« 「システム手帳STYLE VOL.6」に園芸手帳が載りました。 | トップページ | リラックス姿勢で使えるタブレットスタンドを愛用中です(Rain Design iRest) »

2021.10.09

「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」を観てきました。

B09D84TSTN木曜日に行ってきました。(2D字幕)
いつものごとくネタバレは避けたぼんやりした感想を書いておきます。

The Official James Bond 007 Website | No Time To Die JP ←公式サイト

ダニエル・クレイグ演じるジェームズ・ボンドが今作で最後になる...
ということで、とても楽しみにしていました。
世界的なコロナ禍の影響で公開が何度も延期され、本来の予定日より1年以上経ってしまったのではないかと思います。

上映時間が2時間43分というのがまったく信じられないほど(←終演後に調べてわかった!)あっという間に終わってしまいました。
...はー...これで終わりかー
という寂しい気持ちで席を立ちました。


前作の「スペクター」に続く話というのは、レア・セドゥ(鼻の形がとても可愛い人...といつも思う) が引き続き出演するところからもわかりましたので、あらかじめAmazon Prime Videoで見直して予習済みです。
(映画館1回だけの鑑賞では、こまかいストーリーが把握できてなかった...)

ただ実際のところ、第1作目「カジノ・ロワイヤル」から見ておかないと最終作でのボンドの苦悩はわからないだろう...と思いました。
味方のチームも、「スカイフォール」あたりで固まった面々だし。

というわけでやっぱり、ダニエル・クレイグのボンド作は全部見ておきましょう。
(私もまたこれから最初から見ます。15年前か〜
ボンドだけでなく、こちらも同じように歳を取っているわけですよ..)


集大成な回ではありますので。
163分の間に、いつものお馴染みさんから全くの新顔に至るまで、それはそれは大勢の人が出てきてはバタバタと闘い、お約束の行動をとり、そしてほとんどがあっさりと去っていったり倒されたり。
今までになく目まぐるしいです。

テンポの速さゆえに「えっ この人これでおしまい?」という箇所はけっこうあったかな。
良く言えば、ファンサービス的に見どころが連続するから飽きない ということでもあるし、悪く言えば「詰め込みすぎ」。

新人CIAのアナ・デ・アルマスさんなんて、彼女をボンドガールにしてあと1作やってほしかったくらい魅力的なのにね〜

ビリー・アイリッシュが歌う主題歌 No Time To Dieも良かったです。
彼女が007を歌うとこうなるのかー という感じ!

しかし最後に言わせていただくと、シリーズの中ではやっぱりスカイフォールがいちばん好き。
私的な総合点で優勝 という感じかしら。

ああ楽しかったなあダニエル・クレイグの007。
次は誰になるんだろう??

|

« 「システム手帳STYLE VOL.6」に園芸手帳が載りました。 | トップページ | リラックス姿勢で使えるタブレットスタンドを愛用中です(Rain Design iRest) »

コメント

コメントを書く

コメントは一度保留され、管理者による承認の後に掲載されます。
書き込みから閲覧可能な状態になるまではお時間を頂きますことをご了承下さい。



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「システム手帳STYLE VOL.6」に園芸手帳が載りました。 | トップページ | リラックス姿勢で使えるタブレットスタンドを愛用中です(Rain Design iRest) »