2021.10.20

リラックス姿勢で使えるタブレットスタンドを愛用中です(Rain Design iRest)

ノートPCやスマホやタブレットなどを立てかけるスタンド類は、以前から持っている方も多いと思いますが。
コロナ禍でリモートワーク人口が増えた世の中になってから、更に需要が増えたのでは?と想像します。

最近になってから夫が使い始めて日々賞賛しているのは、Rain Design社のiRestというタブレット専用スタンドです。
借りてみたらとても良かったので、私も自分用のを確保...!

iPad/タブレット用Rain Design iRestラップスタンド(特許取得済み) ← Amazonで買いました。

ざっくり言うと、ふつうのタブレットスタンドに
・脚の部分に柔らかい素材のクッション部品がついている
・単純に立て掛けるより10センチほど高い位置に置くことになるので目線が上がる
という特長があります。

211020

どちらかといえば、机上よりは膝やお腹の上などに置くのに特化したスタンドなのです。
ソファに座ったり、カウチやベッドなどで足を伸ばしてリラックスした姿勢をとったときに真価を発揮する構造になっています。

※Amazonの販売ページにある画像です ↓ 私もまさにこんな感じで使ってます。

B004NQYDKA

クッション部品はタブレット置きの下部と、立て掛ける脚の部分へ簡単に装着できるようになってます(開封時には本体と別々になっているので自分ではめ込みます)。
硬すぎず柔らかすぎずの、モチモチした感じの素材。
この部分が体の上に乗るので「機器の重さでスタンドが刺さる」感じが消え、とても快適なのです。

211020

公式ページ(日本代理店)にあるとおり、ソファなどでかなり寝そべった姿勢でも、高い位置でタブレットを眺めることが出来るんですよ。
もちろん、普通に椅子に座った姿勢で「机が無い」という状態でも重宝します。
rain design iRest for iPad アルミニウム製 ラップ & デスクスタンド – Elise Japan


※これもAmazonの販売ページの画像。 ↓ 体の凹凸に沿うので意外と安定するのです...

B004NQYDKA

うしろの脚部分は無段階かつ軽い力で角度を変えることが出来、自分の姿勢と目線に合わせて柔軟にタブレットを立てることが出来ます。
(当初は、かっちり固定出来ないので「不良品か?」 と思ったのですが... コツを掴むと、これくらいの回り具合が随時の角度調整にちょうど良いことに気付くのです)

タブレットをはめ込む部分は樹脂パーツが使われているので、傷つきの心配はありません。
(ちょうどこのあたりを両手でつかむ感じで手のひらを置くと、画面上へタイピングするのもラクですよ。)
タブレットを立てる溝の内寸は13ミリぐらいです。
iPadは、よくあるタイプの折り畳み蓋付きシェルカバーを、後ろ側に折り返したまま立てられます。
:Amazonで1000-2000円程度で買えるESRのカバー使っています。

211020

小さめのKindle端末から12.9インチiPadまで快適です。
薄めだったら雑誌や本も置けるかな?
ただしこういう「溝に立てる」という形状なのでノートパソコンは不向きです。

実はここのRainDesign、古参のMac系ガジェット好きの方には「なんとなくみたことある...しかもずいぶん昔から...」なものを多く発売しているかもしれません。
Products | Rain Design

ノートパソコン台の下にクッションがついた「iLap」なんて、わりとボロボロになるまで何年も夫が愛用していたんですが、今もちゃんと売ってるんだー!と驚き。
今回のタブレット台iRestのノートPC版とも言える仕様で、よくある「座布団的クッションの上に台がついている」タイプと違い、膝上に熱が籠もらない。
...という点で、いま現在もこれはおすすめです。(15/16インチ用と13インチ用の大小あり)
B07D4QQXM9

Rain Design iLap 15/16インチ アルミニウムラップスタンド / 13インチ用 ←Amazon

というわけでこのiRest、"柔らかパーツ"を全部外せばコンパクトな机上用タブレットスタンドとしても便利に使えます。
使わない時は平らにたたむことも出来るし。

B004NQYDKA

10センチ程度とはいえ高い位置に目線を上げられることが大きな快適ポイントなので、今どき通販で買えるスタンドとしては安くはないのですが、是非使ってみて欲しいです。

●関連過去記事:
ノートパソコン台(主に猫背防止用)がけっこうおすすめです。 ←これはずーっと使ってます

年末に膝上テーブルを買いました。 ←いわゆるスタンダードな膝上台。これとiRestとの合わせワザで使ってるのをつい最近見たことが...!

[物欲&オススメ品 その3] | 固定リンク | コメント (0) | ↑top

2021.10.09

「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」を観てきました。

B09D84TSTN木曜日に行ってきました。(2D字幕)
いつものごとくネタバレは避けたぼんやりした感想を書いておきます。

The Official James Bond 007 Website | No Time To Die JP ←公式サイト

ダニエル・クレイグ演じるジェームズ・ボンドが今作で最後になる...
ということで、とても楽しみにしていました。
世界的なコロナ禍の影響で公開が何度も延期され、本来の予定日より1年以上経ってしまったのではないかと思います。

上映時間が2時間43分というのがまったく信じられないほど(←終演後に調べてわかった!)あっという間に終わってしまいました。
...はー...これで終わりかー
という寂しい気持ちで席を立ちました。


前作の「スペクター」に続く話というのは、レア・セドゥ(鼻の形がとても可愛い人...といつも思う) が引き続き出演するところからもわかりましたので、あらかじめAmazon Prime Videoで見直して予習済みです。
(映画館1回だけの鑑賞では、こまかいストーリーが把握できてなかった...)

ただ実際のところ、第1作目「カジノ・ロワイヤル」から見ておかないと最終作でのボンドの苦悩はわからないだろう...と思いました。
味方のチームも、「スカイフォール」あたりで固まった面々だし。

というわけでやっぱり、ダニエル・クレイグのボンド作は全部見ておきましょう。
(私もまたこれから最初から見ます。15年前か〜
ボンドだけでなく、こちらも同じように歳を取っているわけですよ..)


集大成な回ではありますので。
163分の間に、いつものお馴染みさんから全くの新顔に至るまで、それはそれは大勢の人が出てきてはバタバタと闘い、お約束の行動をとり、そしてほとんどがあっさりと去っていったり倒されたり。
今までになく目まぐるしいです。

テンポの速さゆえに「えっ この人これでおしまい?」という箇所はけっこうあったかな。
良く言えば、ファンサービス的に見どころが連続するから飽きない ということでもあるし、悪く言えば「詰め込みすぎ」。

新人CIAのアナ・デ・アルマスさんなんて、彼女をボンドガールにしてあと1作やってほしかったくらい魅力的なのにね〜

ビリー・アイリッシュが歌う主題歌 No Time To Dieも良かったです。
彼女が007を歌うとこうなるのかー という感じ!

しかし最後に言わせていただくと、シリーズの中ではやっぱりスカイフォールがいちばん好き。
私的な総合点で優勝 という感じかしら。

ああ楽しかったなあダニエル・クレイグの007。
次は誰になるんだろう??

[映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | ↑top

2021.09.27

「システム手帳STYLE VOL.6」に園芸手帳が載りました。

28日発売の「システム手帳STYLE VOL.6」に、私がバイブルサイズの手帳に作っているベランダ園芸の記録を掲載して頂きました。

210926


システム手帳STYLE VOL.6 ←Amazon

今号は、多くの方々の実際の使用例がたくさん載っています。
先日まで読者からの情報も受け付けておりまして、私はそこに応募してみたのでした。

前回Vol.1での掲載時とは、システム手帳の使い方もだいぶ移り変わりました。
それではここらで、勝手に第二弾(!)を報告させて頂こう...とアンケートを送信した次第です。


園芸手帳はここでも何度か記事にしているもので、植物写真を貼り付けて作っているバイブルサイズのリフィルです。
私にとってはベランダのアルバムのようなものかな..。

★関連過去記事
ベランダ園芸専用手帳を作っています。

園芸活動専用のシステム手帳を作っています。(ファイロファックス ヘリテージ)

去年の11月から毎月見開きで作ってInstagramに投稿しています。
月1回記録する小さなベランダの植物たちは:枯れて存在が消えたり、新入りを育て始めたり様子も含め:季節感が刻々と変化していき....
あとから見返すのはとても面白いんです。


210927


上記の過去記事リンク内にも画像がありますが、
このアルバムページとは別に、レフト式のBindexリフィルへ毎日の栽培記録をつけてます。
(マメだなー...
日々の記録は昨年の夏前から書いているので、昨年同時期の活動を参照できてとても便利なんです。
今日も液肥を施した件を記入。)

ベランダ園芸はコロナ禍ならではの活動なのかもしれませんが。
デジタルを介して同好の人々で集まったり、専門知識を得たり(主にYouTube..)できる時代になっているのは、本当にありがたいです。

210927
↑これはいちばん最近の9月版。
カラーリーフが楽しい季節...


というわけで。
今号はたくさんの使用例以外にも魅力的な新製品の情報が満載されています。
この革はどんな手触りなんだろう...と凝視したページが多数。
私は頑固にバイブルサイズのユーザーですが、今期はM5のバインダーのラインナップにも驚愕です。
(オーセンとか..ピアスとか..プロッターとか..良いじゃないかー)

今年は都会の文具店を訪れたり、そろそろ出来るといいのですけれど。

来年の手帳については現在、脳内会議の真っ最中ですが。
システム手帳は確実に使っていくことでしょう。
これからも日々記録や情報の整理に活用していきたいと思っています。

●過去記事:「システム手帳STYLE」を読みました(絵日記が掲載されました)+ 手帳絵日記6月編
--

[文房具--手帳・ノート] | 固定リンク | コメント (0) | ↑top

2021.09.21

MX Anywhere 3 for Mac(マウス)を使い始めました。

仕事用のマウスとして使い始め、ひととおりの作業で手が慣れてきたのでここに感想を記録しておきます。

ロジクールMX Anywhere 3 for Mac - Bluetoothワイヤレスマウス ←メーカー公式ページ

210921

腱鞘炎対策として普段はトラックボールマウスを愛用しています。

●過去記事:親指トラックボールマウスが疲れなくておすすめです。(ロジクールMX ERGO)

たださすがに、Adobe IllustratorやPhotoshopといった作画系のソフトを使用する時は普通のマウスに持ち替えています。
長いことApple純正のMagicMouse を使い続けておりまして、機能上の不満は全くありませんでした。
充電時の"ヘソの緒でつないでる"っぽい感じが微妙ながらも、薄いデザインもかっこいいし。
なによりラバー製パーツが無いので「(経年で)溶けない」というのもお気に入りポイント。

ただ、私の持ち方の問題なのですが...
手のひら全体を支えるためなのか、MagicMouseの両脇をギュッと親指と薬指で挟む癖があります。
薄いスタイリッシュなデザインが徒となり、そのけっこう鋭角なエッジを押さえていると長時間作業ではちょっと痛い。
指には既にタコみたいなものも出来てる...

これが解消される作業用マウスは無いかなあと探したところ、MX Anywhere 3 for Macに行き着いた次第。
(横顔がクジラっぽくて可愛い...と思う)
B08HRQMQL8
ロジクール MX ANYWHERE 3 for Mac ←Amazonでの購入はこちらです。

縦横のサイズ感はMagicMouseよりコンパクトなくらいです。
Anywhereという名前から考えてモバイル用途で推されている感じですが、手が小さい人向きとも言えます。

ふっくらとした厚みがあり、両脇も指に沿った曲線的な凹みが入っていて滑りにくいラバー素材。
なので、持ち心地はMagicMouseと全く違います。
小型ながらも手のひらで包むように持てる(手のひらをそのまま置ける)ので、ラクだなあと思いました。
MagicMouse時の「指で両側からつまんで支える」という必要がなくなり、私の持ち方にはかなり合ってる!

専用アプリであるOptionsのほうでは、既に使用しているトラックボール(MX Ergo)のほうと分岐して選択・設定が出来るようになっていて使いやすいです。

Logicool Optionsをダウンロードし、作業生産性を高めましょう

ただこのMX Anywhere、ホイールボタンが最初は使い慣れなくて大変でした。
カタカタという手応えが全く無く、ヌルッと回すホイールって初めてかも...!

「ちょっと動かすと微細に、シュッと弾くように回すとすごい勢いでスクロール」
という動作の癖を手が覚えると、今までにない便利さを感じて面白くなってきます。
金属製の少し重い感じの回し心地で、コマみたいな感じ?

ちなみに、Optionsのほうのデフォルト設定では、私には動きがヌルヌルし過ぎ+反応が軽すぎで制御しづらかったなぁ。
ポインタもスクロールも、速度関係は好みの感じになるまでじっくり調整しました。


2つのサイドボタンは進む\戻るに割り当てられており、これが(私の手には)絶妙に押しやすい場所にあります。
最小限の動きで済むのでこれも手が疲れない一因。
ブラウザ以外にもファインダー内の行き来でよく使うし、仕事時はAdobe Bridgeも多用するので、ここでの戻る・進むにも重宝しています。
もうちょっと高度な割り当てもできるとは思うのですが、私にはこれで十分かな〜。

後ろの三つのボタンで、他の機器へ接続を切り替えられるのも便利です。
(最近iPadへの接続は、Kindleアプリで読書する時にページめくりでクリックする用によく使ってます。)

いずれ溶けるんだろうなという覚悟はありますが(笑)、力を吸収すべき適切な場所に適切なデザインでラバーを使っているので、温かみのある柔らかい触感がなかなか気に入りました。
仕事先や旅先など、自宅以外でもマウスを使いたいならば、これを持っていきたいかな…という位には可愛くなりましたよ。


強いていえば、ホイールの繊細な回し心地に比較して、クリックボタンがチキチキした軽い音で、やや騒がしい...。
もうちょっとボタン側にも技術革新が必要かなぁ。
(MX ERGOもそんな感じなんだよね。)


このペイルグレイという色は、限りなく白に近い明るい灰色。
MacのMagic Keyboardには違和感なく馴染む配色ですし、白系ガジェットが好きな方にはおすすめです。
あと、左右対称形なので左利きの方にも。

For Macという名前ですが、Windowsでも使えます(とAmazonのレビューに書いてありました)。

充電はtypeCケーブルで、ヘソでなく頭の先から。このへんも「わかってるね」感あり。


そういえば、このマウスを使い始めのときにIllustratorを立ち上げて以降、
「ファィル”IllustratorGc.jsx”に含まれているスクリプトを実行しようとしています。」という警告パネルが何度も出て非常に煩わしかったです。

解決済み: IllustratorGc.jsxのトラブル - Adobe Support Community - 12137360

このページに行き着き、最後尾にある解答(Options内の設定で「アプリケーション固有の設定」をOFFにする)に 正解 のマークがついていました。
「うっわ、直った!」
と思わず声に出たくらいには嬉しかったのでした。

[物欲&オススメ品 その3] | 固定リンク | コメント (0) | ↑top

2021.09.14

トラベラー フレームという万年筆を使い始めました。(Diplomat Traveller Flame)

システム手帳のペンホルダーに差したまま持ち出せる、細軸な万年筆を以前から探していました。
バインダー脇に常駐させて「書きたいとき」にいつでも手に取れる使い方が出来るもの。
キャップはなるべく勘合式(パチッとはめる)のほうがラクでよさそう などと...

そんなタイミングで!
ドイツのブランド、ディプロマットの輸入代理店であるダイヤモンド株式会社様から製品をご提供頂き、Instagramで何度か感想を投稿する機会がありました。

DIPLOMAT-ディプロマット ←公式サイト

海外メーカーでこういう細身シンプルな軸があると思わなかったので、おぉ良いなぁ!と喜んだ次第です。
既にあちらでは何度かの投稿をさせて頂きましたが、現在も非常に気に入って毎日使うほどのペンになっているので。
情報が流れ去りやすいSNSでの紹介で終わらせるのは惜しくなり、このブログのほうでも記録を残しておこうと思います。

210914


というわけで、ディプロマットのトラベラー という万年筆です。

トラベラー | DIPLOMAT-ディプロマット ←公式サイト


今回、トラベラーの中ではちょっとユニークな「フレーム(炎)」という名がついた軸を選びました。
かっこいいので!

トラベラー フレーム | DIPLOMAT-ディプロマット ←公式サイト内ページ


210914


この軸の独特なグラデーション、ステンレススチールをバーナーで焼き付けて変色させているそうです。
こういう金属的虹模様、カヴェコやツイスビーの軸でもありますよね?
流行ってるのかな? 実はかなり好きです...

1本づつ焼いているということは、まったく同じ模様というのはないはず。

いかにも金属軸な見かけですが、透明なコーティングがしっかりとかけてあるのが特長で、表面はとても滑らか。
ツヤッツヤです!
金属特有のヒンヤリや、ザラッとした粗い感じも無く。
(真鍮のように、手指へ金属の匂いが移るようなことももちろん無し)

軸直径は1センチほどですが、20gほどの金属軸なので意外にずっしり感のある持ちごこち。
スチールのペン先は細字と中字があります。
私のFペン先ですと、国産ペン先の中細くらいかな?
ゲルボールペンなら0.5くらいの使い勝手で視認性良く、インクの色を楽しみながら「手帳ペン」として万能に使える線幅だと思います。


210914


細軸ゆえにだいぶ小さなペン先ですが、ペンポイントまでの距離がある"シュッとした"形状。
硬めながらも筆圧をかけると程よい弾力があり、紙にスッと吸い付くような感触があります。
とても書きやすいです。
フローも優秀で、スチールニブ特有のカリッとしたところも気にならないので、紙を選ばず滑らかに書けるでしょう。

まずは同梱の青インクカートリッジで使い始めています。
濃いめのロイヤルブルー色です。
多くのメーカーからも出ている欧州規格ショートタイプなので、入手しやすいと思います。
(コンバーターは付属しておらず、別売りとなっています。)

ちなみにトラベラーという名前のとおり、外出対策として予備のショートカートリッジをもう一本入れておける空間が軸内に存在します。
これはなかなか便利...!


210914


キャップは勘合式です。
かなり硬めにぱちっと締まります。
軸表面もツルツルだし、新品の現在は片手での開閉はちょっと難しいかな?
ただ、これくらいしっかり固定されることで手帳のペンループなどに差して移動中、気がつくと「キャップしか差さってなくて本体が行方不明 」
などという悲劇が防げるのでは?と想像。
使っていくうちにいくらかはこなれて開けやすくなるでしょうし。
キャップが硬いというのはむしろ安心要素ではないでしょうか。

クリップは手に優しい丸みがあり、こちらも開きはかなり硬め。
試したところ、能率手帳ゴールドの表紙ぐらいの厚みがはさめるぎりぎりかも。
このホールド感、持ち歩きに便利ですよ。
システム手帳のペンホルダーに、クリップだけ差す場合でもぐらつくことなく収まる感じです。


210914


ディプロマットのロゴは、しずくを花に見立てた「インクフラワー」というものだそう。
私の撮影技術ではわかりにくいけど、レンズ状に膨らんだ透明なキャップ天冠の奥に沈んだお花がとても可愛いんです。
(キャップの頭にそのままプリントされてるより、ずっと豪華じゃないですか?)
このお花は、よーく見るとペン先にも刻まれているのでした。可愛いっ


210915


というわけで形状がシンプル過ぎるゆえに、画像の第一印象では「わりと地味...?」となっていた万年筆。
しかし、ツヤツヤ滑らかで手に馴染む触り心地や、カチッと固定される機能的な仕様など、使ってみて気付く素敵なポイントが多々ありました。
ブランド内では廉価なラインにもかかわらず、大人向けな雰囲気になっていることも注目すべきでしょう。


210914


金属を焼き付けた模様である「フレーム」の軸は、革や木などナチュラルな素材の文具と合わせてもかっこいいですよ。
ペン先まで同じ軸色が続いている(黒い首軸がない!)ボールペンのスラッとした姿も美しいと思うので、お揃いで使ってみたい気もします。
ちょっと名前が近い、トラベラーズノートなどにもぴったり合いそう。
3月に出たという新色の「スノーホワイトゴールド」軸も可愛い。

こういう軽やかなペンと小さな手帳をバッグに入れて、ふらっとお気に入りのカフェなどへ出掛けてみたいものですね!

公式 【正規販売】ディプロマット 万年筆 トラベラー フレーム DIPLOMAT 筆記具 ←公式販売店が楽天にあります。


210915

[文房具--万年筆] | 固定リンク | コメント (0) | ↑top

2021.08.30

キッチンの水栓を交換しました。

自分の家の設備更新について、備忘録として書いておこうと思います。

先日、キッチンの水栓を交換しました。
入居して十何年か経ち、毎日使う水回り環境についてはちょっと気になることが増えてきました。

入居時から使ってきた水栓は、ワンホール混合栓というもので、浄水と原水に切り替えても使用できます。
浄水カートリッジは蛇口の中にはめ込むタイプの筒状のもの。
蛇口は内部からつながるホースで繋がっているので、引き出して使うことが出来、シンク内を掃除するのに便利です。

機能は全く不満は無かったのですが、近年の症状は
カートリッジがなかなかうまくハマらず、水漏れしやすいだとか(内部のどこかが割れているか欠けているかしている手応えも有る)
蛇口を締めていても突然ポタポタッと水が落ちる瞬間が多い だとか。
いちばん困って交換に踏み切る決断になったのは、浄水/原水の切り替えスイッチが動かなくなってきました。
毎日カチカチ何度も切り替えてきたので、疲労骨折みたいなものかも。

うちのほうは水道水の質が微妙で、消毒が濃いめな感じ。
風呂場などにカルキ汚れもつきやすいし、(業者さん曰く)湯沸かし機のパーツが他地域より腐食しやすい。
浄水カートリッジを通さないと、飲用には使いたくない薬品ぽさがあります。

というわけで、まずは同じメーカー(三栄水栓)の同じ機能を持つ水栓の最新バージョンを調べてみました。
開口のサイズだとか、パーツのおさまり具合などの工事的な相性もいいだろう...と素人考えですが、次回も三栄水栓製品で継続することに。

シングル浄水器付ワンホールスプレー混合栓 | シングル浄水器付ワンホールスプレー混合栓
品番:K87128ETJV-13 | SANEI

うちの水栓の機能を引き継ぐものだと、上記の機器が最新型のようです。
十年以上の距離が開くとこんなにデザインが未来っぽく変わるのか...と感動です。


210823


最寄りのホームセンターのリフォーム売場へ行ってみると、現物の水栓が操作体験できるように見本設置してありました。
置いてあったパンフレットにもトップ掲載です。
いわゆる「いちばん推してる」状態。
他社の見本も一応試しましたが、手先が馴れているという意味でやはりわかりやすく、この機種への更新で問題なさそう。

デザイン以外で「新しい!」と思った点は
水/湯 の切り替えでレバーを回すとき、カチっという小さな音と手応えが切り替え時に返ってくる仕様になっていること。
パンフレットによれば、これは「エコ位置クリック」というもので、湯に切り替わる位置が明確になることで無駄な給湯器の着火を防止できます とのこと。
これ以外にも、流量などいろんな場所の切り替え時にクリックが仕掛けられてあって、自分なりの調整が意識できるようになっています。
(この軽快なクリック切り替え、経年でも維持できるのか観察していきたいです)

機能面で最も良いと思われた件は、流水の切り替えで「シャワー」の時。
旧水栓より、シャワーの1本1本の水流が細く多くなりました。
繊細で圧はそれほど感じない(ので飛び散ったりはしない)にもかかわらず、食器などの汚れを落とす力が非常に良くなったんです。
1週間経った現在でも毎度「おぉ...」と感動しています。

これはやっぱり、現在、三栄水栓が風呂用のシャワーヘッド単体をかなりの数で商品展開している(うちも何年か前にAmazonで節水型のを買って自分で交換しました)ことと関係しているように思います。
シャワー水流に関しては、十何年かで培ったこのメーカーならではの技術力が投入されているに違いない。

210823

浄水カートリッジは、旧水栓と同じような筒状のものを使用しますが、4ヶ月で1本を目安に交換するようにとあります。
ただし、パンフレットをよく読むと、カートリッジ1本につき1200リットル分の浄水能力があるとのこと。
大人2人暮らしと、子供が何人も居る家族とは飲用水の量が全く違うはずです。
(夫が)計算してみたところ、うちだと半年以上は交換時期を延ばしても問題なさそう。

浄水器付混合栓交換用カートリッジ適合表 | 家庭の水まわりトラブル解決なら【水まわり解決帖】

浄水時に除去できる物質の数で「標準」と「高除去」の2階級に分かれており、最初からついてきたのは「標準」でしたので、もちろんそれを使っていきます。
標準タイプが税込み定価3850円、高除去タイプが4950円
と、なかなかの値段...
(新型であるせいなのか、通販でもまだそんなに見かけない。)

【標準タイプ】浄水カートリッジ 1本 | 水栓を確認する | SANEI浄水カートリッジ 定期便サービス

【高除去タイプ】浄水カートリッジ 1本 | 水栓を確認する | SANEI浄水カートリッジ 定期便サービス

標準タイプでも、水が美味しくなる除去能力はじゅうぶんにあるので不満ナシですが、高除去タイプは\発がん性物質除去/ と強めに書いてあるので、そう言われると動揺します。
来年になりますが次回、奮発して高除去のほうを買ってみて「もっと美味しくなった」などの明確な利点があるか、試してみる予定ではあります。

というわけで、ウルトラマンの頭みたいなデザインになりましたが、水栓の交換はとても満足です。
毎日使う環境が新しくなるのは気分が良いですね。

やはり同じ三栄水栓なのですが、風呂の水栓も最新版に替えてみたらどうだろう?
...という気分にはなりましたが、故障ポイントは特に見つからないのでもうちょっと頑張ってもらいます。

というわけで今回の水栓 K87128ETJV-13 への付け替え、下記の税込み価格でした。
(ホームセンターで頼むのは初めてなのですが、本体が意外と安かったなという印象。)

・本体: 18,800円
・工事費:10,000円
・旧水栓引き取り:2,000円
合計30,800円でした。

[日々のこまごま] | 固定リンク | コメント (0) | ↑top

2021.08.24

能率手帳ゴールド、15年目が届きました。

210823

毎年のように「えっ もうそんな時期?」と驚き焦るのですが、2022年版の能率手帳ゴールドが届きました。
名入れした中では第一陣の発送かと思います。

早すぎるのはわかっているのですが、どうせ毎年のものなのでこの時期から(自分を)盛り上げよう...という感じも有りです。

あと、毎年この集合写真を載せると、SNS上でいつもよりほんのちょっとだけ人が集まる状態になって「このひと、今年もまたやってるなぁ」と呆れてくれるのが楽しい、というのも本音。


210823


それにしても、新しい手帳の黒々と濃い色が際立ちますね。
革の表紙なので、「店頭在庫から自分の目で見て選びたい派」だったときもあるのですが。
通販で来る革もとても美しいのです。
シボの並び具合や深さなども年々の僅かな違いはあれど、それ自体が楽しみになってきて。
「中の人に選んでもらおう」「どんなのが来るかな」の心境に落ち着きました。
うちに届いた2022年の革は、今年のものによく似ているけどタテヨコ均一にシボが走っているのが特徴かな!

こんなご時世だから、今年の手帳は外界への携行もほとんど無く(ましてや旅行なんてしばらく無理)、綺麗に使えそう...と思っていましたけれど。
ほぼ机上だけの使用でも意外と傷だらけになってますね。


毎度言ってますが、新品の革にしか見られない(使っている早々なうちに消えてしまう)赤っぽい光沢:焼き海苔光と私は頭の中で呼んでいる...:が今回もほどよく乗っており。
それが革の黒さの深みを手伝っている感じです。
年月が経ち、古くなるにしたがって、やや青っぽくなってきている気がするなあ。

ちなみに、名入れは毎年交代で「カーシブ」と「パークアベニュー」の字体を使用し、2022年はパークアベニューの番です。
ピンク色などで可愛らしく入れてみたいと毎回悩むのですが、超オーソドックス金文字に落ち着いてしまう運命。
☆とか*なども刻印可能にならないかしら。

210823


今のところの使い方は、手帳として本当にごくごく普通の書き込みです。
左ページに公私のスケジュール、行った家事の記録(簡単な略号で)
右ページに買ったもの(食品以外)のメモ、今後のために残しておいたほうが良さそうな備忘録など。
巻末のメモページには診察時に話すことなどをまとめた医療関係の記録。
緊急連絡先などの一覧は、ページごと切り取って次の手帳に移動しています。

ガントチャート罫の「月間予定表」が今年は使いみちが定まらず、長いこと空白です。
季節系家事が早見できるようにこっちへ書き込みを移すか、趣味のベランダ園芸のメモにするか?
いまだにふらついているうちに次の手帳が来てしまった...!

デコレーションもしないし、ToDoや目標も別の手帳に任せているし、事務仕事を手伝っているので夫のスケジュールもけっこう書き込むので。
SNSでほとんど披露もしてないんですけれど、他人様の投稿はいつも見入ってしまいます。
びっしりと整った、文字だらけの使い方が憧れなんですよ。

同じ手帳を同じ方法で長く使い続けるということ | みんなの手帳部 | 日本能率協会マネジメントセンター(JMAM)
↑ 2014年に掲載いただいたのでだいぶ経つのですが、今年もやっぱり考えること一緒かなあ。

公私にわたり、去年や一昨年の同じ時期はどんなことをしていたか? は、けっこう役に立つので、直近2年分くらいは手元の引き出しに入れています。
(残りは箱に立てて本棚へ。)

とはいえ10年くらい前の手帳をめくり、買った文具や本の名前がぽつっと書いてあるだけの日でも意外と鮮明に記憶が蘇ることがあり。
そういうのが面白くて同じ手帳を使い続けているのかもしれないなぁ。

210823

「これを書いておけば、来年以降の自分が助かるだろう」
という伝言板のような役割もお願いしたいので、自然と他の手帳との書き分けが出来るようにもなりました。

このように、能率手帳ゴールドだけは使い続け、過去の分も全て保管すると決めていますが。


それ以外の、ToDoを書いたりするような手帳は、流行と物欲に流されるまま片っ端から試しては半年も経たずに他のが気になったりもして。
なかなか長期維持できません。
今度は何にしようかなぁ、と そろそろ本格的になる手帳商戦の情報をワクワクしながら眺めている状態。
まぁそれでもいいか、と放浪を許しています。

記録するのが好きで、それによって自分が助けられてるなら何を使っても良いし、ずっと同じものじゃなくても全然構わないと思います。
手帳の「使いこなし」なんて、目指すところは人それぞれ。
自分が楽しい状態に持っていければ、それでヨシとしちゃいましょう。


○Amazonでは下記になります。2サイズありますのでご注意を。
(私は大きいほうのを使ってます)
2022年 能率手帳ゴールド 黒 3121 (2021年 12月始まり)

2022年 能率手帳ゴールド 小型 黒 3111 (2021年 12月始まり)


○公式通販ではこちらになります。
 NOLTY ゴールド 2022年1月始まり | JMAM eショップ手帳の店

●能率手帳ゴールド関連の過去記事●
・2021年能率手帳ゴールド、14年目が届きました。

・2020年能率手帳ゴールド、13年目が届きました。

・2019年能率手帳ゴールド、12年目が届きました。

・2018年能率手帳ゴールド、11年目が届きました。

・2017年能率手帳ゴールド、10年目が届きました。

・2016年能率手帳ゴールド、9年目が届きました。

・2015年能率手帳ゴールド、8年目が届きました。

・2014年能率手帳ゴールド、来年で7冊目です。

・2013年「一番欲しい手帳を早々に購入」という対策が効きますように。

・2012年・能率手帳ゴールド、6冊目を買いました。

・2011年・能率手帳ゴールド、5冊目を買いました。

・2010年・能率手帳ゴールド、4冊目を買いました。

・2009年・能率手帳ゴールド、3冊目になりました。

・2008年・はじまりは、能率手帳ゴールド。

・2007年・手帳買い、とりあえず終了(と誓う)。


手帳を問わず、の手帳本。
 ↑おすすめな手帳本「能率手帳の流儀 」のレビューです。
---

[文房具--手帳・ノート] | 固定リンク | コメント (3) | ↑top

2021.08.18

「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」を観てきました。

B096L5V9Z5今回でシリーズ9作目になるとのことで、さっそくみてきました。
平日の昼下がり、入り口で検温など対策されつつまたもやガラガラのホームシアター状態です。

映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』 OFFICIAL SITE

とても面白かったです。
ワイルド・スピード内でこれまで展開されてきた人物相関図のようなものをホンノリで良いので知っておくと、(セリフの端々で「ああ、あの時のことね」という理解も得られるので)更に楽しめます。

しかし!
基本的にずーっと車で走りまくってるか爆発してるか殴り合ってるかの(笑)とにかく派手な見せ場が続きます。
なにも考えずに鑑賞してもスカッとして帰ることが出来ますよ。


私が楽しみにしていたのは、前作「アイス・ブレイク」やスピンオフの「スーパーコンボ」にも出てきたヘレン・ミレン。
もっと長尺欲しかった気がしますが、他作品で元スパイを演じていたREDシリーズを彷彿とさせる活躍ぶりで満足です。

今回は、これまで一度も話に出てこなかった主人公の家族が出てきたりして。
あと、過去に死んでしまった :という設定の :チームメンバーが登場したりして。
もうこれ以上の危険地帯は出てこないだろうと思ってたら、地球の外まで飛び出したりして!
(こんな装備で真空に出て大丈夫なのか?というツッコミを入れたいけれど、「宇宙兄弟」と名付けたい2人のやりとりは必見)

・・・9作目にもなると話の広げ方がちょっと無理矢理だなあ
という呆れ感はちょっとだけあるんですが、それもまたお約束の1つとして数えて良いのかも。

故ポール・ウォーカーが演じてきたブライアンを、(姿こそ見せないものの)最後まですぐそこに居るかのような展開にしているところもジーンときました。
これから続く話でもそんな感じになるのでしょう。
存命であるならば主人公の相棒として長く活躍したであろう彼を、制作陣が大切に想っていることをひしひしと感じることが出来たのでした。

ワイルド・スピードは11作目で完結するそうなのですが、残り2作で盛り上がると予想される未回収な事件や人物たちが存在感を出し始めて、次作がとても楽しみ。
知られざる家族がどんどん登場してくれていいから、スピンオフも是非また作って欲しい...


というわけで、世界的なコロナ禍で公開が控えられていた作品群もちょっとづつ予告が始まっているものの。
日本はまだまだこんな感じなので不安が募ります。
映画鑑賞くらいは外出レジャーとして続けたいんだよなあ...

[映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | ↑top

2021.07.22

サファイア色のインクを使い始めました。(エーデルシュタイン サファイア)

ペリカンのボトルインク(ロイヤルブルー)がそろそろ無くなりそうだったので、新しいのを注文しようとしていたのですが。
急に気が変わって予算を上げ、エーデルシュタインのほうのブルー(サファイア)を使ってみたくなりました。

レビューをいくつか読んで、いつもの純正青インクとはちょっと違うのかも?
と予想。
実際に書いてみるとやはり、青みも発色もインクフローも : つまりあらゆる点で : 別モノだなという感想です。

210722

サファイアインク、書いた瞬間は結構むらさき色に見えました。
しかし気付いたときは「ほんのり赤みがあるけど明るい青」に変身しています。
プラチナのクラシックインクのように、みるみるうちにドーンと色変わりする!いうわけではないんですが、ふと見ると「そんなにパープルじゃなくなってるね...?」という控えめなレベルで変わります。

純正ロイヤルブルーのような儚げな濃淡はほとんど無く、濃く鮮やかな発色です。
青紫ではあるけれど、赤光りは無いかな。
「目に刺さる」とは言いすぎかもしれませんが、紙からパキッと浮き出てくるようなくっきり強い印象を受けますので、かなりの細線でも視認性は抜群と思われます。
(ロイヤルブルーは紙によっては褪色が早かったけれど、サファイアはそんなことも無さそう...と期待。)

210722
どれもインク鮮度(買ってからの期間)がバラバラな上、軸の中で煮詰まってるインクもあるのでまるで参考になりませんが、濃淡は別として色系統的に近いのはラミーの青。
その次がモンブランのロイヤルブルーかなー

この色に限らずですが、エーデルシュタインインク特有の、すっっべすべにペン先が泳ぐフロー感は(好き嫌い分かれるかもですが)とても心地よく、手がラクです。

カリカリやシャリシャリが手に伝わるペン先が好きだった昔は、こういうインクを避けていたんですが...
年齢とともに、インク出たっぷりの、抵抗感がなるべく低くなる書き味を手が求めるようになってしまいました。

エーデルシュタインについてはいつも言ってますが、こういう流れの柔らかいインクって、「渋めで書きにくいペン」に入れてみるとすごく良くなる事が多いんですよ。
描線はいくらか太くなるかもしれませんが、治療薬としておすすめだったりします。

私は、長年にわたって愛用のM800のEFでしばらく使ってみます。
このインクだと、国産メーカーの中細〜中字ペン先くらいの線巾になるかな。
一時期、純正ロイヤルブルーを入れていたことがあったのですが、シュッと細い線で書けるものの、なんとなくガサガサする感じがあったのです。
今回サファイアを入れてみるとかつての微かなストレスが消え、結果、以前と比べものにならない頻度でこのペンを手に取るようになりました。

もともと、タンザナイトを入れる前提で金ペン堂に洗浄+微調整してもらっていたので、やはりエーデルシュタインのインクフローで心地よく書けるペン先に仕上がってるのかな!
と勝手に解釈しています。

210722

サファイアの最高級ランクの青みは、矢車菊に例えてコーンフラワーブルーと呼ばれるのですよ。
確かに、これは花の青色だよなあとベランダ園芸民としては頷く美しい色で、とても気に入りました。
(写真の花は、いまベランダでたくさん咲いている、青い八重咲きのペチュニアです。
ペチュニア ギュギュ ダブルブルー)

210722

ペリカン 万年筆 ボトルインク サファイア エーデルシュタイン 正規輸入品 ←Amazonで買いました。
猛暑の中に届いたので、ホカホカに温まっていて....いちおう翌日から使用開始。

B000187KGI

●エーデルシュタインのインク関連記事:

 ・ペリカンの赤い万年筆を買いました。(M600 トータスシェルレッド) ← 同梱でお願いした「オニキス」のレビューあり

 ・ムーンストーン色のインクを使い始めました。(ペリカン エーデルシュタイン)

 ・ブルートパーズ色のインクを使いはじめました。(エーデルシュタイン トパーズ)

 ・タンザナイト色のインクを使いはじめました。

 ・ペリカンのアベンチュリンインクを使いはじめました。


●その他の関連記事:ガラスペンを使い始めました。 ←まだこれ1本しか持ってない...沼に近寄るの怖い...
---

[文房具--万年筆] | 固定リンク | コメント (0) | ↑top

2021.07.16

「ブラック・ウィドウ」を観てきました。

210715昨日、よい感じに時間の都合がついたので今年初の映画鑑賞をやってみました。

ブラック・ウィドウ|映画|マーベル公式

吹き替え版で見ました。
(平日の日中だったのでほぼ、ホームシアター状態...)

とても面白かったです。満足!
マーベル映画が好きな人には絶対に外せない作品のひとつと言えるでしょう。

私の場合、
スカーレット・ヨハンソンの妹役がフローレンス・ピュー
...という以外はほとんど予備知識もないまま見たので、俳優陣の豪華さにわりとびっくりでした。

あと、声優さんが皆名演だったので、吹き替えで見たのが予想外に大当たりだったことも書いておきたいと思います。
“母”役のレイチェル・ワイズの声(田中敦子さん)が飛び抜けて深く美しく、そのコンビの”父”役の声が大塚明夫さん。
少佐とバトーですよ。
ここでも戦いまくりますよ。
攻殻機動隊好きなら涙する組み合わせです。

悪の特殊工作員として自分達を訓練+洗脳していた組織「レッドルーム」を壊滅させるべく立ち上がる”姉妹”!
というのが主なストーリーになります。
アクションも特殊効果も過剰なほど盛りまくりで、どんなにやられても立ち上がる。強い。
(「この子らは丈夫な身体なんだなあ」と感嘆するしかない)

スカッとする展開で「ああ面白かった」となりますが。
主に最終場面とエンドロール後の映像で、
これが一連のアベンジャーズ映画の時系列のなかではどの辺の話なのか
というのかが示唆されて我に返り、その後の作品群を見ている人ほどグッと来ることと思います...

それにしても、オルガ・キュリレンコさんがあんな感じの役で贅沢だなあ。
とか、
ナターシャの子供時代をエヴァー・アンダーソンちゃんが演じていて、わー大きくなったなあ!と感動したりとか
(お母さんのミラ・ジョヴォヴィッチにそっくりの可愛さ...数年のうちにSFアクション映画の主役で出てきて欲しいです)
視覚的にもけっこう隅々まで堪能したお話でした。

フローレンス・ピューはぴちぴちしてて可愛いなあと思うのですが、先日深夜にBSチャンネルでうっかり「ミッドサマー」を見てしまったのでちょっと心がチクチクします。
(なんなんだこの映画は... と怒りつつ最初から最後まで見てしまった私もひどい)
もうひとつの出演作である「ストーリーオブマイライフ わたしの若草物語」は心洗われる健全さで面白かったので、そちらのほうをおすすめします。


今後ポツポツと、いままでのコロナ禍で公開が延期になっていた作品が日の目をみる予定ではあるので、情勢を観察しつつ、空いてそうな時間に出掛けたいとは思っています。

体温もチェックされるし、スナック売場はタブレット注文になってるし、映画館も頑張ってるみたいなんですけれど...これからいったいどうなるんでしょうね。
遠出の買い物も出来なくなって久しいので、映画鑑賞の楽しみは続けられると良いなあ。

[映画・テレビ] | 固定リンク | コメント (0) | ↑top