« マグネット・レリーフを並べ直しました。 | トップページ | スウェーデンの空色シャープペンシルを使っています。 »

2011.04.09

「OmmWriter」をWindowsにも入れました。

110409

Ommwriterという文章書き用のソフト、ようやくWindows版もリリースされたので先月に購入しました。

もともとMacで出たもので、癒やし系ワープロ(?)として2年前くらいに話題になったときにお試し使用しているうちにすっかり気に入ってしまいまして。
何かを一気に書き上げたいときにMac上でしっくりくる環境がなかなか見つからず、あれこれ購入していた時期だったので(相変わらずMac用のOneNoteが出ないせいだ!)こういうのも有りだなあと。
公式サイト冒頭のムービーもぜひ。

書き込んでいる間は全画面表示なうえにツールバーなどの余計なものが一切出ず、自分が打ち込む文字が増えていくだけです。
(上掲載のスクリーンショットに出ている破線枠やツールボタンなどは、マウスonすると出てきます。)
バックグラウンドの画面が綺麗で、いろいろな種類に切り替えることができます。
流れてくるBGMがこれまたゆるゆるとした静かで神秘的なものばかりで、南国リゾート(バリ方面)で昼寝しているような気分。
タイピング音も人工感すくなめな繊細なものがいくつも用意されていてなかなか可愛い。
動画のように、ひと文字づつぴちぴちと鳴らして楽しむには英語入力じゃないとつまらないという欠点はあります。
(日本語だと確定したときにしか鳴らない。)
あと、字体も素敵な感じに何通りか切り替えられるのだけれど、これも英語フォントのみなのは仕方ないのね...

要するに、機能性よりも視覚と聴覚で作業効率向上を助けてくれるメモ帳ソフトというべきなのかな。
ヘッドホンで音響にどっぷり浸かりながらも良し、全て無音にして画面の中にひたすら書き込むのも良しな感じです。
Win版の場合、独自形式(.omm)以外に.txt保存が可能。
PDFにもエクスポート出来るけれど、文字がバケバケでなにがなんだか状態。

Macにはよく合う感じがするこういうソフトを、Windowsに入れると非常に新鮮です。
全画面(にもできて)集中書き込み系ならば、ATOK2011を買ってダウンロードした「ATOK Pad」のほうが軽快度はずっと上なんですが。
ATOKのほうではついつい染み出てしまっている実務な雰囲気をいっさい排除しているOmmWriterも素敵。
使い較べて楽しんでいます。
●過去記事→「ATOK2011」をインストールしました。

現在、OmmWriter Dāna IIというのが新しいバージョンで、Iは無料でダウンロードできます。
(メールアドレスを登録するとダウンロードできるページが送られてくる)
無料の1と有料の2の差は、サウンドや背景など、切り替えられる環境の数が違うだけだったかと思いますので、まずは試用されると良いかと思います。
Mac版でしたら、MacAppStoreで600円ほどで手間無しで入手できるようですが、私は両OS版ともにpaypal経由で購入しました。
(4.11ドル以上の価格でよいとのことなので、5ドルで...。)

というわけで、おすすめです。iPad版なども出てくれると嬉しいなー

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

さて、この一ヶ月くらいで滞ってしまっていたけれど本来書きたかったブログのネタの数々を、大小関わらず情報カードに箇条書きしていったら結構埋まってしまいました。
このOmmwriterもそのひとつ。
今年に入ってからもそれなり買っていたので、当然ながら文具話も貯まっています。

いや~もうこんな世の中だからなおさら、頭の中からどんどん、紙やネットの上に押し出しておこう。
という気持ちに変わってきました。
(そんなわけで、たいした文字数じゃないですが10年日記なども毎日熱心に書いてます。これも、ためこんでる場合じゃないのだ。)


※今回にて、1001件目の投稿記事になりました!皆様に感謝です。

|

« マグネット・レリーフを並べ直しました。 | トップページ | スウェーデンの空色シャープペンシルを使っています。 »

コメント

試しに使ってみたら、ものすごく良かったです。
素晴らしいソフトを紹介していただいてありがとうございました!

投稿: k | 2011.04.11 22:46

わ、気に入っていただけましたか。(嬉)
素敵な便箋、的アナログの香りがして好きなんです。
また面白そうなのがあったらご紹介しますねー

投稿: ほしの | 2011.04.12 00:52

Mac版を購入してみたところ、とても良かったです!
最近は多機能なソフトが多いのですが、こういうソフトのアプローチは新鮮で目から鱗です。
会社のテキストエディタもこれに変えたいくらいです。
紹介ありがとうございます!

投稿: junwafu | 2011.04.13 00:46

これだと、集中かつリラックスな気分で書きものが出来るからいいですよね~
長く愛用していきましょうね。
いかにもMacのソフトという感じで大好きだったのですが、ようやくWindowsでも出てホクホクしています。
将来は、音や背景の種類が増えてくれるといいなと思ってます。

投稿: ほしの | 2011.04.13 01:38

Ommwriterいいですよね。
ちょっと前にどこかで紹介されていて
インストールしてみましたが、書くことに
集中できますよね。
Mac版が最初だったんですね。
有料版も使ってみたいですね。
そのうち、Macにもインストールするかもです。

投稿: プリンシパルQ | 2011.04.15 23:28

はい、もともとMacのソフトだったんですが、Windows用のリクエストも多かったようです。
円高なので、有料版もお買い得ですよ。ぜひぜひ。
今後のバージョンアップも楽しみです。

投稿: ほしの | 2011.04.15 23:33

コメントを書く

コメントは一度保留され、管理者による承認の後に掲載されます。
書き込みから閲覧可能な状態になるまではお時間を頂きますことをご了承下さい。



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「OmmWriter」をWindowsにも入れました。:

« マグネット・レリーフを並べ直しました。 | トップページ | スウェーデンの空色シャープペンシルを使っています。 »