« 今年のToDo手帳、久しぶりにNOLTYベルノです。 | トップページ | キャップレスのハンコを買いました。 »

2019.02.26

ToDoリスト用のチェックボックスはんこを使いはじめました。

前回の手帳話から続きます。

●過去記事:今年のToDo手帳、久しぶりにNOLTYベルノです。

日々の縦長バーチカル領域に、(時間軸は完全無視して)毎日分のやることリストを直接どんどん書き込んでいく方式で使いはじめたベルノ手帳です。

今回、主にこの手帳用に使おうと調達したのがリストの頭に入れるマーク類のハンコ。

このチェックボックスはんこは、□が7mm間隔で4つ並んでいます。
(ベルノは時間軸もメモ欄も、7ミリ罫で構成されているのです。)

Todo スタンプ v3 7mm幅 4口タイプ ←Amazon


181220


こういうの、オーダーメイドじゃないと入手出来ないと思っていたのですが、売ってるお店あるんですね。

OSANPO Shopping | 手帳に役立つスタンプ雑貨の通販 ←公式オンラインショップ

さまざまな手帳に合うサイズや並び間隔の、かゆいところに手が届くような「手帳ハンコ」の品揃えなのです。
Amazonでも取扱ってます


チェックボックス(□)ぐらい自分で書いたほうが速いのでは?
という話もあるかと思いますが、何行も続けて書いていると行頭が揃わなくなってきたり台形になってきたりして...意外と乱れやすいんですよ。
これでペタッと押すだけで、よく見ると右下にドロップシャドウがついているかっこいい□が整然と並ぶのです。
太めの枠なので塗りつぶしやすく、「これ、やり終わったぜ!」という存在感が出るのも気に入ってます。

ひとつの□は3mm四方くらいです。
7mm間隔なのだからもっと大きくても良いのでは?
と最初は思ったのですが実は、このサイズだからこそ余裕ある空間が確保出来、わりと適当に押しても各行内にはみ出ずに収まるのだ!
と気付きました。
(ハンコの横から覗き込むような感じで確認しつつ、サッと押すのがコツ)

柔らかめのゴム印なので、押した圧力でムニュっと僅かに印影が揺らぎ、そのたびに表情が違うことも。
手書きに良く合うアナログっぽさが出てなかなか良しです。


181220


というわけで今回、チェックボックスと★の行頭マークはんこを購入しました。

リストスタンプ:星のマーク:7mm幅 ←Amazon

ベルノにぺたぺた押しては箇条書きメモやらToDoリストやらを作りまくって楽しいです。

上写真のように無地のメモ用紙に押しても書きやすい間隔ですし、もともと7mm横罫ノートは他にもたくさんもっているのでそちらにも使えて便利でしょう。


応用編になりますが、浸透印(インク台無しでそのまま押せる)タイプで1列あたりの□数も多めな「たくさんToDoスタンプ」という種類もありまして、5〜13mm間隔までこまかく品揃えがあるのが魅力です。

たくさん ToDo スタンプ 浸透印・5〜13mm行間隔まで | OSANPO Shopping | 手帳に役立つスタンプ雑貨の通販

LIFEのノーブルノート用だと8mmだなあ、とか10mm間隔なら5mm方眼に1行おきに押せるのかーetc. ゆめがひろがる!

いずれは浸透印の長いのもほしいのですが、まずは4個並びの入門編を使いこんでいきます。
4つの□ごとに段落が作れる(←1行空けることで)というのも、分野別にToDo管理したいベルノ上ではけっこう使い勝手良いです。


というわけで、いわゆる手帳をデコるのはあんまり得意じゃないので関心を寄せなかった分野なんですが。
地味な紙面にも役立ちそうなハンコもたくさんあることを知りました。
じわじわ増えていきそう...。

これ以外のスタンプの話もそのうち、ここでまた。

[文房具--手帳・ノート文房具--その他のモノ・本] | 固定リンク | ↑先頭へ戻る

« 今年のToDo手帳、久しぶりにNOLTYベルノです。 |  -  | キャップレスのハンコを買いました。 »

トラックバック

トラックバックは一度保留され、管理者による承認の後に掲載されます。
発信元に、この記事への言及や文中リンク等が特にない場合は、削除させて頂くことがあります。
アクセス稼ぎや単語検索などによる無差別な送信は固くお断りします。

この記事のトラックバックURL:

この記事へのトラックバック一覧です: ToDoリスト用のチェックボックスはんこを使いはじめました。:

コメント

スタンプ一つで味気ない白いページの中に書くべき方向性を示す事が出来るので、僕も色々と使っていますよ。
Creema(クリーマ)や minne(ミンネ)等の色んな作家さんのハンドメイドの作品を販売するサイトを利用するのも楽しいかと思います。コーナースタンプやフレームスタンプ(枠)を工夫すると、ページを簡単に分割したり出来ますし、何かを貼る訳ではないので、ページがボコボコして裏のページに干渉したりしない点も良いんですよね。トラベラースノーとの縦長のフォーマットの苦手な人にもお勧めしたりしています。  そうそう、日記帳なんですが・・・
アピカやミドリ等の日記も魅力的ですよ~裏抜けしないみたいですよ~ 来年用に既にアピカのハードカバーを一冊買ってしまいました。(悪魔のささやきです)

投稿者: (2019/02/27 21:29:49)

そうなんですよね、スタンプの良さって貼りものと違って紙が太らないっていうことにも気づきまして(今はほとんど持っていないのですが)実用中心で増やしていこうかと思ってるところなんです。

日記帳、4月始まりでいちおう調達してあります。
紙質第一なのはもちろんなのですが、私の場合、「日付が最初から印刷してあること」が意外と重要だと気づきました。
どちらかといえば手帳ジャンルの製品なのですけれど、今までも何度か迷ったことがある良品なので、早く書きたいなあとわくわくしております。
近々の更新で話題にしようと思っております!

投稿者: ほしの (2019/02/27 21:58:34)

コメントを書く

コメントは一度保留され、管理者による承認の後に掲載されます。
書き込みから閲覧可能な状態になるまではお時間を頂きますことをご了承下さい。