« frickr内カラーピッカーのページ。 | トップページ | 「バットマン ビギンズ」を観てきました。 »

2005.06.21

コレを書くために数週間ぶりにiTunes起動。

いろんなひとに「じごくのようにいそがしいです」と言っている今週。

巷で大流行のミュージカルバトンが廻ってきました。
でも、音楽って聴いてないや最近。
CATV契約してから立ち上げ率急降下。
いかんいかん。
それにしても民放のくだらなさはどうよ。
ここんところ毎日この時間は相撲兄弟の確執ネタで阿呆かと。

基本的に、「テレビ付けっぱなし」は慣れてる毎日。

・Total volume of music files on my computer
 (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
 2.96GB、539曲。
 少なっ。iPodがスカスカなわけだ。
 これは、MacのiTunesの容量。
 WinのiTunesには英会話学習用CDの音声を入れてあります。(半年以上立ち上げてないけど(笑))

・Song playing right now
 (今聞いている曲)
 今日はこれから渡辺美里を全シャッフル状態で流すか...(8.4時間分持っている。)
 1曲目は「20th Century Children」みたいだ。

・The last CD I bought
 (最後に買った CD)
 「オペラ座の怪人」をみたあとに買った
 The Phantom of the Opera :2004 Movie Soundtrack:Special Extended Edition Package
映画をみていて、音楽がいいなと思ったらサウンドトラックを探して注文するのは何度か。
 Solarisとかもなかなか良かった。

・Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
 (よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲)
 思い入れのある歌を晒すと過去のいろんなことが赤裸々になるので内緒。(わははは)
 音楽ってそれを熱心に聴いていた頃の(自分の)背景事情まで一緒に蘇ってしまうので、
 封印状態で、今となっては全く聴かなくなったものってあるなあ。
 昔は、古き良きニューミュージック系をじっくり鑑賞するのが好きだったけれど、それなりに大人になってしまった今は、歌詞から多大に影響されたり救われたりするっていう現象は起きなくなったね。
 ご主人がそういう系統の音楽を好まないので、ほんと、ここ数年聴いてないなあ。
 洋楽は、女性の大人な歌声に癒されるので、ジュリア・フォーダムとかホリー・コールとか入ってます。
 今どきの歌手は、ケミストリーとかポルノグラフィティとか好きだよ。
 もちろん、今流している、みさっちゃんも好き。
 10代、20代の頃から継続して聴き続けている歌は、この人のくらいだな。
 
 学生時代は、ウチはふたりともオーケストラに所属していたのでクラシックはたくさん持ってます。
 でもそんなにマニアじゃないし、ここ数年ぜんぜんまともに聴いてないかも。
 ブラームスとかチャイコフスキーとかのシンフォニーは好きだけど同時に自分の下手な演奏を思い出すので微妙なときも。
 無伴奏チェロソナタ(カザルスの。)とか流しつつ仕事するとはかどります。
 iTunesのラジオでジャズをずうっと聴いているのもかなり好き。

・Five people to whom I'm passing the baton
 (バトンを渡す 5 名)
 なんかこのネタ流行ってるみたいだから、ここ読んでる人で、やりたい人は書くといいよ!(ひっさつバトンおとし)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
招待券をもっていたので、日曜日に東京都写真美術館で超(メタ)ヴィジュアル展をみてきました。
予想外に(あんまり期待してなかったのだ..)面白かった!
シーグラフのemerging technologiesを視覚系に絞った感じ。
斬新な仕掛けも満載だったけれど、ゾートロープとか手回し覗き窓アニメマシンとか、歴史解説的に展示されている古いものもたくさんあって、これは古来から人を惹きつけるテーマなのだなあ。

この美術館、売店にホルガや針穴写真機もたくさん売っていて結構混んでました。
これらを好いている人たちのブログはいろんなところで読んでいるので、ほほぅこれがそうなのか、と。
コンパクトデジタルしか触っていないへたれな私には初めて目撃するものたちでした。

それでもって恵比寿だから当然、帰りはビール飲んで、ほろ酔いで帰宅。

|

« frickr内カラーピッカーのページ。 | トップページ | 「バットマン ビギンズ」を観てきました。 »

コメント

あ〜、私もマイミクさんからバトン受けてたなぁ。。。
っていうか、これ、今巷で流行ってるんですか??
取り合えず私もバトン引き継ぎましょうかね〜。

投稿: きょん♪ | 2005.06.21 17:34

流行ってるみたいですねえ。
ひとりが5人に回すので、ネズミ算式に..(笑)
ここんところ巡回してると皆さんコレ書いてますね。
そんなわけで今日はひさびさiTunesやってみましたが。
私、テレビはつけながら動けるんだけど、音楽は駄目みたい。
集中力がばらけるから消しちゃった。
何故かしら。

投稿: ほしの | 2005.06.21 17:44

またお邪魔しますです。。。。

部活で楽器使っていらしたのですか。
聞くばっかりで全く扱えないモノですから
うわーという感じでアリマス。

趣味でやるには場所が問題になるんでしょうね。。。
サイレントピアノみたいなシナモノが他の楽器にもあると良いんですが。
サイレントクラリネットとかサイレントコントラバス。。。
全部無線LANで繋がってサーバーでシンフォナイズされるとか。
皆ヘッドホンして。。。ちょっと異様ですかね。。。指揮者の人とか。。。

馬鹿なこと書き込んでしまいましたが。
特技とかが無いよーな輩などは
「夫婦お二人とも音楽を」なんてのを読ませていただくと。
ふはぁーとため息が出るのでした。。。。。

投稿: 垣. | 2005.06.22 19:47

私は中学時代から大学までクラリネットをやっていました。
主人はヴァイオリンです。
とはいっても、私の場合は社会人になってからはあまりに多忙で演奏からはすっぱり遠ざかってしまったんですよ。
友人の何人かは今でもアマチュア団体のオーケストラやブラスバンドにいたりして楽しんでいるようですが、我が家の場合、今となっては特技に数えることすら忘れてます。

サイレント楽器は結構欲しいと思っていますよ~。
弦楽器は本格的なものが出てますよね。
しかし、買った楽器をこれ以上保管する場所がまず、ウチにはない(笑)

投稿: ほしの | 2005.06.23 00:42

サイレントの弦楽器なんてあったのですね。。
知りませんでした。
検索してみたのですが。スマートで前衛的ですね。。。。
部屋においていたら格好よろしいかも。。

クラリネットといって思い出していたのが「幻想」なのですが、
クラリネットだけでも結構いろんな種類があるのですね。

みーーんな同じに見えます。。。

曲によってはかなり目立つ楽器のような気もします。
花形ですね~

投稿: 垣. | 2005.06.25 00:32

ベルリオーズの幻想交響曲ですかね...?
(曲名はうかぶもののどんなだったか全く思い出せず)
クラリネットは出す音の高さレベルで何種類か大きさがありまして、オーケストラでも2本くらいかけもちで、持ち替えて演奏とかよくあります。
などと書いてますが、今の私に音符が読めるのかどうかも怪しいところだな~。

投稿: ほしの | 2005.06.26 15:12

コメントを書く

コメントは一度保留され、管理者による承認の後に掲載されます。
書き込みから閲覧可能な状態になるまではお時間を頂きますことをご了承下さい。



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コレを書くために数週間ぶりにiTunes起動。:

« frickr内カラーピッカーのページ。 | トップページ | 「バットマン ビギンズ」を観てきました。 »