« モンブランの90周年グレーインクを買ってきました。 | トップページ | デジタルで「ひとりブレスト」するソフトをさがす:2014 前編 »

2014.06.05

花ブローチのデスクトップアイコンを作りました(単品配布)

140605

久しぶりに、デスクトップアイコンの単品配布コーナーを更新しました。
ダウンロードは、HPトップページの右側、IconKioskからどうぞ。
Mac版、Windows版ともに256pix四方サイズまでの拡大表示が可能です。
各OS上の方法で、フォルダに貼り付ける等してお使いください。

flowers2なのは、以前同じところでかなりソックリな感じのを作ったことがあるからなのですけれど、ちょっとづつですが作り方を試している件があるので、バージョンアップ版みたいなものだと思って頂ければ!
 

140605Macアイコンの場合、うちの場合はからっぽのフォルダーに貼り付けた状態のものでダウンロードしてもらっていますが、他所では.icnsという形式でのアイコン配布も多いです。
専用のソフトを使わない場合、icns形式をフォルダに手動で貼り付けてアイコンフォルダ化するにはどうしたらよいか?
というのを、私はつい最近まで知りませんでした。

 
以下、覚え書き。

←左の画像は下記の操作とは関係ありません。
 作ってるときに画面を撮影してinstagramに載せたものです。

.icnsデータをCommand+iを押して情報パネルを開いたとき、アイコンの画像は一番下の「プレビュー」には出ますが、パネル左上隅の小さな画像はMac共通のicnsアイコンのものになっています。
これを、貼付先フォルダの情報パネル左上隅にコピペしても、フォルダにはICNSと書かれたOSシステムアイコンが貼り付けられるだけです。
 
というわけで、解決策は、.icnsを「プレビュー」で開きます。
(ダブルクリックすると、標準ではプレビュー上で開くようになっています)

この上でCommand+aを押して全て選択の状態にし
(一番上に掲載した画像のように、アイコンの中には複数のサイズでの表示要素が同梱されているのです。
「プレビュー」上で左側のサムネール表示が、大きいのから小さいのまでいくつか出るのでわかると思います。
これを全部選択します。)
選択後、Command+cでコピーします。

貼り付けたい先のフォルダのCommand+iで表示させた情報パネル左上隅にある小さな画像の上に先程のアイコン情報をCommand+vでペースト。

これで、icns形式→フォルダへ貼付を手動で行うことが出来ます。

 
●前回のアイコン更新記事:新しいアイコンセットを作りました。(続:きらきらボタンセット)

---

|

« モンブランの90周年グレーインクを買ってきました。 | トップページ | デジタルで「ひとりブレスト」するソフトをさがす:2014 前編 »

コメント

コメントを書く

コメントは一度保留され、管理者による承認の後に掲載されます。
書き込みから閲覧可能な状態になるまではお時間を頂きますことをご了承下さい。



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花ブローチのデスクトップアイコンを作りました(単品配布):

« モンブランの90周年グレーインクを買ってきました。 | トップページ | デジタルで「ひとりブレスト」するソフトをさがす:2014 前編 »