« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004.11.30

今週からクリスマスということで。

もくもくと年賀状とか待ち受けとか、おしごと業務にいそしむ日々。
両方とも、サイトでフリー配布できるくらいの余力が欲しいのだがなあ。

前回でお知らせしたクリスマス壁紙、たいへん大勢の方に見に来て頂きまして、壁紙新着時としては異例の訪問者記録だったのでした。
新しもの好きのダウンロ~ドさんがサムネール付きで紹介して下さっていたようで、まことに恐縮。中の人に感謝です。
やっぱり日本国民的にはもう、クリスマス準備気分満々なんだなあ。
今日届いたばかりなんですが、今号のMacFanにも、デスクトップをクリスマス世界に作り変えるアイテムの特集が、最初のほうにどどんと展開されてますので!

クリスマスのデスクトップアプリといえば、Snowがお馴染みですよね。
このソフト、わりと昔からありませんでした?
(OS7代の頃に感動して眺めたような記憶がありますけど。当時はフリーじゃなかったっけ?)
OSX版も盛大に降り積もるみたいですね。
10ドルか。買ってしまおうかなあ。

明るくてきらきらしててクリアな感じが、OSXのもともとのイメージにぴったりきてて、クリスマスシーズンは特に、コレクションする側も作る側にとっても楽しくデスクトップを眺める日々になりそうですね。
あと1セットくらいは年末までに作れることを期待。(自分に。)

[Macintosh] | 固定リンク | コメント(5) | トラックバック | ↑top

2004.11.28

12月の壁紙カレンダとXmasピクチャ公開。

つりーかべがみ本日より、12月の壁紙カレンダーと、上記の絵柄のデスクトップピクチャーの配布を開始しました。HPからどうぞ。
(壁紙カレンダは毎月発行してますが、しばらくぶりにちゃんと前月の3日「も」前から配り始めた!)
久しぶりに1枚モノの壁紙を作るにあたって、サイズを何種類作るか考えたんですが、世間に出回っている画面の大きさを考えるとキリがない感じがしてきたので。
1440×900のワイドサイズもあるよー。1600×1200も作ったよー(自分用)。
とりあえずご用意した4種類以外の方、すいません。

背景の星空は、Vue4で。
Bryceよりも癖がなくてクリアな感じが出しやすいので、空の画像が欲しいときはこちらで作ることのほうが多いです。軽いし。

そろそろ年賀状素材もつくらないとです。
印刷できるやつを久しぶりに。
カレンダーとかPDF素材とか、季節モノの配布が近年おざなりになってきているのは、そういうものの配布から始まっているうちのHPの歴史を考えると非常に遺憾に思うわけであります。(演説)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

お友達:こーべ・こまだむのやすえさん:がトイプードルたちとの毎日を記録するCandy & Michaelがいよいよオープンしました。
いままでもこっちで堪能させてもらってましたが、いよいよブログに移植だそうで、犬好きな皆さんにはげしくおススメなページになる予感!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

「神様...ボクたちはなんて...無力なんだ...」(弱弱しいタチコマの声で読むこと。)

攻殻STAND ALONE COMPLEXの最終2話分が、ここのところ繰り返しまとまってCATV(アニマックス)で放送されていて、毎回同じシーンを見てはしくしく泣いてます。
タチコマに応えて少佐が呼びかけるあたりではもう画面が涙でじんわりしてます。
確か、DVDでみたときも泣いたなあ。

(そういえば「2001年宇宙の旅」でパネルを抜かれてデイジーの歌をうたいながらとうとう黙ってしまうHAL9000のシーンも、相当グっときます。
まあとにかく、こういう設定に弱いのです。
ロボット話には泣けてもセカチューとかではぜんぜん平気。

しょくーん、12月からまた第一話に戻って放映が始まるぜ!

[更新情報] | 固定リンク | コメント(6) | トラックバック | ↑top

2004.11.26

Say Hello! あのこによろしく。

Say Hello! あのこによろしく。あっという間に完売してしまったという、「刷りたての1万冊」と銘打たれた、先行発売のSay Hello! あのこによろしく。が「ほぼ日」から届きました。
(一般書店では12/10からの発売になります。)
あ、ウチはお歳暮用途含め、3冊買いました。ははは。

四角くて分厚くてずしっとくる、小さなケーキのような写真集です。
ジャック・ラッセルテリアの女の子、ルーシーが産んだ3姉妹のこどもたちが生まれてからもらわれていくまでの毎日を刻々と記録した本。
大部分のページは、実はここで連載されていて、ネット上で今も見ることが出来ます。
私も、毎日たのしみにしていた更新のひとつですよ。
(もらわれていってしまう回なんてのはものすごいページビュー数をサイト的に記録したそうです。しんみりするよー。
でもまあ、みんなそれぞれしあわせに暮らしているのだけれどね。)

やっぱり、紙に印刷されているところに意義があるというか、存在感が出てくるというか。
(別にこの本に限らず、私の場合はソフトのマニュアルでもなんでもそうなんだけどね。出力して、ファイリングして、棚に並べずにはいられない。)

そうそう、でも、書籍上でしか明かされていない、ルーシーファミリーの、ある「秘話」が胸を打ちます。
このことがあってこそ、SayHello上で流れる時間はきらきらしているんだろうな。

ざざーっと飛ばし読みができないオーラが出ています。
傍にくっついてくれるあったかいいきもの(犬でも、ヒトでも、その他でも)に感謝をしたくなることでしょう。
こんな季節だし。
ぜひ。
あのこによろしく。

[書籍・雑誌] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック | ↑top

2004.11.25

壁紙タイル新作とか、お手軽カレーうどんとか。

11月のタイル毎月かかさずといいつつも、最近遅れ気味ペースでなんとか更新していたコーナー、月刊壁紙タイル素材をつくりました。
左図の4色分、各色ばらばらで4枚組みになってますので、HPのCustomize→Patternのコーナーからどうぞ。
もうこんな時期なので、11月の壁紙と名づけてありますが、クリスマス風味もつけてみました。
敷き詰めるとこんな感じ
ご利用は、WEB・デスクトップ用兼用で。
ブログなんかで文字の下にそのまま敷くと読めない(笑)ので使いどころを工夫してください。

来月分こそは、クリスマスに備えて壁紙素材を(デスクトップ1枚モノも含めて)早めに充実させたいと思うよ!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

全く話題が変わりますが。
ここは、フリーズドライのお味噌汁がメインの商品で、うちも一度お試しで取り寄せたあとに定期的に各種まとめ買いしているんですが。
(お湯を注ぐだけなのですごく便利だし、具もたっぷりで美味しい。
たまに楽をしたいときにこんなのもいいでしょう。
アマノフーズというところです。)

うどんの具とつゆという商品群がこれまた手軽で最近はまってます。
麺は自分で用意するんだけど、冷凍食品売り場にいくつかまとまったパックになってる讃岐うどんなんかは、茹で時間1分だから、乾麺よりお手軽。
これに、中のフリーズドライの塊をコロっとのっけて熱湯を注ぐと、ぶわわと中身がひろがって、おなかいっぱいに食べられます。
気軽な昼食には実におすすめだな。
肉うどんは甘めのすき焼き風の味付けだけど、わりとさっぱり。
(キツネは未体験。)
カレーうどんがかなり美味しいんだよねー。
蕎麦屋的にダシがきいていて、私には辛さもちょうどいいのです。
ちゃんとトロミも加わるので体があったまります。
にんじんの赤い切れ端が見た目にもカワイイです。

というわけで、冬ごもりに必需食かと。

[更新情報, 食べたり飲んだり] | 固定リンク | コメント(2) | トラックバック | ↑top

2004.11.24

はじめてのろっぽんぎひるず。

自分の仕事をメールで送り終わったすごくいいタイミングで、ちょっと見てくるけど一緒に行くかいと言われたので、行ってきました六本木ヒルズ。
あー都会だねえ、オシャレだねえ。
イルミネーションも綺麗だ!

でも、店があちこちに点在している上に通路がどこもくねくねしていて、ぜんぜん効率よく見て歩けないのね。
1日かけてゆっくり散歩しながら買い物するような、心の余裕がある人じゃないとだめなのかしら。
ぼうっとショーケースに貼り付いていた横で、いかにもモデル風なお姉さんが、50万円くらいのネックレスを「これにする!」買っていたのがいかにも六本木ヒルズでした。

ほんとに突然訪れた感じなので、ぜんぜん事前の予習もなく、結局手近なエリアをオロオロと動き回って帰ってきました。

とりあえず帰り際にもらってきたマップやパンフレット類を眺めていると、うわあココ行きたかったよ!(食べに行きたかったよ!のほうが多い)もう一度復習しに出かけたくなります。

クリスマスシーズンに入ると、アクセサリー類のミニパンフレットを売り場でいろいろもらってくるのが毎年の楽しみ(ただ眺めてうっとりする)なんですが、「六本木ヒルズ限定」っていう商品がすごく多いんですね。
やっぱりどうせなら、地元のデパートよりは、こういうところで雰囲気味わいつつ買ってもらいたいわあ(妄想)。

さらに、帰りがけに経由した東京駅のレストラン街が改装されてて、すごく美味しそうな店ばかり固まっていたのはびっくりうっとりですよ。
都会は素敵だねー。
これからはこまめに上京しないと...。

[日々のこまごま] | 固定リンク | コメント(4) | トラックバック | ↑top

2004.11.23

冷凍茶碗蒸しをおとりよせ。

長崎名物だそうなんですが、吉宗(よっそう)というところの、茶碗蒸し(冷凍で送られてくる)が美味しいんだとコミミに挟みまして、ネット注文してみました。
上記サイトから直接取り寄せも出来るようなんですが、オンラインショップの長崎ぶらぶら特産館というところだと、なんと年内は送料無料(要登録)なので、すごくお得です。
(冷凍で届けられるので、クール扱いの送料になりますからね。
注文したあとから知って、かなり嬉しかったです。
年末までにまた、ちゃんぽんでも取り寄せてみるか…..(゚∀゚))

既に具が入っているダシ入りの卵液が、ひとり分づつパックに入ってカチカチに冷凍されて届けられます。
それを解凍したものを(ここでまた、アルミ製のノートパソコン冷却台が活躍する。溶けるのはやいはやい!)蒸すと、あっというまに美味しい茶碗むしができあがります。
蒸し器、というよりは、蓋をした鍋の中で湯せんする感じであたためると、スができるとかの失敗はないです。15分ほど。
ここの茶碗蒸し、お店で食べるとドンブリ大のサイズであることが有名だそうなんですが、届いたサイズは、少し大きめの小鉢椀に入れるとちょうどよい、という感じ。
ウチには、ふつうより標高が高いフライパン(レミパンにそっくり)がありますので、それで蒸しあげてぴったりでした。

もーウチで手作りするのとは違って、卵液がきめこまかいのでプリンのように滑らかに仕上がるし、具沢山なうえにお出汁も味わい深いし、メインのおかずにしてじゅうぶんなボリューム、と良いことづくめなわけで、茶碗蒸し好きのご主人はたいそう大満足してました。

6個で3000円のセットを頼んだんですけれど、冷凍庫にいれとけば来年の3月までもつのも、ある意味お湯を沸かすだけで出来上がるのも、主婦として心強し。
まあ早々に食べきっちまうのは確実ですが、買いだめしておくには実におすすめだと思いました。
ゴチソウサマー。

[食べたり飲んだり] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック | ↑top

2004.11.22

赤ホン行ったりデルデルブラシ買ったり。

昨日はひさびさに学生時代の友達があそびにきました。
こんなド田舎にこもっている日々なので、たまにこういうことがあるとイベント感が盛り上がりってすごく楽しいです。
そして、お嬢さまのメープルちゃん(御年2歳でアイドル顔)と再会。
いやはや1年とちょっとで!当時はウチのテーブルの足をぺろぺろなめる赤んぼだったのが、ラーメン1杯(大人サイズ)をたいらげる幼児に進化していました。
すごーい。
でも、かわいー。(゚∀゚)
来年あたりはもう一緒に食べ歩きとか飲み会をやってくれるかな?
もう少し語彙がふえて、間違いなくお姉さんと呼んでくれるなら、プーさんの特大ぬいぐるみを買うてやらんでもないぞ。

そんな流れで、近所にあるけど一度も行ったことのなかった巨大「赤ちゃん本舗」に潜入してきたんだけど、とにかく大繁盛していて活気があってなおかつ工夫が凝らされていて、この市場については個人的に勉強になりました。
見たり、教えてもらったりしているうちに、なんだかいろいろひらめきました。おそるべし赤ホン。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
そして買い物中にデルデルキッチンブラシというものを発見。
ちいさい丸型のブラシなんだけれど、握りの部分に液体洗剤が入るようになってて、ワンタッチで出てくるようになってる。
シンクとか、鍋とか、ザルとか、風呂場の掃除にいいかもしれません。
奥さん、コレはきっと便利だ!
色も綺麗なのが揃ってて、私は青にしましたー。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
CATV、あまりのチャンネル数の多さに、何かを見ている途中でも「もしかしたらもっと面白いものが裏番組でやっているかも」と思うと落ち着かない..。
でもまあ、けっこう繰り返して放映されてるんで、これっきりというわけでもなさそうですね。
あああ、もうすこし見やすい番組表が存在してれば最強なんだけどな...。
冊子でももらってるし、ネットでも見れるんだけど、番組が多いので、ざーっと全チャンネル一覧できるページがないっ。ぷんぷん。
とりあえず、映画がたくさん見れるのが嬉しいなあ。

[日々のこまごま] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック | ↑top

2004.11.20

CATVキター。

ぱんぱかぱーん。
今までもネット接続でお世話になっていたけれど、今日からケーブルテレビの視聴を契約しました。
最初の月は無料だし、別支払いオプションのwowwowだとかスターチャンネルだとかも入会サービスだとかであと数日明言してくれなかったんだけど、いつまでなのだろう。スリルだ。は見れるとのことで、これもかなり嬉しい。
とにかくいきなりいつもの状態から50チャンネルくらい増えたわけなので、むしろわけわかんなくて混乱状態で次々と眺めてます。

ウチは、ご主人がとにかくテレビが一日中ついてないとダメな人で(まあちゃんと仕事もその状態でやってるわけだけども)最初はすごくおどろいたものなあ...。
とにかく、ちょっと見てみたかったけど借りるかどうか迷ってた映画、だとか、レンタルじゃないと見れない海外ドラマ、なんかが簡単に見れるというわけで、この点もお得で便利だよねえ、と言っていたところです。

私のパソコン部屋の分も設置してもらったので、ああこれで「一日中旅番組」とか「一日中動物番組」だとかも堪能できる...。
(私もテレビ見ながらなにかやることに慣れつつあるけれど、微妙に夫婦でテレビの趣味志向が違う:例えば私はいまどきの連続ドラマをあまり好まない。:ので。
あと、昼前後の主婦向け番組帯が超絶につまらないのも悲しかった。)
個人的にはFOXチャンネルがみたくて、CATVを検討し始めたくらいだったのだけれど、それ以外にもアニマルプラネットとかディスカバリーチャンネルとか、あと、カートゥーンネットワークも楽しみでした。
うぉ、アニマックスで攻殻機動隊が始まった...(涙)

しばらくはオロオロと気が散る状態が続きそうですが、そのうち見方も固まってくるでしょう。
海外ニュースなども面白そうなので、英語方面の勉強にも役立てたいと思ってます。

[映画・テレビ] | 固定リンク | コメント(2) | トラックバック | ↑top

2004.11.19

「スーパーはぼき」って意外とぐぅ。

これ、最初に流行ったのっていつだっけ?
とにかく、結婚したら新居の押入れにひっそりと置いてあったのが出会いです。
独身時代は会社の寮生活をしていたご主人が、はぼきの通販CMで世間のブームであった当時に、ためしに購入してみたとかで。
へぇーこれが。と思ったけどほとんど使わないままに(なんとなく見た目が毛虫の背中みたいでゾクゾクする..せいで。)それでも捨てずにさらに数年経っている現在でしたが。

いやあ、ここんところ大活躍なんですよ。これ、便利だわ!
ひと昔以上前の、当時のCMで、机の引き出しの中のホコリは吸い取るけど小物(コインとか消しゴムとか)は大丈夫!みたいなシーンがあったのを覚えているのですが。
今は、机周りや棚の、「食玩フィギュア等のこまかいオモチャは大丈夫!」な吸い取り口として重宝することに気づきました。
あと、マシン配線まわりのホコリとりなんかにも大変よろしい。
とにかく、なにかとモノが入り組んでいて、掃除機のふつうの吸い込み口では届かないタイプの狭い場所をごにょごにょと、文字通り掃き掃除すると本当に綺麗になるんだな。
そういうのが嬉しいので、結構クセになります。

今日なんて、エアコンのフィルターをスッキリとお掃除できました。
ナナメに掃くというよりは、垂直にぽんぽんと押し付けるようにすると、多量のゴミが吸い込めることにも気づきました。
(暖房をかけはじめてから妙にくしゃみが出るようになったと思ったら、そりゃ当たり前だろうと言うくらいにホコリが積もってて衝撃。
そういえば夏は恐ろしいほどにクーラー稼動してたの忘れてたよ。)
以前まで毎回、フィルター掃除は水洗いにしてたけど、今回は大丈夫なくらいに綺麗になったよ。
奥さん、そして、置き物系コレクターの皆さん、おすすめですよ。

昔流行ったモノかもしれないけど、それなりにホコリが溜まる環境があたりまえになってきたし、何より、コードレス掃除機が普及してきてることで、見直すべきグッズかもしれませんよ。

過去の栄光のせいか、今も大きめのスーパーとかホームセンターの掃除用品売り場でよく見かけるんですが。
掃除機の管の直径については、調節するホース(みたいなの)がついてるので、あまり心配なく対応できると思われます。

というわけで、我が家では遺物のように保管され続けてきたスーパーはぼきが、最近は便利であることを告げると、「役に立ってよかったなあ」とご主人がしみじみ嬉しそうなのでした。

[物欲&オススメ品] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック | ↑top

2004.11.17

名刺管理してみました。

前回から懸案の事項であった「名刺管理ソフト」の導入ですが。
店頭で眺めても、さほど変わらないスペックのもの(1万円前後、USB専用スキャナ付)が各社いろいろ並んでるので、かえって混乱して帰宅。
結局後日、コクヨから出ている「名刺ブレーン」というやつにしてみました。
決め手は、名刺スキャナが自動送りで30枚まで読み取り可能な機能をもっていたことと、この仕様の割には安価だったことと、一見便利だけど使う頻度もかなり少なそうなオマケ機能がすっぱりと省かれていたことですかね。
(他社のやつは、乗り換えソフト連携とか、地図ソフト連携とか、ハガキ印刷機能とか、とにかく「筆まめ」等の住所管理ソフトとだぶっている点多し。純粋に名刺の管理だけがしたかったので。)
とは言っても、必要にして十分な入出力や便利な検索機能が備わってるし、インターフェースもかなりシンプルで迷いどころがほとんどないところが、いかにも文具メーカー的手堅さを感じます。好印象。

インストールしたあと、とりあえず手近にある名刺をスキャナに入れてみたんですが。
OCR(画像から文字を読み取る機能)ってこんなに進歩してるのか(゚Д゚;)と正直驚愕するほどの識字率でした。
間違った文字の箇所にカーソルを当てると、候補文字がボタン化していくつか出てきたり、文字ごとの読み取り範囲をドラッグで修正してその部分だけ再認識をかけるとか、(キーで打ち直したほうが早いというツッコミはおいといて)マウス操作だけでもかなりちゃっちゃと正しいデータが作れるようになってます。
結構感心したのは、微妙にどの会社の名刺も、そのレイアウトが独特なのにもかかわらず、名前や会社名や役職や住所、といった場所をかなり正確に自動判別して読み取ってることですね。
きっと「~社」とか「〒」いうようなキーワードで種類分けしてるのかなあ。
縦書き名刺も英字の名刺も、驚くべきは、かなり奇抜なクリエイターさんの名刺も、よほど変わったフォントでない限り、要素を判別しつつほぼ正確に読み込むってのはものすごく便利。
(これはコクヨだからすごいの?名刺管理ソフト界ではこれがあたり前なの??)

カラー読み込みも出来るけど、文字正解率はグレースケールのほうが安定して高い、様な気がします。
600dpiにもできるけれど、デフォルトの400dpiで十分。
(実際のところ、管理は画像データも込みなので、データが大きくなるばかりからカラーや高解像度にすることもないかな。
「名刺の画像」自体が、アルバムのように閲覧できるのは実はかなり便利だと思う。
名前・会社名がソートできるように正確に入っていてなおかつ、名刺スキャン画像の3点がちゃんとしてれば、管理は最低限ながらこれでOKな感じも。あとはメールとか?)

期待の30枚連続読み取りスキャナですが、うーん。
すごくコツがいるんです。
重ねる名刺の紙質(厚みとか、手ざわりの具合)を事前に揃えとくことが重要。
それをやらないで適当に入れとくと、あっというまに複数まとまったまま送り出しちゃったり。
ってわけで、画像がナナメになったりするのは許せない気もするので、連続送り出しもせいぜい5枚ぐらいづつを用心深くやってます。うまくいくと非常に便利ですわ。
(このソフトの最低価格構成の「ソフトだけ(スキャナなし)」バージョンNS-NBS1:3000円台:でも良かった?
というか、むしろ経費節減派な方にはおススメか。
手持ちのフラットベッドスキャナを使うようになっていて、付属しているらしい専用のA4大ポケットシートへ名刺を10枚まで並べてセットしてスキャンすると、一気に10枚分のデータとして判別してくれるらしい。
この方法なら紙質だの厚みだのを気にしないですむものなあ….(゚ε゚)
今ユーザ登録すると、このシートが名刺用クリアファイルになってる豪華版を無料で送ってくれるらしいので、応募しちゃいましたよ。)

●日が経ったあとの追記●
数回作業していて、コツをつかみました。
「複数枚数を一度セットしたらその後、なんとなくズレたように見えても手を出さない」の放任主義に徹していると、ほぼ間違いなく次から次へ勝手にいい具合に送り込んでスキャンしてくれるようになりました。
ま、どちらにしろ、だいたいの名刺の材質分けはしておいたほうがいいかも。
ということに気づいたら、やっぱりハイスペックなほうを選んでおいてよかったなーと。


ただカタカタとデータを打ち込んでいくよりはホントに楽だし、ハイテクだわあと思うものの、スキャナが読み取る時間を「......。」と待っていたり、間違った字がないかをじっと見直してたりする時間は、自分でも、ああこれってなんて非生産的なの(´Д`)と気分がじりじりしてくるので、小分けにしながら、気分転換的に進めていこうと思ってます。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
絵ブログに昨晩また同系列の画像を加えましたー。
むしろ背景がなかなかよい感じに。
元画像をgalleryにのせるときはこういう、本体以外の場所にひとあじ加えるのがけっこう楽しいのです。

ブログに移してから非常に更新が便利になりましたが、それでも月に2回とか3回しか投稿しないのってどうなのよと思います。
アクセス数自体は、ここの倍くらいありますが。
ブログとして認知しているお客さんは実におそらく数人なのですが(いちおうpingもひととおり飛ばしてるんだけど...笑)、うちのHPのコンテンツとしてとりあえずは覗いていく人が多いので、これは日記より多くてあたりまえか...。

[ソフトウェアレビュー] | 固定リンク | コメント(2) | トラックバック | ↑top

2004.11.15

スノードームのアイコンセット新作。

すのーどーむ寒い日でしたね。
と、いうことで冬季公開でおなじみのスノードーム(スノーグローブ)アイコン、今回はたくさん作りました。
ダウンロードはHPからどうぞ。
Mac OSXとWin XPでお使いいただけます。

今年版の改良点は、このキャプチャ画像でもおわかりの通りガラスのドーム部分を透過して作ったことでっす。
(ピクチャーは、OSXに入ってる雪原の写真が、ぐぅ。)
今までは3Dソフトで作ったそのままの丸ドームを使っていたので透過処理などは考えつきもしなかったのですが、せっかく32bitアイコンというからにはスケスケしてたほうが楽しいはず!
と、頑張ってみました。
レイヤー的に抜いただけですが、カラっぽのドームのアイコンも入れておきました。
中身のある・なしでゴミ箱用にセットしていただくとカワイイかもしれません。

教会のドームには森の風景を、その他のドームにはツヤツヤの金属球っぽい感じが映りこむように反射画像を仕込んでみたのは秘密だ。っていうかあんまりわかんないし(泣
それにしても、PhotoshopCSの、レイヤーセットが階層化できるようになったのはとっても便利ですね。
こういう、共通パーツをもつ画像をたくさん作る場合、かなり細かい部分の構成レイヤーまできちんと迷子にならずに多段階整理しておけるし、1つのファイルのなかでまるで箪笥を開け閉めするように表示の切り替えがきくので。
(収納魂が刺激される新機能かと!)

今日は絵ブログのほうに教会ドームの元画像を置いときました。
今回のために新しく作ったのは教会ぐらいで、あとの中身アイテムは、微妙にいまままで何度も登場しているパーツなんですね。
ペンギンなんて、現在単品で公開中だし。
このセット、ガラス球作るのだけで力尽きた感じが。Photoshop開けてはずうっといじってたもんなあ。
でも、どんなにやっても、絶対デスクトップで再現できないのは、球をとおして後ろを見たときの「歪み」ですね。屈折というのかな。
実際に手もちのスノードームをすかしてみると、歪むというより、うしろの風景が逆さになるんだな。
これが再現できない限りはやっぱりうそくさいですかね。
薄い皮膜の石鹸泡のような、そういう軽い感じに見えてしまう。残念!
OS15、くらいでそういうアイコンが実現しないかな。

というわけで、季節柄、かわいい玩具や雑貨が世間に出回りはじめたので、いろいろまだまだ作らせて頂こうかと。
よろしくどうぞ。

[ICON製作, 更新情報] | 固定リンク | コメント(8) | トラックバック | ↑top

2004.11.13

ピクミンはじめました。

ピクミン2もうね、昨日あたりからピクミン2に魂を抜かれてしまいまして。
ピクミンたちがぞろぞろ歩き回るサウンドが夢にまで出てくるんですよ。
今日はとうとう公式サイトでみつくろった攻略本を買ってきました。
もうデスクトップピクチャもダウンロードして使ってますよ!
(緑のもりを背景にしたクレイ製キャラクターがハリガネの上を渡っている画像、すごく気に入ってるんだけど、クモの巣の糸の部分がいちいち「画面のひび割れ」に見えてドキッとするんですよ。コレが難点。)

んで、ついでに気になって読み始めたコンテンツ、ピクミン日記。攻略とかは書いてないです。でも、楽しい。

ぞろぞろ集まれば集まるほどかわいらしいし、信念をもってけなげに働くし、何を言ってるんだかわかんないけど必死だし。
こ、これはもしかしたらトイストーリーのエイリアンと共通する魅力なのか?そうだ、そうに違いない。

で、今日は本屋さんのとなりにあるタリーズコーヒーにて(階下のスターバックスとあからさまに混み具合が違うので、我が家的にはこちらを応援することにしました。居心地がいいし、味も変わらん。)、買ったばかりの攻略本を読んでいたわけですよ。
ハー、すごいね。
いったい誰がああいう膨大なキャラクターとかお宝とかきまりごととかネーミングを構築するんだろうね。
ゲーム業界についてはあまりわかんないんだけど、きっと大変な仕事に違いないと思うよ。
私、あんまりゲームはやらないほうなんですけど(でも一応、このブログにゲームのカテゴリが作ってあるんですよ知ってましたか)、シムシティ以来、ひさびさにツボを押されました。
さて今後どうなることやらー。

[ソフトウェアレビュー] | 固定リンク | コメント(2) | トラックバック | ↑top

2004.11.10

レゴの教会!

レゴで作られた大教会。なんてすてきなの!
(情報元:Intermezzoさん。いつも読んでまーす。)

大勢並んで座っているおなじみのレゴ人形たちから推し量っても、おそらく相当巨大と思われるレゴ製の教会に圧倒されます。
写真もかなりの数おさめられていますが、綿密な建築日記(?)みたいなものもあるようだし、製作過程等、FAQもおさめられてます。
レゴ好きなひとにはかなり読む価値あり、な膨大な資料と言えましょう。
2001.1.21の日記部分でレゴ人形たちが輪になって集まり、地鎮祭(のようなもの。たぶん。)をやってる場面に心打たれました。
さあこれからこのベースの上に教会が建つんだぞ、と。

どうやら参列しているレゴ人形たちも実在の人間があてはめられているみたい。
(神父さんの説教まで収録されてた!)
ステンドグラスや壁のモザイク模様、パイプオルガンのパイプの一本一本にいたるまで、きっちりとレゴで造形されているところに驚愕。

製作途中で作者の飼い猫ちゃんがセットに入り込んでいる場面があることからも、かなりの大きさであることが伺えます。
しかし、この猫さん、どうやらその後若くして亡くなってしまったようで、この教会づくりプロジェクトもプレシャス(猫の名前)ちゃんに捧げられています。
そのあたりも、じーんときます。

お時間のある方はどうぞ写真の数々(拡大できる画像もけっこう多い)やコンテンツをじっくり読んで感動してください。
Abston Church of Christ

[おすすめサイト] | 固定リンク | コメント(4) | トラックバック | ↑top

2004.11.09

ほぼ日手帳(革)届きました。

赤革と茶革今日は宅急便やさんに起こされました。
ほぼ日手帳2005キター!

赤革カバーは、注文当初から「コドモっぽい赤だったらヤダなあ」と思ってたのですが、大丈夫でした。
かといって暗すぎもせず、いい具合です。
高級ランドセル(赤)系の色?まあとにかく、いかにも革という感じの発色。
今年から革の加工がいくらか変えてあるそうなのですが、かなり違うみたいな気が。

現在使っている茶革カバーですが、こちらはかなり手のひらにフワっとくる表面感触なんです。
最初からやわらかめ。
定期的にクリームを塗ってないと、色によっては小傷も目立つタイプかも。

それに対して2005の革は、もっとしっかりした感じ。
ふち部分を触るととくに厚紙のような?かちっとした感触。
鞄の革っぽい手触りです。
でも、(まだまるっきり新品なのでサラサラしてるものの)最初から手に吸い付きやすい感触。
オイルコーティングとかそういうことには詳しくないんですが。
詳細はこのへんで。
ここに特長として書いてあるほど、ざらつきや色むらといったラフな感じはないです。
光に当てて探せばそういうのがあるかな、という程度。
色味によりけりかもしれませんが。それは安心しました。

写真は、右側が新品の赤革手帳と、左側が現在愛用中の茶革手帳。
あいかわらず、スケジュール刻々、という生き方をしてませんので(笑)、
・数日分を見渡した規模でのToDoリスト
・なにかを描いたり作ったりするときの計画や要点を箇条書き
・なにかを描いたり作ったりするときのちょっとした下描きの下描き
・年間にわたって重宝する、主婦的覚え書き
・仕事の依頼メールを小さくプリントして貼り付けておく

こんな感じの使い方でしょうかね。方眼ならではの自由度の高さです。
でもまだ、白紙のページも多いっす。
空いてるという理由でいまだに、夏ごろの日付のページに何かをメモったりするときも。
(年間予定表の行を1ページごとの内容索引にすると便利です。
2005からはちょっと拡大されたので、私にとっては使い勝手がさらによくなりそう。)

ペンは、やっと青インクが装備されたので、もう文具店で探しまくらなくていいかなあ。
ほんとうは、もう少し水気のあるインクが出るペン(紙が薄くなければ万年筆が使いたかった..)が好きなので、今も違うのを使ってるんだけど、多色ボールペンならではのボリュームある軸の太さが私の手にはかなり書きやすいので、今からこれに慣れておこうかしら。
替え芯メモ:PILOT・三色(赤・黒・青)ボールペン「FEED・GP3 0.5」(油性極細仕様)と互換モデルですよ。

今回の手帳中身は一見、ほとんど変わってないんですが、こまかい部分に赤字がつかわれてたりして、明るくなった感じです。
2004では気になってたレイアウトも(これは私もアンケートで要望したんだけどTODOチェックボックスが左側になってくれたりとか)微妙に改良されてて安心。

あと、個人的に「世界の旅支度」のページって便利~。
衣料品のサイズとか摂氏と華氏の換算表とか、各国コンセント表とか。
(年間数日しか役に立たないけど、確実にこういうのが見たいときがあるのよ。
例えばどこかの国のショッピングモールのどまんなか、でふと。)

というわけですが、まだまだ「茶革も現役でかわいがってやりたい欲」旺盛なので、つい気になってぺたぺたと新品をさわってしまうのをぐっとこらえてます。
年末までは引き出しにしまっておこうかなあ。

12月に再販があるようなので、迷ってる人はぜひ!

[文房具--手帳・ノート] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック | ↑top

2004.11.07

フィフス・エレメント!

フィフス・エレメント アドバンスト・コレクターズ・エディションついこの前の夜に放映されてましたね。
97年の公開だからずいぶん経つけれど、この映画、大好きです。
私がかなりのフィフス・エレメントオタクであることはあまり(いやほとんど)知られていませんが。

キャストはぴかぴかのハリウッド系
(ブルース・ウィリス,ミラ・ジョヴォヴィッチ,クリス・タッカーと考えてみればかなりの豪華陣営だけど、ゲイリー・オールドマンとかマチュー・カソヴィッツとかイアン・ホルムも重要な役割を固めていて、うわああやっぱりスゴいんですよってばスゴイんですよ。)
….で固めてるんだけど、この映画は監督やデザイナーチームがフランス人なので。
あと何十年経っても、「オシャレな近未来SF映画(明るいブレードランナー)」として語り継がれる作品だと思うよ。

衣装デザインがジャンポール・ゴルチエなんですよ。
いまCMでやってるような、「色っぽいマクドナルドのお姉さん」はこの映画で既に確立されてました。必見。
宇宙船の客室乗務員のお姉さんもステキー。
そして各種でてくる宇宙人たちも、宇宙船そのものも、すごくお洒落なんだよなー。
(私はゲイリー・オールドマン演じるゾーグが飼っているゾウ型動物のペット「ピカソ」が大好き。)

「フィフス・エレメント リュック・ベッソンの世界」という、今はもう大型書店じゃないとないかもしれないほどに入手困難なのかも、な本なのだけれど、はげしくおススメ。
(アマゾンでは新古品が買えるみたい。)
リュック・ベッソンが書いた撮影裏話日記や異星人語までこまかく解説されているだけでなく、衣装やセットの美しいデザインスケッチの数々がすごく貴重。
資料の価値としてはむしろこれから上がってくるかも。
CG一辺倒のSF映画では出せない味だと思うんで。

この映画、レンタルVHSで出たてのころから繰り返し繰り返しみていたので、台詞(の英語でなく、ヒロインが喋るリールー語)が頭に入っちゃってるくらいなんだけれど、この前の放映、リールー語まで吹き変えて声優がカタカナでしゃべってたので台無し。
(違うよ!アクセントが違う!)

25世紀、古くから言い伝えられてきた地球滅亡を阻止する鍵をにぎる「第五エレメント」と呼ばれるものの存在をめぐって敵味方同士でコメディアクション気味な空気の中でどんぱちやる(←しご)わけですが。
墜落した宇宙船から再生された(この再生マシーンのCGはけっこう素敵。他にはオペラを美声で歌う青い宇宙人のシーンも有名ですね。)、第五エレメントであるリールーが、地球の歴史をコンピュータを使って猛スピードで学ぶ場面があります。
「WAR(戦争)」という単語を打ち込むと、画面につぎつぎとあらわれる、人種迫害や原爆といった過去の戦争が引き起こした(実際の)いたましい写真。
もし今の時点での公開ならイラク戦争なども映し出されたことでしょう。
涙するリールー。
「人間はあんなに酷いことをする生物なのに、救う価値があるの?」
と、隕石衝突の数秒前に決断を迫られたリールーが、主人公にむかって息も絶え絶えに泣きながら問いかけます。
ああ、今観ても(むしろ世界激動かつ分断の今だからこそ)とても深いテーマが隠れている映画なのです。

[映画・テレビ] | 固定リンク | コメント(3) | トラックバック | ↑top

2004.11.06

名刺管理デジタル化予定。

うすうすそういう予感はしていたのですが、とうとうご主人から「もう名刺の管理ができませんがどうすれば?」宣言が発令されました。
あの、スタイリッシュなぐるぐるタイプのローロデックスを勧めたら素直に使ってくれた(というより、私が数日かけて腕を筋肉痛にしながらある程度整理しておいた)んだけれど、結局、その後どんどん集まる名刺はそのまま放置されている、らしい...。涙。
まあ、こういうのはやる気がないとアナログな手法では、必要なときに必要なものが見れるように整理するのは忙しい中だとなかなか面倒だとは思います。
秘書でもいない限り。ああおいらのことですかそうですか。

というわけで、そろそろデジタル管理に挑戦してみようかと思ってます。
ご主人は完全Macユーザーですが、まあどうせ私がやるべき作業なのでメインマシンにあわせてWindows版でいいでしょう。
(あちらが閲覧するときはVirtualPCから開いてもらうとして。)
というか、Win版のほうが名刺管理ソフトは種類も機能も豊富な中からいろいろ選べるみたい。
ほほう、しかも名刺専用のちっちゃなUSB接続スキャナが入ってるパッケージが多いですね。
これは便利だ。
OCRである程度読み取ってくれるなら作業もはかどるでしょう。

で、値段は数千円から数万円まで実にピンキリなのですが。
こういう性格の私としては断然、4万円近くもするという高いほうに釘付けです。
30枚連続で読み込んでくれるというスキャナや(確かに1枚づつ手差しでスキャンするタイプは相当時間がかかるのは覚悟です。)法人宛名辞書や地図ソフトや乗換え調査ソフトなんかも連携しているのはもちろん、まあとにかくいろいろかゆいところに手が届く「社長待遇」な多機能さです。
一種の仕事管理ソフトとしてもやっていけるようです。
しかも、専用ビューアソフトが別についてるらしいので、閲覧する人はこれを入れとけばいい、ようです。
多人数でネットワーク共有ができる、というのもまさに社長待遇。
...と書いているうちにどう考えてもウチにはスペック過剰な予感がするのでパーソナルユース版っぽいこっちにするかも。
1万円くらいで買えるっぽいし、スキャナも1枚づつ仕様ながらちゃんとついてるからなあ。
うーむ。
とにかく、いずれかを購入したらここで使い勝手をレビューしますよ。


そうそう、名刺といえば、深夜のフジテレビでやってるニューデザインパラダイス4/23放送の、イトイさんの事務所の豪華名刺、今回ほぼ日をお手伝いした関係で、担当の方から先日頂きました。
ビニール製のスリーブに個人の名前とメールアドレスが印刷されていて、中に、ほぼ日について説明されたちいさなパンフレット(これは他の人も共通に入れるアイテム)が折り畳まれて入ってるんですねー。
私、この番組好きでいつも見てるんですが、かなりスゲーと思ってこの回もみてたんですよ。
ゴージャスなんだけど合理的、なカッコイイ名刺です。

ご主人も仕事の関係で、ときどきびっくりするほど素材もデザインも斬新な名刺(ゲーム等のデジタルなクリエイター系のひと)の数々をもらってくるので、そういうのを見せてもらうのはなかなか楽しいです。
私の場合はほんのたまにしか配る機会は無いのですが、まだまだ保守的すぎる(「筆まめ」で作ってるし、ホシノちゃんイラストが名前の横にどーんと座ってるだけだしw)ので、そろそろ違うバージョンを考え中。

[物欲&オススメ品] | 固定リンク | コメント(2) | トラックバック | ↑top

2004.11.04

毎日みてるはてなアンテナ。

今日はすばらしく晴れた日だったので、決死の思いで早起きですよ。
悪天候の長期化やらを理由にサボりまくっていた、夏季限定使用な巨大サイズの布モノ(床に敷いてたものとか)の洗濯だとか台風でドロドロに土がこびりついていた窓ガラスの掃除を。
日光にあたりすぎて既に昼前にげっそりしてしまった主婦業的晴天日。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
はてなを使ってる人は、住所登録しないと2月から使えなくなっちゃうらしい。
最初にお知らせがきたときは放置しようかとおもってたけど、使えなくなるのは痛いなあと思って仕方なく入れてきましたよ、住所。
さっきなんかも、念押しのように丁寧なポリシー説明メールがはてな側から来てたけど、やっぱり全員が素直に従ってくれてるわけじゃなさそう。
万が一のことがあってあやしぃDMとか来たらどうしようと思うものの、あっちの事情もわかることは、わかる。

最近個人的に、絵日記やペット日記のアンテナ登録ブームがおちつき、作家やクリエイターさんの日記を登録するようになりました。
主に非ブログ系。(ブログを登録すると、コメントつくだけで上にあがっちゃうのでそれもなんだよなあ。)
同じく上にあがってくれるなら、更新時pingを飛ばしているところはなるべくBPとかのサービスで拾いたいけれど、それもまたこのページでの表示上、数に制約が...。葛藤。
でもアンテナの巡回はすごく楽しい。
mixiなんかよりは、私にとってはよほど、こっちをみてるほうが中毒性がある気が。
(このページやウチのHPを登録して下さってる方、どうもありがとー!)

特にお気に入りで、更新が実に楽しみなのはよしもとばななさんの日記ですね。
仕事や育児で驚異的に忙しいはずなのに毎日更新されてるし。
(長期に渡っているので、今までも書籍化されてます。)
心身ともに追い詰められてへろへろになったりしてる時が多いのに、すごく前向きで、日々のさりげないキラキラしたものに心安らいでいて、日記としても文章力そのものとしても、かなり好き。
さすがだ。こうでなくては!といつも思ってます。
ここ半年くらいの出来事(6月くらいだったか。)で、愛犬が壮絶な闘病をして亡くなっているんだけれど、その前後の記述は鬼気迫る感じでものすごく引き込まれたのが記憶にあたらしいです。
書く人間の人生にも良いものを呼び込んでくれるような、相互扶助作用をもつ日記を書ける人になりたいものだな。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
そうそう、今月29日発売の、「MacFan」にアイコンが収録されることになりました。
クリスマス系で掲載。
それでもってもうそれは新年1月号、なんですってよ奥さん。
今年度はほんとにWin・Macにかかわらずいろんな雑誌にのっけてもらって楽しかった!
(というより、それによりしょっちゅういろんな雑誌を送ってもらえてそれがいちばん嬉しかった!)

そんなわけでMacFanも今年は度々送っていただける機会があったのだけれど、かつて職場でこの雑誌を講読していたせいでかなり昔から親しんでいた「電脳奥様」がいつのまにか終了していたのね...。
あああ、と残念に思っていたら、「Mac不安ちゃん」((・△・)←こんな感じの女の子が主人公の不安ちゃん。ハッ。MacFanとMac不安で韻を踏んでるのか!とつい最近気づいた。)という漫画がとてもココロにひっかかるツボであることに気づきました。
いつも読みたい漫画があるのって、雑誌を読み続けるモチベーションになるよね!
週刊アスキーでも、いつのまにか「花ペン」が終わっていて愕然としていたわけだけど、「みつえちゃんの女子(秘)パソコン事情」に心ひかれている毎週。

[おすすめサイト] | 固定リンク | コメント(4) | トラックバック | ↑top

2004.11.03

このごろ読んでる雑誌。

Penここのところよく読んでいる「Pen」という雑誌。
だいたい「オトナが愉しむ道楽的に選りすぐったモノ」がテーマなことが多いんだけど、デザインや住宅の特集もよくやってて、つい最近の、プロダクトデザインだとか映画で使われるデザインだとかタイポグラフィだとか、の各特集号も秀逸でした。

この雑誌、記事中の写真が好きなんだよね。
趣味のよいものがひとつひとつきちんと緊張感をもって撮影されているので、みんな高そうに大事にされてそうに映っている。
モノはこう置くと綺麗に見えるんだ、という構図がすごく参考になるし、なにかと役に立つと思うんだよねー。
で、これ、ファッションのコーナーでは男モノ(しかも高そうなブランドもの)ばっかり載ってるのできっぱりと男性誌なんだけど、モデルのヒトビト(外人)がかなり好みの容姿なので無駄がない(笑)。この点も秀逸。
500円(月2回刊)のわりには紙もしっかりしているし、いいんじゃないだろうか。
安っぽい広告ページもないし。
写真・内容ともに「資料」としてとっておきたい特集が多いという点では最近かなりお気に入り。

[書籍・雑誌] | 固定リンク | コメント(2) | トラックバック | ↑top

2004.11.01

Say Hello!! な11月。

say hello!ほぼ日の超人気連載、Say Hello!あのこによろしく。が書籍化して、本日から受付がはじまりました。
すっごくかわいらしい本じゃないですか。
いずれ年末に書店に並ぶようなのですけれど、ほぼ日に申し込むと送料無料で早めに届けてくれる上に、オマケもついてくる!
のでいそいそと注文しました。ああなんて便利なネットショッピング。
ニコちゃん近影も登場。

あっというまに売切れてしまったという、永久紙ぶくろもきましたー。
もったいなくて安置してあるのですが(笑)そのぶん、昔に買った古いほうを、ばんばん買い物袋としてもっていったり、ご主人の出張荷造りなんかにも活用しはじめました。
もち手の短い、いちばん古いバージョンのものは、クローゼット内の雑品整理袋へ移行を考え中。
数がまとまるとかえって便利になってくる不思議なアイテムですよ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

11月のカレンダ昨晩、今回もまた月初すべりこみで11月の壁紙カレンダを作りました。
ダウンロードはHPからどうぞ。デスクトップ専用です。
画像中の紅葉丸ガラスアイコンは、2年前に作ったものですが、単品配布のIconKiosk(HP目次のページから。過去の単品配布ページに入ってください)にて配布しています。

数字がぐるりとしていて実に使いにくいんですが。
(でも1列タイプって作りやすいなあ。)

私は月曜始まりのカレンダーにこだわるので、自分の部屋に掲示するのは毎年同じものを買っているんですが、今年はまだ売り場で見てません。
これからだろうか。
サイズやレイアウトがけっこう気に入ってるものなので発見出来次第、確保しておこうと思ってます。
みつけた。コレコレ。今年版からフォントが大きくなったみたいで有り難い。いざというときはここから注文するか..。

というわけで、11月です。
10月は実りの多い忙しい月だったので今月も頑張るよ。

[更新情報, 書籍・雑誌] | 固定リンク | コメント(0) | トラックバック | ↑top