« ルモグラフと こどもえんぴつ、使い始めました。 | トップページ | ロール付箋紙が便利です。 »

2014.05.13

食洗機を修理しました。

140513後々の自分と、同じように困っている誰かの役に立つかもしれないので、備忘録として書いておきます。

うちのキッチンには、Panasonicのビルトイン食器洗い機(NP-P45VD2S)が入ってます。
2006年製の機械で、2007年春の入居時から使用開始。
我が家にとっては、食後の皿類の他にも調理器具や流しの受け皿まで1度に洗ってくれる容量なのでとても助かってます。
もう、無かったら本当に困ってしまう便利家電となっています。

だいたい毎日(日に2回程度)稼働させていて、7年後の先日土曜の夜に、初めて不具合発生!
洗浄が終わったので扉を引き出すと、ドボボボ...と足の上と床にお湯が落下。
特に警告灯などもついてなくてきっちり洗えた後だったのでびっくりしました。

懐中電灯片手に這いつくばって調べてみると、底面裏側についている黒い樹脂(に最初から空いている穴の1つ)から、そう大量ではないのですが洗剤混じりの白い湯が流れ出てきてました。
下部のパネルは自力で引っ張り出せたので、食洗機直下の床は乾いていることは確認。
フローリングの上に各種配線がうねうねしている状態で、ここに溢れたらえらい迷惑なことになりそうです。

ネットで軽く調べてみたところ、水漏れの主な原因となる「パッキンの交換」が必要な不具合がだいたい5-7年目くらいで発生するのは仕方ない模様。
ざっくりすぎる算定ですが、出張費込みで1万円台-3万円程度の範囲で覚悟したほうがいいとか何とか。

 
取説にはサービスセンターの電話番号は細かく書いてありましたが、土曜の夜中ということもあって、検索でみつけた下記からネット申込みしてみることにしました。
故障診断|便利なパナソニック修理サービス

すると、その翌朝日曜だというのにすぐに確認(入力した住所や症状の確認)の電話を頂き、月曜の修理訪問予約をすることができたのでした。
おお...こういう依頼の仕方だと1週間くらいかかるかも と勝手に思っていたので感動です。

7年経っているので、もちろん保証対象外の有償修理となります。
ちなみに、製造番号は床から見上げたところ(つまり、食洗機扉の底面)にシールで貼ってあったのでそれも書き込んでおきました。

 
月曜午後イチで修理の人が色々な部品をかついでうちに来てくれました。

分解して「こ、これはっ...」とうなり始め、
「ちょっとこの部分の写真撮らせてください」
のあとに、どこかに電話したりなど。
どうもよくあるパッキンの劣化じゃないみたいな感じ。

やがて修理のお兄さんが分解して抜き出したのは、プラモデルに使うモーターのような小さくて丸い部品。
ここにですね、塩釜料理のようにびっしりと洗剤の白いカタマリが層になって、部品全体が団子化していました。

これは、洗う前のミストを発生させる装置で、それが何かの理由でこんな洗剤団子になってしまったわけです。
発生部にちょうどゴミが詰まったり、洗剤の入れすぎが蓄積してもこうなるそう。
(そういえば、お兄さんがその付近からつまみあげた何かを手渡してくれたのですが、何を隠そう、波佐見焼マグの裏に貼ってあって取り忘れたビニール製のロゴシールだった。
・・・このせいか?このせいなのか?)

 
このモーターみたいな小さい部品、予想外だったせいかその日は持ち込んでなかったので、解決は翌日に繰り越し。
「おそらくこのパーツを新しくすれば問題ないはずです」
とのこと。
初日に直せなかったことを何度も謝って頂き、ご不便かけてすみませんとまで言われ、かえって恐縮ですよ...

そんなわけで、本日ふたたび午後イチで部品交換して、試運転してもらいました。
※正式部品名称:ハッシンボックス

扉をあけてみると近年目撃したこともない程、もうもうと勢いよく洗浄前ミストが沸き上がったことに驚愕。
ああやっぱり長年かけてじわじわ劣化していたのだな。

 
支払いは、税込み15336円でした。
部品代/技術料/出張料含む:幸運なことに修理拠点がうちの市内にあるので出張料は安く済んでいるかも。
土曜も出張してもらえるとのこと。

使用頻度によっては、7-10年くらいが、機械全体の買い替えの目安になるのかもしれません。
でもまあ、これくらいで済むならまだまだ長持ちさせたいです。
(食洗機に関しては、だましだまし使い続けるんじゃなくて、どこかおかしかったらすぐ直してもらうというのが、コツかもしれません。
電気配線や床が駄目になったり、下の階に漏れたりしたら怖いので。)

 
うちでは、結婚時に購入の97'年製冷蔵庫がまだまだ頑張ってくれてますからね。
ここはもうひとふんばり、よろしくお願いしたいところです!

|

« ルモグラフと こどもえんぴつ、使い始めました。 | トップページ | ロール付箋紙が便利です。 »

コメント

すげえよ、日本のメーカーすげえよ!(感涙)

投稿: cretinino | 2014.05.14 00:50

まさか日曜から面倒見てくれるとは思いませんでしたヨ!
修理後の初洗い、いつになくピッカピカに仕上がりました(満足)

投稿: ほしの | 2014.05.14 01:00

コメントを書く

コメントは一度保留され、管理者による承認の後に掲載されます。
書き込みから閲覧可能な状態になるまではお時間を頂きますことをご了承下さい。



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食洗機を修理しました。:

« ルモグラフと こどもえんぴつ、使い始めました。 | トップページ | ロール付箋紙が便利です。 »