« 分解できるキッチン鋏を買い替えました。(今度は総金属製) | トップページ | 手帳絵日記4-5月編 + お気に入りのミリペンについて。 »

2017.06.02

ペトロール色のサファリとボトルインクを買いました。

楽しみにしている毎年の限定軸ですが、今年のペトロールという軸色も良い感じだったので入手しました。
なにかと実用的に使えそうな予感もしたので、ボトルインクもお揃いで...!

170602

今回のペン先は中字にしました。
Safariは、用途に迷ったときはなるべく太めのものを選ぶようにしています。

共に使いたかった同色のインクは、黒の中にグリーンが浮かび上がるような色合いのもの...と聞いたので、なるべく太い線の中のほうがそれがよく見えるであろうと判断。
本当は、(並行輸入系の店舗ならこちらでも手に入るとは思いますが)海外でのみ展開されているBペン先で欲しかったところです。
サファリの太字仕様は1度味わうと癖になりますので、この軸色に限らずで機会があれば是非!

例によって価格重視の通販買いにしましたが、なかなかに良い書き味の個体が当たりホッとしています。

前回購入のライラックと同じく、ツヤ消し加工+黒クリップ・黒ペン先の渋めな佇まいが良いです。

●関連過去記事:ライラック色のサファリを買いました。

170602

ペトロールの軸色は、実物を見るまではもう少し黒っぽいくすんだ感じがすると予想していたのですが。
手に取ってみると、部屋の光によっては青みの爽やかさも感じられてけっこう綺麗だな〜と思ってます。
サファリの軽やかさを表現するような色ではありませんが、こういう大人っぽさも良いものですね。

○○ラミー サファリ | ラミー・LAMY←ラミーの日本HP

来年は何色が出るんだろう...
ツヤ消し渋色軸に黒パーツの路線、続けて欲しいです。


ボトルインクのほうは、ひたすら暗く濃いグリーンで、万年筆インクとして非常に使いやすい色ではないでしょうか。
プラチナのフォレストブラックなども渋め緑の範疇ですが、あちらの黄味がかかった(名前の通りの)植物系グリーンとは違います。

●関連過去記事:プラチナの古典インク(クラシックインク「フォレストブラック」)を使ってみました。

ペトロールは鉱物のような、いくらか青み混じりな寒い感じの緑。
とはいえ、ブルーブラックというよりはしっかりと緑色の主張が有ります。

白とクリーム紙、それぞれの上でも印象(黒っぽさ/青っぽさ)の差があって面白いんですよ。

過去の手持ちの中では、似た色味でモンブランのレーシンググリーンがあったような気がしますが、古いインクで処分してしまったので較べようのないのが残念です。
うんと濃い抹茶のような記憶があるので、よく見れば鉱物グリーンなペトロールとはちょっと違うかも。

170602

まだ、このサファリ中字1本にしか入れてないので確信はないのですが、流れはかなり良く、すべすべ(どちらかといえばぬるぬる)書けるインクであるような気がします。
その分、裏抜け耐性は弱めかな。

強い色ではありますが、この書き心地と深いミドリ具合を味わいたいので。
スタブやミュージックの幅広な線が引けるペン先で使ったら....目にも手にも楽しいのでは?と考えています。
逆に、細字で使って、地味黒さのなかに時々きらりと出現するグリーンでフフッ..となるのもいいだろうなあ。などなど妄想は尽きず。

「沼」とすら言われている万年筆インクの世界ですが。
片足を突っ込みかけている自覚のある方々には等しくオススメな、実に「使える」色であることは主張しておきたいと思います。

ラミー ペトロール ←Amazonで買いました。

※サファリ単体に同梱のカートリッジインクはペトロール色でなく、青ですのでどうぞお間違いなく。
 ボトルインクを使うには、別途コンバーターを購入する必要があります。

[文房具--万年筆] | 固定リンク | ↑先頭へ戻る

« 分解できるキッチン鋏を買い替えました。(今度は総金属製) |  -  | 手帳絵日記4-5月編 + お気に入りのミリペンについて。 »

トラックバック

トラックバックは一度保留され、管理者による承認の後に掲載されます。
発信元に、この記事への言及や文中リンク等が特にない場合は、削除させて頂くことがあります。
アクセス稼ぎや単語検索などによる無差別な送信は固くお断りします。

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/670/65358379

この記事へのトラックバック一覧です: ペトロール色のサファリとボトルインクを買いました。:

コメント

コメントを書く

コメントは一度保留され、管理者による承認の後に掲載されます。
書き込みから閲覧可能な状態になるまではお時間を頂きますことをご了承下さい。