« 6月の壁紙カレンダーです。 | トップページ | パーカー75。 »

2005.06.04

A5サイズノートマニア。

MUJI notebooksこの春で増床リニューアルされた地元の無印良品にてひさびさにお買い物。
ウチは、ゴハン炊く土鍋から本棚まで、大きいものだけでも結構MUJI率高いかも。

無印の、(ペン等の)文具はあまりにも地味すぎるという理由でそんなにつかわないんですけれど、ノート類の紙系グッズはなかなかよいと思いつつあります。
私が学生の頃は、茶色いクラフト用紙のものが幅をきかせていて、ノートなんかも実用的じゃない(字を間違ったときどうしたらいいんだろう?)気がしていましたが、今はいろんなものが出ていて楽しいなあ。
再生紙の技術も上がった世の中になったし。

無印のノート類がよいと思える大きな理由のひとつは、A5・A6といった「A」のサイズの商品群が充実しているから。
好きなんですよねーA5。
大きすぎず小さすぎずで、使ってて落ち着く。
(「印刷に失敗した紙(いわゆる「裏紙」)を二つ折りにしたやつを束ねて、大きなクリップでとめてメモにする」ということに馴染み深いからだ。きっと。自己結論。)
ちなみに、このカバー(無印ではなく、コクヨ製です)といっしょに購入したA5のミシン目入り無地ノートは、最近になってからラフ描き等で大活躍。
順調にピリピリとはぎとって消費してます。

写真の、2穴が空いた薄いノート(「システムノートA5」)は、1冊40ページしかないんだけれど、それがまたつかいやすそうでまとめ買いしてきました。
無地・方眼・ドット方眼の仕様のものだと、なんとたったの70円ですよ。
(他に、何十円か高いレベルで、金銭出納表とか、スケジュール枠なんかもあった。)
そんなラインナップのなかから、システム手帳のように好きに組み合わせてA5用2穴バインダーにまとめて使うと便利!というコンセプトのようです。
専用バインダーを買ってまで管理するかはわからないけれど、とりあえずこの、かさばらない薄さがよいです。
20枚綴じくらいのボリュームなら、気軽に、1テーマ/1冊という感じで無駄なく消費していけそうだから。
海外製ソフトのチュートリアルをやりながらとる学習メモとか。
ホチキス綴じだし、見開きでA4なのでスキャナにもとりやすいから、もちろん無地のやつもよさげ。
あ、あと、1旅/1冊で思い出スクラップノート作ってもちょうどよいなあ。
チケットとか地図とかをカキコミつきで貼るのだ。

というわけで、バインダー買うハメになるくらい、使いこなせればいいんだけど...。

ちなみに、一番下の一冊は、これは正方形サイズなんですけれど、写真を貼って管理する「ダブルリング記録帳」というノート。
表紙は半透明ポリのダブルリング綴じです。
アルバムといっても、中身は少し厚地のふつうの紙のページ。
でも、写真をたくさん貼り込んで丁度になるよう、リング径が大きいので、こまごましたもののスクラップブックにするために買ったんです。
主に宝石・アクセサリーの類になるのだけれど、ファッション雑誌のなかで美しい姿の写真をみつけたらすぐにフセンを挟んでおいて、あとからまとめて切り抜くようにしてます。
最近ようやくお気に入りの写真傾向の雑誌が定着してきた。
こういうもののパワーは、ウェブ上だけで探すのはまだまだ困難。
デザインのために、とか用途はきめてないのです。
見てて気持ちいいから、きっと何かを引き出す役に立つであろう、という完全シュミのレベルでちょきちょき。

なにしろ雑誌好きなんで、どんどん買ってしまう癖があり。
大事にバックナンバーなんて取っておいたらあっというまに暮らす場所がなくなってしまうので、ある一定の冊数が溜まったら、必ず捨てる規則を設けてますよ。
ファッション系はもうせいぜい3冊くらいしか溜めない。
皆そんなもんかな。
グラフィック情報系はいちおう1年くらい寝かせるけど。


とか、使わないうちから楽しげに語ってますけど。
あっというまに販売中止になったりモデルチェンジしたりで、永年継続使用が困難なのも無印モノの特徴!

今回無印のノート類を物色に行った最大の動機なんですが、世の中のひとびとが復活を嘆願しまくった結果、数量限定の復刻発売に踏み切ったという再生紙ダブルリングノート(B5・80枚・無地)てどれだけスゴイものなのかこの目で見てみたかったのです。
これを機会に何十冊という単位でまとめ買いしてる人もいるらしい、とかで。
正直、そんなものがあることすらぜんぜん知りませんでした。

結果。
うーん、何度もレジに持っていこうとした。しかし挫折。
168円なのに。(5万円近い万年筆でもあんまり迷わなかったのに。)
あんまり、使い道が浮かばなかった。
(そういうこともあるもんだねー。A5じゃないから?)
シンプルだし、ぶあついし、お買い得だし、で、人気があるのはよくわかります。が。
ちなみに、半分の厚みの、40枚バージョンも出るんだそうだよ!

私のラクガキ欲はやっぱり「A4の裏紙を半分に折ったやつ」レベルなのかも。

|

« 6月の壁紙カレンダーです。 | トップページ | パーカー75。 »

コメント

きゃーーーーー
即無印→即A5気分になった。。。
高校生ノころ愛用してました!!!

なんかほしにょんがこだわって
つかってるものは
どーにもミリョク的にみえる♪

投稿: jellyfloor | 2005.06.04 08:21

こんにちわです。

ダブルリング記録帳がよさげですね。
私もつい雑誌を買い込んでしまうので、きれいな写真だけでもスクラップしておきたい。
絵を描くのに素材になる写真を探すんですけど、Web上で探すのはやはり限界がありますねー。

携帯待ち受けの巨大ダイヤげっつーしました&アンジェのダイヤモンド、マネして買っちゃいました。
なんだかきらきらに囲まれてますよ・・・。

投稿: shi-ba | 2005.06.05 15:27

何故か最近の無印は、アルバムグッズが充実してるように思いました。
この、ポリ表紙の記録帳は、中のページが真っ白で「つるっとした画用紙」といった感じで、何かを貼るのがもったいないかんじの手触りなんですよ~。
せっかくだから、とっておきのコモノ写真をコレクションしようかと...。

アンジェのダイヤモンド、もてあそんでると(笑)けっこう指紋がつきますよね?
(しょっちゅうフキフキしてます。)

待ち受けもご利用ありがとうございます。
この、次のやつはわりと路線がアレなんですが、今はそのまた次用の、巨大宝石制作中です。

投稿: ほしの | 2005.06.05 15:40

待ち受け次回情報ありがとうございます♪
楽しみです。

アンジェのダイヤ、つい遊びたくなりますね。(^^;

投稿: shi-ba | 2005.06.06 09:24

わーい、無印仲間だ~ 私もルーズリーフが好きで買うんですけど
リングノート開閉式(210円)が好きですね。小さいので持ち歩いても
邪魔にならないしリーフだから入れ替えも自由で最高!

このリングノートに入っている再生紙が単体で売ってないのが残念

投稿: さっちん | 2005.06.07 10:07

あのノート、面白いですよね。
究極の省スペースバインダーという感じが好き。
手帳もこのところ綴じ手帳を使ってるので最近リフィルものは使ってないなあ。
システムも魅力なんだけど。
来年はどうしようか...(と今から考える。)

投稿: ほしの | 2005.06.07 14:12

コメントを書く

コメントは一度保留され、管理者による承認の後に掲載されます。
書き込みから閲覧可能な状態になるまではお時間を頂きますことをご了承下さい。



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: A5サイズノートマニア。:

« 6月の壁紙カレンダーです。 | トップページ | パーカー75。 »