« AirMac Extremeになったよ。 | トップページ | アイコン新作と、ちょっとしたHow-To。 »

2004.01.20

Webスクラップソフトを活用しよう

日記をウェブログに移して以降、モノを書いたり資料を集めたり
(そのうち記事内容にする材料を収集するほうに比重がシフトしていくと思うけれど、カスタマイズの知恵を集めることも今のところとても多い)
のために、ますます便利に使うようになったのが、Webページを丸ごと(任意の一部分も可)キャプチャーするアプリケーションです。

関連記事:
紙copiをレジストしたときのリポート(当時は「紙Professional」という名前だった)
詳しい解説・ダウンロード・購入はこちらから。
試用もできますし、まずは気軽にフリー版から使ってみるのもおすすめ。

もちろんこの種のものはこれだけでなく、WeBoXというようなソフトも人気があるようです。
(「紙」は当初テキストの編集やとりまとめに使いやすそうと思って使い始め、WEBキャプチャ機能はあとから知ったくらいなんですワ。
単にメモ帳ソフトとしてもなかなか便利。
テキストファイルの管理を編集しながらできるという点で。
両方手放せないながら、OfficeOneNoteとは似て非なる役割を果たしています。)

必要な情報が載ったWEBをひとつの場所に(もちろんあとからフォルダ分け等して整理OK)キャプチャして、見たいときにさっと取り出せして開ける場所があるというのは、世間がどんなに常時接続になってもなかなか便利なのです。
要らなくなったときもぱっと捨てられる身軽さというか。
逆に、消えそうな情報を取っておくための手段としてもおすすめだし。
非アクセス環境にも情報を持ち込めるのも強みかな。

ほとんど忠実にWEBデザインそのままで取り込みが出来ますけれど、込み入ったCSSを使ったものとかは少々見かけが変わります。
(ましてやココログのカスタマイズでやってるみたいな、多段連結CSSなんかは(笑)、もとにしたスタイルの顔で取り込まれる。
例えばウチなら「桜」で。

ネットの海を漂って、何かを調べようとする人には、とても強力な助っ人になると思うので、オススメです。

|

« AirMac Extremeになったよ。 | トップページ | アイコン新作と、ちょっとしたHow-To。 »

コメント

webのスクラップソフトを探していたのですが,紙というのを試してみます。ありがとうございます。

投稿: kisslegg | 2006.04.14 17:05

お役に立てるとよいのですが。
いまも毎日のように活用しています。
待望してはいるのですがFireFoxに対応していないので、紙copiに取り込むために「IEで開く」スクリプトを右クリックに入れてるくらいですよ。

投稿: ほしの | 2006.04.14 18:32

コメントを書く

コメントは一度保留され、管理者による承認の後に掲載されます。
書き込みから閲覧可能な状態になるまではお時間を頂きますことをご了承下さい。



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Webスクラップソフトを活用しよう:

« AirMac Extremeになったよ。 | トップページ | アイコン新作と、ちょっとしたHow-To。 »