« 「グリフィー」というノートを使いはじめました。 | トップページ | クロックスを買いました2018(3足目) »

2018.05.09

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」を観てきました。

Avengers: Infinity War/ゴールデンウィーク最初の娯楽にしましょうということで、4月29日に行ってきました。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー|映画|マーベル公式

映画鑑賞が半年以上ぶりになる4月、ほぼ毎週のようにいろんな作品を見に出掛けていた理由はただひとつ!
上映時間が2時間半にも及ぶ、このアベンジャーズに向けて、身体を馴らすためだったのであります。
(大げさだけど本当に。長いからね...)

結果 足腰全く問題なく、楽しく過ごすことが出来ました。良かったー


正直なところ、作中で起こった重大事件が多すぎて。
初見かつ私の脳みそでは、2時間半では消化しきれなかったなー
(3篇くらいのこまかさで上映を分けてもいいくらいだ...)
という思いが残りました。

この作品、少なくとも初期のうちにネット上に感想を書く場合、ネタバレな内容は控えましょうというお達しが制作陣や出演者たちからも出ていました。
鑑賞直後
「”いま見てきた!”以外の何を言ったらいいのか?」
と困惑し、若干疲れつつ言葉少なにトボトボと帰宅した次第です。
それぐらい衝撃的で、クリフハンガー(絶体絶命!次回に乞うご期待!)で、問題解決の爽快感もない、なかなか堪える展開で終わったんですよねぇ...。

ここに貼ったサントラアルバム画像のように、マーベル系のけっこうな人数の主役級が集まってチームを組み、1人の敵に挑みます。
直近の、個々の作品を観なくともまあなんとなく楽しめるとは思うのですが、知っていることが前提という感じで進む台詞や状況もそれなりにあるので。
マーベル作品の数々をおさえている濃いめなファンほど判る、こまかい面白さは存在します。

例えば冒頭の場面は、「マイティ・ソー バトルロイヤル」の最後の部分とほぼ連結していると気付きました。
「おぉ...あの後にこんなひどいことが!」というショックも深まるつながりで。
一方で「ブラックパンサー」を観ておけばもっとわかったのかな?という環境や人間関係なども。

個人的には、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のチームが加わった(というか、彼らに関する件が今作の土台となる)ので、好きな見どころが多いよなあと満足です。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」では、人間の肩に乗るほど子供(小枝?)だったグルートは、ここでは反抗期真っ盛り、ヒマさえ有ればゲーム端末でピコピコやってるティーンエイジャー相当に成長しています。
I Am Groot、吹き替えでは「俺はグルート」になってました。(前回はボク)

しかしそれでも!
いざという時に一番頼りになることをやってのける正義感で、過去2作と変わらずの良い子(良い木)で感涙。
安心しました...。

あと、ヴィジョンとワンダの美しくも悲しいやりとりが心に残りました。
キャプテンは格好いいし、トムホ(略称)君は相変わらず可愛らしい。
・・・などという無難なレビューで終わりたいと思います。
とにかく次作が待ち遠しいですよ!

公開後2週間ほど経った現在、この世界に詳しい方々による深めの感想や分析etc.がネット上に流れてきていて。
鑑賞後なので一応いろいろ読んでいます。
私はまだまだ多くのことを見逃していたことに気付きました。
今回は吹き替え2Dだったので、次は字幕やIMAX3Dでもう一度確認したいんだけどなあ。


↓ わりと詳しめのストーリーも載っているので、鑑賞後の資料として。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー - Wikipedia


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

また、4月以前の上映で残念ながら観に行けなかった作品のいくつかを、現在になってようやく鑑賞中。
Amazonのレンタルを利用しています。

昨年秋以降くらいの公開作品だと、現在時点でだいたい399〜500円くらいの料金。
吹き替えor字幕、切替が出来ず、最初から選ばなければいけないのがちょっと残念かもしれません。
目と頭にラクなので、つい吹き替え版を選ぶようになったお年頃...。

最近借りたものを備忘録として書きとめておくと
(以下全て、プライムビデオ「吹替版」へのリンクです。)

スター・ウォーズ/最後のジェダイ

→予想していたストーリーとだいぶ違ったので、へぇえそうなっちゃうの?という感じ。
あの2人は実は兄妹なんじゃないか とか適当なことを言って盛り上がったけれど。

ジャスティス・リーグ

→けっこう良かった。暗くて深刻めな空気感はマーベルよりこちらDC系のほうが得意な気がする。
 今回は話もわかりやすくて良かった。ワンダーウーマンは美人だなあ。

マイティ・ソー バトルロイヤル

→今回のアベンジャーズの前に観ておいて得をした感じ。
 しかしこちらはわりとコメディ調の雰囲気なのでリラックスして鑑賞できたのも良し。
 出てる人みんな格好よくて好きです。

キングスマン: ゴールデン・サークル

→私の応援するマーク・ストロングさん大活躍かつ記念すべき作品。
 (次作でなんとかならないものか?)


48時間で勝手に消え去ってくれるので、物理的にディスクを借りたり返したりしていた時代に比べると本当に便利になりましたねー
ポップコーンなどを万全に用意して、家庭内上映会を開催するのが趣味になりつつあります。
(もっと大きな画面のTVが欲しくなってしまうのは困ったものだよ。)

[映画・テレビ] | 固定リンク | ↑先頭へ戻る

« 「グリフィー」というノートを使いはじめました。 |  -  | クロックスを買いました2018(3足目) »

トラックバック

トラックバックは一度保留され、管理者による承認の後に掲載されます。
発信元に、この記事への言及や文中リンク等が特にない場合は、削除させて頂くことがあります。
アクセス稼ぎや単語検索などによる無差別な送信は固くお断りします。

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/670/66701680

この記事へのトラックバック一覧です: 「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」を観てきました。:

コメント

コメントを書く

コメントは一度保留され、管理者による承認の後に掲載されます。
書き込みから閲覧可能な状態になるまではお時間を頂きますことをご了承下さい。