« 申告の春。(使用容量とか税金とか) | トップページ | IllustratorCSの3D機能解説:その1 »

2004.03.05

好きなものを絵にするヨロコビ。

色鉛筆で雑貨を描こう!たまにはオススメ本の紹介などをしてみようぅぅ。

色鉛筆で雑貨を描こう!
これは、最近入手した中ではかなり好きな本です。
(いわゆるHowTo本的なものではないです。スケッチのための技法をきっちり勉強しようと思って購入する本ではないような気がしますので、そのあたりは気をつけましょう。)

「好きなモノ」をじっとみつめて追いかけて、自分の手で形にする楽しさが、ページからじわじわと伝わってきてとても幸せな気分になりました。
もうこれは画材に関係なく、なにかを絵にするのが気持ちいいと感じたことがある人には絶対、共通なヨロコビかと。
そーですね、私だったらアイコンの絵(宝石とかのCGは、擬似所有欲も満たされるので、特にうっとりします)を作ってるときとか?

模様のあるもの、透き通ったもの、つるつるしたもの等々、様々な材質の身近な雑貨について、どこを良くみてどんな感じに色をのせるとそれらしくなるか、というポイントがものすごく勉強になります。
私は、下書きとして手で紙にかきなぐることはあっても、色鉛筆はもちろん、タブレットでも絵はほっとんど描かない(いや、描けない。アナログな手法で描けないことはスゴくまずいことだとは自覚している)んですが。

それでもものすごく、この本は今後も役に立つと思います。
というか、めくっていると、本から「描くのって楽しい!」オーラがたちのぼってきて、とてもよい刺激になります。おすすめです。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
というようなことを書いておきながら、月初のこまごまでタイミングを失って、今月のカレンダー(PDF版)をまだ作ってないことが気になる。
いまさら作ってもなあ。きっとふっとばしてしまうだろう、今月(涙)。
カレンダー作成をふっとばすのは年二回まで。
と去年の実績から誓っておこう。しくしくしく。
今週中にその気になれば、そっとアップしておきます。

|

« 申告の春。(使用容量とか税金とか) | トップページ | IllustratorCSの3D機能解説:その1 »

コメント

コメントを書く

コメントは一度保留され、管理者による承認の後に掲載されます。
書き込みから閲覧可能な状態になるまではお時間を頂きますことをご了承下さい。



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 好きなものを絵にするヨロコビ。:

« 申告の春。(使用容量とか税金とか) | トップページ | IllustratorCSの3D機能解説:その1 »