« 「プロメテウス」を観てきました。 | トップページ | 歯ブラシ立てをペンスタンドにしてみました。 »

2012.09.09

ブルゴーニュ色の万年筆を買いました。

7月の終わりくらいに買いました。
プラチナ万年筆/Century - Bourgogne←メーカーHP
春に発売した直後から欲しかったのですけれど、やっとタイミングが合ったというか…
(通販でそれなり安くなってきたから、ともいえますが!)

120908

このブルゴーニュ、シリアル番号カード付きの先行発売が行われた3月の万年筆祭りでは、文字どおり飛ぶように売れていました。
●関連記事:「世界の万年筆祭」に行ってきました(ペンクリニックや試し書きも!)2012
ほんと、そこらをひとめぐりしてチラ見する度に(!)売り場の本数がどんどん減ってましたから。
私も、中屋万年筆の予定がなければ確実にお買い上げしてただろうなあ。

ペン先は、極細・細・中・太 と手堅い路線がひととおり揃っています。
限定生産でなく通常品なのも嬉しいですね。

上掲載は、かなり光が通っているところを苦心して写したスケスケ状態。
普段の見た目は実のところ、照明の具合によっては一瞬黒軸に見えるほど暗く濃いんです。
透けてはいますが、キャップ内のペン先や、中のインク量などもぼんやりとしかわからない。
今まで購入してきた無色やパステルカラーの透明軸万年筆とは全く違う印象です。

艶の具合を除けば、赤溜の漆に似てなくもない(下写真)。
ワインというよりはガーネットを連想する綺麗な赤です。
キャップリングのゴールドとのコントラストも効いていて、大人の男性の方にもどんどん使って欲しい上品さがあります。

今回は太字で買いました。
中屋万年筆(赤溜)で既に持っているペン先なので、プラチナ系ではこれで二本目。
今回はセンチュリーの新型なので、中屋とはちょっと書き味が違うような気がします。

120908まあ1本づつしか持ってないので個体差の範疇と言えるかもなんですが、
旧型中屋版のほうが太字にもかかわらず鉛筆のようなサリっとした手応えとしゅっと締まった線であるのに対して、センチュリー型はインク流量もたっぷりでみずみずしい書き味。
硬度は双方硬めのはずなんですが、センチュリーのほうがフローの分なのか先端にふんわり感多め。
というわけで、けっこう個性があるペン先達なのでした。

いまのところ、コンバーターをつけてペリカンのターコイスインクにて常用中です。
さすがに小さな手帳には向いてませんが、ノートの上でのポッテリな濃淡が楽しいです。
大人っぽい濃いめな透明軸のシリーズ、紺や緑系でも出たら面白いのに…等々と、プラチナのファンとしては将来への期待が膨らみ中です。


Amazonで注文しました。→プラチナ万年筆 ブルゴーニュ
全く問題なく良品が届きました。
14金の大きめペン先でお得感もあり、これが8000円台とは実によい買い物が出来たなぁと大満足です。


●関連過去記事

 ・センチュリーの黒軸、愛用中です(極太ペン先) ← ホントはこれをブルゴーニュ軸で買いたかったけど、太字までなんだよねー....

 ・プラチナの本栖万年筆を買いました。

 ・中屋万年筆、ペン先交換してみました。

-----

[文房具--万年筆] | 固定リンク | ↑先頭へ戻る

« 「プロメテウス」を観てきました。 |  -  | 歯ブラシ立てをペンスタンドにしてみました。 »

トラックバック

トラックバックは一度保留され、管理者による承認の後に掲載されます。
発信元に、この記事への言及や文中リンク等が特にない場合は、削除させて頂くことがあります。
アクセス稼ぎや単語検索などによる無差別な送信は固くお断りします。

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/670/55612888

この記事へのトラックバック一覧です: ブルゴーニュ色の万年筆を買いました。:

コメント

ご無沙汰しています。ブログはずっと読ませていただいていましたが…。
実は私もブルゴーニュを先月買いました。ちょうど誕生日だったので自分で自分にプレゼントしようと思いまして(笑)
私は中字を買って丸善アテナインキのセピアを入れています。なかなかいい雰囲気と自己満足に浸っております。

投稿者: 安藤 幸 (2012/09/09 23:40:16)

こんばんはー
お誕生日おめでとうございます。
ブルゴーニュはきれいな軸ですよね!購入以来、毎日使ってます。
とっておきのインクで使いたくなる気分、すごくよくわかりますよ〜´◡`

投稿者: ほしの (2012/09/10 0:34:34)

 精進買いましたが、ブルゴーニュと迷いました。「バランス」の赤軸を持っているので精進にしましたが、コストパフォーマンスで言うとブルゴーニュはダントツですね。

 以前あった(今でもある?)中屋の「透明軸に赤溜」というのに近いんじゃないですかね。

投稿者: しまみゅーら (2012/09/10 15:36:13)

ブルゴーニュと違って、「精進」は入手時期が限られる限定品ですし!
私はあの、すずしげな薄水色軸と多いに迷いましたから、おあいこで(笑)

軸色はワインと言ってますが、じつは赤系漆に近づけたのではないかと感じるほど、中屋軸との(ぱっと見の)相性は良いです。
漆は経年でどんどん透明感が出てくるといいますし、これからこの2本、もっと似てくるのかも?と中屋軸の成長も楽しみになってきました。
書き味はさすがのプラチナ基本モデル。とても気に入ってます。

投稿者: ほしの (2012/09/10 18:11:28)

ブログ、いつも楽しみにしています!
私も先月、ブルゴーニュ・細字を購入しました。ペリカンのロイヤルブルーを入れて手帳に使っています。
書き味はもちろん、控え目に上品に透ける軸が目にも楽しい万年筆ですね。

投稿者: yk1584 (2012/09/13 18:43:20)

ありがとうございます!
いいですね〜ペリカンの青インク、あの儚さがプラチナの細字にぴったり....(うっとり)
ブルゴーニュは、むしろこれからの季節に合うような、大人系透明軸ですよね。お互い、大切に使っていきましょう。

投稿者: ほしの (2012/09/13 20:04:08)

いつもお洒落な情報有難うございます。男性でも…という言葉に引かれて買っちゃいそうです。この価格ではお手頃で良さそうですね。

投稿者: star_montblanc (2012/09/16 16:45:28)

「もしかしたらこれ透けてるの?」くらいの控えめな透明度と、赤色の濃さが、結構イイ感じなのですよ。
普通のボルドー樹脂軸より暗く見えるので、黒軸と並べての違和感があまりないんです。
この軸でこのペン先なら、細字でも欲しい...!という物欲を必死に抑えております。

投稿者: ほしの (2012/09/16 16:57:48)

ブルゴーニュ!
欲しいーっ。
でもLAMY joyのセット買っちゃったしなぁー

投稿者: yuru (2012/09/18 18:14:28)

joyとは全然違うよ!使い分けられるよ!(ってそういう問題ではないか....)
でもとっても綺麗で気に入ってます。国産レギュラー品の見かけでここまで感動できるのは珍しい。

投稿者: ほしの (2012/09/18 18:17:59)

iPodでは色がよく見えなかったのだけれど、PCで色をみたら・・・
まさしく「joyとは全然ちがう」(笑)
あわわ・・・

投稿者: yuru (2012/09/19 12:34:05)

色付透明軸だからねー。
出回ってる本数少ないかもだけど、そのうち店頭で見てください。

投稿者: ほしの (2012/09/19 14:24:07)

うふふ、太字かっちゃいました。
だって世界堂本店にペン先全種類あったんだもーん

でもプラチナのブルーブラックが暗いので、もってるviscontiのブルーをちょっとつかってみようかなと

ところで去年買った本栖。
ペン先細字で失敗した・・・
いつまでたっても固いの・・・
なのでオークションにだそうと考え中です

投稿者: yuru (2012/09/27 22:02:01)

そうそう、隣のカウンターにペリカンM600のルビーレッドがありました・・・
(カエルナラ、アッチガホシカッタナァ)

投稿者: yuru (2012/09/28 9:03:52)

コメントを書く

コメントは一度保留され、管理者による承認の後に掲載されます。
書き込みから閲覧可能な状態になるまではお時間を頂きますことをご了承下さい。