« iMacをさわってきました。 | トップページ | 新丸ビルにも行きました。(ダイモを入手。) »

2007.08.18

日本橋丸善に行きました。(あのペントレイが欲しい!)

前回の都会歩きの話の続きです。
銀座だけでなくいろいろ廻りましたので。
日焼けで腕がピリピリする〜(涙)

春にオープンした日本橋丸善にようやく行くことが出来ました。

地下鉄を乗り継いであっというまに着いたので嬉しい!
改札口を出て、丸善に直結している通路までたどり着けば、灼熱の地上に出ることなくそこはもう文具・万年筆売り場だったので有り難かったです...

時間は昼頃だったのですが、その上の階の書籍売り場に比べればずいぶんヒッソリとしていた印象でした。
本店以上に落ち着いた雰囲気だったので、じっくりとシステム手帳やこまかい文具などのコーナーも観察。


文具売り場でけっこう派手に飾ってあって目新しかったのはゼブラのテクトツゥーウェイという、製図向けな仕様のシャープペン。
このタイプや、芯ホルダーにありがちな金属グリップ部分に触れるのが苦手なので、これの安いほうの「ライト」が全部樹脂なのがポイント高いなあと。
輪ゴムを巻き付けたようなすべり止めがデザイン的に少々微妙(無くても構わないのでは?)とも思ったのですが、ちょっと欲しい。

ちなみに、これと迷っている対抗馬の同タイプシャープペンは、パイロットのS3(エススリー)
ゼブラのようにすべり止めゴムもついていない、グリップまで全部樹脂。
振って芯が出てくるような便利機能はついていませんが、これの僅かな先細りで快適な握り心地や、素材ならではの軽さが非常に気に入っています。

どちらも書きやすくて決められず、しかし心ゆくまで試筆できたので、そのうち地元のロフトでどっちかを0.7ミリ芯で買うつもり。
(いまのところシンプルで安価なパイロット優勢。)


システム手帳は、やっぱりブレイリオの革はいいなあ等々と揺れたのですが、バインダーばかり増えても仕方ないので我慢です。
手帳構成はぼちぼち雰囲気を変えたいなあと思うところが出てきているので。
そういう定まらない次元のときに良いものがたくさん揃った売り場をふらつくのは危険!


万年筆売り場は、島型というんでしょうか、ショーケースのまわりをぐるぐると客がまわって眺められるようになっており、解放感があります。
インクなどのこまかい商品は、実際に手に取れるところが本店のレイアウトより好きかも。
色見本なども脇に置いてありますし。

万年筆本などにも載っていて以前から気になっていた丸善仕様(蓋がない、お盆タイプ)の木製ペントレイ、これも実際に触って質感を確かめることが出来たのが良かったです。
思った通り重厚感があって素敵。
出来ることなら、万年筆はこういうものに並べておきたいものです。
先日刊行の「趣味の文具箱7」で、このトレイに取っ手をつけて引き出しにして"10段の箪笥"に加工していた人の記事を感心しながら読みました。
あれは使いやすそうで面白かった。
トレイ10枚で150本分もあるけど...

私としては、この薄型の机天板下引き出し内にぜひとも組み込みたかったので、収まるかどうか正確な厚さを知りたいところ。
(「パイ箱」はぜひとも同じように継続使用したいですが、ボールペンの空き箱たちのほうはやっぱり見た目にしょぼい気が。
サイズも意外に短くて、入らなかったり取り出しづらいペンも多し...)

スタッフの方に事情を話したところ「なるほど!」とすぐに定規を奥から持ってきてショーケースの上にキチッと置いて計測して下さいました。
公式表示では3センチなんだそうですが、正確に計ったところ、3センチ3ミリという結果が出ました〜。
(この時点で自室引き出しのサイズはいまいち自信がなかったので)その場で買えなかったのが残念なぐらいに親切にして頂いて恐縮。

※帰宅後に引き出しの深さを実験してみたところ、3.6センチくらい標高のものでも天板に触ることなく引き出しの開け閉めができることはわかりました。
これならばかなり具合よくペントレイが収まりそうです。

森林楽 フタつきペントレイ机上等の開放空間での収納なら、窓蓋付のタイプがホコリがつかなくて良いと思うのですが。
※透明部分、売り場ではガラスだと思っていたのですが、アクリル板なんだそうです。

ちなみに蓋付のタイプは丸善限定というわけでなく、検索したらAmazonでも売っている(森林楽 フタつきペントレイ)のですね〜。
本数が1段目に収まらなくなったら、その下に蓋無しの丸善バージョンをお重のようにスタッキングすると相当カッコイイ収納ボックスが構成できるでしょうね。

店頭商品と自分の引き出し、両方を計測してなんとかなりそうだと判ったので、あとは再訪して買うだけか。
(もちろん、5000円もするし「とりあえず」は一箱だけにしますよ。
ここに横たわる15名様を選択するのも楽しそうだ。)

...とここまで書いて、丸善の通販で取り扱いがあると知りました。
(蓋付タイプももちろん売ってます)
この価格なのでどうやら送料も無料。
そう頻繁には東京まで出ませんので、こっちの方が便利かなあ。
でもこういうのを「お店で買う」っていう雰囲気も好きだし...と迷い中!

というわけで、めでたくウチにやって来たらまたリポート予定です。
筆記具じゃなくてペンダントネックレスやチェーンの宝飾品整理用に買ってもいかなと考えているところです。
(大きめの宝石箱は持っているのですが、こういう細長い溝のついた引き出しがなくて不自由してるんですよね〜。)


緑色のちっさなスーベレーン、すごくキレイな緑色で驚きました。
明るめの翡翠色というか。
ケースの照明を反射して、宝石のようにキラキラ輝いてました。
ペリカンでこんな派手な商品があるなんてー!
このグリーンは好きだなあ。
(とはいえ、私は手が大きいのでミニペンと呼ばれているものにはなかなか所有決断するに至りません。
600くらいの大きさだったらサイフが危ないところでした〜(笑)

というわけで、人少なめなのをいいことに、ノンビリと見てまわり、外界の熱風が吹き込む1階で雑誌を購入。
さらに上昇してカフェで名物のハヤシライスをランチに頂いてから、頭も胃袋もいっぱいにしつつ銀座へ向かったのでした。

本店より品物も見やすいし、点数も相当に多いので楽しいです。
今まで何度も接客してもらっていた店員さんも(販売応援なのか異動なのかわかりませんが)見かけましたので。
電車降りてすぐたどり着けるアクセスの良さも魅力だし、丸善は今度から日本橋を拠点にしようかなあというほど気に入ったのでした。

|

« iMacをさわってきました。 | トップページ | 新丸ビルにも行きました。(ダイモを入手。) »

コメント

そうですね。ボクも先日行きました。
とっても見やすくなったと思いました。

書籍がぐっとよくなったと思いました。

投稿: nahenahe | 2007.08.18 20:50

こんばんは!
売り場全体の形が、本店ほど細長くないからなのでしょうか?
欲しいものが見つけやすくて良いですよね。
日本橋ではほとんど買い物したことがなかったのですが、ここを中心にデパートなども充実しているので、非常に楽しい場所であることに気づきました!

投稿: ほしの | 2007.08.18 22:09

ご無沙汰です。
ゼブラのテクトツゥーウェイ、ライトじゃない
重い方を買いました。
重量バランスが前が重くて私には
けっこうはまりました。
PILOTの2020は
ノック(というか振って芯を出すとき)
があまりにも軽くて、不安だったんですが
ZEBRAの方が、振ったときの重みが
あってしっかり振ったぞ、出したぞ!
って感じが気に入りました。

投稿: yukky | 2007.08.18 22:37

こんばんはー。
ゼブラの方、「どうせ買うならスゴいほうが良くないか?」という気もしたのでいったん買いを控えたわけなのですが、前が重いっていうのは私には大歓迎な要素なのでやっぱり両方(樹脂タイプはパイロットで。)入手しようかしら....
0.7のオレンジが無いのが残念ですが、メタリックな青色が素敵。

最近各社シャーペンが妙に気になりまくりです。
ここに書いたような1000円前後クラスから、モンブランまで!

投稿: ほしの | 2007.08.18 22:51

丸善のトレイ、使い勝手が良いですよ。
私は、フタ無しを一枚持っていますが、次はフタ付を追加しようと思います。
ちなみに、フタの透明素材はアクリルでした。
机上で何かぶつけた時にも、ガラスだと怖いなと考えていたので、これなら安心かなと思っています。

本店の店員さん、細身でメガネをかけたKさんではないですか?わたしも本店では、基本はあの方に相談していたので、最近見ないと思っていたら、日本橋にいらっしゃいました。
異動されたのでしょうね。

投稿: ねこJ | 2007.08.18 23:04

実はオレンジ0.5の1000円の方と
白0.3のライト
二本買っちゃいました。
0.3だと前重心とか気にせず
軽いタッチで書くのでいいかと。

只バランスはやっぱ、1000円の方が良かったです(←しつこい、ZEBRAでは久々のヒットだったんで)

投稿: yukky | 2007.08.18 23:10

>ねこJさん
あのペントレイを、かなり真剣に「欲しい!」と思ったのがねこJさんのHPで拝見したときなんですよ。
愛用のモンブランやペリカンをあんなふうに大切に並べておけたらどんなに気持ちがいいだろうとウットリしました(笑)
蓋の透明部分はアクリルなんですね!とても使いやすそうです。

そうです、丸善の店員さんは、眼鏡のひょろ長い体つきの方ですー。
名前は覚えてないのですが....私の中では「プラチナ買うときの人」として定着しているのでした。


>yukkyさん
なんかもう、決めたよ。1000円のほうで買うよきっと買うさ!(笑)
でも筆圧強いから0.3は無理。
使うより折るほうがほとんどかと思われます。

投稿: ほしの | 2007.08.18 23:44

日本橋丸善デビューおめでとうございます(笑)
わたしも、本店より好きだったりします。

実は、緑のちっちゃいこ、ポチっとしてしまいました。。
でも、書き心地がいまいちで、先週のオフ会で、
しんのじさんに調整をお願いしてきたところなんです。
明日には、手元に帰ってくる予定です。
ネットだけで見ての判断だったのですが、
思ったより、綺麗でびっくりしました。

投稿: みらくる | 2007.08.19 10:11

みらくるさんのちびっこミドリ、しんのじさんの日記の写真でじっくり観察しちゃいましたよー。
すっごく綺麗な色ですよね。
ペリカンの緑縞はあまりにも渋いので、もっと大人になってから....と買い控えているわけですが(笑)、ちびっこミドリはすごくかわいい!と衝撃を受けましたー。

投稿: ほしの | 2007.08.19 14:55

このペントレイいいですね。
モノもともかく、天板下の引出しに入れるというほしのさんのアイデアにググッときました。
正直こういうペントレイは邪魔なだけと思ってましたが、引出しに入れてしまえば机上のスペースはそのままですし、
突然空から降ってきた新しい万年筆を家族に見咎められるリスクも減りますし・・・
33ミリ・・・うちの引出しにも入ります(笑)

投稿: アルマーニ | 2007.08.20 23:29

この天板下の引き出しがめいっぱいついてるのが欲しくてコクヨの事務用机を取り寄せました。
「少ない頃」は机上に並べていたりもしたのですけれど、黒軸のペンにほこりって目立ちやすいんですよね...
それにやはりおっしゃるとおり、このほうがひっそりと増加させやすいです(笑)
ウチに来た人にこれをガラっとあけて見せて「おおーっ」と言われるのが楽しいんですけれど。

投稿: ほしの | 2007.08.21 00:38

コメントを書く

コメントは一度保留され、管理者による承認の後に掲載されます。
書き込みから閲覧可能な状態になるまではお時間を頂きますことをご了承下さい。



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本橋丸善に行きました。(あのペントレイが欲しい!):

« iMacをさわってきました。 | トップページ | 新丸ビルにも行きました。(ダイモを入手。) »