« 夏休みに泊まってきました。(ザ・リッツ・カールトン東京) | トップページ | 「ほぼ日手帳公式ガイドブック2019」を読みました。 »

2018.08.19

「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界」展をみてきました。

13日に行きました。
※この記事内に掲載の写真は、撮影可エリア内の宝石実物または写真パネルのものです※

ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界|三菱一号館美術館(東京・丸の内)

180814

宝石関連の美術展は、上野など他所を含めるとだいたい毎年開催されているような気がするのですが、何故かいつも真夏の酷暑な時期で気力がくじけるのです。
今年は行けた...!良かった〜

東京駅前、KITTEのそばにある三菱一号館美術館です。
前回行ったのはオートクチュール展だったか。
歴史ある佇まいで雰囲気の良い建物なので、ここの展示に出掛けるのは好きです。

三菱一号館美術館 | 新しい私に出会う、三菱一号館美術館


180813

ナポレオンの時代から美しい宝飾品を多数制作してきたショーメを、8章に分けた内容で丁寧に解説する素晴らしい展示でした。

花や麦の穂をはじめとする植物や小鳥など、自然物をモチーフにした宝飾デザインは実に繊細で高度な細工が施されており、1800年代〜の実物を眺めることが出来たのは本当に貴重な経験でした。
(今にして思うのですが、単眼鏡持って行くべきだった...
 こういう時用にビクセンのマルチモノキュラーを3年ぐらい前に買ってあったのに!)

予想外の感動としては、これら宝飾品のデザイン画の展示も多数あり、その細密な筆致に心底惚れ惚れ。
勉強になりました。
宝石実物と違って、デザイン画のほうは相当近くまで寄って鑑賞出来るのも良かったです。

180813

撮影OKなコーナーもいくつかあったのが楽しかったです。
ティアラがたくさん展示してあるケースの前は行列になっていたのですが辛抱強く並びました。

しかしまあ、暗所な上にガラス越しなので、スマホのカメラではまともな写真は全然撮れませんね。
巨大な拡大画像をパネルにして壁に掛けてある明るい部屋もあり、結果的にはこれを写したものが一番ピントが合ってて綺麗だった→当たり前か!

180813

適した環境にセッティングされた上でプロが撮影した宝飾品の素晴らしさは息を吞むものがあります。

180813

3㎝もの厚みがあるハードカバーなので躊躇するかもしれませんが、図録の購入は絶対におすすめです。
超美麗なクローズアップ写真が大量に掲載されていますし読みごたえある解説で、ショーメ図鑑としても楽しめる内容。
ティアラを横や裏面が見れる状態のアングルから撮ったものもいくつかあり、これは図録じゃないと絶対にわからない情報...
というわけで、税込み2500円というのが信じられないクオリティなので是非。

180813

画像は図録に網羅されているので迷ったのですが、実物にとても感動しましたので。
「麦の穂のティアラ」のクリアフォルダ
(見開き式になっていて、内側や裏側にも他のティアラやデザイン画がたくさん載っていてお得な感じ)と、「タータンチェックのリボン」←今回の展示物の中で一番好きかもしれない。デザイン画も良かった!の絵葉書も買ってしまいました。

1800年代と同じテーマでつい近年にも作られた宝石(実際に店舗で購入出来るもの含)も展示されていたのですが、時代の隔たりを全く感じないところがショーメの凄さだと思いました。
何百年離れていても、良いわあとドキドキしたり権力の象徴とされる気持ちって一緒なんだなあ。

美術品としての畏れ多さがありすぎるので、庶民の身にはもはや「欲しい」という感情すら湧きませんが
(デパートのショーメに売っているレベルのものすら1つも持ってないですけれど...)
図録の美麗写真を眺めながら展示の追体験をするのも楽しいです。

会期は残り1ヶ月を切りましたので、ヒカリモノ好きな皆様、機会がありましたら是非。

[イベント] | 固定リンク | ↑先頭へ戻る

« 夏休みに泊まってきました。(ザ・リッツ・カールトン東京) |  -  | 「ほぼ日手帳公式ガイドブック2019」を読みました。 »

トラックバック

トラックバックは一度保留され、管理者による承認の後に掲載されます。
発信元に、この記事への言及や文中リンク等が特にない場合は、削除させて頂くことがあります。
アクセス稼ぎや単語検索などによる無差別な送信は固くお断りします。

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/670/67074049

この記事へのトラックバック一覧です: 「ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界」展をみてきました。:

コメント

コメントを書く

コメントは一度保留され、管理者による承認の後に掲載されます。
書き込みから閲覧可能な状態になるまではお時間を頂きますことをご了承下さい。