« 「趣味の文具箱」新刊とか、Lamyのabc万年筆とか。 | トップページ | 「WALL・E」を観てきました。 »

2008.12.25

10年日記を買いました。(伊東屋プレミアムレザー版)

081225 081225
いまだに手帳売場にふらっと佇むのはやめられないわけですが。

おしゃれなものが揃った文具店よりも、この時期に書店で特設されている「手帳・日記コーナー」が意外に面白かったりします。
そこにあるのは能率・高橋などの製品が大半ですが、メイドインジャパンならではの、仕事や生活に見合った書きやすいこまやかな工夫が各所にあらわれていて。
こういう堅実なのを使う1年もいいよなあ..等々、妄想限り無し。

ウチの近くの書店にもけっこう大きいスペースが割かれていまして(むしろLOFTより在庫量多し)、ここで毎度年末ギリギリまで迷うものがあります。
「○年日記」という類の、多年連用日記!


去年あたりから突出して気になっていたのが博文館の10年連用ダイアリー A5なんです。
10年ですよ10年!
あっという間かなあと思いつつも、果てしなくてこわいよ~という方が大きい。

でも、一日当たりの書き込み面積が名刺の半分くらいと思われるし、紙がクリーム色(上記サイトの写真よりずっと黄色がかった、やわらかい色味です。)だし、なにより罫線無しのところが最高。
日記以外のメモ欄も、年頭・月初め・年末とそれぞれ所感を書くスペースが控えめにあるのみで、押しつけがましくなくあっさりしていることにも好感。
これだけ小さいスペースならなんとか続きそうな予感もするし、無地ならばどうにでも使えそうな期待があるんです。
1行だけでも、お天気マークだけでもいいじゃない。
(↑と、必死に自分に言い聞かせる。)
ここは日記帳メーカーとしては老舗ですから、品質は心配してません。
店頭で見ていても、製本がほれぼれするほどかっちりキマッていますし、表紙の色も素敵だ。


通りがかる度に手にとっているうちに気分も盛り上がり、今年こそ、もう買うしか。
と決意したところに、伊東屋からものすごいメールが来ました。
(メルシー券が廃止だというのでメルシーカードを申し込んだので、それ以来のメルマガ配信。)

博文館 伊東屋プレミアムレザー 2009
なんと伊東屋コラボで特製革装バージョンの同じ日記帳が!!!
100冊限定..。(ゴクリ)
販売ページにバーチカルウィークリー的な写真も掲載されていますが、これは間違いです。
他の手帳の販売ページとコピペを重ねて作ったのか、10年日記なのに「1年間美しく使えます」とか若干突っ込みどころ有りなのが惜しい。
この「プレミアム」装丁で能率手帳などの売れ筋商品もあるのですが、こちらは瞬速で売り切れてました。
10年日記のみ、モノがモノだけに(笑)しばらく大丈夫っぽい。

どえらい値段だけど、革装かつ三方銀加工(断面が銀塗り)という理想的な造りに仕上がっているようです。
なにしろ中身はあれだけ迷いまくったあのダイアリーと全く同じ~。
それに、革装なら、カバーつけたらどうだろうとか余計な雑念が最初から無用じゃないですか。

というわけで、もうこれは運命。と勝手に諦めて、さほど躊躇せずに買ってしまいました!

シボがありますがぴっしりと貼られた黒革はとてもカッコイイですし、銀塗りのコバがぴかぴかしていて顔が映るほどです。
上等な箱と、さらにお揃いで収納袋がついていて、布袋のマチが革製パーツになっており、銀で「2009」と記されています。
幅広のリボンタイプの栞はボルドー。
うーん、素敵。満足。


「うわーこりゃすごい。頑張りなさい。」
と夫からも激励を受けましたけれど、まあとにかくこれはどちらかといえば淡々と、今後10年の生活(家族や世間のことも含め)の記録として使っていくつもりです。
どちらかといえば「手帳の転記」「家計簿」に近い存在で、複数年の見渡しデータとして便利なこと中心に書いていこうかと。

私はあまり過去の手帳というのを見直したりしない性分なので損していることも多いのかもしれないし。
何が欲しいとかあれを買ったとかのような件でも10年積もれば面白いんじゃないかなあ。
体調の記録にも役立ちそう。

目標は1日3行以上。
1週間まとめ書き等々のオサボリが何度もあるだろうけれど。
ゆる~く、心身健康に、楽しいことをたくさん書きつける日々でありたい。
何が待ってるのかなあ。ドキドキするよ。

2009年の綴じ手帳に関しては、他のもの買ってないです。と書いたけど、日記帳はノーカウントね!セーフだからね!

[文房具--手帳・ノート] | 固定リンク | ↑先頭へ戻る

« 「趣味の文具箱」新刊とか、Lamyのabc万年筆とか。 |  -  | 「WALL・E」を観てきました。 »

トラックバック

トラックバックは一度保留され、管理者による承認の後に掲載されます。
発信元に、この記事への言及や文中リンク等が特にない場合は、削除させて頂くことがあります。
アクセス稼ぎや単語検索などによる無差別な送信は固くお断りします。

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/670/43530199

この記事へのトラックバック一覧です: 10年日記を買いました。(伊東屋プレミアムレザー版):

コメント

10年ですかぁ・・・それは覚悟がいりますね。
私なんぞ10年後に元気で入れるか・・とか心配になっちゃう。
100冊限定って言う言葉にも引き込まれますね・・・ほしのさん頑張って!!
途中経過の使い勝手をお知らせ下さいね〜楽しみにしています。

投稿者: Tinako/Yoko (2008/12/26 10:22:34)

うっわ~い、これは豪華!!

かなり気合入りますね!ぜったい途中でやめられない存在感・・・

お互い10年後(の成長)を楽しみに続けましょうね!
うまく続けば、お手製のタイムカプセルになるのが楽しみ~!
(お互い、要所要所で”続いてる?”とチェックの入れあいしましょうね。)

投稿者: はるる (2008/12/26 12:57:17)

>Tinakoさん

伊東屋の売れ筋だからこの企画で作ったのでしょうが、こんなの100冊も売り切れるのかしらと、逆に心配するほど壮大な日記帳です(笑)
今までの10年より、これからの10年のほうが明らかにトシとってるわけなので、いったい何が起こるんだろうという不安は私も実はかなりあるのです!
健康に過ごしたいものです。


>はるるさん

はるるさんのブログのおかげで、崖っぷち1cm手前まで進んでいたのですから!
トラックバック送ろうと思ってたけど(なかった...)、ここで決意の握手だ。ぎゅっ。

これ、結婚したての時とかの、もっと若い頃から始めるべきだったなあ。
こうなったら、円熟のタイムカプセルを目指して頑張りますよ〜
10年がかりのインクテストにも使えるな、うん。

投稿者: ほしの (2008/12/26 15:46:33)

じっじゅーねん!!

気が遠くなるようですが、案外早いですよね。。

私も最近本屋で◯年日記を眺めてましたが、

やっぱヨイなぁ〜って思います。

体調なんか特に、書いておいて良かった〜!!って

思うことが結構あります☆

この日記帳は無理ですが(笑)やっぱり日記帳が欲しいなぁ…困った。。

投稿者: *nori* (2008/12/26 17:52:42)

ほんと、ぜんぜん見当がつかないほどに未来だから、気が遠くなっちゃいますよね。

サクっと短い3年日記くらいから始めるべきだとは思ったんですが....
そういうのって一日当たりの書き込みが広いんです!
年数を取るか行数を取るかで(笑)悩んだんですよ~。
10年分の手帳の総集編みたいになればいいなあと考えているんですが。どうなることやら。
とりあえずこれで、毎年末本屋で悩むことは、もうしばらくはないな、と(笑)

投稿者: ほしの (2008/12/26 18:34:30)

はじめまして
日記はたびたび見させていただいておりましたがコメントは初めてです。

私は5年日記を使って9年目、来年で二冊目が終わります。
…10年日記にしておけばよかったかも(笑)

少しだけでも、一年続けると、二年目からは過去と比べられますんで楽しくなりますよ!
見た映画・ドラマ、本とかのタイトルだけでも楽しいです。

投稿者: もあと (2008/12/26 22:57:48)

こんばんは!いつもありがとうございます。
9年目ですか!
確かに、読書や鑑賞の記録としても面白そうです。
最初の1年の、(ポツーンと一箇所だけの)寂しい感じを乗り越えれば、蓄積のヨロコビが後押ししてくれるということですね。
インクの色変化なんかも、10年かけてじっくり観察していこうと決意してます。
いやー心強いご助言とても嬉しいです。

投稿者: ほしの (2008/12/26 23:43:33)

コメントを書く

コメントは一度保留され、管理者による承認の後に掲載されます。
書き込みから閲覧可能な状態になるまではお時間を頂きますことをご了承下さい。