« 青く光るよ! | トップページ | ありがとう35万アクセス。(←メインサイトが。) »

2004.01.30

Illustrator遺物形式。

本日から久々かつ衝撃の超多忙モードへ。
「どうやったら効率よく作業がすすめられるか」
を考えるだけで時間がにょろにょろと過ぎていくので、とりあえずどんどんと開始することにしたよ(・A・)

そんなわけなので淡々とIllustratorCSのレビュー。
というか、気が付いて面白かったことなど。
アイコンは、女神じゃないけどCSのなかでいちばんかわいいので好きだよ。

旧バージョンのファイル形式(.AI)で保存するとき、今までの、普通にファイルを保存作業中にバージョンを選択する項目がなくなっていて、あれれという感じに。
(もしかして、CS形式しか作れないのか。あるいは、CS形式は全バージョン対応(夢のようだ)とか。)

と思ったら、いつもPhotoshop形式に保存のとき使っている、
「ファイル」→「データ書き出し」で「Illustrator Legacy」
などという書き出しタイプを発見。
書き出せるバージョンは、10・9・8・3。 ....3?5.5とかじゃなく?

仕事でもあたりまえのように「8形式で」と言われることがほとんどなので、8書き出しあたりは頻繁に使いそうな予感。
しっかし、レガシーとは寂しいなあ。

|

« 青く光るよ! | トップページ | ありがとう35万アクセス。(←メインサイトが。) »

コメント

コメントを書く

コメントは一度保留され、管理者による承認の後に掲載されます。
書き込みから閲覧可能な状態になるまではお時間を頂きますことをご了承下さい。



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Illustrator遺物形式。:

« 青く光るよ! | トップページ | ありがとう35万アクセス。(←メインサイトが。) »