« TWSBI ECO万年筆を買いました(Heat STUB1.1) | トップページ | 「ほぼ日手帳公式ガイドブック2024」を読みました。 »

2023.08.23

2024年のクラシ手帳と回転スタンプvol.2 が届きました(来年も透明カバー使用予定)

今年もそろそろじゃないかな?

●過去記事: 「クラシ手帳」を使い始めました(透明ビニールカバーもつけてみました)

と思って覗いたら、ちょうど始まっていたクラシ手帳の全員プレゼント。
さっそくお買いものをして、到着を楽しみに待っていました。

【今年もスタート!】「クラシ手帳2024版」をお買い物いただいた方、全員にプレゼント! - 北欧、暮らしの道具店

9月始まりの手帳です。
なんと、来週8/28から使えてしまう!

230823

クラシ手帳のことは去年初めて知り、私はずっとベランダ園芸の記録用に使っています。
来年版もそうするつもりです。

上記の公式URLに手帳詳細があるのでご参照ください。
とてもシンプルな週間レフト式レイアウトで、紙はトモエリバーです。
後ろのメモページが最低限なのも私の好みにピッタリ。

栞のヒモはついてませんので、これは自作です。
後ろの見返しにマステなどで固定してます。
2024手帳には、無印良品のしおりシールの中で黄色があったので採用しました。

しおりシール5本組 | 無印良品 ←5色入って150円です。

わりと長めな2本のヒモで1組になっているので、いろいろな手帳やノートにおすすめですよ!
長さを調節するために切ったときは、しっぽがほつれないように、PIT(液状の糊なら何でもOK。アラビックヤマトとか。)をちょこっと塗っておくと良いです。


トモエリバーといえば、ほぼ日手帳の紙(トモエリバー)が今度から新しい製造のものに変わるそうですけれど、クラシ手帳のトモエリバーは、どのトモエリバーなんでしょうね?

「ほぼ日手帳2024」から ほぼ日手帳の紙が変わります。〈手帳2024予告〉 - ほぼ日手帳マガジン - ほぼ日手帳

2023年のほぼ日を買えば、新仕様のお試し用紙がついてきたらしいのですが。
あいにく今年はほぼ日を使っていなかったので体験してないのです。
使い比べた人の感想なども載っていますけれど、個人の基準から出てきた感想なので、「ツルツルしてる」と言ってる人もいれば「ペン先が滑らない」と感じる人もいるようなので、やっぱり自分で使ってみないとわからないですね。

ただ、クラシ手帳のトモエリバー(少なくとも、今使ってる2023年版)は、私が知っている今までのほぼ日トモエリバーより繊維感があって紙も柔らかい「気がする」んですよね。
インクを吸う感じがあるというか。
ほぼ日の紙より好きな書き心地だなあ!
と思いつつ使ってきましたが、これもまた私個人の感想なので。
種類がほんのすこし違うトモエリバーなのか、それとも、手帳の雰囲気に流されてるけど実は全く同じ紙だったりするのか謎です。
とにかく、この紙ならいろいろと大丈夫なので安心。
この薄さで来年末までの16ヶ月分入っているというのは、トモエリバーならではの技と言えましょう。


カバーですが、今使っている透明ビニールのを拭き掃除して再び使い回そうかなと思ってます。
美しい表紙絵が楽しめるし、特に何の支障も無く1年使ってきましたので。

記事冒頭にリンクした昨年記事にも詳細を書きましたが、こちらを使っています。

クツワ クリアーカバー DH003 預金通帳・手帳サイズ ←Amazonで買えます

カバーを付けたことにより、前後にポケットが出来るのも便利です。
付箋ですとか、ちょっとした覚え書きのメモなどを挟んでおけますし。
昨日やってみて感動したのですが、能率手帳ゴールドにオマケでついてきた薄いメモ帳(能率手帳 補充ノート)を後ろにはめ込む事が出来たので、これでメモページが足りない時も無敵だなと思った次第です。


230823

ボールペンやクリップなど、これを機会に去年けっこうたくさん一緒に買ってしまったので今年はどうしようと思っていたのですが、なんと回転印がバージョン2(新柄)で出ているので、それに決めました。

【2023新作】「クラシ手帳」をもっとたのしむ、10柄入り回転スタンプ / vol.2(カモメの街) - 北欧、暮らしの道具店
(vol.1も購入ページ有ります)

今年のスタンプもとても可愛いです。
縦や斜めなど、角度を工夫して押すことで活用度が何倍にもなる絵柄ばかり。
個人的には、万年筆とか植物が入ってるのが嬉しい。
普通に押すと水平になってるので、「レトロな懐中電灯」だと思っていた絵柄が、「ガラスの花びん」と解説してあって、ああーそうか!となりました。
縦に押したものを組みあわせれば切り花を飾った景色になるんだ。
想像力大切!

230823

というわけで、とりあえず今回はスタンプだけ購入して手帳をオマケに貰いました。
昨年基準でいうと、手帳はまだまだしばらくは配布が続くと思います。
回転印は売り切れが早かった気がするので、入手予定の方は今のうちがおすすめです。
あと、購入金額にかかわらず一律 送料が580円かかります。
お洋服を買ってみたいと思っているので、また(手帳がもらえるうちに)お買い物しようかな〜

新しい手帳は9月始まりとはいえ、切り替え時期に悩んでます。
ベランダ工事があったせいで半年ほどの空白期間が発生しましたから、今年こそ秋冬に向けてもうちょっと今の手帳に書き込みたい気もしています。
悩む〜(とか言いつつサクッと来週から使っちゃいそう)

能率手帳ゴールドとクラシ手帳、来年の必須手帳が8月のうちに2冊も揃ってしまいましたよ。
手帳買いはこれで終わるのが理想なんだけどな〜…

230823

|

« TWSBI ECO万年筆を買いました(Heat STUB1.1) | トップページ | 「ほぼ日手帳公式ガイドブック2024」を読みました。 »

コメント

コメントを書く

コメントは一度保留され、管理者による承認の後に掲載されます。
書き込みから閲覧可能な状態になるまではお時間を頂きますことをご了承下さい。



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« TWSBI ECO万年筆を買いました(Heat STUB1.1) | トップページ | 「ほぼ日手帳公式ガイドブック2024」を読みました。 »