« 「ステーショナリーマガジン」を買ってきました。 | トップページ | ちいさな色鉛筆を買いました。 »

2008.05.19

アドエスに無線キーボードを導入。

080518 080518
アドエスに接続して活用してみたくて、以前から気になっていたBluetooth接続のキーボードをつけてみました。
リュウド アールボードフォーケイタイ2000BTII (Bluetooth HID) RBK-2000BTII

※2010年6月現在の機種はこちら。
リュウド 折りたたみワイヤレスキーボード Rboard for Keitai (Bluetooth HID/JIS配列) RBK-2100BTJ

このキーボードの良いところは、二つ折りにしてコンパクトに持ち運べることと、PDA等を立て掛けて見やすい角度にできる着脱式のスタンドがついているところかなー。
ひろびろとタッチタイピングできるキーサイズにもかかわらず、文庫本サイズに畳めるんです。
収納ケースも(わりと)高級感があって格好良く、丈夫な作りです。
思ったより本体重みと剛性感があるので、打鍵圧高めの私でも、キーがフワつくことないです。
ストロークも、パンタグラフ式の割には深いほうだと思うので私にはじゅうぶん、ストレス(肩コリ)無く速打ちできるレベルのキーボードだと思います。

注意すべきは、いわゆる「US配列」というやつなのでそのままですと一部のキーが(キートップに印字されているとおりに)打ち出せません。
私は日本語キーボードしか買ったことがないので、US配列にびびって(笑)買うのを先延ばしにしたくらいなんですが、実際はちゃんと修正して普通に打ち込めるようにできるサポートソフトが上記公式サイトから簡単にインストール出来ました。ああよかった。

しかし、アドエスには肝心のBluetoothの電波で接続する機能がついてないので、別途このためのアダプターをUSBの口に取り付ける必要があります。
微妙に大きいので存在感あるんですが、ウィルコムのサイトでもおすすめされていたのでIMUB-01 mini USB Bluetoothアダプタというのを一緒に買いました。
これの付け外しや持ち運びがちょっと面倒くさいかも...。

ドライバソフトやサポートソフトなどは苦もなく入ったのですが、最初の、キーボードをパスワードで認識(ペアリング)させるのに何度やっても成功せず、絶望しかけました。
しかし、なにかのひょうしで成功して感動。
どうもこういうときは、いつものチャラチャラっとした打ち方が拒否られるようなので「ひとつひとつゆっくり慎重にキーを押す」というのがコツみたいです。
(ここでいきなりつまづいてたのは私だけかも..。)

うわー使いやすい。
メインマシンでの無線マウスも、次はBluetoothにすると決意。
スチール仕立てのデスクなので、普通のワイヤレスだと感度が悪くて…
今マウスパッドのすぐ上くらいの位置に受信機延ばして使ってますけどこれって格好悪いです。

無線キーボードをつけることで手軽かつ「ちゃんと使えるワープロ」になってくれるのはかなり嬉しいです。
モバイル版のWordやOneNoteといった立派なソフトが入れてありますし、ATOKでの変換もなかなかお利口。
無線LANもできるので、国内外を問わず、キーボードとセットにして持ち歩けば、出先での最小単位なコンピュータとして重宝しそうな予感がします!
というわけで、このキーボードは、アドエスに限らずBluetooth対応の機器をお持ちの方にはぜひともおすすめしたい感じがします。
単四電池2本必要ですが同梱されてませんのでご注意。

デジタルでメモることの利点は、その容易な検索性に加えて、私の場合は「思考」「喋り」に極力近いスピードで文章を打ち出せることをけっこう便利に思っています。
筆記具や紙にこだわるのと同じく、デジタルはデジタルで追究すべき効率や、こだわりたい良い道具がたくさんありますので。
この時代は特に、偏ることなく適材適所(その後に生かしやすい方法)で使い分けることが大事ですね。

|

« 「ステーショナリーマガジン」を買ってきました。 | トップページ | ちいさな色鉛筆を買いました。 »

コメント

私も、最近になってBluetooth製品を使い始めましたが、なかなか便利ですよね。
ただ、Bluetoothでなくても、2.4GHz帯のマウスならば、通常の使用で感度が悪いということはないと思いますよ。
というか、日本でBluetoothのマウスは一般的でなく、かなり限られてしまいますからね。
でも、新型のBluetooth対応マウスが発売されると、思わずチェックしてしまいます。

あ、それから、私のアドエス購入は、とりあえず延期になっています。
先に携帯の機種変更をしてしまいましたので・・・。

投稿: royalblau | 2008.05.19 18:51

いまMicrosoftのNaturalWirelessLaser6000を1年くらい使っているのですが、私の机はほぼ完全にスチール製なので、電波が減衰(乱反射)するんですよ。
少なくとも、マシン本体が置いてある机の下には受信機置けない状態です。
引っ越して家具を買い替えた途端にこうなってしまったので最初は焦りまくりました~。

私も普段からほとんど通話用途に使ってないので、アドエスはPDAって感じでしょうか...

投稿: ほしの | 2008.05.19 19:05

Natural Wireless Laser 6000 は、27MHz帯ではなかったでしょうか?
私もこのマウスの購入を本気で検討していた時期がありました。
しかし、最初に買ったワイヤレスマウスが27MHz帯で、レシーバから実質50cm程度しか離せなかった経験があり、結局断念しました。
その後、ワイヤレスマウスはBluetoothを含め、2.4GHz帯しか使っていません。
なお、Bluetooth接続で使っているのは、マイクロソフトのマウスです。

投稿: royalblau | 2008.05.19 21:09

このマウス、手首に優しい形が好きなんですよね。
1年で酷使しすぎて一部パーツが崩壊したくらい(手には)合っているんですが。
「レシーバ近すぎ」状態はどうもやはり帯域数値がヤバイせいか...。
いまどきの2.4GHzタイプならBTにこだわらなくても大丈夫かなあ(ドキドキ)
一応、BT接続のWirelessLaser8000というのに目を付けてあるのですよ!

投稿: ほしの | 2008.05.19 21:29

>いまどきの2.4GHzタイプならBTにこだわらなくても大丈夫かなあ(ドキドキ)
これは、まず間違いなく大丈夫だと思います。
でも、Bluetoothはレシーバを増やさなくても良いのが魅力的なのですよね。
特に、モバイルノートでは、自宅と職場にそれぞれペアリングさせたマウスを置きっ放しにするとかして、荷物を減らせますので。

>一応、BT接続のWirelessLaser8000というのに目を付けてあるのですよ!
これも良さそうですね。
なお、私の本命は、ロジクールの Cordless Desktop MX 5500 Revolution です。
出来れば、マウスの単体売りを期待したいです。

投稿: royalblau | 2008.05.19 21:58

うわー、ロジクールの、ものすごくかっこいいセットですね!

詳しいこと教えて頂けて安心しました~!
近日中に買い替えてしまいそうですヨ。

投稿: ほしの | 2008.05.19 22:39

コメントを書く

コメントは一度保留され、管理者による承認の後に掲載されます。
書き込みから閲覧可能な状態になるまではお時間を頂きますことをご了承下さい。



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アドエスに無線キーボードを導入。:

« 「ステーショナリーマガジン」を買ってきました。 | トップページ | ちいさな色鉛筆を買いました。 »