« アイコン新作と、ちょっとしたHow-To。 | トップページ | コピー機でチケットを買う。 »

2004.01.24

「ファインディング・ニモ」を観てきました。

DVDが予約できるみたい。昨晩、最終回の時間帯で行ってきました。
さすが田舎のシネコン。
平日の夜は恐ろしいほどに空いているのだよ(゚Д゚;)

この映画は、昨年の夏に、SIGGRAPHにてたっぷりレクチャーを受けていたのでものすごく楽しみにしていました。

参考に:
2003年7月31日の日記
PixarのSpecialSessionが催された日です。
本当に面白かったし、勉強になった。
内容は、水の各種表現やキャラクターの動きのCGシュミレーションなど。
ニモと全く同じ動きをする本物のクマノミの映像(いや、逆だ。)に驚愕。
このあたりの秘蔵映像はきっと今後発売されるDVDに収録されるはず。
慣れない取材活動などもしていたので、一日中わさわさと忙しかったのが思い出されるなあ。

SIGGRAPH2003の写真付旅記録
Exhibition(機器展示)で、Pixarのブースは必ず新作映画の特大ポスターを配布することで知られており、それを知っているオタクの皆さんは開場と同時にブースに殺到して行列を作ります。
いやー私も走らせて頂きました。
今年(SIGGRAPH2004は8月にLAにて開催)は、冒頭で宣伝上映されていたあの次回作なんでしょうか。
(゚∀゚)もらいにいくぜよー(予定)

Pixarブースでは、私は当時はじめてMacのG5マシンを目撃して興味津々でした。
ニモのワンシーンをRenderManで再現してくれるのです。
速い。美しい。圧倒されました。


で、映画ですが。すごくよかったです。
CGの美しさと完成度、それだけで号泣しそうになりました 私としては。
あの、クマノミ親子のふっくらした口角が絶対にツボだよ!

シーグラフ直後の、「自分にもなにかスゴイものが作れるんじゃないか」という“前向きな錯覚”が久しぶりに押し寄せました。

キャラクターがうるさいほどに喋り過ぎな感じもしましたが、子供でも飽きないようにストーリーも起伏があるしセリフも聞き取りやすいのはさすが。
DVDは絶対に買うでしょう。盤面擦り切れるほどに観たいものです。


「いやー、しばらく情が入っちゃって魚なんて食べれないねえ」
などと言い合いつつ就寝したわけですが。
.....一晩あけた先程(イキのいいのが手に入ったので)鯛を刺身にして食べてました。
日本酒ウマーとか言いつつ。

す、すいません。

|

« アイコン新作と、ちょっとしたHow-To。 | トップページ | コピー機でチケットを買う。 »

コメント

コメントを書く

コメントは一度保留され、管理者による承認の後に掲載されます。
書き込みから閲覧可能な状態になるまではお時間を頂きますことをご了承下さい。



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ファインディング・ニモ」を観てきました。:

« アイコン新作と、ちょっとしたHow-To。 | トップページ | コピー機でチケットを買う。 »