« シンフォニーノートを使い始めました。 | トップページ

2017.07.15

電動歯ブラシを買い替えました(シンプル機能のイージークリーン)

1707103年前ぐらいに電動歯ブラシに移行以来、けっこう調子がよくて満足しています。

フィリップスのソニッケアー「ダイヤモンドクリーン」という機種を先日までずっと使っていました。

●関連過去記事:電動歯ブラシを使いはじめました。


ダイヤモンドクリーンは商品群の中では一番高級とされているランクのもので、磨きモードも5種類切替が出来、デザインもかっこいい。
(最近のだと、白以外のカラフルな本体やピンクゴールド色パーツづかいのものまで出てきて、こういう品揃えがなぜか高級筆記具と傾向が似ている...?)
専用のガラスコップに放り込んでおくだけで充電も出来ます。
トラベル用の充電ケースまでついていて至れり尽くせり。

でも、ホワイトニングや歯ぐきケアなどの磨きモード、まったく使わないんですよね、うち。
いちばん基本の「Clean」モード一択で磨いてきて、ボタンを変に押し間違って設定が不本意に変わることもあってかえって面倒くさかったりも。


というわけで、ダイヤモンドクリーンを買い替え続けて2台目の本体が動かなくなった今回、機種を見直してみることにしました。

今回購入の「イージークリーン」は、最初からCleanモードひとつしかついてません。
しかしそれ以外の機能(磨きの強さや、30秒ごとにお知らせしつつ2分で振動が止まってくれる←これ便利)は何ら変わりなし。

EasyClean ソニッケアー イージークリーン HX6520/50 | Sonicare←メーカーHP

そして私的に最大の魅力だと思うのは、ダイヤモンドクリーンの三分の一以下の値段で買えるということ!

ソニッケアーだけの話ではないと思うのですが、使用頻度によるとはいえ電動歯ブラシの寿命というのはそんなに長くないです。
動力部や充電池、またはその両方が弱まってきて、今までの経験だと(うちは家族で本体部分は使い回し)1年ちょいぐらいで止まってしまうんですよね...。

Amazonのレビューなど見ていると、特にハズレ個体でなくてもそんなものみたい。
ダイヤモンドクリーン→イージーケアに戻ってきて「コレで充分だった」という声もかなりあるのは、うちみたいに磨きモードが単一固定のご家庭も多いからなんだろうなあ。
(Amazon価格で)約5000円 VS 1.6万円超という買い替え時のコストパフォーマンスの差は大きいです。


そして肝心な件ですが、ソニッケアー製品は2年以内の普通の使用範囲での故障ならば1回限り新品交換に応じてくれるという保証がついています。
保証書に書いてある連絡先に電話で故障の経緯を説明し、現物と購入証明:たとえばAmazonなら領収書ページから印刷したもの。日付・値段・型番がわかるものです:を着払いで送ると3日後くらいに新しい本体が送り返されてきます。

この保証はこれまで毎度のようにお世話になってました。
(つまり、2年の保証期間内で必ず壊れていた....)
交換含めた合計2本分の値段と割り切るべきだなー
と納得してもやはりこの寿命だけには納得がいかず、今回の機種ダウングレードとなった次第です。
もちろんイージークリーンにも2年保証はついてます。


上に書いたとおり、ボタンを押せばCleanモードでしか動かないというシンプルさはなかなか良いです。
ボタンまわりをはじめ、デザインは値段なり。
しかし凝った機能がついてないぶん部品も少ないのか(?)本体が軽いというのも扱いやすくて非常に嬉しい点です
充電台も小さな台座についたポッチの凹凸を合わせるシンプルなもので、ダイヤモンドクリーン時代より汚れる部分が少なくて掃除が楽かも。

ブラシヘッドは全機種互換するので、今までのダイヤモンドクリーンのスタンダードブラシをそのまま使っています。
(相変わらず1本1000円近くする...)
ブラシの種類もけっこう増えてきているので、次は何か違うのを使ってみたいです。

歯磨きジェルはGUMのデンタルジェル(スーパーで300円くらい)をずっと使っています。
スッキリ味だし、飛び散りも少ない。
電動用だけあって歯の削れ過ぎ:しっかり研磨剤が入っている普通の歯磨き粉はやめましょう:も特になく、表面キュルッキュルになります。


なお、ソニッケアー全機種についてると思うのですが、イージースタートという
「最初の14回は弱めのブラッシング」という機能があります。
初めて使う人向けの、徐々に歯磨き振動に慣れて欲しいという親切な設定。
確かに比較的強めなのがソニッケアーの売りなので、磨き中の口の開け方からしてこの間に学習すべきかも。

これはデフォルトでONになっているので、単純に買い替えで使い初めるような場合は機能OFFに出来ます。
(充電台に置いたまま、スイッチを長押しするとブザーが鳴るのでそれで切り替え。)


正直、電動歯ブラシは各社多くの商品が出ていて価格差もピンキリという印象ですが。
長年歯医者のお世話になりがちな夫が明らかに虫歯治療で通う頻度が減ってきているし、「よく磨けている」と褒められたりもしているそうなので満足です。
しばらくこれで使い続けよう。

○Amazonで買いました。
フィリップス 電動歯ブラシ ソニッケアー イージークリーン HX6521/01

フィリップス 電動歯ブラシ ソニッケアー イージークリーン HX6521/01
GUM(ガム)・デンタルジェル (電動ハブラシ用) 65g (医薬部外品)
 ↑いわゆる「合計金額2000円以上のあわせ買い」対象品ですが、このジェルの価格は店頭よりかなりお買い得。
  電動歯ブラシお使いの方は他の買い物のついででも同梱おすすめです。

[物欲&オススメ品 その3] | 固定リンク | ↑先頭へ戻る

« シンフォニーノートを使い始めました。 |  - 

トラックバック

トラックバックは一度保留され、管理者による承認の後に掲載されます。
発信元に、この記事への言及や文中リンク等が特にない場合は、削除させて頂くことがあります。
アクセス稼ぎや単語検索などによる無差別な送信は固くお断りします。

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/670/65535880

この記事へのトラックバック一覧です: 電動歯ブラシを買い替えました(シンプル機能のイージークリーン):

コメント

コメントを書く

コメントは一度保留され、管理者による承認の後に掲載されます。
書き込みから閲覧可能な状態になるまではお時間を頂きますことをご了承下さい。