« 旅から帰ってきました。 | トップページ | 来年の週間手帳も引き続き同じもので。(NOLTYベルノA5バーチカル1) »

2014.10.16

トラベラーズノート、シドニー編できました。

141016

今回の旅ぶんのトラベラーズノート、作り終わりました。
最後の1ページが空白として残っているだけで、今回も見事な使い切りっぷりです。

毎度毎度の言い訳になりますが、私のトラベラーズノートは本当に「貼るだけ」なので、実にあっさりしたものです。
しかも最初から現地に持っていかないという...完全に"帰宅後ユーザー"なので。
すごいねと言って下さるトラベラーズノートファンの方にはちょっと申し訳ないような使い方なんです。

一切書き込まない(現地で小型メモ帳:ニーモシネA7縦型リングメモ:に走り書きしたのを切り取って、それを日別に貼り付ける。)法則も定着しました。
なので、さほど時間もかからず完成するのですよ。

141016 141016

ペンは、フリクションの3色ボールペンです。

万年筆、一応今回はキャップレスのデシモも持って行きました。
なのにやっぱり持ち歩いて落とすのも怖くて。じっくりと机に向かうような機会も特になかったせいか全く使わずでした。
(とはいえ、長距離飛行の旅にもインク漏れが全くないまま持って行けることを確認出来て、よかった!)

141016

こまかい「貼り素材」は、現地で日別にわけて保管しています。
(レシートやキップの日別整理は「草原ミツバチノート」がおすすめです。
 軽く小さいので、ここ何年かは必ず荷物に入れるお気に入り。)

旅先では、この仕分け作業および1日ごとのざっくりな行動を箇条書きにぽつぽつ走り書きしておく。←寝る前の時間などに。
という軽作業に限っていることが、無理なく続いているコツかもしれないです。
旅では、「振り返り」より今を楽しむことに時間を割いて、充分に休養する。これ大事です。

141016

レシート類だけでなく、地図や書類も貼っていくとこんなに厚くなってしまうのですけれど、何日か、重しを乗せて放置しておくとだんだんまっすぐになってくるのですよ。
背表紙が伸びるような仕組みのリフィルが売り出されてくれると嬉しいのですけれど!

表紙に貼った絵はがきは、まさにジャストサイズで。
「ああ...この大きさはそのままトラベラーズノートに使える!」
という基準でひらめいて、道端の売店で買ってきたものなのが大当たりでした。

(上写真のように、何ミリか上にはみ出すものもちょっとはあるんですけれど)現地で集めたほとんどの紙類のサイズが、削らずぴったりとおさまることに毎度感心してます。
この判型については、偶然さらっとこうしたのか開発研究を重ねてこの巾にしたのか。
いつもスゴイわーと思うのです。

今回のテープ留めは、mtの「地図」柄にしてみました。
これも幅広タイプなので、貼り付けた絵はがきの端やノートの背を補強するには都合良いです。
完成してみると、地図の印刷そのものがこまかすぎて、わりと渋めの見かけになっちゃったなーという感想。まあいいか!

141016

こちらは裏表紙側です。
荷物用バーコードの上に貼ってある馬は、なんとエルメス製。
現代美術館でやっていたイベントなんですが、エルメスの各分野の職人さんがブースを出していて、実演会やお客との質疑応答などが気軽に行われていたんですね〜
詳細は下記のニュース記事が詳しいです。
Hermes, Festival des Metiers - Sydney - Timeless ManTimeless Man

上記事の冒頭写真の、ウマのかぶりものが面白かったのでカメラ片手に近づいていったら、綺麗なカードなどたくさん頂いて、そのまま会場に誘導されてしまいました...入場も無料なのです。

スカーフのシルクプリント実演には時間が合わなかったのですけれど、宝石ブースのパヴェ(小粒ダイヤ一面埋め込み)をセットするところなどを顕微鏡付で見せてもらったり、置いてあったエルメス製の馬の鞍を触りまくったり、お皿の絵付け作業を眺めたり、で、なかなか得がたい経験をすることができたのでした!

141016

1旅/1冊のペースでノートを作るようになってからちょうど10年経ち、トラベラーズノートを使うようになってからは今12冊目。
読み返すのもなかなか楽しいです。
これからもたくさん増えていくといいなあ。

●関連過去記事:旅から帰ってきました。

 
★トラベラーズノート関連過去記事(あたらしい順)
トラベラーズノート、パリ編できました。

トラベラーズノート、シンガポール編できました。+おすすめな旅日記アプリ

トラベラーズノート、ブレーメン編できました。

トラベラーズノート、LA編できました。←草原ミツバチノートを使い始めたときの関連話

革小物(文具系)をせっせとツヤ出し。

(2011)トラベラーズノート、カナダ編できました。

トラベラーズノートのパスポートサイズを情報カードホルダーに。

(2010)トラベラーズノート出来ました。(BiCのボールペンや荷作りに便利なソフトなど)

(2009)トラベラーズノートを地下鉄路線図でつつんでみました。

(2009)トラベラーズノートを包んで完了。

(2007)トラベラーズノートをつつんでみました。

----

[文房具--手帳・ノート, 旅日記] | 固定リンク | ↑先頭へ戻る

« 旅から帰ってきました。 |  -  | 来年の週間手帳も引き続き同じもので。(NOLTYベルノA5バーチカル1) »

トラックバック

トラックバックは一度保留され、管理者による承認の後に掲載されます。
発信元に、この記事への言及や文中リンク等が特にない場合は、削除させて頂くことがあります。
アクセス稼ぎや単語検索などによる無差別な送信は固くお断りします。

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/670/60489768

この記事へのトラックバック一覧です: トラベラーズノート、シドニー編できました。:

コメント

はじめまして。いつも楽しく拝読しております。

トラベラーズノートって、こうやって使うんですね!
いつも気になってはいたのですが、使い方がよくわからなかったので買ったことがありませんでした。

こうしておけば、旅の思い出がいつまでも楽しく鮮やかにとっておけますね。

ずぼらな私には、こんなに綺麗に作れないと思いますが(^^;、次に旅に出るときは、お手本にさせていただきたいな~と思いました。

とても素敵なヒントをいただき、ありがとうございました!

投稿者: いつでも冬眠中 (2014/10/19 18:35:20)

こんばんは!読んで頂きありがとうございます。

トラベラーズノートを旅の記録として使う、というのがその名の通りで正統かと思います。
しかし、どうやら(愛好家の方々の様子をきくと)もしかしたら自分は少数派のような気がしてきました....!
「毎日の日記帳やメモ帳として使う」方も非常に多いみたいなんですね〜
カレンダー付のリフィルも人気があるようなので、革カバーを自分なりにデコレーションしつつ、ふつうに手帳としてお使いの方も相当数いらっしゃるようですよ。

投稿者: ほしの (2014/10/19 18:53:59)

トラベラーズノート、どんどん増えていく感じがカッコいいなぁ〜といつも拝見しています(^o^)/ (能率手帳ゴールドと同じく、規則正しく並んでいる感じに憧れる!)

私もちょうど小旅行から帰ってきたところなのですが、現地で集めたレシート、パンフレット、地図の山を見つつ途方に暮れつつ、後回し…。カフェなどで休憩中、あるいは夜寝る前にトラベラーズノートに貼りつつ書きつつマメにできればいいのですが、できた試しがない(>_<) (EvernoteなどのiPhoneアプリに書き残したこともありましたが、それを書き起こすことが億劫に!でも、こちらでご紹介されていたDay Oneは楽しく使わせていただいています♪)以前は、撮った写真をプリントして貼り付けるなんてステキな妄想を抱いたこともあったのですが、遠い夢です…

年末に京都旅行へ行く予定なので、こちらでご旅行の度に登場する草原ミツバチノートとニーモシネ(スキマ時間に書いて後で貼るだけってステキ)いよいよ買っちゃおうかな〜と、楽しく読ませていただきました♪(Fllickr完成版もありがとうございます\(^o^)/)

投稿者: miko (2014/10/22 8:31:40)

私も、同じものが着々と増える感じが好きなのですが、ここまできてしまうと(能率手帳も同じく)他のモノに気まぐれに手を出すのがためらわれますね....
長く売り続けて欲しいなあと思ってます。

旅行用のノート作りは、基本すべて「あとまわし」で良いと思いますよ。
10年くらい前までは、その日のうちにスクラップなどする元気があったのですが、今はすべて持ち帰りです!
(アプリで日記を付ける方法をとるなら、帰宅後、なにかWordなど別のソフトにペーストしてそのまま印刷してしまうことがおすすめです。手書きで転記なんて面倒すぎるし! DayOneでもそうしてました。)

トラベラーズノートを作るようになってからは、スペースの都合等でこれに貼りきれなかったものは、「どうせこれ以外もう見ないだろう」と割り切ることができるので、いさぎよく廃棄できるようになりました。

ミツバチノート(または、10ポケット前後で小分けできる領収書ケースのようなもの。こっちだと100円ショップにも売ってます。そちらだとCentralParkのダイソー!)はかなりおすすめです。
日別の分類だけでも現地でやっておけるのであとでスクラップするときがラクですよ〜

投稿者: ほしの (2014/10/22 15:59:57)

コメントを書く

コメントは一度保留され、管理者による承認の後に掲載されます。
書き込みから閲覧可能な状態になるまではお時間を頂きますことをご了承下さい。