« トラベラーズノート、カナダ編できました。 | トップページ | 情報カード(特価品)をカナダで買ってきました。 »

2011.08.24

毎日ビール飲んでました(旅日記ごはん編)

110806帰ってきて以来、夏休みの小学生並みに規則正しい生活が続いています。
(夜9時も過ぎればモノを考えるのがつらくなってくるのでとっとと寝てしまいます。
そして夜明けとともに起床!)
これだと一日が長く有効に使える感じだし、なにより健康的なので時差ボケとしては気に入ってるのですが。
しっかしそのうちまた超夜型に戻っていくんだろうなあ。


せっかくたくさん写真を撮ってきたので、美味しい記録は残しておこうと思います。
ほぼ毎日、カナダのビールは飲んでました。
銘柄などは詳しく下調べしてなかった(そして記憶しないままに飲み終わる...)んですが、レストランメニューにはだいたい地元ビールの欄があるので、そこから適当に。
どれも爽やかで飲みやすく、シーフードに合うんです。
今後は日本の酒屋でも探してみようと思いますが、やはりカナダの気候の中で飲むからこその美味しさもあるでしょうねー。

楽しみにしていたのが、牡蠣です。
Coastはシーフードの名店である、とガイドブックに書いてあったのでランチタイムに出掛けてみましたが、まさに期待通り。
サーモンやチャウダーも美味しい。

110808 110808 110811

お盆の上にまとめられた昼定食みたいな献立もあって、後日もう一回訪れたときにsushi boxなるものを(ふたたび牡蠣の皿と一緒に!)頂いてみましたが、蕎麦や味噌汁もついてて満足です。
昼はあっというまにお客さんで一杯になるので、ランチの場合は12時前には入店をおすすめです。
ひとつ裏側の通りになりますが、ロブソン通りの近くです。


110809 110809 110811

Joe Fortes Restaurant
どうしても、食べるものは他の店と似た感じになっちゃいますけど(ここの牡蠣も美味しかったなー)、雰囲気が良くて素敵なお店でした。
二階や屋上にも席がある繁盛店といった感じ。


お肉も美味しかったです。
The Keg というステーキ屋さんもホテルの近くにあったので早速。
110810 110810 110810

サーロインといっても日本で食べるのよりずっと脂身少なめかつとても柔らかい。
いちばん小さいサイズので充分おなかいっぱいになります。
ちょっと赤いところがが残っているような(といってもこれでも焼き加減はミディアムでお願いした)プライム・リブは日本でなかなか食べる機会がなかったのですけれど、堪能しました。
あまりに気に入ったので、帰国前にもう一度行こうとこの時点では決意していたのですが、日が経つにつれてだんだんあっさりめな食事傾向になってしまい、肉の繰り返しは叶わず。
(やっぱりこういうところでもう、若いときの旅行とは違うなーと思います。)


Cactus Club CafeのRobson店は、わりと手軽な感じで軽めのイタリアンが食べられて、私たちはけっこう気に入ったところ。
ロブソン通りを歩いててふらっと入れる、オープンカフェ兼スポーツバーみたいな感じか。
(ウエイトレスのお姉さんも綺麗。)

110811 110811 110808

海老が入ったラビオリがすごく美味しかったのが衝撃的で、今でもよくしんみりと「あれは良かった..」と話題にしてるほどです。
肉類も程良い量で美味しかったです。


つい最近の、バンクーバー冬期オリンピックの選手が行きつけであったという和食店、亀井ロイヤル←※音出ます※。
大きなお店でしたが、夜になってくるとどんどん混んで席が埋まってくる人気ぶりにびっくり。
真央ロールなど、スケート選手の名前がついた巻きものが名物みたいなので頂いてみました。
ソフトシェルクラブの揚げ物や、寒い日の夜に思わず食べに行ってしまった鍋焼きうどんと鶏釜飯(これは30分かかる)なども美味しかったなあ。
チップも伝票で自動加算されてきますし、お店の人とも普通に日本語でやりとりできます。

110807 110807 110809


というわけで、晩ごはん系はこんな感じです。
お魚が美味しいのでいつもの海外旅行よりはヘルシーめに過ごせた気がします。
ホテルから全部徒歩圏内だし、せっかくだからと行ってみたいところが多くて(そして、気に入ると「帰るまでにもう一回」と考えてしまい)、時差ボケで多少意識がもうろうとしていても、食事にだけはせっせと出掛けていました。
夜になると高額そうなお店が比較的多かったので、ランチのほうで行ってみたりなど予算調整も。


今回、もっていって非常に参考になったガイドブックは「バンクーバー・カナディアンロッキー」(←Amazon)でした。
ほぼバンクーバーだけで1冊にまとまっているので、コンパクトな上に、食・買い物などの分野別にページを分けたロブソン通り付近の地図が見やすい。
おやつなどの美味しいお店も、掲載のところに行ってみて満足したところが多かったです。
バス路線図なども見やすかったし。

「地球の歩き方」も毎回買うのですが、網羅している地区が多すぎるので、バンクーバーしか行かないとなると重くて無駄が多すぎました。
なので思い切って、必要な地域情報のところだけカッターで裁断して製本しなおしたら5mm以下の厚みになってとっても使いやすかったんです...
(路線バスで行ける程度に近郊の山地観光だけでもなかなか面白かったので、カナディアンロッキー行ってみたいよねなんていう話も出ましたが、バンクーバーから13時間かかりますと書いてあったので速攻あきらめ、いつか、またの機会にということで。)

|

« トラベラーズノート、カナダ編できました。 | トップページ | 情報カード(特価品)をカナダで買ってきました。 »

コメント

おかえりなさい(^o^)/(って、遅いですね...

カナダ、満喫されたようですね!
いいな〜
わたしが海外に行ったらお酒ばっかり飲んでそう...笑

カナダ版のトラベラーズも素敵ですね☆
旅行に行くごとに、その土地のものを堪能出来るって
素晴らしい^^

投稿: kay | 2011.08.25 08:28

楽しかったですよ〜
私はワイン飲むと具合悪くなっちゃうのでビール限定ってのが残念なんですが、旅先でおいしい店探して食べたり飲んだりするのはホント楽しいです!

トラベラーズノート、これからも(旅限定で)作り続けたいと思います。
ずっと売り続けて欲しいなあ。

投稿: ほしの | 2011.08.25 09:22

牡蛎が、牡蛎が〜〜〜、おいしそう。

投稿: yoshii | 2011.08.25 19:21

わざわざ旅先でナマモノ食べるなって言われるんですけれど、
こればかりはやめられないのです...!
(内陸地じゃない限りは、美味しいところを調べて今後も挑戦したいです。)

投稿: ほしの | 2011.08.25 19:53

コメントを書く

コメントは一度保留され、管理者による承認の後に掲載されます。
書き込みから閲覧可能な状態になるまではお時間を頂きますことをご了承下さい。



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 毎日ビール飲んでました(旅日記ごはん編):

« トラベラーズノート、カナダ編できました。 | トップページ | 情報カード(特価品)をカナダで買ってきました。 »