« アクアマリン色のサファリを買いました。 | トップページ | 「SUPER 8」を観てきました。 »

2011.06.17

「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」を観てきました。

B004Z34NNS映画のX-MENシリーズ、大ファンです。
三部作と、そのスピンオフの「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」に引き続いて新作が公開されたので行ってきました。
今回は、三部作の「以前」にあたる時期を描いた物語で、プロフェッサーXやマグニートーの若い頃を中心に学園創設に至る経緯までを知ることができるのでとても楽しみにしてました。
映画「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」オフィシャルサイト

前日譚を知ることで、あの登場人物やあの件の由来はコレだったのか!的なまめ知識が次々と頭の中で補填されるので、それがとっても面白かったです。
今までの作品を知っている人にはより楽しめるシーンや台詞もぼちぼち散りばめられていたし。

プロフェッサーX(まだ髪の毛がフサフサしている)とマグニートーは、その後の物語での対立が考えられないほど仲良く助け合っているのが感慨深いです..

また、この時代でもやはりいろんなミュータントが彼らの元に集まるのですが、それぞれの機能紹介がやっぱり毎度面白いです。
全身ダイヤモンドの人がキラキラして綺麗。
あと、ミスティークのティーンエイジャー役の人がとても可愛い。
あと、背中から羽が生えるミュータントの女の子はレニー・クラヴィッツの娘さんで、若マグニートー役の人とつきあってるそうです。←という無駄知識なゴシップ記事を最近読んじゃったよ!

かつてのキューバ危機に限りなく近い事件に絡めた話だったのですが、ケヴィン・ベーコンの悪役はものすごくハマっていたので、マグニートーの復讐したい気持ちはよくわかるんだよね。
(っていうかその原子力の使い方は駄目だ。と、ここでも思ったね。)

後の三部作での登場人物達とは、同じ役柄でも演じている人がほぼ全員違うのですけれど、観ているうちにだんだん顔が似てくる錯覚が起こってきて、すんなりと頭の中でつなげることができました。

今作が先でも構わないし、むしろそれが自然な流れなので、これで興味が出た方は続く物語の鑑賞もおすすめします。


しかし今回いちばん衝撃だったのは、例の"遮断ヘルメット"をかぶった小さいキューピー人形が劇場売店に並んでいたことです。
「マグニーピー」という商品名に笑いを堪えきれませんでした!

|

« アクアマリン色のサファリを買いました。 | トップページ | 「SUPER 8」を観てきました。 »

コメント

コメントを書く

コメントは一度保留され、管理者による承認の後に掲載されます。
書き込みから閲覧可能な状態になるまではお時間を頂きますことをご了承下さい。



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」を観てきました。:

» 映画「X-MEN:ファースト・ジェネレーション 」特殊能力ならどんな能力がいいか考える [soramove]
「X-MEN:ファースト・ジェネレーション 」★★★★ ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、 ケヴィン・ベーコン、ジェニファー・ローレンス、 ジャニュアリー・ジョーンズ、ニコラス・ホルト、 ジェイソン・フレミング出演 マシュー・ヴォーン 監督、 131分 、2010年12月18日, 2010,アメリカ、イギリス,カルチュア・パブリッシャーズ (原作:原題:X-MEN:First Class )                     →  ★映画のブログ★       ... [続きを読む]

受信: 2011.07.16 19:27

« アクアマリン色のサファリを買いました。 | トップページ | 「SUPER 8」を観てきました。 »