« 帰国しました。 | トップページ | 旅の記録その2(ぶらり街歩き) »

2008.08.19

旅の記録その1(空港とか飛行機とかホテルとか)

記憶が濃いめなうちに、きょうから何回かに分けて旅を振り返る記事を書いていこうと思います。
日にちを追ってと言うよりは、ざっくりと内容別にしようと思いますが、学術的なことよりも飲み食い鑑賞の記述に終始すると思いますので毎度のことながらスイマセン。

2000年からだいたい毎年(前回のみ欠席...)通っているSIGGRAPHも今年で8回目。
そのなかで、ロサンゼルスでの開催は今回でなんと4回目です。
旅程は8/9(土)~8/17(日)という、ぴったりと「いわゆる世間で言う"お盆の海外脱出"=航空運賃最高値」と一致する期間だったのでした。
うわあああ…..
080809 Narita Airport 080809 Narita Airport 080809 Narita Airport

左から
★写真1★
成田空港。予想ほどは混んでいなかった気がするけれど、それでも心配でかなり早めに行きました。

★写真2★
だし茶漬け えんの成田空港限定「うなぎのひつまぶしだし茶漬け」をいただきました。わーい。

★写真3★
出発前から飲んでいる。ギネスうまー。


そのなかで、なんとなく安めで今までもたびたび利用していたデルタ航空でチケットをとったのですが、今回は大韓航空の共同運航便でした!
ここは初めての飛行機だったのですけれど、快適さは想像以上。
往復とも日本語が話せる乗務員さんばかりで気遣いがすごく細やかで親切でしたし、スタッフ共通の髪飾りがいかにもアジア的なデザインですごく可愛い。
あと、飛行中もしょっちゅうおやつや飲み物が出てくるしで(笑)、機内食も結構よかった。
ビビンパとかカレーとかお茶漬けなんかも出てきたなあ。
配布アメニティの歯磨きセットとスリッパがわりの靴下みたいなのも、機中で非常に役に立ちました。
残念だったのは、前の席に個別のモニターがついてない(天井から下がってる画面しかない)くらいかな~。

片道10時間ちょいの道のりでしたが半分くらいは寝ていた感じです。
すすめられるままにワインぐびぐび飲んじゃってた(….)し、途中、気流が悪いとかでずっとガタガタ小刻みに機体が揺れていたときがありまして、これがまた良い具合に睡魔を誘うのですね。

というわけで映画もそんなに気合いを入れて観ることもなく(しかし「ナルニア」の戦闘シーンでちょっと泣きそうになった。気圧のせいか?)無事にLA到着。
晴れてて暑いけど湿気低め!カリフォルニアだ!

ホテルは、Los Angeles Marriott Downtownにしました。
だいたいこの界隈のホテルを順番に泊まっている(初回はミレニアムビルトモア、そして2回続けてウェスティンボナベンチャー、今回はその斜め向かい側の位置。)のです。

部屋や設備は、いかにも普通のビジネス系マリオットホテルでしたが、わりと古めかしい感じ。
このあたりのホテルは(外観こそはぴかぴかだけれど、建って長いので)皆どこもそうだったような気がします。
しかしまあ、そんなことは気にならないくらい、「ロビー奥にあるレストランが朝から晩まで美味しい」という素晴らしいホテルでした。
(この件に関しては後日の「ウマイもの編」で。)


080810 LA 080809 LA 080809 LA

左から
★写真1★
ホテル外観。壁が鏡のようにきらきらしています。
筒型デザインで有名なウェスティンボナベンチャーホテルは道を渡ってすぐ。

★写真2★
ロビー。天窓からの光線の組み合わせが美しいインテリアだと思います。
エスカレータ右側がフロント。

★写真3★
客室。ベッドはフワフワでやわらか系。
シャンプーやボディローションなどのアメニティがオレンジの香りで大変気に入りました。

ちなみに、客室へのネット接続は無線で供給されています。
チェックアウト時に支払うようになっており、1日9.95ドル。
(部屋ごとでなく機器単位で1件として徴収されるので注意。)

次回は外出編。

|

« 帰国しました。 | トップページ | 旅の記録その2(ぶらり街歩き) »

コメント

コメントを書く

コメントは一度保留され、管理者による承認の後に掲載されます。
書き込みから閲覧可能な状態になるまではお時間を頂きますことをご了承下さい。



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅の記録その1(空港とか飛行機とかホテルとか):

« 帰国しました。 | トップページ | 旅の記録その2(ぶらり街歩き) »