« 「X-ファイル:真実を求めて」を観てきました。 | トップページ | ガラスのクリスマスツリーを買いました。 »

2008.11.17

秋のインクは紫いろ。

081115色彩雫インクの赤系統シリーズが結構気になっていたのですけれど、
(本日現在公式HPには掲載されていませんが詳しくはこちらで)
あたらしものに突撃する前にウチにもこんな色が既にあったような...。
と気づいてインクストック箱を捜してみると、ありました、ウォーターマンのパープル色のインク。

いつ買ったのかほとんど忘れかけていたのですが、ブログを検索してみると2005年頃サファリの透明軸に入れてみた云々という記述が見つかったのですが、その一度きりでおそらく継続使用することなく静かに眠っていたみたいです。
(多分当時は、Moleskineの紙に滲んだり抜けたりするインクは速攻使わない傾向にあったと思われ、とにかくラミーの青ばかり入れてました。
今になって考えると、実に勿体ないことです。)

古いインクは変質等ありえるので気をつけた方がよいとききますから、よくよく観察してみたのですが。
水気が抜けて減っているとか色が濁っているとか変な匂いがするとか...等々については大丈夫そうな感じ(多分)。

セーラーやペリカンのEFに押されて、細字族のなかではこのごろ微妙に使用順位後退気味だった伊東屋版カスタム74紺軸に入れてみたのでした。
おぉ、とってもいい色です。
色彩雫のような、"わびさび"っぽい微妙な加減というよりは、きっぱりと紫。
華やかでアメシストのように明るく輝いてます。綺麗だなあ。

パイロットのFニブくらいの細さでも、フロー良くするする書けます。
写真の色味が意図的なんじゃないのという話は置いといて!ブルーブラックを入れていたときはすっきりした紺色だと思っていたのですが、なんだか紫色の軸にも見えてきた...というくらい相性良し。

モンブランの結構赤味があるロイヤルブルーなどとは、
「もうちょっと(モンブランのほうから)青みを抜けばこのパープル色になりそう」
というくらいに親和性がありまして、一緒のページで使っても違和感なく引き立て合ってる感じがよいです。
派手目ではありますがわりと普通に常用書き出来る色だし、注釈・赤入れ的にも使える便利さがあって、結構おすすめです。
紙色を選ばず元気に立ち上がってくれる色なので、重宝しそうな予感がします。

紫色は、ウォーターマンに限らず、パープルやバイオレットといった名前で多くのメーカーにレギュラーで存在する色なので。
オーソドックスな色味からちょっと抜け出してみたい方にはぜひここから如何でしょう。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

この週末を逃すとそろそろ見頃も過ぎてしまいそうだったので、ごく近場の範囲内ですが、紅葉撮影に出掛けました。
あいにくの曇天でしたが、その暗さもまた味わいがあってすてき。
最近は、紅葉からおやつまで、16:9比率で撮るのがお気に入りです。
081116 081116

その他の写真はこちらからどうぞ

|

« 「X-ファイル:真実を求めて」を観てきました。 | トップページ | ガラスのクリスマスツリーを買いました。 »

コメント

きれいな色ですね。

インクも紅葉も。

インクは書いてから時間が経つと変化してくるので
最近はあまりこだわっていません。
昨年の日記を見返していて驚きました。


モンブランのロイヤルブルーが、最近濃くなってきたような。
水分がとんで、濃くなってくることもあるのかな。

投稿: nahenahe | 2008.11.17 07:56

私もウォーターマンのパープル・・・持ってます。そ〜ですね、秋って感じで良いかも!!私もつかってみよ〜っと。

投稿: Tinako | 2008.11.17 10:23

 紫といえば、プラチナのバイオレットが毒っぽくて好きです。入れて数日放置しておくと、金色っぽく変色してくるので、さらに毒々しさが増します(怖)。

 もしまだなら、プレピーでお試しになってみるのもいいかと。

投稿: しまみゅーら | 2008.11.17 12:27

ああ、いい季節ですね。。。
ループ大好きw
2枚目の写真の景色、初めて見ました!!

投稿: tomoko | 2008.11.17 12:56

>nahenaheさん
経年変化ってインクによってはすごいのがありますものね。
ほとんど消えるのまであるし....
頻繁に使うインクですと、やっぱりボトルに入れていてもフタの開け閉め等で濃くなっていくみたいです。
ペンの中ですとさらに体温も加わるので、入れっぱなしに気をつけないといけませんんね。

>Tinakoさん
購入当時は本体物欲に翻弄されていたので(笑)、インクの記憶があまりなくて。
なんでこんな色買ったんだろう、なんで全然使ってないまま持ってるんだろう、と発見したときは謎でした!
ウォーターマンらしく、発色もいいし綺麗な線が書けるのでこれからどんどん使っていこうと思います。

>しまみゅーらさん
プラチナのHPをみて2本入りカートリッジ商品にバイオレットを発見しました~。
「金色紫」は面白そうですね。
「採点レッド」とともに愛用してしまいそうな予感も...

>tomokoさん
1枚目の道路渡ってすぐの、ちょっと入ったところの運動場入り口だ(何処)
日本じゃないみたいで、かっこいい景色ですよね。

投稿: ほしの | 2008.11.17 14:29

ほしのさん、
ちょっと失礼いだします、質問があります!
万年筆と一番合う手帳はどちらのブランドですか?
Moleskineはインクを透き通した事がありますので、理想な手帳ではありません。
おすすめの手帳がありますか?( ̄▽ ̄)

投稿: Denya | 2008.11.22 21:17

Denyaさん、お元気ですか。
確かにMoleskineは万年筆には不便ですね。
そちらで買うのが難しいものもあるかもしれませんが、日本のメーカーのものはどれも紙が良質なのでおすすめです。
DelfonicsやMidoriのものなど。
MDダイアリー
http://www.midori-japan.co.jp/md/diary2009/
これもMidoriが作っていておすすめです。
ほぼ日手帳もご存じかと思いますが、万年筆愛好者に人気があります。
http://www.1101.com/store/techo/
(私は、来年の手帳は、「ほぼ日手帳COUSIN」にする予定です。)

投稿: ほしの | 2008.11.22 22:04

ほしのさん、
お返事をいただいてありがとう!^o^
ミドリとほぼ日手帳は台湾でも人気があります!
MDダイアリーを使った事がないけど、良い紙質は知ってます!
万年筆に合うのは全然分からない!
早速文房具屋さんに探します!

ちなみに、私は来年の手帳は超整理手帳、MoleskineとHERMES 三冊にする予定です。
(ちょっと多すぎる?かも.......)

投稿: Denya | 2008.11.22 22:22

私は、能率手帳ゴールドとほぼ日手帳COUSIN、あとシステム手帳(フランクリン・プランナーを今使ってるし!)も使い続けたいからやっぱり同じく3冊体制になっちゃうかな~?
なかなか1つに決めることが出来ないんですけれど、迷うのも楽しいですね。

投稿: ほしの | 2008.11.22 23:55

ああ、あの運動場ですか!
意外と日常大学生活で通らなくて穴場なんですよねw

あの運動場、たぶん入ったことないですw

惜しいことをした気分です。

投稿: tomoko | 2008.11.26 11:48

コメントを書く

コメントは一度保留され、管理者による承認の後に掲載されます。
書き込みから閲覧可能な状態になるまではお時間を頂きますことをご了承下さい。



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋のインクは紫いろ。:

« 「X-ファイル:真実を求めて」を観てきました。 | トップページ | ガラスのクリスマスツリーを買いました。 »