« 「アイアンマン2」を観てきました。 | トップページ | iPad用の壁紙を作りました。(キラキラ宝石2画面分!) »

2010.06.17

「7月始まり」を今年も買いました。

100612はたして続くのかな...?と毎度思いつつも1年分の書き込みが滞りなく終わりそうなので、今回も買ってきたフランクリン・プランナーのリフィル。
2年連続で「月間のみ」のセットです。(コンパクトサイズ)
この開始月は単なる個人的タイミングの問題なのですが、都合良く7月始まりの商品群があるというのは便利ですね!

フランクリンはデイリーなども使っていた時期もありますが近年は、月間リフィルのみ書き込みを続けています。
2.5cm径リングのバインダーに入れているのは、2007年10月以降のもの。
2011年6月までのページが加わったので、足かけ5年もの蓄積になりまして、こんな景色になると簡単にはやめられないという気もしています。
このバインダならあと3年分くらいは綴じ込めるかなー。

タブが飛び出ているので、月ごと・年ごとは一目瞭然なので使いやすいです。
(このリフィルデザインゆえに、ウォーターマンBBや青墨といった、あおみどりのインクに限定して書くのもお約束になりつつあります。)


私の使い方と、フランクリンの月間リフィルならではの特色と活用法は、昨年全く同じテーマで書いた下記に詳しいので、長いですがご一読頂けると嬉しいです。
月間カレンダーはフランクリンに戻りました。


1年経過して以前の記事から今になって変わっていることもあります。

・後日、振り返って書き入れする「記録」としての使用に移行しつつあります。日記のような使い方。
---数日~数週間経って、現行で使っている手帳をひっくりかえしながらのまとめ書きはしょっちゅう。
---伊東屋で購入以来使用中の「10年日記」と違って、こちらはイベント(家事・支払・購入・仕事等)の淡々としたメモ記録になっている。

昨年のエントリーにも書きましたが、
前の月にどうだったか」以上に、「去年の今頃どうだったか」「ここ何年かの同月どうだったか」
を確認するときにとても便利なので、"今後の予定"より"起こったこと"をしっかり書いておく場所にしています。

というわけで、これは手帳ではなくて、限りなく日記としての位置づけですね。
年末を待たず、というよりか去年の上記エントリーに書いてそれほど経ってない時点で、ほぼ日のカズンもギブアップしちゃったなー。
めくるのに重すぎて週や月ページへの行き来が疲れる、というのが大きな原因。
その後、白紙ページをバラバラにして6穴あけてA5バインダーに綴じ、メモノートとして使用継続してます。すごいトランスフォームだ。


あくまでも『今の私』の場合ですが、普段は、月間リフィル(月間ページ)って意外に使いみち無いんです。
能率手帳やクオバディスを長年常用していると、とりあえず週単位で行動を見渡す癖がついてしまいました。
今後の予定もどんどん先の週のページに書き込んでぺらぺらめくって確認しています。

紙の手帳を複数使おうとすると、どうしても発生してくる「転記」という作業。
手帳好きとしてけっこう確信をもって言えることですが、転記を極力減らす工夫こそ、各手帳を長続きさせるコツだと考えています。
手帳ごとの使い途内容(役割)をキッチリと決めて、"これは○○用だからそれ以外のことは書かない"という線引きが出来ている人は、いわゆる「多手帳」「多ノート」使いに成功しているんじゃないでしょうか。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

とはいえ実際のところ、私が上記のフランクリン・プランナー月間リフィルに記録している内容こそ、デジタル化したほうが10倍くらい便利だろうな!と自覚しています。
何年分もめくったり目で単語をさがしあてたりするよりは、検索した方がよほど効率的です。
瞬時に月・週・日のフォーマットを切り替えられるし。
分野ごとの色替えも、カレンダー要素を複数に分けることで簡単。
Googleカレンダーなら、どの端末からも同期出来る方法が今や存在しているわけだし・・・


役に立ったリンク (↓去年、iPhoneを使いはじめた時期に調べた方法よりずっと簡単になっているのが嬉しい。↓)
iPhoneとGoogleカレンダーの完全同期 | ColdSleep

iPadもほぼ同じ方法で同期出来るようなので、ユーザーの方はこちらをご参考ください。
iPadとGoogleカレンダーとの完全同期 | ColdSleep


「書きこむ楽しみ」と「長年の継続を肉眼で確認できる楽しみ」そして「電力不要」、これらのためにずっとアナログ手帳にこだわっている面もあるのですが、そのいっぽうで、iPadなどの標準のカレンダーのデザインの綺麗さや、iPhoneのカレンダー連携アプリなどにはかなりぐらっときてます。

魅力的な端末が続々と世に出てきているわけですし、初心を貫いて来年もまた同じ"紙手帳"を購入しているかどうか?
今のところ自分でもまったくわかりませんが、これからどんな心境になっていくか楽しみにしたいと思います。

[文房具--手帳・ノート] | 固定リンク | ↑先頭へ戻る

« 「アイアンマン2」を観てきました。 |  -  | iPad用の壁紙を作りました。(キラキラ宝石2画面分!) »

トラックバック

トラックバックは一度保留され、管理者による承認の後に掲載されます。
発信元に、この記事への言及や文中リンク等が特にない場合は、削除させて頂くことがあります。
アクセス稼ぎや単語検索などによる無差別な送信は固くお断りします。

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/670/48657350

この記事へのトラックバック一覧です: 「7月始まり」を今年も買いました。:

コメント

10年日記‥‥悲しいけれど空白だらけ…どぉした物かと困っています。
それに比べて毎年毎年続いているのがMoleskineの1週間7日分が左ページにあり、右ページはノートになっているものでやはり7月始まりの物。サイズはXLです。こうも毎年続くと止められない感じです。それと、moleskineはブロックの月見開き、これもXLですが、管理しなければならないフラスタジオのクラスなどのスケジュールを書き込んでいるのですが、もうこのノートで何年目??って感じなくらいに使っています。
今年からはトラベラーズノートがとても調子良く、今でも続いて書けています。
あ…今年は10年日記がつまずいているにもかかわらず、子犬が来た事もあり、Moleskineの日めくりダイアリーがサイズはLですが、写真を貼ったりして、調子良く続いています(笑)
本当にデジタル化した方が良いのかなぁと思う事も多々ありですね、

投稿者: Tinako/Yoko (2010/06/18 10:48:07)

「続かない(けど買いたい)人」が大勢いるからこそ、世の中には過剰なほど手帳や日記帳の市場があるんじゃないかと思うんですよね・・・

合うものがわかっているだけでもラッキーなんじゃないでしょうか。
来年用のお買い物に生かす(それ以外は買わない)ということができますから!

投稿者: ほしの (2010/06/18 13:37:33)

コメントを書く

コメントは一度保留され、管理者による承認の後に掲載されます。
書き込みから閲覧可能な状態になるまではお時間を頂きますことをご了承下さい。