« 桜のデスクトップアイコンを作りました。(単品配布) | トップページ | トラベラーズノートのパスポートサイズを買いました。 »

2010.03.26

クウネル台所特集を読みました。(+台所用品をレビューした記事総まとめ)

本棚の活性化のためにも古雑誌は潔く廃棄するようにしていますが、僅かながら「捨てられない(資料価値が高い!)」バックナンバーが存在します。
Ku:nelの台所特集もそのひとつ。
3年前にこれを読んだとき、ちょうど新居に引っ越す時期と重なっていたものですから、その後の台所構築作業に多大な影響を受けました。
・当時の感想記事→ 桜緑茶とか、台所雑誌とか。

この3年前の特集はとても好評だったみたいで、その後単行本化されています。「ずらり 料理上手の台所

B003A066H8今号(5月号)は、その第二弾にあたるもの。
ku:nel ( クウネル ) 2010年 05月号
相変わらず、「気持の良い仕舞い方」の多くのヒントをくれる写真ばかりです。
なんらかで仕事に関わっている「料理のプロ」の人が多いので、"モノが少なくてすっきり"という路線じゃないんですね。

けれど、当人にとっては必要最低限かつ今後も長く使い込むのであろう、選り抜きの食器や調理器具たちが、作業上いちばん効率の良い場所に整然と詰まっている。・・・という感じが、目に気持ちいいのです。
前号に引き続きやっぱり不思議なのは、ベテランの人ほど、プラスチック製品をはじめとするカラフルな色味のものを台所に置いてないってことです。
ガラスや金属や木の使い込まれた道具って、トーンが統一されているからなのか、たくさん集まっても全然目にうるさくないのですね。

その他、台所紹介以外にも、映画のフードスタイリストとして有名な飯島奈美さんの料理アイデアスケッチの写真が良かったです。


数日前この雑誌を買ってから、手にとる度にいまの自分の環境を見直したくなりまして、台所を行ったり来たりしています。
3年前にあれほど誓ったにもかかわらず、安価ゆえにたいして考えずに買った台所雑貨、使用頻度がほとんどないのに視界に入ってくる、気のきいた(と当時は思って購入した)収納小物類...やはり増えてしまっていて。
今日は、それらを燃えないゴミに出すべく大袋いっぱいに整理したところですよ。

しかしそれ以上に、気になる"旬の"キッチン用品が実は結構あるのがあたらしもの好きの悩みどころ!
(主に電気で動くもの。ホットサンド作るやつとか、パンを作るやつとか。)
「ほんとに使うか?」「すぐ飽きちゃうんじゃないの?」という脳内検討会議が日々繰り広げられています。
冷蔵庫が'97年製であることも、そろそろ心配になってきているよ~


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


さて、これは自分用の備忘録も兼ねていますが。
かつてブログのネタにしたなかで、我が家的には結構気に入って継続して愛用している「台所系」たちの記事を下記にまとめてみました。
記述の最古は6年前にも及ぶので、記事内のリンクが切れてたりしたらすいません。

・・・飽きっぽいと思っていたけれど、意外とちゃんと使いつづけているものが多くて安心した!
他にもいろいろ買ってるけど、使いこなせないものは案外、最初からブログでレビューしてない。
予感があるんだろうか?某ハンドミキサーとか....


「真空断熱タンブラー」を買いました。

「エアロチーノ」を買いました。(ミルク泡でふわふわ!)

水出しコーヒーを(今年も)はじめました。--HARIO 水出し珈琲ポットミニ 5杯用

グローバルの包丁、2本目を買いました。--グローバル 三徳包丁

ルクルーゼの調理具スタンドを買いました。--ルクルーゼ ユーテンシル・クロック

卓上IH調理器を買いました(鍋もの用)。

グローバルの包丁を買いました。--グローバル ペティーナイフ

台所用ふきんのオススメ品(白雪ふきんとパルクロス21)

シラルガンのミルクポットを買いました。--シラルガン ミルクポット

白雪ふきんを買いました。--白雪ふきん

ガラス製急須を買いました。(とかブログ2周年とか。)--ハリオ ガラス急須

ほうろうのいれものを買いました。--野田琺瑯ストッカー

「上から計量カップ」とか、店長作・コドモTシャツとか。--OXOメジャーカップ

花粉の降る日にお買い物。--スターバックスのマグカップ

ル・クルーゼ料理本総まとめ(新刊を買ったので。)

ル・クルーゼ鍋到着。--ルクルーゼ鍋(ロンド22cm--その後ソースパン18cmも追加購入)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

|

« 桜のデスクトップアイコンを作りました。(単品配布) | トップページ | トラベラーズノートのパスポートサイズを買いました。 »

コメント

うちの冷蔵庫も、97年ものです。
引っ越したときから使ってるから、もう、10年以上経ってる計算。
来年の今頃も一人暮らししていたら、引っ越しシーズンに売り出される、新生活セットのようなもので、一気に買い替えるのも良いかもっ。

投稿: 尚志 | 2010.03.27 08:55

冷蔵庫ってタンスみたいなものだから(笑)、壊れなきゃずっと使い続けちゃいますよね?
昔のほどシンプルだから故障しにくい感じもするし....
いまどきの冷蔵庫は、ラップがいらないだの熱いのが入れられるだの驚くような機能が多すぎて、選ぶのが難しいです。

投稿: ほしの | 2010.03.27 15:55

ほしのさんのBlogを読むと物欲がますますわいてきてしまいます。
私もこの雑誌買ってみようかなと思います。
台所用品もできるだけ長く使えるものが欲しいなあと思っていたので厳選して選ぼうと思っているところです。
ところで我が家の冷蔵庫も97年製です。
うちより若い冷蔵庫が逝ってしまった話を身近なところで聞いたのでドキドキしています。
冷蔵庫って結構お値段しますものね。
我が家は間違いなく今よりも大きなものを選ばなければならないのでさらに値段が・・・(泣)
もう少しがんばってほしいものです。

投稿: ろび | 2010.03.27 18:27

リンクしたおすすめ台所用品は、読んで真似していただいた方からもけっこう好評な、うちの超定番品です。
(よろしかったらいつか何かを試してみてください。)

うちの冷蔵庫はちょうど結婚するときに買った、いわゆる「新婚家電」で...(笑)
そういう愛着もあるのかもしれないです。
お互い、同い年の冷蔵庫ですから、これからも長生きさせたいですよねっ。

投稿: ほしの | 2010.03.27 21:53

こんばんは!
うちの冷蔵庫も、よく考えれば97年製で、結婚するときに購入したものでした。
まだ現役で、故障する気配も無いですが、最近の最新家電みたいに、いろいろと
ついていない分、壊れにくいのでしょうか。

ル・クルーゼも以前から愛用していて、一時、いろいろと限定品とか買い集めてしまいました。
鍋は重いですが、煮物とか、本当に楽に美味しく出来ますよね。
過去記事で紹介されている、ル・クルーゼの料理本、私も平野さんの本を
何冊も持っていて、よく作ります♪
(特に、平野さんの「15分で作る編」などは簡単なので、重宝しています~)

投稿: ここあ* | 2010.03.28 19:10

この記事とtwitterのコメント、という極小範囲の情報ですが「97年製の冷蔵庫を持っている人はまだまだ結構いて、壊れにくいんだわ...」という実感が(笑)!
少なくとも、けなげに氷キューブを生産してくれる限り、買い替えを検討するのはやめておいてあげよう。
と、(今のところは)思ってます。

ル・クルーゼ、限定色とか廃番品とか、びっくりするほど熱心に集めてる方、いますよね!
(万年筆が小さく軽くて良かった...高いけど。)
平野さんの本、「だしなし・水なしの肉じゃが」はよく作ります。
引っ越ししてIHの熱源になって以来、鍋類はずいぶん買い替えざるをえない状況でしたが、ル・クルーゼだけは素直に引き続き良い仕事してくれるので安心です。

投稿: ほしの | 2010.03.28 21:27

コメントを書く

コメントは一度保留され、管理者による承認の後に掲載されます。
書き込みから閲覧可能な状態になるまではお時間を頂きますことをご了承下さい。



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クウネル台所特集を読みました。(+台所用品をレビューした記事総まとめ):

« 桜のデスクトップアイコンを作りました。(単品配布) | トップページ | トラベラーズノートのパスポートサイズを買いました。 »