« オレンジ色のカクノ万年筆を買ってきました。 | トップページ | 「グランド・イリュージョン」を観てきました。 »

2013.10.27

来年の週間手帳を買ってきました。(NOLTYベルノA5バーチカル)

131023私にとって「毎日の行動や目標ToDoをかなり念入りに記すログノート」ともいえる週間ダイアリー、来年分がなんとか決まったので買ってきました。

2014年1月始まり NOLTY ベルノA5バーチカル1 ← メーカーHP商品解説ページ
さすが能率手帳(いや、新名称NOLTY)です。
近所の書店の手帳コーナーであっさりと入手できたのも嬉しい、まさに王道直球選択!(おおげさ)

レイアウトが、クオバディス使用の時代から慣れてきた「バーチカル式+右ページ側にメモ欄」であることと、土日が小さくならずに7日分が等幅なのも決め手になりました。

ちなみに私は、
バーチカルでも時間軸は全く無視してただの罫線として認識」
「行動や仕事を横推移に俯瞰するためのメモ欄として、その日の列をガントチャートまたはリスト的に使う

という、ちょっと変わった運用法が長年にわたり定着しています。
(参考までに、この手帳は8-24時までの時刻数字がついてますよ。)

クリーム色の用紙に乗ったフォントデザインや罫線色も落ち着いた渋みがあって、見た目も文句なしです。
しおり紐は色違いの2本付等々、こまかいところまで想定して備えている安心感も、ここの手帳贔屓の理由かもしれません。

月間ブロックページも、1日が罫線で二段にわけられているので、(この使い途は今年版から実践して重宝している件ですが)金銭管理メモ用に便利な予感がします。

あと、巻末のメモページが横罫や方眼などあわせて60ページを超えるボリュームなのも気に入りました。
これだけのページ数があれば、たとえば月間の総括や各週ごとのこまかい達成確認メモ、読書や勉強の進捗等々...かなりまとまった記録が収められそうです。
こういう場所も、来年はきちんと使う気満々。

商品群を検索してみると、4月始まり版や、右ページは全部メモで土日小さめのバーチカルもあるようです。
ベルノ 商品一覧 | JMAM eショップ

カバーは、必要にしてじゅうぶんな品質でビニール製の黒いもの。
2014という、表紙や背のフォントデザインもいい感じ。

・・・で、でも、やっぱり地味すぎるので!毎度恒例、革カバーにつけ替えてしまうと思います。
(素敵なのを今年も入手しました。後日ここに書きますね。)

131027 131027

131027 131027

さて、今回の手帳、愛用ペンとの相性も重要な件ですが、初めて使うにも関わらずいわゆる「自主的な筆記テスト」は行っていません。
先日購入した「趣味の文具箱27」の、「ダイアリー用紙×万年筆インクの相性を見る」というページを何十回も眺めたのでこれで良しとなってます。
(記事によると新しいNOLTY用紙、なかなかの成果なのです。
逆に、今まで大丈夫だったエディット手帳、2014年版は、噂にも聞いていたインク抜けっぷりにびっくり。
しかしそのかわりきっと他の筆記具には向いた特性があるのだろうと想像していますが、私の選択肢からは外れてしまったなぁ。
今もこんなふうに使って、たびたび手に取ってますが、なんとまだ2月のページに入ったばかりなのですよ〜。
この調子だと5年選手は確実な寿命なので、気長に愛用します。)
 

さて私の週間手帳歴ですが、過去にはクオバディスのエグゼクティブが長年その役割を果たしてきました。
しかし昨年辺りからもう少し大きめのA5判がちょうどいいとわかってきました。

2013年版の今はエイ出版社のSOLA Diaryを使ってきたのですが、うぅむ、どうやら来年用は作られないようです。
(そのかわりES DIARYの規模が大きくなったようです。
これの、「バーチカル+メモ式」と全く同じレイアウトのSOLA Diaryを2013年版で使用中。←関連過去記事
バンクペーパーの書き心地がなかなか心地良いので無くなったのは残念ですが、罫線ノート版は販売が続いていて私も買い置きしてあるのでまだまだ楽しめそう。)

という状況なので、せっかくなのでメーカーにこだわらず考え直すことにしたのです。
一時期は、B5サイズくらいの大判に挑戦してみようか?と浮き足立っていたことも。

しかし先日、アソシエの手帳特集をじっくり眺めているうちに
「私より明らかに多忙で多収入で予定もぎっちり詰まっている人々でも、A5より大きい手帳を使っていない」
というシンプルなことに気付いて、サーッと冷静になった次第。←単純だなあ...

判型関係なく、分冊で運用している等のさまざまなケースも有りなわけですが、手帳書きに時間や集中力を取られすぎるのも本末転倒ですよね。
・・・という考えが、さまざまな工夫をこらして上手に運用する方々のページを眺めていると、もくもくと芽生えたわけなのでアソシエを読んだことは大きな収穫でした。
(私は、この分野に限らず他人様の「熱心な事例」を見聞きすると我に返って非常に冷静になる傾向があります。
決してまったく反感や諦め等はなくて、自分のなかの混乱に整理がついてくるのですね。)

 
さて、年末までまだ(!)2ヶ月あります。
私の手帳買い、これでスッキリと「王道買い」のみで終わるのでしょうか?

●関連過去記事:能率手帳ゴールド、来年で7冊目です。

----
○Amazonではこちらです
 ・NOLTYベルノA5バーチカル1(黒)

 ・趣味の文具箱 27

 ・日経ビジネス Associe (アソシエ) 2013年 11月号
----

[文房具--手帳・ノート] | 固定リンク | ↑先頭へ戻る

« オレンジ色のカクノ万年筆を買ってきました。 |  -  | 「グランド・イリュージョン」を観てきました。 »

トラックバック

トラックバックは一度保留され、管理者による承認の後に掲載されます。
発信元に、この記事への言及や文中リンク等が特にない場合は、削除させて頂くことがあります。
アクセス稼ぎや単語検索などによる無差別な送信は固くお断りします。

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/670/58461054

この記事へのトラックバック一覧です: 来年の週間手帳を買ってきました。(NOLTYベルノA5バーチカル):

コメント

こちらにしたのですねぇ。
私もSOLA Diaryを使っていたので、来年度版はなさげだ。。と悩んでいました。
カバーさえお気に入りの素敵なのにできたら
能率手帳の紙質は、とても好きです。
私は、バーチカル難民になって、トラベラーズノートにしてみました。けど、少し小さいかも。。

投稿者: nadiko (2013/10/28 0:23:03)

軽いし丈夫だし、で、持ち歩く用途なら本来のビニールカバーはなかなかのクオリティだと思います。
でもまあ、私の場合は机上用になると思うので、革好きとしては、いろいろと着せ替えて楽しみたいと思いますよ!
能率ダイアリー(旧称)は、さすが歴史が長いだけあってよく練られた仕様だと感じます。
来年1年、定着してくれますように!(どこにでも売ってるだろうから、次の年は迷わずに済むし...)

バーチカル、私は文章を多めに書き込む使い方なので、なるべく1日の巾が大きい方がいいんです。
A5の、この手帳の横幅でもギリギリに感じるくらい。
同じレイアウトでも使い方の癖は人によりけりなので、ほんと、手帳選びは難しいですね〜!

投稿者: ほしの (2013/10/28 1:17:59)

とうとう毎年恒例の手帳病の季節になってしまいましたね・・・
かくいう僕も既に必要もないのにほぼ日を買ったりしてます。自分のスタイルが定まっている人はいいんでしょうが、買うだけで使わない手帳が毎年出てしまうのはどうしたらいいものでしょうか(^_^;)
ところで、何やら素敵な革カバーを入手したとかで、そっちが気になってしかたありません。僕もクオバディス用にル・ボナーのシボ革の革カバー欲しいな~などと悩み中です。煩悩が止まらないっ!

投稿者: rodeot(MEMO) (2013/10/28 23:52:53)

私も、「このままで済むはずはない」と思っているのですが、とりあえず、いつも通りの最低限必要な面々は揃いました(笑)
あとは、おたのしみ気分ですこしづつ、何かに使えそうな(気がする)手帳を選んでいきたいと思います〜

ル・ボナーのカバーは良いですよね!
クオバディスは、他社からも素敵なカバーがいろいろと入手できるので楽しみ甲斐がある手帳ですものね〜

投稿者: ほしの (2013/10/29 0:16:42)

こちらにされたのですね!
ついにほしのさんのスマイソン・レビューが読めると楽しみにしていたのですが。笑

いつの間にかdays全記事を3周もしてしまいました。
物欲が、、革鞄とエアロチーノが、、
またお邪魔します!

投稿者: Kata (2013/10/30 10:59:53)

ぎくっヽ(´o`;
はい、スマイソンの3万くらいする大判ウィークリーを、オンラインショップのカートに入れたり出したりを一ヶ月は繰り返したでしょうか!
結局、使い慣れたレイアウトと判型であるほうに軍配が上がってしまいました。
(あと、値段も重要だと我に返りました!このタイプのウィークリーの場合、邪魔になるので数年ごとに処分してまして、それが潔くできるホドホドの価格じゃないと.....)
あっ、でも、スケジュール帳じゃなくてノート等での購入を近々予定してまして、選考に忙しいです(笑)

たくさんの記事、読んでいただいて本当に有難うございます。

投稿者: ほしの (2013/10/30 13:29:48)

コメントを書く

コメントは一度保留され、管理者による承認の後に掲載されます。
書き込みから閲覧可能な状態になるまではお時間を頂きますことをご了承下さい。