« 銀座でマクブクみてきました。 | トップページ | ペリカンの400が増えました。 »

2006.05.27

銀座で見たもの・読んだもの。

先日、銀座ぶらりついでに当然、伊東屋もちょこっと眺めてきたのですが。
(アップルストアの物欲でおなかいっぱいのせいなのか、何も買いませんでした。奇跡。)

イタリアのペンブランド、ヴィスコンティの限定品「ディヴァイン・プロポーション」がうやうやしく飾ってあるのを発見。
ダ・ヴィンチ・コード絡みのモデルなんでしょうか?
黄金比率を測れるという器具がついてるし、とりあえず映画に出て来たので用語だけうろおぼえの(笑)「フィボナッチ数列」もペンにかいてあるんだとか。
製品写真はこのあたりをご参考に。
ねじねじなデザインなので、意外に書きやすそうでしょ?
...とは言っても、この値段なので固いガードで守られており、透明な箱に入ってましたけれど。
上記リンクの商品はスターリングシルバーバージョンですが、たしかゴールドが使ってあるほうは、50万円台。伊東屋にあったのはそちらだったかな?
こういうのを、ちょっと道楽で買ってみようかな、ハハハ。と決断できる人ってすごいな。
どこかにはいるんだろうな。うん。

あと、モンブランの100周年記念スターウォーカーは予想よりずっと気に入りました。
(ものっすごく読み込みが重いですがこのモデルの公式サイトはこちら。)
透明な樹脂の中にトレードマークのホワイトスターが浮き上がってみえるように埋めてあるのがスターウォーカーシリーズの特徴で、私も以前からちょっと気にはなっていて、物欲リストの(下のほうながら)なかに入れてあります。
100周年記念版は、このホワイトスターがなんと、ダイヤモンド。
もちろん、オリジナルの☆型にカッティングされているのです。
スゲーちっちゃい石ではあるんですが、やっぱり良い石を使ってると思うので、実物はそりゃもう綺麗でした。
万年筆で7万くらいだったかなので、こういうモノの割には微妙にお買い得感があります。
(...と言い切ってよいのかは謎。でも綺麗でしたー。他の部分の見かけは現行品とほぼ同じ..。)

あと、ボエムシリーズにも新作が出ていて、これもなかなかよかったです。
クリップの宝石がスモーキークオーツ(ケムリ水晶:濃いめの茶色)で、金属パーツはちょっと銅色?ピンクゴールド?っぽい赤味の強い金色。
大人っぽくてなかなかオシャレな組み合わせだと思います。
ボエムは、個人的には万年筆よりもボールペンで持ちたい感じがするモデルです。
アクセサリーっぽさがツボなので、いつもどれにしよう..と一応(買わなくても)考えてしまう。
(気軽に見せびらかしができるからか?女性へのプレゼントにもぐぅですよ。)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
Real Design (リアル・デザイン) 2006年 07月号 [雑誌]そして、待ち合わせの時間つぶしにと思って本屋で立ち読みしていたら止まらなくなってしまったので買って帰ったのが、これ。
Real Design (リアル・デザイン) 2006年 07月号
これ以前の、季刊だったときも買ったことがあるので、今回「創刊号」と表紙に書いてあって一瞬混乱したんですが。
これからは月刊なのですね。
というわけで確かに、気合いが入っていて面白かったです。
読者プレゼントが豪華。ラミーのエナジーが300名様、とか。
(私はパントンチェアが欲しいなあ。1名様だけど。)

この、表紙画像のとおりの、各分野の「仕事道具」としての名品がたくさん紹介してあって、まあモノ的には男の人寄りな特集ながら、デザイン雑貨好きには眺めていてとても楽しいです。
アーロンチェアとかね、王道ですがこれはいいですよ。
根っこが生えたようにずっと座ってられますので、腰痛持ちには救世主。

各分野のおしゃれサラリーマン(?)たちのカバンの中身紹介とかの特集も好きです。
(クオバディスの手帳、みんな使ってるのねー)
もちろんエイ出版社なので、文具まわりも充実。写真も綺麗です。
万年筆は、スーベレーン(特に800)とマイスターシュテュックが大きく扱われてました。
その他、名刺入れやファイリングアイテムなども。

800円台でこのムック本的情報量が毎月続くならすごく期待。
万年筆の付録つけるとか、この雑誌でこそやって欲しいなあとか思ったり。

|

« 銀座でマクブクみてきました。 | トップページ | ペリカンの400が増えました。 »

コメント

ほしのさん、こん★☆は♪

リアル・デザイン、買われたんですね。
僕も立ち読みして、面白そうだったから購入寸前でした。
これから月刊誌になるなら、やっぱり買おうかな。

RHODIA改め村上来夏にしました。

投稿: 村上来夏 | 2006.05.27 00:37

あ、お名前変わったんですねびっくりしました。
今回は、好きな系統のものがたくさん載っていたので楽しく読んでます。
少々男性向けなモノが多いので毎月買うかはそのとき次第って感じですが、このボリュームが続いてくれるといいなあ。

投稿: ほしの | 2006.05.27 00:54

 REAL DESIGN、近所のコンビニで立ち読みしました。エイ出版だったんですね、知りませんでした。
 これって
いわゆる「ながめる雑誌」ですね。自室に無造作に積んでおきたくなります。
 載っているモノのなかでは、万年筆が一番安価だったような・・・そんな記憶があります。最近、「GENTRY」という男性向け高級ファッション誌があっという間に休刊になった経緯があるのでちょっと心配です。

投稿: 遠藤 | 2006.05.27 02:10

lapitaとかのmono関連分野への参入ですかね。
何故か知りませんが、私が気に入ったり関わったりした雑誌はおなくなりになりやすいのです(哀
...だから心配なんですが(笑)、2号目、3号目あたりのパワーを観察したいところです。

投稿: ほしの | 2006.05.27 02:20

パントン一名ですね・・・送ろうかな。
ほしのさんも送ってみればです。
当る時は当ります(多分)

創刊号と言う事で張り切っていましたがエイ出版社の雑誌は使いまわしが多いので同社を読み漁っている身としては既に創刊号でネタ切れ感が在りました。。毎月続くとなると心配です。それでも毎月買いますが(笑)
アーロン・イプシロン良いですね。高いですが・・・

投稿: かものはし | 2006.05.27 03:20

パントン椅子はかわいいですよね。
アーロンチェアはホント腰の調子よくなったので金額以上の価値がありますよ。おうち仕事の味方です。
ちょっと前のモデルなんですが、張り地がボルドー色の「ガーネット」というやつを愛用してます。

投稿: ほしの | 2006.05.27 03:44

コメントを書く

コメントは一度保留され、管理者による承認の後に掲載されます。
書き込みから閲覧可能な状態になるまではお時間を頂きますことをご了承下さい。



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座で見たもの・読んだもの。:

« 銀座でマクブクみてきました。 | トップページ | ペリカンの400が増えました。 »