« Flickr大改装とMars Editについてのこまごま。 | トップページ | トラベラーズノート、パリ編できました。 »

2013.05.25

BHVで引き出しのつまみを買ってきました。(旅にっき)

2009年の滞在の時に、ガイドブックで眺めて「ここは絶対気に入るだろうな〜」と付箋までつけていたのがここ、BHV。
ベー・アッシュ・ヴェーという響きがかっこいい...
しかし初回訪問だけに行きたい観光名所があまりにも多くて、都合によりそれは叶わず。

ホームセンターっぽい商品構成のデパートで、文具から家電まで大量に揃っていて、パリの東急ハンズとまで呼ばれているとかなんとか数年前からコミミにはさんでいました。
BHV - Le Grand Magasin esprit Bazar

今度こそ、行く。朝から行く!
と鼻息荒く地下鉄に乗り込みました。
最寄り駅は1番線の「Hôtel de Ville」駅です。
ルーブルからも大通り一直線でそれほど遠くない位置にあります。
その日は朝から夕方までざあざあ雨が降っていて、改札を出てすぐ店舗に直結なのはたいへん助かりました。

写真がたくさん載っている下記ページを帰国後に発見。
素敵な外観を全く知らないまま帰ってきてしまったのは非常に残念でしたけれど…
(売り場内の写真など、まさにこんな感じ!)
ベー・アッシュ・ヴェー | パリナビ

食料品以外のものならだいたいなんでも揃うんじゃないでしょうか。(服や化粧品売場もあり。)
本格的なDIYパーツや工具なども豊富に揃っていて、日本とはまた異なるフランスの生活文化が、ネジ1本から垣間見れるところがなんとも楽しい。

雑貨・文具・書籍・家電・布モノetc.
物量があまりにも多くて深くて見本市状態、なおかつセールも始まっていたため、
「もうセレクトショップのハシゴなんて必要ないじゃん。ここに何でも売ってるわけだし…」
と完全に納得してしまい。

ガイドブックに紹介されていた多くのお洒落文具店や雑貨店へのスケジュールを(以前書いた「メルシー」への訪問以外を)、心の中で静かにキャンセルしたのでした。
いやあ、せっかくのパリだというのに情緒無いですかね…
(そのかわりBHVには一日中居た! 時間が勿体ないから、食事までここのフードコートを利用。
札ばかり出す旅行者パターンで呆れたレジのおばちゃんに財布の小銭を選り分けてもらった上、見よう見まねの注文でしたけれど美味しかったです。)


130522例えばドアノブや引き出しの取っ手などは、錆色をきかせたアンティーク加工のものなども結構多くて。
こんなのにとりつける扉や箪笥はどれだけのサイズなんだろうというような巨大なパーツもたくさん。
ヨーロッパ特有の、築年数が長期経過した家屋内だとこういう古びた見かけのものにしたほうが違和感ないのだろう..とか妄想するわけです。

というわけで、私は、引き出しのツマミ売場だけでうろつくこと、なんと1時間以上。
書斎の本棚の引き出し(←我が家の文具倉庫ともいえる)のを変更する目的で。
楽しいんだよなあこういうの。


売場は、壁全体に何百というあらゆるデザインのツマミ見本が取り付けられており、迷う迷う!
(そこが在庫の入った引き出しになっているので、必要数取り出してレジに持っていくのは日本のホームセンターと同じ。)

繊細な模様が施された陶器製から、上記の錆色アンティークデザイン、キランキランな本格カットグラス製まで、どれもいい値段するものが多いのですが、全部で5個必要なのであまり高額なのも重たいものも買えない。
真剣に引っ張ったり撫でたりしつつ試しまくっていたのでした。

結局決めたのは、2.5cm直径くらいのごく小さな丸型のもの。
袋にBOUTON LOUIS XVI(ルイ16世のボタン?)という名前がついていたので、フランス由来の高貴なデザインを狙っているモノであることを期待したいと思います。
真ちゅう製 / ツヤ有りアンティーク仕上げ、とも書いてあるのも辞書にて解読しました。
ひとつひとつがズッシリの重量感ですが、全体がコロっと滑らかで、つまんだときの指当たりが非常に良し。

ごく最近になってようやく全部を袋から出して付け替え作業を開始しています。
以前の透明アクリルのも好きなんですけれど、いきなりフランス王室の上品さが漂うことになり(完全な自己満足)、非常に気に入りました。

●前回の交換記事はこちら:壁面本棚の「つまみ」を交換してみました。

もちろん過去のつまみもねじ込むだけで交換できるので、箱の中にコレクションしてあります。
今回のはかなり気に入ったけれど、数年おきでいろんな雰囲気のものを模様替えしたいなあ。
海外で自分好みのシャンデリアとかソファーなんかを買って帰る日本のお金持ちの話はきいたことがあるけれど、そこは一転つつましく、つまみを5個買い付けて帰る旅を私は続けたいですね。

長くなったので、文具その他雑貨の買い物編は次回以降に、また。

[旅日記] | 固定リンク | ↑先頭へ戻る

« Flickr大改装とMars Editについてのこまごま。 |  -  | トラベラーズノート、パリ編できました。 »

トラックバック

トラックバックは一度保留され、管理者による承認の後に掲載されます。
発信元に、この記事への言及や文中リンク等が特にない場合は、削除させて頂くことがあります。
アクセス稼ぎや単語検索などによる無差別な送信は固くお断りします。

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/670/57452838

この記事へのトラックバック一覧です: BHVで引き出しのつまみを買ってきました。(旅にっき):

コメント

BHVは、とっても楽しい空間ですよね! 僕も昨年の秋にパリに行ったとき、寄ってきました。でも、体調不良にさいなまれて満足に回れず、すごく消化不良なんです…
フラフラになりながら、今年(当時で言う来年分)の、QuoVadisリフィルのフランスエディションを買ってきて、今年愛用中です。
Flickrのパリ写真も、とってもステキです!

投稿者: きゅーちゃん (2013/05/26 2:24:18)

こんばんは〜
BHVファンがここにも!
すばらしいデパートですよね。
どの階もほしいものが多すぎて呼吸困難になりそうでした(笑)
私も、買ってきた文具類を楽しく使い始めているところです。
お互い、いつかまたの機会で再訪する名所候補にしておきましょう。
荷物の重さ超過にびくびくしすぎてまして、最終的に計量したら、もうちょっとたくさん買っても大丈夫そうだった...電気スタンドやシャワーヘッドも欲しいのがあった...とかなんとか反省点をまとめつつ、いつかの次回を夢見ております。

投稿者: ほしの (2013/05/26 2:41:57)

パリの東急ハンズ!!…それだけでなんかコーフンします。(^-^;)
海外旅行では、ホームセンターとか地元のスーパーなどが大好物なので、いつか訪仏した際はぜひとも~(いつになることやらですが)

投稿者: やまかつ (2013/05/27 1:06:36)

良いですよ〜ぜひぜひっ。
文具や画材売場なんて、棚いっぱいにクレールフォンテーン社製で埋め尽くされていて....夢のような空間でした。
食器やインテリア雑貨も、ほんと物欲押さえるのに苦労しました(涙)

投稿者: ほしの (2013/05/27 1:17:52)

コメントを書く

コメントは一度保留され、管理者による承認の後に掲載されます。
書き込みから閲覧可能な状態になるまではお時間を頂きますことをご了承下さい。