« スタイルフィットを極細構成で使ってます。 | トップページ | モンブランのインクを使い切りました。 »

2010.03.11

春はインクが欲しくなるなあ。

毎年のように今度こそは行くぞ!と思いながら花粉やら年度末やらで踏み出せずにいるうちに、とうとう規模縮小されて「祭り」から「フェア」に名前が変わってしまった、日本橋三越の万年筆イベント
うぅむ、それでも日本のメーカーがペンクリニック付で勢揃いなわけだから、きっと楽しいに違いない。

さっそく、今日行って購入してきたという方からプラチナで新発売の顔料インク(ブランセピアとローズレッド)の筆跡をtwitterからの写真で見せて頂いたのですが、万年筆らしい濃淡もきちんと出ていて実に使いやすそうな発色!
茶系のインクが欲しいと思っている私にはかなり羨ましいお話です。
ボトルのデザインが、昭和またはそれ以前と言ってもおかしくないほどに、超・古風なのも印象的...。

セーラーから出ている春のシリーズもどれも素敵ですが、特に桜森がとっても気になっています。
こういう可愛い色味は、あえて太めなペン先で使って楽しみたい!
(でも、地味系インクばかり好きな自分が、これをひとびん使きれるかは頭の中でよく相談しないといけない。)


100308ところでこちらは、プラチナの黒インクです。 (ぜんぜん春っぽくない。)
先日、よく行くショッピングモールのポイントが貯まって500円分の金券と引き換えることが出来ました。
その足で文具売場に直行して楽しく買い物してきたわけです。

細字では黒インク、という実用的すぎる組み合わせが最近何故か気に入ってまして、昨年購入の中屋万年筆のようなとっておきクラスのペンにも導入してみたくなり。
カートリッジと迷いましたが、もし気に入ったらいろいろ使い回す可能性も考えてボトルで購入。
それにしても420円は安くてありがたいです。

入れてみた結果、ブルーブラック等よりずっとフローが良くて使いやすくなりました。
この万年筆はかなり細字で、出の渋いインクだと書き味がちょっとコリコリしすぎてしまうのが気になってたのですが、黒でいちばん改善された感があります。
この字幅だからというのもありますが、濃淡は僅かしか見えず濃いめの黒。
線の存在感が今までになく出て良いなあ。
液体シャーペン(?)みたいな使い勝手になって、相当に活躍しています。
Moleskineなどでも滲みが少なめな印象です。

季節柄、ターコイスやグリーン系のインクを使いまくりたい気持ちもすごくあるのですが、ベーシック過ぎる黒の良さにも気付いてしまった大人の春(....なのか?)。


ところで私は、内部で金属球がコチコチと移動する感触が好きなので、プラチナ製のインクは今までカートリッジでばかり使っていました。
他社インクを使いたくなったら、洗った使用済みカートリッジに注射器で移したりとか、しょっちゅうです。

注射器といっても、ダイソーに売っているおもちゃみたいなものですが。
スポイトよりはずっと細いパイプなので、こぼしてしまう失敗がほとんどありません。
作業後に、内部についたインクを洗うのも簡単ですし。
化粧水を旅行用などのミニボトルに移し替え用のものとして売られているので、一本持ってると便利です。
コンバーターが入らない小型サイズの万年筆にも、この方法で充填できるわけですし、コンバーターを買うほどではないけどちょっと使ってみたいインクがあるときにも。
カラのカートリッジは各社何本かづつでも、捨てずにとっておくといいですよ。
(注射器は、カートリッジの中を洗うのも便利。)

この注射器も、ペン本体の洗浄用にも使えないこともないですけれど、容量はそう多くないしピストンが固くて疲れるのでおすすめできません。
以前もここに書いたことがありますが、私は、無印良品の園芸用品売場にある、「ノズル付ポリボトル」を昔からペン先洗い用によく使っています。
結構たくさんの水をピンポイント的に噴射できるので、特に両用式の万年筆は、中に水を通して洗えるのでとても重宝します。
2サイズありますが、小さいほうで十分。くれぐれも水圧は加減して下さいね。
でも、これが便利すぎて超音波洗浄機などは滅多に使わなくなりました。

|

« スタイルフィットを極細構成で使ってます。 | トップページ | モンブランのインクを使い切りました。 »

コメント

●ブランセピアとローズレッド

 い、いつの間にこんなものが!不覚です。

 プラチナ、プレピー向けのカートリッジ・カラーインクはありますが、ボトルの方は顔料で攻めていくんでしょうかねー。容量はフツーのブルーブラックと同じでいいから、もう少し安く提供してほしい!

投稿: しまみゅーら | 2010.03.11 14:29

顔料インク専用の「インククリーナーキット」も出るんだそうですよ。
本気度がわかりますよね!

私、プラチナのカラーインクは、グリーンがすごく好きなんです。
プレピーで使って感動しました。
鮮やかで、他社にはなかなか無いタイプの色味だと思うので、これがボトルになったらいいなあといつも思います。

投稿: ほしの | 2010.03.11 14:38

はじめまして。

私も今、インクにはまっています。
仕事に使っているのですが黒では一般的で嫌でロイヤルブルーでは明るすぎてブルーブラックは乾いた時の色がいやなので今、自分で色々と調合しながら自分色を探しております。
インクの調合おもしろいですよ♪
ちなみにセーラーの桜森姪っ子用に購入しました。女性用にぴったりの色ですよ。

投稿: ハッチ | 2010.03.13 00:20

こんばんは。
昨日まであんまり好きじゃなかった色が、気分や季節(そして自分自身の経年変化?で...)で突然しっくりくることがあるのですよ~。だから終わりがない世界なのかも?
お互い、そういうときを楽しみにしつつインクにはまっていきましょう!
桜森、かわいい色ですよね。
ミュージックやBくらいの太字で使ってみたいんですよこういう淡い色。

投稿: ほしの | 2010.03.13 01:01

●プラチナのグリーン

 青みが少なくて、私の中では「これこそが緑色!!」という色です。これのボトルがあったらいいなー、と私も思います。プレピーで現在使っておりますが、以前プラチナ・ミュージックで使っていて、それもまたとても味があってよかったです。

 プラチナのカラーインクは、どれも本当にスタンダード!という色味で、鮮やかで若干毒々しいバイオレットなんか、すごく魅力を感じます(ただし、プラチナのバイオレットはものすごくクセのあるインクで、はじくし詰まるしほっとくと金色になるしで、「じゃじゃ馬」な感じがします。)。

投稿: しまみゅーら | 2010.03.15 13:37

カートリッジ売りのカラーインクは、いわゆる「ボトルでも売ってる色」以外のラインナップをみてみると、ぜひとも使ってみたいものばかりです。
こんな少量で100円もする、というのが正直緊張してしまうんですが.....。
面白い色がカートリッジ2本単位でお試し的に入手出来るというのは、便利ではありますね。

投稿: ほしの | 2010.03.15 14:33

カーボンブラックを使用されてはいかがですか?
すごく、インクフローが良いです。

投稿: ビスマルク | 2010.09.24 00:30

今は、中屋には「紺碧」入れて順調に消費してます。
どうも黒インクは使いみち無くてすぐ飽きてしまって....
いちばん実用的な色なのに、もったいないことです。

投稿: ほしの | 2010.09.24 01:51

コメントを書く

コメントは一度保留され、管理者による承認の後に掲載されます。
書き込みから閲覧可能な状態になるまではお時間を頂きますことをご了承下さい。



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春はインクが欲しくなるなあ。:

« スタイルフィットを極細構成で使ってます。 | トップページ | モンブランのインクを使い切りました。 »