2014.09.25

新しいデスクトップアイコンのセットを作りました。(きらきら宝石5個セット)

140925

デスクトップアイコンのセット、半年ぶりの更新です。
HPからダウンロード出来ますのでどうぞお使い下さい。
Mac版、Windows版ともに256pix四方サイズまでの拡大表示が可能です。
各OS上の方法で、フォルダに貼り付ける等してお使いください。

先日の連休はちょうど誕生日だったので、記念課題として(笑)取り組んでみました。
私の場合こういうのはおそらく、普通の人にとっての手芸とか編み物とかプラモデル作りみたいなのと同等の快感が得られる「もくもく系手作業道楽」なのかもと思います。
時間を忘れてココロが洗われます...
(という割には半年に1回くらいしか作らないのだった!)

140925先日、Windowsのフォルダアイコンを変更する質問を頂いたのでお答えします。
デスクトップやマイドキュメントなど、好きなところにデスクトップアイコンのデータ(.ico)を置きます。

以下、Windows8でやってみました。

アイコン変更したいフォルダを右クリック
→「プロパティ」をあけて「カスタマイズ」のタブを開き

一番下の「フォルダーアイコン」の場所で
アイコンの変更」ボタンを押し、「参照」で変更したいアイコンデータ(.ico)が置いてある位置を指定して下さい。
初期設定では、システムの深いところにあるアイコン格納庫が示されていますが、「参照」でデスクトップ等どこでも指定できます。

その他、Windowsは、ショートカットアイコンや、ゴミ箱等のシステム表示のアイコンも標準の機能で変更できるので、検索して調べてみて下さいね。

Macのフォルダアイコン変更は、フォルダの「情報を見る」の左上小型画像同士のコピー/ペーストで出来ますが、もともとカラッポのフォルダに貼り付けた状態で配布していますのでそのままでもデータを格納してご利用可能です。

●前回更新時の記事:花ブローチのデスクトップアイコンを作りました(単品配布)

140925

[ICON製作, 更新情報] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ↑top

2014.06.05

花ブローチのデスクトップアイコンを作りました(単品配布)

140605

久しぶりに、デスクトップアイコンの単品配布コーナーを更新しました。
ダウンロードは、HPトップページの右側、IconKioskからどうぞ。
Mac版、Windows版ともに256pix四方サイズまでの拡大表示が可能です。
各OS上の方法で、フォルダに貼り付ける等してお使いください。

flowers2なのは、以前同じところでかなりソックリな感じのを作ったことがあるからなのですけれど、ちょっとづつですが作り方を試している件があるので、バージョンアップ版みたいなものだと思って頂ければ!
 

140605Macアイコンの場合、うちの場合はからっぽのフォルダーに貼り付けた状態のものでダウンロードしてもらっていますが、他所では.icnsという形式でのアイコン配布も多いです。
専用のソフトを使わない場合、icns形式をフォルダに手動で貼り付けてアイコンフォルダ化するにはどうしたらよいか?
というのを、私はつい最近まで知りませんでした。

 
以下、覚え書き。

←左の画像は下記の操作とは関係ありません。
 作ってるときに画面を撮影してinstagramに載せたものです。

.icnsデータをCommand+iを押して情報パネルを開いたとき、アイコンの画像は一番下の「プレビュー」には出ますが、パネル左上隅の小さな画像はMac共通のicnsアイコンのものになっています。
これを、貼付先フォルダの情報パネル左上隅にコピペしても、フォルダにはICNSと書かれたOSシステムアイコンが貼り付けられるだけです。
 
というわけで、解決策は、.icnsを「プレビュー」で開きます。
(ダブルクリックすると、標準ではプレビュー上で開くようになっています)

この上でCommand+aを押して全て選択の状態にし
(一番上に掲載した画像のように、アイコンの中には複数のサイズでの表示要素が同梱されているのです。
「プレビュー」上で左側のサムネール表示が、大きいのから小さいのまでいくつか出るのでわかると思います。
これを全部選択します。)
選択後、Command+cでコピーします。

貼り付けたい先のフォルダのCommand+iで表示させた情報パネル左上隅にある小さな画像の上に先程のアイコン情報をCommand+vでペースト。

これで、icns形式→フォルダへ貼付を手動で行うことが出来ます。

 
●前回のアイコン更新記事:新しいアイコンセットを作りました。(続:きらきらボタンセット)

---

[ICON製作, 更新情報] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ↑top

2014.04.01

新しいアイコンセットを作りました。(続:きらきらボタンセット)

140401

4月だ!
ということで、新しいデスクトップアイコンを作りました。相変わらずのひかりものです。
HPで無料配布中です。
Mac版・Windows版それぞれお使い頂けます。4個組です。

140401前回の制作からまたもやずいぶん経ってしまいました。
その間にOSのバージョンも変わってしまうわで、生成方法で忘れそうになっていた件もいくつか。
(コレといった説明は出来ないんですが、OS10.9を境に、今までの方法では違和感がある現象がいくつかあって...まだちょっと腑に落ちてない。)

今や、Retinaディスプレイ対応などにきっちりと沿うように作ると、1024pix四方など笑えるほど巨大な画像データを内包させなければいけないのですけれど。
これはそういうの気にしないで、半分以下のサイズから原図を作ってます。
それでもWindows・Macとも、「普通の使い方でそれなり綺麗に見える範囲」内で支障なくお使い頂けると思いますのでお許し下さい。

Windowsは、先日はじめて8.1マシンを触ってみましたが、言われてるほどダメじゃないよという感想です。
特に、ウザい煩わしいと有名なスタート画面などは、これは置くボタンの種類を厳選するとランチャーとしてけっこう重宝するので、私はわりと使ってます。
(取捨選択が出来る分、MacのLaunchPadよりは使い勝手良しな気も...)
アイコンの表示については旧来とさほど変わっていないようなので、表示メニューの「最大」までは対応できるデータで作りました。

 
ちなみにお仕事では、わりとこういう方向性の絵柄をそれなりの数やっています。
その合間に、同じ道具を使ってやっぱりこういうアイコンをちくちくと作っているわけです。
「あんたも好きねー」と自分に言いたくなったのですが、なかなか楽しい。
自己鍛錬(+PR)も兼ねて、もうちょっと機会を増やさないと駄目ですよね。


今年は、ってもう4月なわけですが3Dソフトを使えるようになりたいのです。
LightWaveなどのHow to本はここ10年くらいの間に買ったのが家に何冊もあるのですが、ちょっと勉強しては短期間に知識が耳の穴から流れ出てしまう(忘却の彼方)を繰り返して今に至るので、いつまで経っても「超初心者」の域を出られません。
こういう方面をモノにできる、なにか重要な感覚が欠如しているような気がします。

とはいえ、MODO勉強してみたいんだよなー。←懲りてない

140401

[ICON製作, 更新情報] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ↑top

2013.09.03

革ノート型のデスクトップアイコンを作りました(単品配布)

notebook_Snapshot

9月です。
ということで、デスクトップアイコンの単品配布コーナーを2年ぶりくらいに更新しました。
ダウンロードは、HPのIconKioskからどうぞ。
Mac版、Windows版ともに256pix四方サイズまでの拡大表示が可能です。
各OS上の方法で、フォルダに貼り付ける等してお使いください。

 
notebookという名前のアイコンですが、最初のバージョンは、革ノート部分をあのトラベラーズノートとそっくりに作成し、自分のデスクトップ(旅行関連データのフォルダに貼り付け)で使ってました。
しかし当然、先方に許可を取っているわけではないので、これをもしHPで配布するのなら「似てなくもない」程度に作り直さなければなあ...と思いつつ1年以上経ってしまいました。

結局、ノート部のタテヨコ比を正方形っぽくしただけなんですけれど、こういう雰囲気の実物なら自分でも欲しいかも。
(パスポートというよりはA6くらいのサイズ感が好き。)

ほとんどだいたいIllustrator、ちょっとだけPhotoshopを使って作りました。
フラットデザインなUIが時流だけど、あんまりのっぺりしすぎなのも好みじゃない。
さらに希望を言うと、こういう絵で更新する絵日記ブログみたいなのをやりたいです。
で、オマケとしてアイコン化して放出する。
・・・現状、半年に1回くらいしか更新してないのに、夢だけは大きいのでした。

[ICON製作] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ↑top

2013.07.01

きらきら宝石花のアイコンセットを作りました。

130701

わー7月だ!
というわけで、新しいデスクトップアイコンセットを作りました。
HPで無料配布中です

なんとなんと、アイコンに関しては前回の更新から1年以上経っておりました。
(新しいサーバに引っ越したということだけで、今年のHP運営活動は既にやりきった感がじわじわきてた。)

 
130701似たような色が混ざってはいますが、景気よく(?)お好みで使って頂きたく、作った色全部の7個セットになりました。
WindowsとMac、それぞれ用がダウンロード出来ます。
各OSの機能で256pix四方:上記画像内アイコンのタテヨコ2倍のサイズ:までは綺麗に拡大出来るように作りました。


Windowsは.icoデータです。
アイコンの変更の仕方はこんな感じのキーワード検索でいろいろ探せます。

 
Mac用は空フォルダーに貼り付けてありますのでそのままお使い頂いてもよいですし、既存のフォルダに貼り付けるには、替えたいフォルダを右クリック→「情報を見る」左上の小さい絵に直接コピペというのがスタンダードな方法です。

同じような機能のソフトは他にもあると思うのですが、簡単貼付けと収集用途も兼ねて数年前から私はCandyBarを愛用中です。
開発が中断しているのですが、現OSでも基本機能は十分使えてます。
未サポート条件で無償配布中なので、こりゃわからんと思ったら使うのは止めておきましょう。

 
さて次回のiOS7から、見た目や操作のデザインがガラリと変更される予定であることをご存知の方も多いと思います。
フラット(たいらな)デザインになるという噂はずーっと聞いていましたけれど、先日実際に発表されてみると想像以上にいろんな仕掛けや工夫が詰まっていて、こりゃ面白いかもです。
アップル - iOS 7

私の持っているiPhone4にもなんとか入ってくれるようなので、とても期待しています!
(きっと遅いだろうから本体の方も新調したくなるんだろうなぁ…嗚呼〜)

アイコンや画面設計など、主にインターフェースデザイン方面でのプロの作品をたくさん見ることが出来るので、Dribbbleをよく覗くのですが。
いくらレチナ画面の時代といえど、その質感の詳細さや立体CGぶりが「ちょっとやりすぎでは?」とすら思ってしまう緻密で素晴らしいアプリアイコンの作品がけっこう置いてあります。
どれくらいの手間が掛かっているのか想像しながら眺めるのは楽しいです。

しかしきっと今後は、この超立体緻密方面とはまた違うスキルやセンスも必要になっていくのだろうと思うと、(挑戦的に)わくわくする。
立体じゃないと、作るのが圧倒的に簡単かというとそうでもないんだよな。
むしろ、ひと目でレベル差が実感できるのはフラットな方なのかもと思います。

OSXが世間に登場したひと昔以上前から、基本的にはこういうデザインのものをアイコン的に作るのが好きだし、お仕事でも続けていることなので。
今後も:例えデスクトップOSのデザインまでもが真っ平らになったとしても!:良い意味でしつこくきらきら方面で楽しく作っていこうと思ってます。
(とはいえ時流に乗っかって、すこーしフラットな感じも作ってみよう。そうしよう。)

[ICON製作, 更新情報] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ↑top

2012.03.06

宝石ボタンのデスクトップアイコンを作りました。

kirakira Boutons (New Icon Set)

長々と(やる気を)放置していましたが、ようやく1年以上ぶりにデスクトップのアイコンセットを作りました!

Windows用とMac用があります。
ダウンロードはこのページからどうぞ。

双方とも、256pix四方のサイズまでは綺麗に拡大できる成分を入れてあります。
(上掲載の画像は128pix四方です。)
Windowsなら最大の「特大」表示まで。
Macの場合は、一番大きく(512pix)するとちょっとぼけるかもしれませんが普段からそんなデカくする人はいないはず。
実用範囲内でじゅうぶん大きく使えると思います!

石の部分の素材段階の画像は3Dソフトを使っていますが、まわりの飾りはIllustratorで形状を作ってPhotoshopで加工しています。
もうちょっと複雑に入り組んだデザインも3Dで作れると、加工もいろいろラクなのに。
(と、いつも思う。)

・少し大きめの元画像はこちらに展示中です。

いつもキラキラ系なので次はそろそろ、違う感じのを作らないとですね。


さて、6月でMobileMeのiDisk(大半のアイコンデータはそちらに格納しています。ニフティの容量は20MBしか無いから!)が終わってしまうので、どこかにサーバーを借りて引っ越さないといけません。
それを機会に、どうみても古クサい昔のアイコン等を未練無く削除して、今後の活発な更新につなげていきたいです。

反射的に投げ合うことができるSNSの台頭で「ホームページ」などという響きすらクラシックに聞こえてくる昨今ですが、私はやっぱりこういうところ(このブログも含みます)の中で、ノートをめくるようにちくちくとゆっくりやっていくのが好き。

ドメインは何にしようかなー ←数年前から同じこと言っている。

[ICON製作] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック(0) | ↑top

2011.08.31

花ブローチのデスクトップアイコン作りました(単品配布)

snapshot

わー8月が終わる!

半年ぶりにデスクトップアイコンを作りました。(単品配布です。)
ダウンロードは、HP入ってすぐの目次のページからどうぞ。
Mac版、Windows版ともに256pix四方サイズまでの拡大表示が可能です。
(・Macでは、コマンドキー+J の「アイコンサイズ」
 ・Winでは、右クリック「表示」
 で、いろんな大きさに変えられます。)

アイコンを作るのも久々であると同時にPhotoshopでこの種の操作自体も久々だったので、(今年に入ってから、珍しくIllustrator中心な作業用件が殆どだった。)リハビリ的な感じでちくちくと詰めていった感じです。

春頃からこっち、HP関連に関しては全くやる気が出てなかったので、これで弾みが付くといいのですけれど。
この秋から、勉強したり組み立てたりのやることリスト、たくさんありすぎですよ。頑張りますー
今年こそドメイン取ってサイトリニューアルします! ← 毎年言ってる気がする。

[ICON製作] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ↑top

2011.01.27

ハート宝石のデスクトップアイコンを作りました。

Happy Valentine's Day 2011 (New Icon Set)
新しいデスクトップアイコンの6個セットを作りました。
Mac用とWindows用、それぞれありますので、使ってみたい方はHPからダウンロードしてくださいね。

ハート型の宝石にしたのはなんとなくキラっと可愛らしいのが作りたくての理由だったのですが、来月はバレンタインなので、シーズンものとして便乗しました。
この画像を使ったiPhoneやiPad用の壁紙も計画しているのですが、間に合わなかったので後日にずらして配布しようと思います。


両OS版ともに256pix四方まで綺麗に拡大できる仕様です。
Windowsなら最大の「特大」表示まで。
Mac用は、10.6からの新機能だそうなのですがファインダー(フォルダー)内のアイコンを右下隅のスライダーでサイズ変更できるというのは昨日初めて気がつきました!

これやると512pixの超巨大まで簡単に拡大できちゃうんですね。
まあたまにやってみるにしても、ここ迄のでっかい状態で普段使いする人はいないだろうな。
というわけで半分の拡大率で挫折したことをMacユーザの方、ご容赦ください。

原画のCGはだいたい一個300pix四方くらいで作ることが多いです。
16や32pix四方まで縮小するにも収まりがいいですし、凝った細工もしやすいぎりぎりなサイズとして慣れてしまいました。
(もちろん、「ちゃんと作る人」は512から16くらいまで全フォーマット作り分けてるんじゃないかなー)

これでようやく、半年以上ぶりにHPを更新しました。
Dreamweaverの使い方を若干忘れてしまったくらい時間が経過...
いくらでも放置できる気がしていたのですが、やっと行動できて自分でも嬉しいです。
ここ3年くらい、もう少し容量のあるサーバを借りてドメインとって完全に新しくHP作り直したいと思っているのですが、こんどこそ出来そうな気がする!
と来年も言ってたらごめんなさい…
たちあげてから10年以上経過して、ほしのちゃんとかじゃなくてさ~(笑)と突っ込みを入れたいほど大人になってしまったのでつらくなりつつもあり。
このブログ名もHPからきているのですけれどね。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

そういえば、Bejeweled 3というゲームを年末くらいに購入したのですが、もうこれハマっちゃってハマっちゃって。
今回のアイコン、宝石一個モノにしたのは明らかに影響が出ているかもしれない。

3つ同色が続くように駒を並べ替えするだけのシンプルな連鎖系落ちものパズルなんですけれど、一度やりはじめると時間と魂がどんどん吸い取られる!てくらいに熱中してしまうのです。
いろんなところのグラフィックが凝ってて美しいし、宝石同士がクルクル回転してきらめいたり、落ちるときにぶつかるカチっという小さな音までもが楽しくて。
タイムトライアルなど、いろんな種類のゲームがセットになっているので飽きないんです。

なので、ほんとに忙しいときはいちいちアンインストールするという強硬手段でもって自制してます。 ←バカだなー!

ダウンロードすると、購入してなくても60分だけ動作しますので、ヒカりもの大好きな方は是非お試しを。
Mac版とWin版それぞれあります。
ちなみにこれ、上記の本家サイトからダウンロード購入で1980円だったのですけど、MacのApp store(デスクトップから買えるやつ)だと2300円です。
この価格差は何だろう?

[ICON製作] | 固定リンク | コメント (8) | トラックバック(0) | ↑top

2010.06.09

きらきらアイコンセット(+壁紙)新作を出したり、新しいiPhoneにわくわくしたり。

kirakira Flowers (New Icon Set)

デスクトップアイコンの新しいセットを作りました。
きらきらの5個セットです。
たくさん飾ってゴージャスな画面にして下さい!

kirakira Flowers (New iPhone wallpaper)OSX版とWindows版それぞれダウンロードできますのでこちらからどうぞ
どちらも、256×256pixの大きさまで綺麗に表示できます。

また、今回もiPhone用とQVGAサイズの壁紙をお揃いで作成しましたので、どうぞ一緒にお持ち帰り下さい。
(これで同じようにずらっと並べてiPad用の壁紙も作りたいのですけれど。
「こまかい模様で多色」っていうのはHome画面においては、あまり適してないであろう予感がするので考え中。)

宝石系のアイコン作りは"疑似物欲"も満たされて楽しいです!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

さーいよいよ新しいiPhoneが出ますね!
機能も申し分なし。
解像度4倍っていうのにも惹かれますし、カメラの進化も超期待。
デザインは正直言って実は現行のほどには好きじゃない(裏の丸みがちょっと気に入ってた)んだけど、まあこういうのが「今」っぽいんだろうな。

欲しい気は満々なのですが、実はまだ私、iPhoneにしてから1年やっと過ぎたところ。
「3G」なので、アップグレードする価値は大きめ(電話の役目を終えてもiPod Touch的な機器として活躍できるし。)だと思うんですけれど。
残りが1年もあるという場合、どのくらいかつどのような支払いになるのか今のところはわからないので、むやみに「買うわ!」とは叫べません。

自分が契約してわりとすぐに、世間は「3GS」に移行してしまい、結構悔しかった思い出がありまして。
予約して初日に!とまでは考えてませんが、こんどはもうちょっとタイミング良く波に乗りたいなあ・・・
またはあと1年(OSの4.5とか5が出るくらいまで?)このまま踏ん張ってみるか?というモヤモヤな気分なのです。

[ICON製作, モバイルのこまごま] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック(0) | ↑top

2010.06.02

青ダイヤ指輪アイコン(単品配布)とか、クウネル京都特集とか。

blue Diamond6月だ!
さすがに桜のアイコンを飾っておくのもどうかと思ったので、衣替えです。

今回の単品配布(ゆるゆる続けてなんと60個目)は、青色ダイヤのリングです。
博物館級の色とサイズですが、皆さまに無料でおわけします。
ダウンロードは、HP入ってすぐの目次のページからどうぞ。
両OS版ともに、256pix四方サイズまでの表示が可能です。

じつは56番目のアイコンの色違いなのでお揃いのものも過去配布ページにあります。
無色のダイヤを配布したときの記事
デスクトップアイコン単品配布新作です(ダイヤモンドリング!)

現在、セットものも宝石きらきら路線で準備中です。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

B003IE740O発売日から10日以上経ってしまいましたが、クウネルの最新刊、とても気に入ってます。
ku:nel (クウネル) 2010年 07月号 ← Amazon

表紙でわかるとおり、ロゴ以外の文字が万年筆の手書きなのです!
折り込みの地図も、目次も、各章のタイトルも。

京都の生活の中での素朴な美味しいものetc.が、すてきな写真とともに淡々と解説されていて、これがまた、青インクの筆跡の書きだしに合うんだなあ。
(小倉あんのパフェの盛りつけバランスに感動しつつも、うどんやお茶漬けのページもぼーっと見入ってしまう私。)
カメラをぶらさげて歩き回り・食べ回りたくなる特集です。
もちろんトラベラーズノートも持ってね!

ブログで交流するのは関西方面にお住まいの方々も多いのだけれど、私自身はなんと、学生時代以来横浜から向こうに(沖縄以外)訪れたことがないと気づきました。
パスポートは要らないんだから、もう少し国内移動に積極的になるべきじゃないの?と真剣に考え中。
行きたい文具店も関西に多いしさー!

[ICON製作, 書籍・雑誌] | 固定リンク | コメント (8) | トラックバック(0) | ↑top

2010.03.25

桜のデスクトップアイコンを作りました。(単品配布)

Sakura 2010

単品配布になりますが、桜のデスクトップアイコンを作りました。
うちのほうでも毎年4月早々の入学式シーズンから花見に出かけていたような気がしますが、今日の寒さではまだ全然そんな感じがしないなあ。

HPから入ってすぐの目次ページ右上にて、MacとWindowsそれぞれ用のものをダウンロードしてお使いください。
両OS用ともに、256pix四方のサイズの表示まで可能です。
(Windows7とVistaならフォルダ等での「特大アイコン」表示にまで対応しています。)

また、お揃いでiPhone / iPodTouch用とQVGA(240×320)サイズの携帯用壁紙をご用意しています。
どちらも同じページのWhat's Newからのリンクからお入りください。

最近はこういう、ワイヤー+きらきらビーズ、みたいな感じのデザインが可愛いなあと思います。
アクセサリー屋さんにいってもじ~っと眺めて、"念力"でスケッチしています。

[ICON製作] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック(0) | ↑top

2010.03.01

アイコンセットのいくつかを作り直しました。

なんと。もう3月です。
年度末諸々の用事で忙しくなってきました!

今まで気になっていたことのひとつ(HPで配っているデスクトップアイコン方面)を、この週末でちくちくと更新作業を終えました。

こんな感じの大きさに。

・近年まで.sitの圧縮形式で配っていたMac用アイコンを、.zipで固め直し。--全セットアップデート
 現行OSでらくらく解凍可能に。

・WindowsXP用に配布で表示サイズ48×48pixが上限のアイコンを、256×256pixサイズまで拡大できるように改良。--6セットアップデート
 VistaやWindows7でのフォルダ内「特大アイコン」サイズまでの表示に対応。

・OSX用の128×128pix表示を上限にしていた構成を、256×256pixまで改良。--10セットアップデート
 (1セットだけ原画を超特大で作ってあったので512pix表示が可能。)
 デスクトップ上では今までと変わらず128pixサイズですが、OS上で「CoverFlow」や「クイックルック」で表示したときの見栄えが、"わりと"よくなります。

新しいアイコンはありませんが、上記の更新内容のものでよければ、こちらからダウンロードできます。


昔のアイコンに、表示サイズ大型化の改良を施す(大きい画像のリソースを足す)場合、原画をどれくらい大きく作ってあったかで命運を分けるのですが、現在のところは最低でも256pix四方のサイズの画像が作れそうなのは今回の更新分くらいかなあ。
この大きさの原画がないとVista用に進化できないんです。
古すぎるものはやっぱり絵的にイマイチであると自分でも感じるので。
昔のものに手を加えるよりは、今後は新しく作るほうに注力したいと思います。

私は、長らくWindows用のIconWorkshopでアイコンの最終作業をしているのですが、最近はかゆいところに手が届くという感じで超高機能になってきたので、Mac用のアイコンもこの上で作ってしまうようになりました。

その後、MacにもっていってCandyBarに読み込ませたicnsファイル→フォルダ付アイコン形式に直接書きだし、をするのがいちばんラクみたい。
このソフト、アイコンのコレクション管理ができるのはもちろん、dock上やシステムのアイコンまで好きなものに入れ替えができるので、iPhoneが無理ならiPad用に出てくれたら面白いのになあ、と切に思ってます。

つっかえ棒を入れるみたいなレベルの作業ですが、とりあえず絶対に早いうちやっとかなきゃということはこれで手を付けられたので。
目指す次のステップとしては、ダウンロードの転送量で追い出されない程度には強めのサーバを借りて、ドメイン取って(どういうのがいいだろ)、HPを完全に作り直し、だな~。
粘土をこねるように、夢は広がるのです。

[ICON製作] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ↑top

2010.02.03

デスクトップアイコン新作です(誕生石ことりセット+α)

piyopiyo Birthstones (New Icon Set)

チョコとりiconかなり久しぶりにデスクトップアイコンの新作を配布しました。

毎月の誕生石をくっつけたカラフルなことりが1年分、12羽のセットです。
ビミョーに顔、というか目線がそれぞれ違うところが特長。
(テキトーな不揃いが面白いのであえて直さなかっただけですが..。)
OSX版とWindows版それぞれダウンロードできますのでこちらからどうぞ

←そして、別ページ(HP目次ページ)の単品配布コーナーでもお揃いのハートチョコ版のことりを作りました。
というわけで今回の更新分で13羽という大型団体セットでお持ち帰りいただけます。

さらにオマケで、iPhone用の壁紙も同じパーツで作りましたので、こちらもよろしくお願いします。
(QVGAサイズもあります)


更新放置気味になっていたところを、どーんと更新できたのでとてもすがすがしいです。
あとは新しいデザインでページそのものを全面改訂したい(ちゃんと格好いいドメイン取って、大容量のあたらしいサーバ借りて。)等々の大整理を粛々とすすめたいという気分なので、他人様の感想をききとりつつ調査中です。
月あたり数百円から借りられるところも増えてますが、HPで配りものをやってると転送量制限が心配でなかなか決められません。

勉強することが一杯だ~。

[ICON製作] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック(0) | ↑top

2009.12.28

トラかぶりデスクトップアイコンを作りました。(年末恒例単品配布)

トラかぶりicon今年後半に入ってからはうっすら忘れかけていたアイコンの更新ですが、この時期の恒例ToDoになりつつある干支かぶりシリーズを作らないと年は越せません。

というわけで、トラです。
渋めの色で作ってみました。
Mac版、Windows版それぞれHPはいった目次ページからダウンロードできますので、お歳暮がわりに受け取って頂ければと思います。

告知が遅れましたが、先月末に発売された速効!パソコン講座 ウィンドウズ7という、初心者向けの書籍にアイコンセットをいくつか収録して頂きました。
(パソコン自体が超・初心者な方々向けの内容だと思います。
530円でCD-ROM付の解説本てすごいですね!)

ちなみに、Windows7やVista内で、表示メニュー→「大アイコン」または「特大アイコン」で大きく表示(256×256pix)できるのは、私の配布しているアイコンセットだと最新から数えて4セット分。
それより古いのは、XPデスクトップ表示用の小さいサイズ(48×48pix)が限界です。
(・・・ので壊れてるわけじゃないよ!
48pixより拡大しなければ、どのバージョンのWindowsでも問題なく使用可能!)

Mac用は昔からどのセットも128×128pix表示まで入れてあります。
今回のトラかぶりは、試験的に256×256の拡大まで綺麗に見えるようにしてみましたけれど、本格的なアイコンなら512まで入れてあるわけで、微妙に中途半端かもしれません。

毎年言ってるような気がしますが、来年はもっと、数を作りたいです。
綺麗で役立つ絵柄のためにも、3Dソフトをもう少し勉強したい気もするよ。
この前、モデリングの復習がてら少し昔のLightWaveの本を買ったら、その中で推奨されているバージョンより、自分の持ってるソフトのほうが更に古かった。
てなくらいに、何かが停止している...。いけませんね!

[ICON製作] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ↑top

2009.07.26

デスクトップアイコン単品配布新作です(ダイヤモンドリング!)

Diamond Ring * desktop icon1個だけの配布コーナーですが、デスクトップアイコンの新作です。
ダウンロードはHP入ってすぐの目次ページにてどうぞ。
Mac版とWindows版があります。
OSXでは128pix、Vistaでは256pixサイズまで拡大表示が可能です。
過去に制作したセット配布のページなどもありますのでお土産にお持ち帰りください。

白っぽい壁紙だと石の色に馴染んでしまうので、暗い色のデスクトップのほうがきらきら輝くと思います。
日食とは全然関係ない目的で作った画像なのですけれど、時節柄やっぱり宇宙に浮かべたほうがそれっぽい。
(ちなみにうちのほうは、天気が悪すぎてぜんぜん見れませんでした。)

じつはあと5,6個くらい、色や金・銀の違いでバリエーションも作ってありますので、それらもいずれ。

これ、もし指につけたら石のおしりがささって痛いだろうなあ。
と、作ったあとから気がつきました。
さかさにしてぶらさげるにはいいかもしれないですね。
欲しいわー(ホンモノが)!

[ICON製作] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ↑top

2009.05.07

新しいアイコンセットを作りました。(宝石象4個組!)

Singapore Souvenirs 3 (new icons)
新しいデスクトップアイコンのセットを作りました。(連休中、ちくちくと。)
シンガポールのお土産第3弾です。
前回の訪問で作った第1弾と第2弾は2004~2005年くらいに作ったのですけれど、これは昨年末に行ったときのお土産。
まさに忘れた頃にでてくる続編シリーズ!

最初はIllustratorだけで、ぺらっとしたベクター絵な感じを出そうと思っていたのに、Photoshopに移してからどんどんモリモリギラギラさせてしまったのが反省点か。

OSX(128pixサイズのデスクトップ等での表示まで)とXP・VISTA(256pixサイズの最大表示まで)に対応しています。
256pix四方くらいですとかなりデカい感じですが、例えば32pix四方くらいの小さい表示でもそれなりにコロッとしていて可愛いんじゃないかと…
ちなみに、リソース別の大きさ比較はこんな感じ。
HPにてダウンロードできます。
お揃いでiPhone(iPodTouch)サイズと、QVGA画面サイズの壁紙もつくりましたので一緒にお持ち帰りください。

これは、手のひらに乗るくらいに小さいフィギュリンで、空港やショッピングモールの一角で、お土産品としてけっこうたくさん売っているんです。
象以外にも、マーライオンやドラゴンなどいろいろ。
今回は宝石付けたりして若干豪華に脚色しましたが、背中の細工がいかにもアジア工芸品っぽい感じで綺麗。

現物でも色違いで揃えて隊列にしたい可愛らしさ。
金属製でかなりずっしりしていて、この小さいのを1個しか買う気になりませんでした。
(いつだ)行ったらまた。

実はこれ、鼻を取っ手がわりに掴んで、アゴから上をガバっと開くことができるのです。
この仕組みを知らなかったので、購入時、店員さんがレジでやって見せてくれたときは驚愕しました。
(内臓丸見えにしますって感じにがばーっと開くので結構恐い。)
口のところがマグネットになっているので、ちょっとしたアクセサリー等々仕舞っておくことができます。

現在はその体重を活かして、机の上でページ押さえなどに活躍中です。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

新しいなにかが出現する度にいちおうアカウントを作って参加してみるものの、早いものは10分くらいで飽きてやめてしまう、様々なネット上のサービスですが。
今や不可欠な存在になって有料モードで毎年続けているFlickrは別格として、意外と淡々と続いているのがTumblrとtwitter、かも。
2年くらいたった今また盛り上がってきているんだとか、で。

うちのブログでタンブラーやってます。という記事を書いたのは2007年の7月ですからね..
個人的スクラップ帳のTumblrはネタ帳というか、海外のCG系チュートリアルやかっこいい写真を引っ張ったりして、ひっそりこっそりやっているんですが、これがわりと面白くて。
「あとで読む」的存在のブックマークなんて大抵忘れちゃうものなんでアテにするつもりなかったんですけれど、いちおうその時々のトレンドみたいなのは掴めるので勉強になるんですよね。

私の場合、これは追いたいなと思った他人様のスクラップブック(Tumblrサイト)は、followとかじゃなくてRSSリーダーに入れてこっそり見せてもらうという小心者なんですが、最近ようやくReBlogとかやってみるようになったよ!

Twitterは、いまだに操作がよくわからないし、便利さもうっすらとしか感じないんですが..
例えば[N]ネタフルのkogureさんをfollowして更新情報を追ったりするのは助かってるかも。
(けっこう有名なひとたちもここで呟くのが好きみたいで、何万人もfollowがあるような著名人も国内外には少なくない、らしいですよ。)

followを受けるつもりで押していたボタンがBlockだと知ってどうしようもなく真っ青になってなおかつそれっきりになってしまったことは1度や2度じゃないので御迷惑を掛けた方々すいません..。
IDはstarfieldですのでお気軽に。飽きないうちはほそぼそやってます。
☆追記:書くの忘れてた。mixiもかなり長くやってます。日記とかは特に書いてませんが、何故か面白い。

[ICON製作, 更新情報] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック(0) | ↑top

2009.03.18

桜のマトリョーシカアイコンを作りました(単品配布)

55単品配布のデスクトップアイコンです。
マトリョーシカシリーズ3個目は桜バージョンで!
(こういう玩具があったような気がする。動くと音がするおきあがりこぼし的な..)

Windows用は、Vistaの最大表示サイズにも対応しているので巨大に引き延ばしてご鑑賞いただけます。
OSX用はデスクトップむけ128pixサイズ表示までです。
各リソース別の表示画像はこんな感じです。

HPはいってすぐの目次ページよりダウンロードできます。
別ページから昔の配布分もお持ち帰り頂けますので、とくにマトは3人いっしょにしてあげてください。

桜シリーズ、ことしは宝石のアイコンセットでもつくれるといいなー(願望)


ちょうど良いタイミングですが、桜の花びらがハラハラ散るとっても綺麗なスクリーンセーバーが「窓の杜」で紹介されていました。
【REVIEW】マウスで風を起こして桜が舞い散る様子を楽しむ「さくらスクリーンセーバー」

MacとWindows、両方で対応しているようです。
夜桜モードのほうが幻想的で良い感じ。
音楽にあわせて散るそうなのですけれど、音無し設定で使ってます。

「春っぽい壁紙」は、私はMacに標準でついているPeonyが大好きですよ。

うちのほうはまだぜんぜんその様子がないですが、月末あたりからいきなり咲き始めるような気がするので楽しみです。
カメラ持って散歩したいわー!!

[ICON製作, ソフトウェアレビュー] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ↑top

2009.01.31

チョコレートのアイコンセットとモバイル用壁紙をアップしました。

Happy Valentine's Day ! (New Icon Set)昨日、あたらしいアイコンセットを半年ぶりに(...といっても先日単品配布のハートチョコアイコンを"増やした"のですが!)リリースしました。
HPから入りまして新着情報またはDesktop-iconsのページからダウンロードできます。
Mac版はデスクトップサイズの128pix四方です。
Windows版はVistaでの最大表示(256pix四方)ができるように作ってありますので、どうぞ時々でっかくしてお楽しみください。

その他、大きめな表示はこちらにも展示中です。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

Heart-chocolate wallpaperさらに追加で、iPhone/iPodTouch用+需要あるかなーと思いつつもQVGAサイズ用、の壁紙も、このデザインで作りましたのでお持ち帰りください。

...これ、HOME+電源ボタンを押すタイミング等々がなぜだかよくわからず、この時点でようやく初めて、ロック解除画面のスクリーンショットが撮れた瞬間なのです。
あまりにも失敗する
(いつもしっかり・ずっと押してしまい、電源オフしますか?に変わっていた。)
ので、ロック解除画面は撮れない機能なのだ!と決めつけてました。
すいませんです。


ところで先月、iPhone/iPod用の「大辞林」を購入してみた(ちなみにウィズダム英和・和英も持ってる!)のですが、次々と読んでるだけでも面白くて、買ってよかったです。
飛行機待ちなどの時間つぶしにも最適でした。

季語・人名・地名などといった分野別にわかれたインタフェースが使いやすくて、どんどん出てくる単語の解説を、つい読みふけってしまいます。
よのなかには膨大に知らないことがあるのだということ(もっと勉強しておけばよかったという焦りも含めて)に圧倒されますが。
「漫然とぶあつい辞書を読む」なんてことがこんなに手軽に出来る時代になったとはねえ。
今からでもいいから、ちょっとでも物知りになりたいものです。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

チョコレートと言えば、(と無理やり話をつなげますが)
モーツァルトのチョコレートリキュールを近所のお店で発見してうきうき買って帰ってきました。

甘すぎても困るので「ブラック」を選んでみたのですが、これ、すごく美味しいです。
バニラアイスクリームの上に、スプーンでたらーんと少量かけてみたところ、ぐっと大人っぽい風味になって目から☆が出ました。
いつものホットミルクやコーヒーなどに投入しても間違いなくウマイであろう予感がするので、早く試したい!

[ICON製作, 更新情報] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック(0) | ↑top

2009.01.27

ハート型チョコレートのデスクトップアイコン作りました(単品配布)

heartchocolate.iconせまりくるバレンタインデーに備えてチョコレート型デスクトップアイコンをつくりました。
ツヤツヤしすぎな気がしますが、超高級または「ちょっとあったかい部屋に置いてある」と思ってください

もうちょっと種類作りたいので頑張りたいのですが、とりあえず、これは単品で先に出しておきます。
iPhone/iPodTouch用壁紙なども準備進行中です。
Mac用は128pix四方サイズ、Windowsは256pix表示のVistaサイズでご用意しました。XPでも使えます。
HP入ってすぐの目次ページよりダウンロードできます。

干支アイコンに続いてリアルタイムに季節行事系を追いかけられるようになったのは進歩だ~。
しかし今年はアイコンセットをもうすこしリリースしたいのです。

誕生石シリーズなどもさすがに作り直したい。とか
ベクター系の絵柄でも展開したい。とか、いろいろ野望(だけは)有り。

今回はぜんぶPhotoshopで作っています。
IconWorkshopがかなり性能良くなってきて、最近はMac用.icnsファイルまでもWindowsから出力しています。

それではよろしくお願いします~。

[ICON製作] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック(0) | ↑top

2008.12.31

今年もお世話になりました。(牛かぶりアイコン作りました)

わー!大晦日だ!!

年内にやっておきたかったこと、まだまだたくさんあったのですが。
ラストスパートもここでお時間です。
前向きに、新年の初仕事および初ToDoへと変換するということで。
本日は恒例、北陸方面へ帰省です。
空港の書斎館、手ぶらで脱出できるといいなあ~!

2008年は、ほんとうに多くの方にこのブログを読んで頂きまして、ありがとうございました。
来年も楽しくマイペースで書いていきたいと思いますのでよろしくお願い致します。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

うしかぶり icon先程、年末もうひとつのお約束、干支かぶりアイコンをリリースしました。
単品モノです。

Mac用は128pix四方サイズ、Windowsは256pix表示のVistaサイズでご用意しました。
HP入ってすぐの目次ページよりダウンロードできます。

デスクトップアイコンに関しては、今年「ほぼ日刊イトイ新聞」でセットものを作らせて頂いたことが非常に感慨深いです。
これからもまた、お手伝いの機会があればいいな!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

「来年こそ○○したい!」的なことはどっさりあるんですが。
とにかく、止まったらどんどん後ろに流れ去ってしまうことを肝に銘じたうえで頑張って勉強して、そこからつながるものを拡げていきたいと思います。

お世話になりました方々に、御礼申し上げます。
皆様、どうぞ良い年をお迎え下さい。

[ICON製作] | 固定リンク | コメント (8) | トラックバック(0) | ↑top

2008.10.09

ハロウィン柄のマトリョーシカアイコンを作りました(単品配布)

MatryoHalloween単品配布デスクトップアイコンのあたらしいのを作りました。
シーズン的に駆け込みですが、ハロウィーン仕様のマトリョーシカです。(まとりょーうぃん)
覚えてる人がいるか心配ですが、前回配布の第2弾なのです~。

今回も、OSX用は128pixサイズ、Vista用は256pixサイズまでの拡大が可能です。
HPはいってすぐ、の目次ページからひとつダウンロード出来ます。

あと、季節モノなのでお揃いのiPhone(iPodTouch)とQVGA携帯用の壁紙もつくりました。
こちらもお使い頂けたらと思います。

マトアイコンは、シリーズ化して並べてもあまり違和感のないように、顔部品などは同じ感じにしてあります。
(さて、いくつまで増やす気になるだろうか...)
お忘れの方は過去配布分のページから前回の分も確保頂けたら!
そんなわけで、どうぞよろしくお願いします。
11月になったら別のをアップしないと時期外れになってしまうので、何かまた作らねばという緊張感...。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ハロウィンといえばガイコツですが(と、無理やり話をつなげています)、先日、整形外科にて首のレントゲン撮ってきました(涙)

寝返りを打ったときになんだか違和感があって以来、実に一ヶ月以上、首の左側に軽い痛みがあって。
市販の薬(バンテリンみたいなの)を使っていたのですが、ここ2週間くらいで背中までドンヨリしてきて急激に悪化。
(利き手側じゃなくてホントによかったんですけど。)
これは絶対になにかホネがずれているとか深刻な症状があって、このまま放っておくと何年も治らないに違いない。という恐怖感に駆られまして。

けっきょく、診断結果は、「重度の肩コリ」でした。
ホネはズレているどころか、真っ直ぐに並びすぎて「もう少しカーブしてないと頭が支えられなくて駄目ですよ」と言われる始末。
ストレートネックというらしいです。
痛みの箇所も、耳の後ろぐらいの首筋から肩経由で背中辺りという、診察室に掛かっていた人体筋肉図の「僧帽筋」という筋肉とまるっきり一緒。
どうも、最初の「寝違え」(←これ自体は既になんともない)をかばうために、ここの筋肉に力を入れる癖がついたせいみたい。
撫で肩で首がヒョロ長く頭骨大きめ(いわゆるETそっくり骨格←自分で言うか....)な体型と、なにより運動不足が原因なのだと思います。
「なにか普段スポーツは?」「いいえ」
「昔やってたスポーツなんかはありますか」「...いいえ(学生オケは違う気がする)」
のやりとりに自分でもぜつぼうした。

もともと地元で評判のよかった医院が、出来たばかりのビルに移転してきたという、綺麗で設備も近代的なところでした。
もらった湿布も市販のとは比べ物にならないくらい「効く」し、痛み止めの飲み薬も出たし、いろいろ注意事項(運動の仕方とか)を説明してくれたし、もっと初期から医者に掛かれば良かったよ...。
いまは、1時間に1回くらいは、うねうねと体操してだいぶ気持ちの良い1日が過ごせるようになりました。

おうち仕事や画面仕事で体も篭もりがちの方は、どうぞくれぐれもお気を付けください。

[ICON製作, 更新情報] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック(0) | ↑top

2008.07.21

新しいアイコンセットとiPhone用壁紙を作りました。

Jewel Buttons (New Desktop Icons!)
この週末(3連休なのを土曜くらいまで全然知らなかった!)、あたらしいアイコンセットを作りました。
5個セットです。
MacとWindows用です。(VISTAでは巨大サイズでの表示が可能。)
ダウンロードはHPからどうぞ。
元画像っぽいのはこちらに展示中。

最近はVista表示の256pix四方を基準に作っています。
念じ続けた甲斐があって(?)、現在のバージョンでやっとIconWorkshopのicns変換で出るマスキングのバグが直ったので、快適にMacアイコンも作れるようになりました。

OSXが登場したての頃、こういうツヤツヤしたアイコンを作るのがすごく流行ったような記憶があります。
なので、ちょっとだけ「現代」ふうに、ガラスの反射や色むら感に凝ってみました。

正方形の表示範囲をめいっぱい使うと大き(くみえる)アイコンになるんだなあ。と学習しました。
飾りボタンのようなイメージですが、箸置きでもかわいいです。
無限にいろんな色で作って並べたくなります。

こういう飾りをトラベラーズノートの表紙ゴム紐につけたいのですが、大きさやデザインがしっくり合うボタンなかなか売ってませんっ。


今回、iPhone用壁紙配布のページをすこしリニューアルして、これからもたくさん展示できるようにしました。
だいたいアイコンの新作と連動しますが、ときどき昔の画像やオリジナルの何かを引っ張り出して更新しようと思っています。

壁紙はもちろん、iPod touchに対応しています。
需要があるかわかりませんが320×240のQVGA画面用もどうぞ。

iPod touchあと、これもほとんど自分専用需要なんですが、うちのHPをブックマークするときにiPhone(touch)のホーム画面に追加できるボタン(ウェブクリップのボタン)も仕込んでみました。
右下のやつ。どうでしょ。

今回のアップデートでiPod touchでもスクリーンショットが撮れるようになったのはとても嬉しいです。
(HOMEボタンを押しながらスリープボタンも押す)
でもこれ、ロック解除前の壁紙表示時の画面は撮れないのですよね?残念。

ああ、これに電話とカメラの機能がついていたらもっと面白いのに...(涙)
(と、耳に当てて感じをつかんでみる。無駄ーー!)

[ICON製作, 更新情報] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ↑top

2008.06.05

マトリョーシカの単品アイコン作りました。

Matryoshka desktop-icon「マトリョイコン」と、勝手に命名。
こういうのこそ複数作って、(フォルダを)開けても開けても少しづつ小さくなっていくアイコンが入っている...というカラクリにしたかったのですけれど、とりあえず今回は試作ということで一体だけ。
フォルダに貼って、いろんなデータをたくさん入れてあげてください。

そのうち配色や模様違いで増殖の予定です。
増えてきたらiPodや携帯の壁紙素材にもしようかと思ってます。

当初、アイラインばりばりで思いっきりロシア民芸品ふうのインパクトある顔に作ったのですけれど、どうも落ち着かなくて、和風のこけしみたいな目に落ち着きました。
パカっと開くところの切れ目とか、胴に入れれば良かったかなあ。
ボーリングのピンみたいですね..。
今回は、だいたいほとんどIllustratorで作っています。

OSX用は128pixサイズ、Vista用は256pixサイズこんな感じまでの拡大が可能です。
HPはいってすぐ、の目次ページから単品ダウンロード出来ます~

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

あちこちで皆さんが話題にしているiPhone、日本ではいよいよソフトバンクから出るとのことで。
きっと欲しくなっちゃうんだろうなあ。とか言いつつも、それなら愛用中のiPodTouchの「容量多いやつ」のほうが安上がりなのでは?という葛藤もあり。
本体は別として月々どれくらいの課金があるんだろうとかまだまだ謎と心配が多いのですが、どんなことが出来るか等々は、常に気にしていきたいと思います。
なんだかんだいってTouchはカスタマイズ無し(いわゆる未脱獄)で使ってるのでまだまだ私の知らないお楽しみは多いのでしょう..。

でもな~、PDAっぽく使うならやっぱり、キーがちゃんとついているほうがいいかも。
(アドエスみたいなスライド式じゃなく、BlackBerryとかTreoみたいな電卓っぽいほうがデザインは好み。)
iPodの現時点で既に全然うまくいかなくて諦めているのは、指先タッチ方式のあの文字入力なんですが、日本的需要としてそのうちどこかがiPhone用のかわいい無線キーボード作ってくれることを期待中。

[ICON製作, 更新情報] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック(0) | ↑top

2008.04.10

キラキラ系アイコンセット新作です。

CrystalRibbons
最近よくアイコンのネタで書いているような気もしましたが、自分のHPでセットものを更新するのは1月以来のようです。なんというお久しぶり...。

春先は、キラキラした小物が欲しくなってきますね。
スワロフスキーなどのクリスタルビーズ製の、ジャラっとぶら下げるアクセサリーのイメージで。
上記画像はMacのフォルダ内のショットですが、暗く濃い色の背景のデスクトップに置くと、ぼうっとなんとなく光る(ように見える)加工にしてあります。

今後しばらくはこの規格で作ろうと思っていますが、Mac版は128pixのデスクトップ表示サイズ、Windows版は256pixのVista最大表示サイズまで対応しています。
HPからダウンロードできます。
もちろんXPでも普通に使えますが、Vistaではパネル上部バーのメニュー「表示」から「特大アイコン」を選ぶと巨大サイズで鑑賞出来ます。
元画像もだいたい同じくらいの大きさで作りました。

おそろいデザインでiPodTouch用と、QVGA画面(240×320pix)携帯用の壁紙もいっしょにどうぞ。

使ったソフトはBryceとPhotoshopです。
かっちりモデリングするんじゃなくてパーツごとに作ってPhotoshop上で染色や編み合わせをやってる感じ。
デジタル手芸というべきか。
これやってるとちょっとだけ(いや、わりと結構)「ホンモノの宝石買いたいな」感が薄れる。(涙)

最近こういう感じの、好きにパーツを寄せ集めてストラップが作れる売場をデパートで見つけたのですけれど、1個1個が結構な値段するのです。
ちょっとした組み合わせで数千円単位のすんごい値段になってしまうのですごすご帰ってきました。
でも欲しいな~、アドエスよりデジカメ(Cybershot)にぶら下げたい気が。
(そんなことより、ガラス製のストラップなんか付けたらきっと液晶画面が傷つくよなあ...と迷い中。)

[ICON製作, 更新情報] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック(0) | ↑top

2008.04.01

ほぼ日手帳アイコン(公式)を作りました。

Bloghobo
わー!4月だ。新年度おめでとうございます。

というわけで、お知らせです。
ほぼ日刊イトイ新聞 」サイトにおきましてデスクトップアイコンづくりをさせて頂きました。

「オマケショップ」「味写入門」に引き続きましてお手伝い3度目の今回は、「ほぼ日手帳CLUB」にて、ほぼ日手帳デザインのデスクトップアイコンを制作しました~。
ほぼ日手帳クロスワードを解答すると、私がひとつひとつ描き下ろしたほぼ日手帳の人気柄8個セットがデスクトップアイコンとしてお使い頂けます。
(写真じゃないんだよ!ヌメ革の素材感とか、しおりの位置に苦労したよ!)
WindowsはXP対応:最大48pix四方サイズ、Macはフォルダ貼付済の128pix四方サイズになります。

私も先ほど、もくもくとクロスワードを解いてみたところです。
ど...どうぞ頑張って下さい!量はありますが、わりと簡単です。

これが景品であるということは、解き終わるまで誰も知らないことなので、告知しちゃっていいものなのか微妙に迷ったのですが、いいですよと言われたので~、ネタバレになりますが皆さんぜひともデスクトップでもほぼ日手帳を使って頂きたく、どうぞよろしくお願い致します。
とっておきのデータを詰め込んでご活用下さい。

4月始まりの手帳ユーザの方々には今日から嬉しい1ページ目ですね。
たのしくぎっしりな一年間でありますように。

[ICON製作, おすすめサイト] | 固定リンク | コメント (12) | トラックバック(0) | ↑top

2008.03.27

桜のデスクトップアイコンを作りました。(単品配布)

桜2008 -- IconKiosk50!セットでなく、単品配布ですが今年も桜のアイコンを作りました。
2002年のスタート以来、今回で50個目の"1個もの"アイコンなのです。
そんなわけで気持ちも原点に戻って、つるつるぴかぴかしたテイストで作ってみました。

ダウンロードはHP入ってすぐの目次ページからどうぞ。
だいぶ古くて微妙なのも含めて、いままでの49個分も過去ログのページから入手できます。
セットものがダウンロードできるページもありますのでよろしかったら。

というわけで、原画置き場として超過疎運営中のブログもこれで久々に...。

Mac版は128pix表示サイズ、Windows版は256pixのVista最大表示サイズまで対応しています。
Vistaはパネル上部バーのメニュー「表示」から「特大アイコン」を選ぶと、無駄に大きく鑑賞できて面白いですよ!

「これはアイコンだ」「可愛く作ろう!」と制作中からウキウキ思えるサイズって、ぎりぎり256pix四方までですね。
原画からこれくらいの大きさで作ると、ちいさいサイズまで縮めても、見かけがまとまるような気がする。

ファイルもMB単位に肥大化するし、Leopardむけの512pixはどうもやる気が起きません。
CoverFlowでじっくり見る用途でない限りは128pixサイズでいいものね。と開き直りちゅう。

そうそう、アイコンにつきましては、先日とても楽しいお仕事をしたので~、ちかぢかにお知らせが出来そうです。

それでは、デスクトップでも良いお花見を。
PISCESさん経由で知ったのだけれど、こちらで、デスクトップに桜ふぶきが舞い散るソフトがダウンロードできますよ。(Mac用。期間限定だそうです。)
さっそく、花見モードに突入してみようと思います。

[ICON製作, 更新情報] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック(0) | ↑top

2007.12.20

新しいOSにしてみました。

なんだかとうとう、メールの末尾に「今年もお世話になりました」等々のやりとりが混じってきたこのごろ....。
いやー時節柄、家事系含めてToDoリストだけは日々ぎっしりなんですが、完了しているかってのとはまた別の話(涙)

このままだとここも無更新で今年が終わってしまいそうな予感がしたので〜、ここらでぐいっと書き始めることにします。
(引きこもっていても小ネタはたくさんあるのだ。)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
Mac OSX 10.5
Windows環境に対してはあれだけ慎重さ(というか「何かあった場合」の面倒もあって時期を選びたい気持ち)と忍耐を保っているのに。
結局あっさりと、我慢できずに入れてしまいましたよMac新OSのLeopard

最初は上書きインストールでなんなく入った(ような気がした)のですが、もう対応していない小さなアプリなども蓄積してきていたし、こころなしか挙動もモッサリ気味な感じが。
データをまっさらにしてクリーンインストールしたらどんなにスッキリするだろう!という考えが数日頭から離れず、先日結局入れなおしてしまいました。
サブのマシンだからやれることなのだけれど...
でも、ぽちぽちと厳選したデータだけ戻していく作業は楽しい。
デジタルの大掃除って感じがします。

いろんなものが、さらに見やすく美しくなっていて新機能には大満足です。
今回からOS内のアイコンが512ピクセル四方という巨大サイズを内包するのが基本になり、う〜ん...と思ってたんですが、その美しく作り込まれていることに驚愕!
Finder上でCoverFlow表示にすると、この大きさでクッキリ鑑賞できます。
(もう、画集を眺めるようにシステム内のファイルをぺらぺらとめくって楽しんでます。)

当初、デスクトップでもこの大きさまでに拡大できるのかと想像していたんですが〜、ファインダー内含めて、ほとんどの場所の表示は今までどおり最大128ピクセルのサイズまで。
いやあ安心した...
CoverFlowで大きく見ても、多少ギザつくものの思ったより汚い感じでもないし、Leopard対応のデカアイコンじゃなくてもじゅうぶん普通に使えることを確認できました。

512pixサイズのデータを入れたオリジナルのアイコンセット、実はもう作ってあります。
しかし、問題が。
今までと同じノリで作りこんだら、1個あたり500kb前後まで膨れ上がりまして。
この解像度だと、色の数がファイルサイズにもろに響くのね!と学習した次第。
やはりOSにもともと入っているアイコンの画風が「軽めで美しい」作りの標準見本といえるのかもしれません。

128pixサイズの軽量版とLeopard-readyな512pix入りのを別々に配布するか、せいぜい3個くらいづつのセットを小出しにするかちょっと考え中です。
転送量とかはまあウチ程度なら大丈夫だろうけど...配布場所も気を使うよなあ。

ソフトですが、いままでWindows側で一気に奇麗なicnsファイルまで生成できていて、実はすごく便利だったIconWorkshopがLeopardサイズのアイコンが作れなくなっちゃったので困ってまして。
(一応機能はついてるんだけれど、マスクが壊れて使い物にならないicnsが吐き出されます。これバグだよなあ!)

そこで久々にIconbuilderを最新版にアップグレード。(30ドル。ちなみに定価は79ドル....高っ。)
さらに、CandyBar 3も。(19ドル)
今までアイコン蒐集ソフトとして存在していたPixadexが統合されたので、格納+カスタマイズのできる強力なCandyBarに生まれ変わりました。
デフォルトのフォルダやHDなど、いつもの(コマンド+Iキーで出るパネル内での)コピペでは変えられない、あらゆる部位や手持ちアプリケーションのアイコンが変更できるのがCandyBarの特長。
今バージョンからDockの"地面"の柄や使用中アプリの下に輝くポッチ(?)までカスタマイズできるようになりました。

とりあえず道具だけは投資してイイのが揃った..と満足していたし、これからはIconBuilderで書き出しをしようと思っていたのですけれど、OSに同梱されていた開発ツール群のなかのIconComposerもなかなか良いなあと今回はじめて気がつきました。

128pixサイズアイコンの時代がずいぶん長かったので。
このサイズはまだまだ配り続けたいとは思ってますが、今後はしっかり勉強してHPの過疎ペースな更新も再度盛り上げたいと思ってます。
去年の暮れもそう決意した気がような気はするけれど(笑)、Leopardに直面してあたふた試行錯誤している今こそ、が肝心であるような。

[ICON製作, Macintosh] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック(0) | ↑top

2007.07.19

新作アイコンのセット+単品配布です。

New Desktop-Icon Set "Jewel Flowers" 48
新しいデスクトップアイコンセット「Jewel Flowers」と、48個目の単品アイコンの配布を開始しました。
いつものように、HPの目次ページから単品のほうを、アイコン配布のページからセットをダウンロードできますのでよろしくお願いしますー。

Galleryページ(絵ブログ)にも、セットのほうと単品のほう、両方の原画に近いサイズのものを置いています。
相変わらずVistaで動作確認できる環境を持っていませんので、WindowsはXPの最大サイズ(48pix四方)のものしかご用意できずスイマセン。
いつも使っているIconWorkshop自体はVistaアイコン書き出しに対応しているのですけど...やっぱり自分の目でちゃんと見たいんですよねえ...
すくなくとも、256pixサイズまでは対応できる大きさで原画はいつも作っていますので、そのうち過去のものも作り直して配布しようかと...

Windows用のDock等で使いたい方は、Macアイコンのほうから128pix四方までのサイズならデータが取り出せますのでまあそのあたりでなんとか個人的使用の範囲内でお願いします。
(あえて画像ファイルは配らないことにしていますスイマセン)

宝石アイコンセットのほうは、Bryceでパーツを作ってPhotoshopで組み立てたり色づけしたりの作業をしています。
いつものようにコテコテとやりすぎたので、OSXアイコンのサイズに縮めるとうっすら透かした宝石のファセット面(花パーツのところ)がただのジャギーみたいな模様に見えるが残念。あらら...
このサイズは、Vistaアイコンにしたら綺麗だろうなあ。

単品アイコンのほうは、前にMdNの記事だったかに載っていた宇宙空間CGをPhotoshopで作るチュートリアルをやってみたのですが、なかなかかっこよく出来たので無理やりスノードームにとじこめてみた!のです。
暗い壁紙の上のほうがギラっとして映える気がします。


というわけで、引越して机環境が変わって以来はじめてな、実に久々なアイコン更新でした。
次あたりは宝石でなくて、イラスト系で作りたいです。

[ICON製作, 更新情報] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック(0) | ↑top

2007.02.15

HP改装開店と新作アイコン久々!

Renew2007ほしのちゃんネル」はもう運営が止まっちゃったんだろう。と思っている皆さんこんばんは。
本日、規模としては7年ぶり(長っ。)くらいの大規模な改装(というかファイルの入れ替え)でもって更新いたしました。

リニューアルといっても主な課題は、ネタや制作時期が古いページ(データ)の削除と、あちこちに散らばったファイル場所の大幅整理、ですので、一見するとただの「縮小出直し」的な感じでもあるんですが、もうここに至るまで、というか腰を上げるまでずいぶん時間がかかりました。
旅行記なんかは3カ所ぐらいのサーバに分散して置いていた(ひどいときはフレームの上部分と下部分で違うところだったり...)ので拾い集めて.Macのほうに集めたり、とかの地味な作業ですけど。

PDFや壁紙タイルといった、更新が止まってけっこう経ってしまったコーナーは、一旦仕切り直しということで全削除しました。
懐かしのカラフルiMacを並べた絵柄とか、開始時期自体もちょっと古すぎなので...。

アイコン以外の素材は、別コーナー「Omiyage-Box」というページにて展開予定です。
PDFや壁紙やカレンダーも、もちろん今後、"気が向いたタイミングで"(←コレ重要!)作っていくつもり。
今のところ、3DアニメーションGIFの素材だけは以前のまま掲載しています。
(作るのに苦労したし、踊るクマとか今でも気に入ってるのです。
作成ツールを掲載するのはやめたので、
LightWave+Swift3Dプラグインで作ったのをFlash経由でGIFアニメで吐き出し。
とここに書き残しておこう。)

今回のデザインは、葡萄色(えびいろ)+キラキラ、です。

最低限、見てる人が多そうなブラウザで確認はしましたが、崩れまくってたらすいません。(こっそり教えていただきたいですが、た、たぶん直せません)
目次のページも、各ページへの入り口ボタンへカーソルを乗せるときらきらします。
(裏地の美、です。)

今さら全く自慢になりませんが、この機会でDreamweaver8の勉強を兼ねて、これ以前のバージョンに手を出さず(いつもつい古いのを使ってしまうから。ver4とか...)操作を覚えることをこころがけました。
ようやく、新しいほうが便利だと実感できるくらいには脳内に定着したので、修得に便利だった書籍などは後日ご紹介したいと思います。

とりあえずこれで払うべきホコリは取り去り、デスクトップアイコンをメインに配れるような体裁にはなったので、ぼちぼち作り続けていこうと思っています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

というわけで、今回の新作アイコンは下記。
MacOSXとWinXPに対応しています。
New Desktop-Icon Set "Spring Flowers" 45

アイコンセット「Spring Flowers」は6個組です。
Gallery(絵ブログのほう)にも原画に近いサイズのものを展示しています。
だいたいほとんどPhotoshop製。

単品アイコンは、今回で45個目です。(目次のページからダウンロードできます。)
ほんとうはセットにしようと思って3個ほど色違いを作ったので、せっかくだからあとに続けて配布します。(ネタが助かったなあ。)

あと、今回から、Mac用もZIP圧縮にしました。
私のアイコンは、比較的初心者の方々にもお使いいただいていて有り難い限りなのですが、最近のMacOSはExpanderがついてないので「.sit形式の解凍法がわからない」と質問を送ってくる方が多いのです。
時代の流れ、ですかねえ。
徐々に以前のアイコンも圧縮し直し、かなあ。

Vistaアイコン、作ってはみたのですけれど、自分で確認できないのがイヤなので保留中。
そのうちお試しモニター募集しようかな?とか思ってます。
256pix四方だから、でっかく楽しめますよ。

というわけで、今後とも「ほしのちゃんネル」をよろしくお願いいたします。

[ICON製作, 更新情報] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック(0) | ↑top

2006.08.30

冥王星アイコン作りました(単品配布)。

PLUTOたいへん久々になりますが、新作のアイコンを作りました。
まずは単品モノで。
ダウンロードはHPの目次ページ左下からどうぞ。
MacOSXとWinXP用があります。
(だいたい、8割以上は)Photoshopで作りました。
絵ブログにも原画に近いサイズのものを置いてます。
あちらの更新もすっごい久々です。

今回で44個目になりますが、いやーつもりつもって貯まりましたね。
4年がかりですけれど。
今までの分も「Kiosk the past」というリンクから全部見ることが出来ます。
(50個くらいにまとまったら一旦pixadex形式とかに固めて配布しようかなあ。)

冥王星です。
当然、見たことはないし、あくまでも「イメージ画像」です。
どっかのたったひとつぶの星のひとにぎりのイキモノが「これは太陽系ではない」とか定義したところで、宇宙は全く変わらず運営されています。
そもそも消えて無くなったわけじゃないのです。
忘れないためにも、ぜひともあなたのデスクトップと、ココロの中に。


目次でも言い訳してるし今までもさんざんボヤいてますが、そろそろHPの改装というか方向替えをきちっとしたいです。
今の状態できちんと制作したり更新できていることのみをメインにして、あとは思い切って掲載自体も止めてしまおうかと。
WEB素材やカレンダーを配らなくなってしまったのは、これを「定期的に」やることにあまり意欲がなくなってしまったからなんですね。
忙しいとかいうのはもちろん完全に言い訳で、気持ちが向かないから後回しにしているうちに..という図式だと思うので。
壁紙なんかも、たまーに、ポっと作ってオマケ扱いにするほうが多分、私自身が面白くやれそう。

7年も経過していれば当然、方針とか興味とか「こういうことをやってこういう評価を得たい」というような野望(のようなもの。たいへんわかりやすくいえば「私が出来ることの宣伝」の方向性)も刻々と変わってきます。
そろそろ、蓄積にまかせて下のほうのホコリをかぶったものたちをとっぱらうときだなあ、というのを今年に入ってからすごく強く感じています。
もうすこし、大人っぽくもしたいし..(7年も経過して確かにホントに大人になってしまったから)。

まあそんなことも含めて、すっごくのろのろと勉強してます、Dreamweaverで操作するCSSとか。
(良いテキスト本なのでおすすめしたいのですが肝心の本人の学習がノロすぎて本のレビューがまだ出来ません..)

[ICON製作] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック(0) | ↑top

2006.05.08

GW明けました。新作単品アイコンなど。

と、いうわけで連休も終わりました。
まるで大旅行にでも出かけていたかのように広大な未更新期間が存在していますが、実は普通に家にいました。
近所のデパートの「北海道物産展」に通ったくらいでしょうか。
そこに出店していた「ピカンティ」のスープカレー(←これ自体初体験)が衝撃的にウマかったので、期間中2回も昼ご飯食べに行ってしまったこととか。
ぼちぼちと忙しかったので(というか普通に、今日くらい迄の締め切りもあったので)それほどだらりとも出来ず、しかし、ちょっと外に出ると連休特有のゆるい空気にうきうきと引っ張られ..ゲーム等々の誘惑も多く...で、あまり計画通りには、きびきびと予定をこなせませんでした。
それは反省。
休み中にレビュー書こうと思っていた、未読本の山も全く減ってません。ああー。
これからぼちぼちと書いていきますので乞うご期待。

今週からびしっといきますよびしっと。
(と、自分に言う。)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ブルートパーズあいこん手始めに、新しい単品アイコンを先程アップしました。
前回のデザインの、単に宝石の色を変えただけなのですけれど。
もともとセットにするつもりで3色ほど作ってあるので、気が向けばあと1色ネタが残っている(笑)。
いつもどおり、WinXPとMacOSXに対応していますので、ダウンロードはHPの目次ページからどうぞ。

GW明けにいつもの生活に戻るであろう皆さんのために、5月の壁紙カレンダーもひっそりと(今頃、だからねえ..)作り終えたのでよろしくどうぞ...

[ICON製作, 更新情報] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック(0) | ↑top

2006.04.18

単品アイコン新作。(緑宝石)

えめらるどあいこん新しいアイコン(単品配布)です。
42個目。
2002年からなので、のんびりペースですね。
OSXとWinXP版を配布しています。
ダウンロードはHPからどうぞ。(目次のページの左すみっこから)

実は、あと2色、色違いの宝石バージョンで作ってあるのですけれど。
セット配布にしても良かったけれど、これ、少し前に出したぶんのグループと、ダイヤ+色石の組み合わせがちょっと似ているのです。
だからこっち(単品)で踏みとどまってみます。

まずは新緑色を第一弾にしましたけれど、そう長くない間隔で、続けて配布していこうと思います。
3色並べるとけっこう綺麗な組み合わせになりますよ。
ぼんやり光る輪郭線を若干量入れましたので、どちらかといえば濃くて暗めの壁紙の上に置いていただいた方が輝く感じが出るかもです。
よろしくどうぞ。

この春でぜったいに(もう3年前くらいから思ってきたから(笑)こんどこそ)HPの全面大改装をしたいので、Dreamweaver8対応のマニュアル本をいくつか取り寄せ中。
せいぜいver3とか4の知識で止まったまま使っているのでもう、できないこととわからないことだらけです。

どう考えても古くて止まってるものは一掃して、見る人にも更新するほうも楽なページにしたいです。
アイコンセットが次で50セット目になろうという規模になってきたので、これをどう配るかも考えどころ。
でも結局延々と時系列で並べてしまうのが便利なのかも。
きっちりカテゴリー分類(といっても、「宝石」と「それ以外」か??)するのは、混沌感が消えるので避けたい。
「アイコンの宝石箱や~(←彦麻呂風に。)」と世界のひかりもの好きな皆さんにたのしみにしてもらえるような見かけを考え中。

[ICON製作, 更新情報] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック(0) | ↑top

2006.03.22

桜のデスクトップアイコンセット新作。

さくらアイコン新しいアイコンセットをだしました。ひさびさに。
4個セットです。
MacOSXとWinXP用両方つくりました。
ダウンロードはHPからどうぞ。

超基本形かついちばん使い勝手のよい、丸ツヤタイプに回帰してみました。
最初、青いのをひとつ単品で出すために作ったのですけれど、労力をかけすぎたので~、いっそのことセット化して送り出してやりたくなり。
開花宣言も出たことだし、このタイミングを逃すとマズイでしょう。
このデスクトップの背景ですけれど、OS10.4に標準で入っていた「ピオニー」という壁紙。
夢のようにモモ色の花の写真で、もうコレ大好きですわー。

原画は比較的大きめに作ったので。
後追いですが、4月のデスクトップカレンダーなど、他素材への拡張(使い回しとも言う)を間もなく配布の予定です。
3月分のカレンダーは、2月後半以降のドタバタな日々のせいですっかり制作をふっとばしました。
4月分はちゃんと作ります...

できればこれまたひさびさに、1枚ものの壁紙なども配布してみたいのだけれど、画像サイズをいったい何種類作っていいのやら…
Windowsだとまあだいたい画面比率は同じ(ってことにしたいの)で見当がつくし、自分が使っている1600×1200くらいまでの3種類くらいでいいかと思うんですけれど、Macだとワイドスクリーン対応とかPB用とかもぅいろいろすぎてなあ。
ちなみに、30インチシネマディスプレイ対応だと、なんと2560×1600。
すごいですね。
(っていうか、コレ自体を持っている方が羨ましいです!)

あと、アイコンの使い方に関しては昔から、比較的初心者の方からもときどきメールを頂くのですけれど、「OS10.4からMacを使いはじめた」という方に多いのが、.sit形式をどうやって解凍するのかという質問。
これではじめて気がついたのですけれど、10.4はStuffIt Expanderが標準で入ってないですと!(゚Д゚;)

さらに悪いことに、StuffIt Expanderでググると、比較的上の方に、vector上のとても古いバージョンのダウンロードサイトがきてしまうため、使えなくて混乱する方もいて、これはとてもお気の毒な話なのです。
Tigerをお持ちの方の正しいダウンロードページはこちら。現在はバージョン10。
この機能は(←これもややこしい...)フリーウェアです。
...と書いておけばそのうちうえのほうに検索くるのですかね。

[ICON製作, 更新情報] | 固定リンク | コメント (9) | トラックバック(1) | ↑top

2006.01.13

単品アイコン新作。(春色宝石)

iconkiosk41実に4ヶ月ぶりに、新しい単品アイコンを作りました。
ずっと寒い日が続いているので、元気が出る春らしい色のキラキラで。
主にPhotoshopにより制作しました。

ダウンロードはHP(の目次ページ)からどうぞ。
MacOSXとWinXPに対応しています。デスクトップ専用です。


あたらしいMacのいろいろが発表されましたね。
ハードウェアより、iWebというのにちょっと興味有り。
自分のサイト全体をblogっぽい形式に落とし込めたらラクだろうなあ(どこからどう手をつけたらいいかわからないけど。)と常々思ってきたので。

あと、アップルのサイト内でのiDiskの管理がすごくやり易くなっていた。
データのアップロードとか、ブラウザ上から簡単に出来るようになってる!(これって今回のリニューアルから?)
メールで送れない大きさのファイルのやりとりにも結構使ったりもするので、Windowsからもアクセスしやすいのはとても有り難いです。

それ以前に、今年はもう少しMacに触る機会を増やしたいものだとは思っています。
置き場所とか、入ってるソフトとか、いろんな改善をしないとだめです。
ここのところは特に、DVDと音楽再生のときに限って電源を入れることが多くなってきました。
素敵なOSなのに、それではいかんですね。
Widget作りたいとか言ってたことは忘れていませんっ。本も買ったのに。

[ICON製作, Macintosh] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ↑top

2005.12.09

新作アイコンセットできました。

New Desktop-Icon Set さすがに今年最後のリリースであろうと思われる、新しいアイコンセットを作りました。
(単品は年内にもうひとつを予定)

といいますか今回も、よい感じの形状が浮かんだので単品を作ろうとしていたらなんだかセットものに拡げたくなったという、いつもの方向転換。
しかも、雪の結晶を作ろうと思っていたのに色を付けて花にしてしまった…

OSX版は、フォルダ内にものを入れるとくるりと動くアニメーションを仕込みました。
動かないタイプのセットも入っています。
やはり、アニメにするとそのコマの絵のぶんだけ1コあたりの容量が大きくなるのですね。
かるがると使いたければアニメ無しのタイプをおすすめします。
Windows板はふつうのアイコンです。

ダウンロードはHPからどうぞ。

いつもほとんどそうですが、宝石はばらばらに(パーツで)Bryceで作ってPhotoshopで組み立てました。
ちょっとした細工物を作っているようで、デジタルでもなかなかたのしい作業です。
IconBuilderの最新バージョンのおかげで、WindowsとMac用のアイコンを同時に生成できるようになりました。
Windows側に戻した後に若干の調整はしていますが、以前よりずいぶんラクです。


今月は比較的穏やかなスケジュールで暮れていきそうなので、この機会を使って少々真面目に勉強(主に3D修行)を再開する予定。
うまく言えないんだけど、このままだとこのまま安心して止まってしまいそうなので、来年もっと違うことへもつなげていったり手伝ったりできるように。気を抜かず準備だ。

[ICON製作, 更新情報] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック(0) | ↑top

2005.10.29

Pixadex2.0アップグレードとか、雑誌掲載とか。

Pixadex2先日2.0へメジャーバージョンアップされた、OSX用デスクトップアイコン管理ソフトのPxadex
いままでこつこつと収集してきて、このなかに既に8000個近くを格納してきたし、他人様の作品を鑑賞・学習するのにかかせないツールとなっているので。
それだけの新機能が入ってるといいなあと思いつつ10ドル弱を支払い、アップグレードしてみました。
(はじめから購入する場合18.95ドルです。格納できるアイコン数などの機能制限あると思いますが試用版有り。
操作は日本語表示なのでご安心を。)

Pixadexは、アイコン収集趣味な世界のなかでは近年急速に普及してきているような気がします。
画像等のほかにも他形式アイコンへの書き出しの機能も優秀だし、空フォルダに好きなアイコンを貼り付けるのも一瞬なので、そろそろ手持ちのコレクションが溜まってきてわかりやすく整理したい人には必須道具として最大にオススメ。

制作する側でも、通常のフォルダ形式に加えてPixadex用の独自パッケージ形式(.iContainer形式)でもアイコンを配布するところが増えてきていまして、ウチもそろそろやろうかなと思ってます。
iDiskが最近1GB容量になったことで、置き場所は確保できたことだし。
この形式の最大の利点は、ファイルの中にサイトURLや作者名などの著作権表示や、内容を示すキーワード等々の埋め込みができることですね。
表示画面内でアイコンをマークするときちんとそれらがプロパティ表示されるようになっているのです。
アイコンを制作する方にとってもある程度の自己主張と防犯になる。
(...は言い過ぎかもしれないけれど、普通のフォルダ形式で配布するよりは名無しで散逸しにくいし、デスクトップから飛び出て妙なことに使われにくいのは確か。
ちょっと前の話だけど、商用ソフトに黙って組み込まれて激怒した某有名アイコンサイトが閉鎖したっけ。
ユーザーさんたちもその企業に突撃したりしてドロドロになって結局企業は使用を諦めたバージョンを出した。
復旧したそのサイトも、iContainer形式以外で配らなくなってしまってます。)

埋め込まれた要素を検索ワードにしてたくさんのアイコンのなかから目的のものを探せるので、ユーザーにとってももちろん便利。
制作側で著作権表示等はロックをかけることも出来るけれど、管理側のほうでも自由にキーワード等の管理要素の書き込みが可能。
(ふつうのアイコンを取り込んだときはもちろん埋め込み情報は入ってないし。)
たとえばおおざっぱに「システム系」「キラキラ系」「キャラクター系」「お気に入り」などといった独自キーワードをつけて管理するのも楽しいかも。
あとあと欲しいモノを取り出すとき便利だし。


…というようなことは当初からのPixadexの基本機能なので、ver2でどんなことになったのかなーと。
まず、検索機能がSpotlightと統合することでずいぶん強化されました。
(最近はあまり深くMacをいじりこんでいないので、これでやっと10.4のSpotlightがどんな感じなのか学習したくらいに感心。)

新たに今verから加わった、SmartCollectionという分類パーツも面白い。
簡単に言えば、「検索結果」そのものをひとつの単位にしてアイコンをまとめる機能をもちます。
(例えば、著作権欄にIconfactoryというキーワードを入れたSmartCollectionを作っておくと、自動的に今までのコレクションから、Iconfactory製のアイコンが集まります。
この機能は、この時点で完結するものでなく、今後もpixadexにIconfactoryからダウンロードしたアイコンを放り込む度に動的に働いてくれるってところが画期的。)

とは言いつつも、作る側で情報を埋め込んでくれるiContainer形式で配布しているところは限られてます。
そうなると集めながら自分でマメに埋め込んで整理する作業が必要。
そういう作業を経た、キーワード管理されたアイコンデータをどれだけ持ってるかでこれらからの恩恵は違ってきますけどね…

もちろん、pixadex上でも、WEBブラウザの「お気に入り」をまとめるのと同じ要領で、自分でフォルダを作って、セットごとや作者ごとにまとめたりもするでしょう。
または用途別(ゴミ箱用とか、青いアイコン、等々の自分なりの分け方で)とかね。

ver2から、フォルダの入れ子が可能になったので、多階層にわたってそういう管理ができるようになったのも助かってます。
キーワードをつけるのが面倒という人には、そういう基本的な整理法のほうが楽しいかもです。

Pixadexでアイコンを管理するような人は特に、膨大な数のコレクションが既にあるんじゃないかと。
(8000個あると最初の「一気に一覧」操作で虹色ホイールがぐるんぐるん回るわけで...ガンバレ大福iMac。
そうそう、ダブって管理しているアイコンも抽出して捨ててくれる機能がすっごい便利。)

このソフトの中にどんどん放り込んでいくと、収集がラク過ぎるだけに、もうどこからダウンロードしたアイコンなのかも気にならなくなってくるわけで、それはそれで作る側としては寂しいものなのです。
だから、そのへんはきっちり自己主張できてもちろん使う人にも便利さを提供できるように、やっぱりiContainer形式での配布は必須だなあ、と、進化しまくったPixadexをいじりながら実感したのでした。
次あたりから実施して、あとは徐々に遡って配布していくことにしようか...。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
HPのほうからもリンクしてありますが、MacOSXやWinXP用のアイコン系カスタマイズでおすすめなのを集めたリンク集はBlogPeople Tagsの機能を利用してここに作ってあります
この方面が好きで詳しいひとびとからもおすすめサイトを寄せてもらって作成しました。
厳選かつ高レベルなサイトが集まってますのでよかったらご活用を。
HP等からのこのページへのリンクはご自由にどうぞですよ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ひさびさに同系統のネタが集まっているのでこれもついでに。

11月29日発売のMacPeopleにアイコンが掲載されることになりました。
早くも先日リリースの新作をご紹介いただくことに。
これってもう、来年の1月号なんだって。
年末年始な気分。どーしましょ。

[ICON製作, ソフトウェアレビュー] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック(0) | ↑top

2005.10.21

アイコンセット新作。(ゾウをたくさん)

New Desktop-Icon Set と、いうわけで今月つくったのはシンガポールのお土産セットの続編です。
パート1を作ってから1年以上経ってますがもちろん2回現地へ行ったわけでなく、前回のブタたちと一緒に買ってきたゾウをアイコン化。
ダウンロードはHPからどうぞ。
MacOSXとWindowsXP用のデスクトップ用です。

はじめ、ゾウの下に敷く丸いカーペットと、ゾウ本体を別々に作ってました。
デスクトップ上でアイコン同士ちょっとずらして置けば組み合わせて遊べるかなと思ったのです。
以前バリのお土産セットでソファとバリ猫のアイコンを出したときのように。
しかし、当時よりOSもだいぶ進化した今、こういうことがなかなか出来なくなってしまいました。
Tigerは(Pantherのときからそうだったかな)カーソルで押さえるとアイコンのまわりに四角く枠が出来てしまうし、アイコン同士をあまり近づけると、スポっと近づいた相手のフォルダの中にもぐり込んでしまう...という運動神経の良さ。
これを防ぐために、128×128の範囲の中のはじっこのほうに画像を追いやったアイコンを作ってみると、こんどは文字部分と遠く離れてしまってかっこわるい。
ということで、もう「重ね合わせアイコン」は作れなくなっちゃったなあ。
(このタイプの遊びをやりたい場合は、横や縦につなげる方面で考えてみようかしらね..。)

そんな試行錯誤の末、結局、ゾウ本体と敷きものを重ねたそのままやってみたら、それほどサイズを変えずにアイコン化できました。
以前この構図(象+丸カーペット)で同じようなものを作ったような気がしたけれど、まあいいや。
「敷物無し」バージョンも意外と気に入っているので(体の下の影とか苦労したから。)無理矢理同梱。
地味な変化ながら敷物の有り無しの組み合わせてゴミ箱の「からっぽ」と「いっぱい」にも割り当てられるんじゃないかと自分に言い聞かせてみる。

青い花は、前回のおみやげセットで黄・ピンク・紫の3個を配布したので、さらに色違いで全く同じもの。
花はLightWaveでぐるぐると作りましたが、象たちはIllustratorでほとんど描いてPhotoshopで陰影などを味付け。
楽しい作業でした。

CS2でずいぶん便利になったなあと感心してます。
複数レイヤー選択が出来るのがいちばんのお気に入り。
Photoshopなんかでは特に、大量のレイヤーを素早くレイヤーセットにできるので気分がよろしい。
あとは、ワープとかバニシングポイントなどの派手な新機能より、アニメーションパネルがImageReadyから引っ越してきてくれたことが、業務上たいへんラクになって有り難いです。
実際、アニメーション(や、そのもとのコマ絵)を作る用件が多いのですが、それ以外にも、レイヤー間をいったりきたりして見較べたいときなんかは思い切っていったんそれらを1秒/1コマくらいのアニメにして、パタパタと簡易スライドショー化してじーっと見てたほうが検証に便利だったりします。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ぜんぜん話は違うけど、最近CMで盛んに流れているベイリーズ、すっごく美味しいです。
先日、銀座プランタンの前を通りかかったら、おちょこサイズのプラスチックカップに入れて試飲会やってたんですよ、ロックで!
感動して、地元のスーパーに寄ってひとびん買って帰った私。

バニラ味のかなりコクがあるクリーム+アイリッシュウィスキーが入ってるリキュール(アルコール度強め)なんだけど、まさに「お酒をかけた高級アイスクリームを飲んだ!」感じ。
濃いめのウィスキーのせいでそんなに甘くない(ような気がする)し。
ロックだとすぐなくなりそうなので(笑)、牛乳を注いで飲んでます。
カルーアミルクなんかよりはぜんぜんオトナ味です。
甘めのお酒が大丈夫な人にはぜひお試しいただきたい。

[ICON製作, 更新情報] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック(0) | ↑top

2005.09.21

四角い宝石アイコンセット作りました。

四角い宝石セット久々に新しいアイコンセットを作りました。
ダウンロードはHPからどうぞ~。
今回、初めて、フォルダに貼り付けてモノを入れるとアニメーションする(open/drop)ステータスを仕込んでみました。
(これは、MacOS10.2以降でのみ対応します。Windows版では未対応なのでよろしくどうぞ。)
どんなもんかという様子見でびくびくしながら作ってみたので、今回の動作はちょっとおとなしめで。
ゴミ箱の「カラッポVSいっぱい」と違って、フォルダの開閉っていうのはほぼ一瞬で終了してしまうし、意味するところもちょっと違うので共用もキビシイ。そのへんが難しい気がします。

相変わらずのキラキラセットです。
宝石はBRYCE、その他はPhotoshopで作りました。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

.Macがとうとう1GBに増えましたね!!
いやはや(今までも全く大丈夫だったけれど)これでいくらでもモノが置けるなあという感じ。
相変わらずニフティはたった20MBしかHP用スペース(基本容量。ココログとはまた別で。)をくれないのでiDisk頼みで運営しています。(しくしくしく)

このブログを検索してみると、ちょうど一年前に250MBになったときのことが書いてあったのですが、ここにあるとおりに今年も再び調べてみると、iDisk内のメールの容量とのバランスが、また半々(512MB-512MB)に戻ってました。
どうもこれがデフォルトなんですね。

ということで、早速、アカウント設定で「メール15MB--iDisk1009MB」にセット。
メールは転送してるのでほんとは5MBも要らないけど。
スゲー贅沢気分かもです。
HPも最近は手を入れてないので、そろそろ頑張らなければ..。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

全く関係ない話なんですが、私がはてなアンテナに入れていつも楽しみに見ている絵日記サイト「絵日記でもかいてみようか」さんが出版化されるそうで。
ウホーすごい、さすが人気ページですねと思って出版化特設サイトのほうをみてみたら、びびびびっくり仰天。
この方、いつものHNでなく「ほしのゆみ」という名前で御本を出されるようです。
(...ご本名なのでしょうね。)
思わず応援メール送ってしまいました。
この名前でググると今のところ私関連ばっかり出てくるのが微妙に心配です。(笑)
ベストセラーになった暁には、ご迷惑かけやしませんでしょうか??

★この件の後日談★
名前モロかぶりのせいで、あちらも以前から私を捕捉済みであったようで、まさか私が絵日記みてるとまでは思われてなかったようで、すごく驚いたメールの返信を頂く(笑)
(漢字までは一緒じゃなかった...)
ただ、今日(23日)、あちらが名前検索ネタを書いているため、うちのページはむちゃくちゃアクセス数が多い。
いきなり巨大ニュースサイトにリンクされた気分だ。

全国津津浦々のゆみぞう(敬称略)ファンの皆さん、やってること見れば一目瞭然ですが、我々は同一人物じゃないですからね、よろしくおねがいしますよ....。
(↓しかし、あえてここで勘違いしたヒトをじっと待ってみるテスト)
奥さまはマリナーゼ

[ICON製作, 更新情報] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック(0) | ↑top

2005.09.14

単品アイコン新作。

abcほそぼそと単品アイコンを作りました。
こういう、ボタンみたいなアメ玉みたいなキラキラしたアクセサリーに髪ゴムがついたものが、最近のカワイイモノやさんにたくさん売っていて夏から秋へと色合いも変わってきました。
冬場もそれなりにターコイズは流行るみたいだけれど、秋はやっぱりアメシストとかシトリンやトルマリンなどの落ち着いた石がよろしい気がします。
んで、今年は、こういうのに合わせるならゴールドですよ。なんとなく気分としては。
いつものように、ダウンロードはHPからからどうぞ。目次のぺージです。
OSXとXPに対応してます。
絵ブログも超久しぶりに更新。
コンテンツの整理ふくめてHPの改装を考えていたことをいま思い出したくらいに後回しにしてるなあ。

前回の無料アップグレード資格にタッチの差で間に合わず、しかし泣く泣く購入したわけですが、そのかわり、先日華麗に生まれ変わったIconBuilder v8には無料でアップできましたー。
(価格がさらに強気になっているので、まあ今回が無料のほうがいい。としよう。)
というわけで、試運転的な意味合いでまずは一個モノを制作。

PhotoshopCS以降向け(Fireworksにも対応)のプラグインとして今バージョンはずいぶん強力に作り替えられてました。
以前のバージョンでの書き出し方での仕様は、もちろん残されてはいるけど「Classic」と名付けられているほどにがらりと。
ひととおりチュートリアルファイルを使って学習し直さないと、な感じでした。

今回のバージョンアップの目玉としては、それこそ極小のツールバー向けのものから、1024pix四方のアイコンサイズまでが作れるということと、
そんな巨大なサイズが必要な理由がさっぱりわかりません。(´Д`)
あと、Macアイコンだけでなく、Windowsの.icoから画像ファイルまでを一気にセットで吐き出してくれる(こんな感じ)マルチ書き出し機能なんかは非常に便利!
みたところ、XP用アイコンも以前のバージョンより仕上がりがとても綺麗。
ここまでまとめてやってくれるなら、総合評価としてはXPで使っているIconworkshopよりは優秀なので、今後はしばらくIconBuilderで作ろうかなあと思います。
Open/Dropステータス(フォルダになにか入れようとしたときに「開く」動作を示すアニメーションがついている。OSX標準の水色のフォルダってそうだよね)のアイコンも前バージョンより格段にリソースが組み込みやすくなったです。
次回セット(いつだ)こそ、コレをやってみたい。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

もう、ぜんっぜん違う話なんだけれど、TX秋葉原駅の上りエスカレーターって、ノーマルモードと高速モードの2種類が存在するんですよ、知ってましたか。(平日のみ。)
先日、はじめて速いほうに乗っかってみたんですけれど、心構えをちゃんとしとかないと(笑)一瞬足を持ってかれますね。
お年寄りが間違えてそっちに乗ってしまい、瞬間的にぐらりとなってしまって危なかったんですから。
とりあえず、そのまま立ち止まっていても、ノーマルの列をどんどん追い越せるのが気持ちがよいんだけれど。

[ICON製作, 更新情報] | 固定リンク | コメント (10) | トラックバック(0) | ↑top

2005.07.11

宝石アイコン新作です。(単品部門)

new design of desktop-icon単品配布コーナー「IconKiosk」を2ヶ月ぶりに更新しましたー。
ダウンロードはこちらからどうぞ
MacOSXとWinXPでお使いいただけます。
ほぼ原寸大の元画像を絵ブログのほうにものっけました。
(いやはや!あちらの更新も久しぶり...)

いつものように、Illustratorで「型紙(選択範囲をとってレイヤに分けるための..。色も適当。)」を構築し、Photoshopでパーツごとにいじりたおして金属化・石化・立体化をすすめていくというパターン。
(CS2になったらこの作業ももう少しラクになるのかなー?)
ちなみに、星空背景はVue5で。
アンティークジュエリーのデザインを参考に楽しく作ったんだけれど、サザエさんに似てるねえと思い始めたら、もうサザエさんにしか見えない。
映り込みとか、かなり創意工夫したのに、つやつやした青いサザエさんにしか...。


Iconworkshopがいつのまにか先月末にバージョンアップしてました。
(高かったんだから、お知らせメール頂戴よ~!)
アップデートは永代無料なので早速。

新機能を調べて、ちょっと鼻血が出そうに..。
とうとう、Windows上でMacのアイコンが作れる(もちろん変換もできる)ようになった!!
Photoshopレイヤーからの連携してIW上に送り込む際、.icns,rsc, .binなどが吐き出せるモードを選択できるようになってます。
フォーマット構成も、Tiger完全対応になってます。
各bit、12×16のミニサイズまできっちり作れるし。
ああ~(泣)、これでひとつのソフトで両方作れるようになって、ラクになった…
いままでも、ダウンロードしたMacアイコン→Win用への大量一括変換機能は便利に使ってました。
Mac→Winという変換は、代表的な制作ソフトには備わっていますけど、この逆方向(Win→Mac:しかもOSX)は今までいくら探してもなかったのですよ。画期的!

私は、XPではMyTrashCanを使って、128pixサイズのアイコンでゴミ箱を使ってます。
自分のアイコンのOSXサイズの確認用ソフトにもなって重宝。
新バージョンでは、なんと.iContainer形式も読み込めるようになってる~!便利。

いまや128pix以上のアイコンサイズはWindowsのデスクトップカスタマイズ界ではあたりまえのことなので、WindowsからOSX用アイコン作る人が出ても全くおかしくない時代になってます。
最近いつもチェックしているブログはm - o - d - cさん。

-------
今後はIWから.icnsでかき出して、Mac上でIconographerで確認および微調整しつつアイコン形式に保存、というスタイルになりそう。
IconBuilderProは、開閉ステイタス付アイコンを作るときには必要っぽいので、贅沢ながらまあ先日のアップグレードは無駄とは思わないことにする。
でもたぶん、Windowsで作り始める私のやり方の場合だと、ほとんど使わなくなっちゃうだろうなあ。
IWの優れた特徴は、元画像から各フォーマットごとの画像へ、とても綺麗に縮小できること。
シャープのかけ方がすごく巧い。
ただし、Photoshop上でのレイヤーを128pix四方ぴったりで作ってIWへ送り込むと、何故かボケる。
(アイコン本体幅がきっちり128だったら大丈夫なのかもしれないけれど...少しでも空白ピクセルがあると自動でサイズに合うように拡大しているのかも...)
だから、あえて200とか300の大きい画像レイヤーから作業した方がキリっと綺麗に仕上がるようだ。
元画像は500pix四方くらいあって、絵ブログの方は、あれでも縮小してるんだよ~。
( / この段落、ここまで個人的メモ。)

[ICON製作, 更新情報] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック(0) | ↑top

2005.06.08

アイコンセット新作。

王冠セット新しいアイコンセットを出しました。
3ヶ月ぶりです。
まさに「ほそぼそ」ペース...

中にはめ込む宝石をいくつも作っていたら止まらなくなってしまい、思い切って全て放出することにしました。
カラッポのものもひとつ入れておいたので、これを「ゴミ箱(空)」に割り当てるとゴージャスなゴミ箱セットになります。
お好きな宝石を選んでゴミにしてください(笑)。
全14個セット。

いつものようにMacOSXとWindowsXP、両方ご用意。
ダウンロードはこちらからどうぞ。

えーと、王冠のモデリングはLightWave(いまだに7.5だけど私のレベルでは全く不足がない)でやりました。
あとは、VUEでレンダリングしたり、石だけBryceで作ったり、Photoshopで分解したり、いろいろこまごまやってます。
いちど作り始めるとたのしいんだよねー。
昔のように、月に一回くらいのペースで出せないものかしら。

でもって、やっと今日、IconBuilderProの新しいバージョンにアップグレード。

最近は、Pantherにもともと入っているモノクロの壁紙がクールでお気に入り。
カラフルなアイコンたちが映えるのです。(もちろん最大サイズで表示だ。)

[ICON製作, 更新情報] | 固定リンク | コメント (5) | トラックバック(0) | ↑top

2005.05.10

虎入れ中!

Mac OS X v10.4 "Tiger"ようやくTigerさんが我が家にやってきたので、MOMOBAYのなかにホームの中身をバックアップ中~。
とにかく、6000個くらいにまで到達したデスクトップアイコンのコレクションと、それを整理してあるPixadexの管理データだけは死守したい。
とりあえず、今月のMacPeopleの付録である小冊子「TigerインストールPerfectGuide」を手元に置き、やる気満々準備万端にて待機中。
Windowsのアップグレードのときは夢に出るほど不安だったけれど、今回はイベントとして楽しみますよ。
(と言ってられるのも今のうち...てなことになりませんように。)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
現在発売中のMacPeopleにもご紹介頂いてますが、今月末(5/28)発売のMacFan7月号にもアイコンが掲載・収録されることになりました。
よろしくどうぞ!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
お友達(と思っていてくれてるといいんだけど..)のkenichi yoshida | icon design for mac os xさんがセットアイコンの配布を本格的にスタートされました。
サイトデザインもリニューアルしてバリバリです。
Macのアイコン作りに対して非常に意欲的な姿勢を持った人で、初っ端からかなり長いメッセージをやりとりして意気投合したものです。
正直、すごく刺激になりましたし、私自身の今後の方針にあれこれと考えを巡らすよいきっかけになりました。
若いヒトに負けられませんわよ!(´∀`)ノ
と、いうわけで、カッコいいiPodのアイコンが欲しいひとは急げ!

[ICON製作, Macintosh] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック(0) | ↑top

2005.04.23

単品アイコン新作ひさしぶり。

050423なんだかいろいろバタバタしていたのがようやく...な感じになったので、まずは単品アイコンから。
いつものようにHPの目次のページからDLできます。
MacOSXとWinXPでのご利用を推奨。

ターコイス(トルコ石)のアクセサリーを作ろう!と思っていたのですけれど、これはちょっと透明度出しすぎたので、トルマリンぽい感じに。
これ、ガラスでもいいのでホンモノがあったら欲しいかもです。
ペンダントヘッドとか、ブローチとかで。

今回は、全部Photoshop製です。
絵ブログのほうに原画を載せました。
必ず、最低でもこれくらいの大きさから作り始めます。
日ごろからコマカイ仕事というものが出来ないので、大きく作ってあとから縮めて、さも手先が器用に見せる工夫をしています。
(だからそういうことが容易なIllustratorのほうが、道具としては好きなんだけど….)

お洒落っぽい買い物が盛大に出来る(従来比)施設が近隣に出来たせいで、もう買い物したくて仕方ないんですよ。
(とは言っても出不精だし忙しくもあったので、この仕事が終わったらアレを買おう..とかそういうことばっかり考えて過ごしてきました。)
しかし服を買う前に、結局去年も今年も(そして間違いなく来年も)着ない「要らない服」を持ちすぎているのでそっちをすっきりと処分したいのね。
この、南の島の海の色ブルーが今年の春夏トレンドカラーだそうですが、もう影響されまくりかもしれないです。
手帳のペンのインクですら毎日ターコイス色だ...。
目にしみる青です。
でも、これって日本人の肌色には似合うのかな?

そのうち、HPのほうも目次くらいは配色変更の予定。
セットアイコンも作らなくちゃ。
わーい忙しい。

[ICON製作, 更新情報] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ↑top

2005.03.04

新作アイコンセット久々!

アイコンセット新作久々にアイコンセットを作りました。
もう、バタバタしていることを言い訳にしていたらあっというまに1年くらい経ってしまいそうなので、作りたいものがあるときは意地でも作る!の精神で。
「ほぼ日」のオマケ箱(今日からオマケ第3弾始まってます!)やらアルバム箱やらをやらせていただいてたのでしょっちゅう作っていたような気もするのですが、なんと11月以来セットものは出してませんでした...。
ダウンロードはHPからどうぞ。

メタル装飾+ガラス系色パーツという、前回単品配布の桜アイコンと同系デザインですので、一緒に使っていただけると嬉しいです。
(この雰囲気でもうひとつ、過去の単品配布で四つ葉クローバーもあります。)

色味は今回、より鮮やかになったというiPod Miniの配色で。
….実物はまだ見たことないんですが。
(青、欲しいなあ。好きな色だなあ。)

このスター型は、アンティークのブローチの、1800年代終わりくらいに流行したというデザインです。
ダイヤや色石がぎっしりはめ込んであるとても綺麗なものの写真をいくつか持ってるのですが、そりゃもうステキだなあと。
このタイプについては、バリエーションつけて今後もアイコン化したいです。

アップルロゴは、もう、このツルツル系質感はOSXアイコンの王道なのかも。
ツヤツヤ部分の立体感とか光沢感とか、そういうのを研究しつつ組み立てていくのはPhotoshopマニア冥利に尽きます。
まだまだなんだけどねー。
クラシック縞タイプは、自分が使いたかったのでラインナップに入れてしまいました。
かわいがってやってくださいね。

さ。
これでスッキリしたので怒涛のお仕事スケジュールスタート。

[ICON製作, 更新情報] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ↑top

2005.02.24

今年も桜アイコン作りました(単品新作)。

さくら2005毎年サクラものは作っていますが、春一番のニュースも出たということで本日。
ダウンロードは目次ページからどうぞ。
OSXとXPでのご利用を推奨。

この、つやつや素材+メタル枠は、昨年の1月くらいに同じ単品アイコンでよつばのクローバーを配布しているんですが、それと同系統デザインです。よかったらオソロイで使ってください。
雰囲気がイイ感じにまとまるし、ビス状の飾りを入れることでアクセサリーっぽさを出せるので気に入りました。
セット化して見渡しても景色が映えるんじゃないかと。
そ、そういえば去年の11月からセットものを出していません。
2個以上まとめればセット化できる(はず)なのに、この集中力と発想力のなさっぷりには自分でもビックリ。
でも、ポっと思いついて1個だけ作るのって楽しいんです。

そろそろ出しますよ、そろそろ。
--と、いろんな人に言い続けています。

IllustratorとPhotoshopで作りました。
絵ブログに載せるこれの原画も準備中ですのでよろしくどうぞ..。

[ICON製作, 更新情報] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ↑top

2005.02.22

BlogPeople Tags使ってみました(厳選アイコンリンク製作中)。

BlogPeople Tagsというものがアナウンスされたので、早速、自分のリンクページを作ってみました。

公開型のオンラインブックマーク、タグ(キーワード)をつけられるので、共通のタグをつけた他の人のブックマーク同士でつながったり検索したりもできるみたい。
ブログを持ってなくても、会員登録して作れるようです。
ブックマークレットで簡単登録可能!
(ただし、googleツールバー等のポップアップブロックは一時的に外さないと登録窓が出ませんのでご注意。)

デスクトップアイコンのサイトのリンク集を作りたかったのだけど、これ使えばちょうどいいや。
公開型だから自サイトからもリンクできるし、自分でも便利だし、他の人の参考にもなってくれればいいなということで。
RSSも取得できるようなので、私のリンクページそのものの更新状況がチェックできるってことなのかしらん?

とりあえず、自分が溜め込んでいるブックマークを一気に登録したら、「アイコン」とか「Mac」のタグが一気に人気キーワードに躍り出てしまった。
これはまだリリース情報が出てから2時間くらいしか経っていないので、暇人しかログインしていないからだと思われ….
理想としてはもちろん、共通の嗜好をもつ誰かがこのジャンルのブックマークをどんどん補完してくれることなので。
今後の展開を期待。
ベータ版だし、いろいろと機能も増えていくでしょう。
というか、自分でもそれなりに厳選して追加していきます。

ソーシャルブックマークというものが狙っていると思われる面白さがなんとなくわかってきたような。

[ICON製作, おすすめサイト] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ↑top

2005.02.01

新作単品デスクトップアイコン。(バレンタイン向け)

ハッピークリスタルアイコンというわけで、2月ですよ!
年始からあまりにもいろいろとバタバタしていたのでけっこう長く感じました。
冠婚葬祭もひととおりあったしなあ...。
正月なんかいつだったっけという感じ。
ブログもあまり書けなかったし、それ以外のHPの更新も全然できませんでした。反省。(・A・)

というわけで、今日は単品アイコンを。
バレンタイン用になにかセットものを作ろうと思って、このひとつだけは1週間前くらいからほぼ完成していたんだけれど。
しかしなんだか忙しくなってきたので、えーい、これも単品配布だ。
丸ガラス部分は透過するように作りました。HP(目次ページ)からよろしくどうぞ。

ネタ切れなわけじゃないんですよ。
キラキラ系のセットものはいくつか案があって、手元ににょきにょきとスケッチが溜まりつつあり。
OSXのフォルダって、何か入れるとパクっと開くでしょ?
あの機能(open/dropステイタス)をもつカワイイのを作りたいんですわ。
勉強中ですよ。

[ICON製作, 更新情報] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ↑top

2004.12.29

単品アイコン本年最終配布。

トリアイコン日中からかなりの雪。寒ぅ。

と、いうわけで今年最後のアイコン配布はまたもや単品。
新年のトリをデスクトップに飾ってね。
(って、コレは年賀状に使ったパーツのひとつだ。)
HPの目次からダウンロードできます。winXP/MacOSX用。

まあカレンダー上の紙が変わるだけじゃん落ち着こうよ!とも(自分に対して)思うのですが、もうすぐ今年が終わるなあ。
道楽・お仕事まわりでも、よいことやかなったことが数多くあった年でした。
もちろんまだまだ。いろんなものがぜんぜん足りてない。
いっぱい勉強して、もっとよびこんでいかないとね。
しかし(水面下では水かきをぶんぶん振り回しながらも)かるがる・にこにことしながらフラットな自分を保てるようにも努力したいっす。
そーいうことが大人ってもんだと思うのね!
・・・おっと、しんみりと総括してしまった。

気がつけばあらゆる1月用配布素材(カレンダーとか壁紙とか)をまだ作ってないのですが、家に居られるのはあと1日くらいなので果たして間に合うんでしょうか。

[ICON製作, 更新情報] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ↑top

2004.12.07

新作1コものアイコンは紫丸ガラス。

abcたった1個なのに前回の更新は1ヵ月半前、だったりする単品配布デスクトップアイコン、先程アップしました。
OSX・XPにてお使いいただけます。
ダウンロードはHPからどうぞ。

ほんの少しはクリスマスを意識した色味...ドコが?にしたつもりなのですが、しょっちゅうここで作っている丸ガラスシリーズの続き。
または別名「これが大きめの文鎮(ペーパーウェイト)だったら欲しいよ」シリーズの最新版。

この系統の制作の場合、Photoshop1本でどこまでできるかなという実験・筋トレ的面白さがあるのですよ。
石の上にも3年弱。だんだんいろいろわかってきました。むふふ。
オタクだなあ(´Д`)私も。

★追記★
絵ブログに元画像載せました。

[ICON製作, 更新情報] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック(0) | ↑top

2004.11.15

スノードームのアイコンセット新作。

すのーどーむ寒い日でしたね。
と、いうことで冬季公開でおなじみのスノードーム(スノーグローブ)アイコン、今回はたくさん作りました。
ダウンロードはHPからどうぞ。
Mac OSXとWin XPでお使いいただけます。

今年版の改良点は、このキャプチャ画像でもおわかりの通りガラスのドーム部分を透過して作ったことでっす。
(ピクチャーは、OSXに入ってる雪原の写真が、ぐぅ。)
今までは3Dソフトで作ったそのままの丸ドームを使っていたので透過処理などは考えつきもしなかったのですが、せっかく32bitアイコンというからにはスケスケしてたほうが楽しいはず!
と、頑張ってみました。
レイヤー的に抜いただけですが、カラっぽのドームのアイコンも入れておきました。
中身のある・なしでゴミ箱用にセットしていただくとカワイイかもしれません。

教会のドームには森の風景を、その他のドームにはツヤツヤの金属球っぽい感じが映りこむように反射画像を仕込んでみたのは秘密だ。っていうかあんまりわかんないし(泣
それにしても、PhotoshopCSの、レイヤーセットが階層化できるようになったのはとっても便利ですね。
こういう、共通パーツをもつ画像をたくさん作る場合、かなり細かい部分の構成レイヤーまできちんと迷子にならずに多段階整理しておけるし、1つのファイルのなかでまるで箪笥を開け閉めするように表示の切り替えがきくので。
(収納魂が刺激される新機能かと!)

今日は絵ブログのほうに教会ドームの元画像を置いときました。
今回のために新しく作ったのは教会ぐらいで、あとの中身アイテムは、微妙にいまままで何度も登場しているパーツなんですね。
ペンギンなんて、現在単品で公開中だし。
このセット、ガラス球作るのだけで力尽きた感じが。Photoshop開けてはずうっといじってたもんなあ。
でも、どんなにやっても、絶対デスクトップで再現できないのは、球をとおして後ろを見たときの「歪み」ですね。屈折というのかな。
実際に手もちのスノードームをすかしてみると、歪むというより、うしろの風景が逆さになるんだな。
これが再現できない限りはやっぱりうそくさいですかね。
薄い皮膜の石鹸泡のような、そういう軽い感じに見えてしまう。残念!
OS15、くらいでそういうアイコンが実現しないかな。

というわけで、季節柄、かわいい玩具や雑貨が世間に出回りはじめたので、いろいろまだまだ作らせて頂こうかと。
よろしくどうぞ。

[ICON製作, 更新情報] | 固定リンク | コメント (8) | トラックバック(0) | ↑top

2004.10.24

Pixelpalooza、来年はナシ。

ああ台風の次は地震か。
夕方から何度もゆらゆらときているので、ちょっと船酔いみたいなヘンな感じが...。
(ああまた揺れてるし)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
The Iconfactoryで毎年やっているデスクトップアイコンのコンテスト、Pixelpaloozaが来年は休止、であるらしい。
(ちょうど応募締め切りが、日本でいう年度末に当たるために私は結局、毎年応募を挫折しているのですけれどいつも、来年こそは。と思っているわけです。
世界中から力作が集まっているので、エントリー作品を見るのも集めるのもとても楽しいイベントです。)

ということで、かなり残念なのですが、スタッフのひとびとが忙しすぎて余力がないということらしい。
やっぱり、他人の作ったものを紹介したりまとめたりするのって、こちらの想像以上にエネルギー使うんでしょうね。
(自分で作るのは楽しいんだけどね。)
日本国内の同様の内容のサイトの多くが、長く続かないのもそういうところにあるのかな。
新しもの好きのダウンロードとか、Macお宝鑑定団はこうして考えると、やっぱりすごいよー。

Iconfactoryは少数精鋭スタッフで長年運営を続けているようだし、ビジネスとしての製作業務も盛り上がってきてるんでしょうね。
(確か、WindowsXPのシステムに入ってるアイコンセットもここのデザインじゃなかったかな。)
これからも頑張って欲しいです。
ときどき、スタッフの人が短い感想のメールをくれるんです。
それが正直、とびあがるほど嬉しかったり。ペンギンアイコン、すごく気に入ってくれたみたい。
もっと饒舌に交流、というか応援できるだけの力(とくに英語力)が欲しいものだ。
とりあえず、アイコンのほうを精進します。
いつか何かにつながることだろう。と野望を抱きつつ。

いま、Pixadex内に整理できているアイコンが6000個、300MBちょい。
しかも、ダウンロードのみで未整理なのもずいぶんあります。
iTunesにお気に入りの曲をちゃくちゃくと溜めているのと同じ感覚、かも。(笑)
別に自分のデスクトップにどんどん使ってるわけじゃないです。
(私はけっこう自分のアイコンをデスクトップで使うほうです。つくづく自己中な性格が出てます。)
基本的にただ集めて、標本箱のように眺めてるのが楽しいという。

Pixadex使ってると、これの専用形式である、.iContainerというファイル形式で配布してくれてるところはとても有難いです。
展開するだけでpixadex内に読み込んでくれるし。
著作権表示やコメントやキーワードの埋め込みもできるし。

本当は私もそうしたいけれど、そのぶん増える容量を思うと踏み切れなかったのですが。
(ひとつの配布に付き、OSXのフォルダー形式と、XP形式と、iContainer形式の3パターンの配布になるので。)
ドットMacが250MBにもなったことだし、あまりセット数が増えないうちに作っておこうかなあ。

集めたアイコンを見やすく管理したいという方、pixadexはおすすめです。
18.95ドルのシェアウェアですが。
試用版でも、入出力の機能制限はありますが、250個までは扱えるようなのでちょっと試してみてください。
操作自体はとても直感的なので、それほど英語力いらないです。

[ICON製作] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ↑top

2004.10.21

ぺんぎんアイコン新作。

ぺんぐぃん新しい単品配布デスクトップアイコンをつくりました。
ぺんぺんです。
LAのおもちゃ屋さんのレジ脇で、かごの中にぎっしり入ってました。
プラスチック製で2ドル50セント。
安っぽさがオシャレです。
(海を渡ってきた現在は目の前のディスプレイの枠上にちんまりと立っています。)
両足がつながってるので、ぜんまいをまわすと進むというよりは激しく左右に振動します。
かたかたかたかた。

MacOSXとWINxpに対応。
ダウンロードはこちらからどうぞ。
目次のページにて配布中。

全部Illustratorにて。おやつを食べながら描きました。
ちょっとぜんまいの角度が斜めだなあ。
あああいつかZbrushとかでちゃっちゃとこういうのをモデリングしてみたいのょ。

[ICON製作, 更新情報] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック(0) | ↑top

2004.10.02

新作アイコンセットできました。

ふらわーこれくしょん新しいアイコンセットを作りました。
今回は、ガラスのなかに宝石の花がうめこんであるイメージです。
なので、タイトルは色に合わせた石の名前にしました。
ダウンロードはHPからどうぞ。
MacOSX,WinXP用です。

ガラスは、球ではなく、半球よりひらべったいようなオハジキ型の立体である設定。
やっぱり、デスクトップにぺたんと乗せる感じがしっくりくるので、このタイプのほうがアイコンとして安定感があります。
(ドロップシャドウも少なくてすむので、描画面積を有効に使えるという利点も。)

ヒカリモノを今までにもたくさん作っている割には今回が初めてだったのが、ちゃんと「透けてる(下のデスクトップが見える)」ガラスにしたことです。
(画像の、花の周囲を覆う丸ガラスを透明にしました。)
マスクとかを器用にいじれば今までも出来たのかもしれないのですが、ガラス球なども3Dソフトで作ってたことが多いので、画像をそのまま抜いてアイコン化してると、デスクトップで透明になるわけないんですよねー。
ということで、今回はなるべく小細工が仕込めるPhotoshopで組み立てることにしました。

最初は、一重の花にしようと思って、6枚花びらのものをLightWaveで作って、Bryceで仕上げを。
(私がちっともLW上達しないのは、こういうことをやる時も、質感設定とレンダリングをいつもBryceに移してしまうからなんだと思う。)
でもこれでは、華やかさに欠けるどころか子供っぽいポップな感じになってしまったので、Photoshop上でレイヤーをぐるぐる回して(笑)多重花びらにしました。
重ねた花びらのほうはモードを変えて微妙に透明感も出してあります。
「opal」の色がけっこう気に入ってるんですよ。
適当にいじってたら指がすべってなんか出来ちゃっター(゚∀゚)という不思議な色。

丸ガラスはゼロからPhotoshop上で作成。
(微妙に中の花の色が映り込んでるんだ。あと、虹色のフリカケのような粉末(笑)も散りばめているんだ。誰も気づかないかもしれないけれど。)
ポコンとした凸を出すのがなかなか難しいなあ。
でも結構楽しかったので、透明ガラスものはこれから作るよー。
毎年恒例の、冬のスノードームも今度こそスケスケに!
背景色(デスクトップの色味)により、結構見た感じが変わるのが面白いんですよ。
こういうところが、昔ながらのドットアイコンに対抗できる、32bitアイコンのもち味のひとつだと思うので、丁寧に作っていきたいものです。

というわけで、
絵ブログのほうに元絵を載せました。
別な色のも続けて掲載するかもしれませんです。

こういうの、実物で存在してたらぜひ欲しいですね。
というか、似たようなペーパーウェイトを(もちろん総ガラス製だけど)、ニューオーリンズに行ったときに見かけたんだよなあ。
買って帰ればよかった。しくしく。
こういう後悔が、わりと原動力になったりするよね...欲しいものはデジタルで作れ!という。.....だから宝石ばっかり作ってんのかなあ。やっぱり、しくしく。

[ICON製作, 更新情報] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック(0) | ↑top

2004.09.21

あきのそらのアイコン新作。

秋空どろっぷ単品ながらアイコンの新着です。
よろしかったらどうぞ。
MacOSXとWinXPに最適です。
ちっちゃいサイズでもツルっとかわいらしく仕上がりましたよ。

単品アイコンのいままでのラインナップを見ていると圧倒的に「青くて、光ってて、丸い」ものばかり作っているような気がします(笑)
「つるつる丸ガラス」は、OSXがリリースされてからしっかりと、デスクトップアイコンの定番デザインとして君臨しているので、数多く出回ってますが。
実に奥が深いし、気にいった立体感で作るのが難しいです。
筋力トレーニング的に、ふと思い立って定期的に挑戦したくなるのがこのタイプなのです。
毎回けっこう発見があるんだよなー。

今回も絵ブログに原画をのっけましたよ。
ヒカリモノのときって、ドロップシャドウをけっこう毎回苦労かつ工夫してるんだけど、ほんっと、アイコン化してちっちゃくなると全然わからないんだよなあ(´Д`)
でも、キモはここなんですよ。ここなんですよ!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

iLap、きました。
予約してたらかもしれないんですが、超即納でした。箱のクオリティがまるでPowerbook本体の箱並みに立派。再利用するしか!
そして本体はびっくりするくらい軽いんですけど、もうすんごく快適だそうで、気にいってもらえました。
一応、プレゼントなのだ。
クッションがふっくらとヒザに乗るのでPowerをのっけてもラクラクに作業できるそうです。
なんか、ふつうにiLapのうえで机代わりに、本を読んだりおやつを食べてもよさげな気がしますよ。
クッションはマジックテープで取り外して(洗濯もできそうだし)、机上対応にすることもできます。
アルミ板のまんなかの、しずく型の穴がかわいいですよ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

わあ。明日(っていうかあと20分くらいで。22日なんで。)誕生日だよ。わあ。
静かにしかしばりばりと、たのしいミソジ街道爆走中。

[ICON製作] | 固定リンク | コメント (15) | トラックバック(0) | ↑top

2004.09.13

アイコンセット新作とか、タブレット新モデルとか。

8個セットあたらしいアイコンセットを出しました。
よろしくどうぞ。HPからダウンロードできます。
絵ブログのほうにも元絵をのっけました。

これ、もともとは500×500よりちょっと大きいくらいのサイズに、週末、ドーンと練習のつもりで作ってみた絵なんですね。
あっちにも書いたけれど、こういう絵をちまちまと組み立てていくのはとても楽しい。
でもなんだかどんどんコンを詰めてしまい、最終的には、せっかくならアイコンにしようという流れになってしまいました。
128pixサイズならまあなんとか、ですが、これが32とか16のサイズに縮小されると、かつての面影はサッパリと。┐(´ー`)┌

制作手順としては、Illustratorでまず、パーツの形(輪郭。色は適当。)をつくっていきます。
細かい部分ごとのレイヤー分けも出来る限りこの時点で。
これをPhotoshopに書き出して、さらにレイヤー分けを細分化しつつ、こまかい化粧をしてやるわけです。
私はどうも、Photoshopでパスをひくことが出来ません。
コレが器用に出来ればIllustratorの手順をまるまる省けると思うのですが。

それなりのアレンジはしてあるのですが、元になっているモノは存在します。
とても綺麗なアンティークジュエリーがたくさん載ってる写真集をもっているのですが、ひとつひとつのディテールがすごく素敵で、これはもう絶対に何かに応用できたらカッコイイ!
というわけで、ぼちぼちこれもシリーズ化できたらと。

同じタイプで8個セットはちょっと多すぎたかも。色違いはやっぱり作りながら飽きてしまう。
次回から4つくらいに戻そう。(っていうか、全部違う形で作ろうよ。)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

intuos3キター!
色とか、素材感がかっこよすぎ。
なにやら便利そうなタッチパッドもついてるじゃないですか。
芯とかシートもいろいろ種類があるみたいだし。うわー。

......といっても、今年から2使ってる(しかもやっぱり使用頻度低し、な)私にはちょっと、今買ってもしょうがないもの、なんだよなあ。
iMacG5とおなじく、かっこよくなったねえ、としみじみ見送ることしか出来なさそう...。
とりあえず、店頭でみてみたいわあ。
きっと、これなら上手に描ける、と錯覚しまくりそうな予感!

[ICON製作, 更新情報] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック(1) | ↑top

2004.09.02

秋用表紙絵とかアイコンとか。

ミラクルほしの9月ですよ。
暑いとはいえもう、水に浮いてる絵はダメでしょう。
ということで、トップページを描き替えてました。
目次ページの仕掛けも、青系から紫系の配色に変えたパーツへ交代。
(相変わらずソースをいじってまで改装したくないので、画像だけちくちくと差し替えました。:長いことこうしてきたので、はじめにコレをどうやって作ったのかあんまり思い出せない:
秋冬用、としたいところだけど、冬にもう一回くらい、トップページだけでも変えようかなあ。

資源は有効に使い回す、のが信条なので、これでアイコンも作ってみましたよ。
目次のページからダウンロードできます。
MacOSXとWinXPでお使いいただけます。どぞー。

ほとんどIllustratorで描いてます。
背景の球は、CSの誇る3D効果で。
(塗りつぶした半円を回転させれば簡単ですよ。
色違いも、元球をコピーしたあとで半円を選択してカラー変更すればどんどん出来ます。サイズも同様。
艶あり設定で作ってみたけれど、こんなに綺麗に出来るとは思いませんでした。
ブレンドでハイライトや影を作ったりするより全然ラクです。一発芸。)

浮いてる宝石は、ずいぶん前にLightWaveを使ってWeb用GIFアニメ素材を作ったとき(今も「WebMaterial」のページからダウンロードできます。踊るクマとかは根強い人気があります。)の画像が残っていたので、それをパスでトレースしました。

ガラスとかもいいけど、こういう、プラスチックな質感のモノのほうが作っていて楽しいし、可愛いなあと思います。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

そっれにしてもニフティのHPは夜、重いですね。
先日申請して、メンバーズホームページのURLに移転通知をこれから1年出してもらうことにしたんですが(2月にいろんなところに告知しつつ移転してもまだ毎日、旧URLから数十人の訪問がある...)昔のサクサクな軽さが懐かしいです。
そしてそれ以上に、ひとごとながら、昼でも激重かつCSSふっとび状態なところが多々あるJUGEMが心配。
今はぜんぜん見れないんですけど。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ほぼ日手帳2005の、今日公開された情報によると、ナイロンカバーセットは、カバーオンカバーという、さらにその上に透明なカバーをつけて、ポストカードや印刷物(もちろん自作可。)を挟み込んだりしてオリジナリティが出せるらしい。(これはほぼ日の通販で買った場合のみの特典。)
んんーこれは、かなりココロひかれましたよ。
美しいデザインの包装紙は雑貨屋さんとかで最近よく見かけるし、もちろん自分のイラストでも作ってみたいっ。
この場合、ペンさし部分などがチラッと見えるだけなので、赤やオレンジなどの若いコ向け派手色カバーをチョイスしても案外可愛いかもしれんっ。

とかとか考えているんですが、どうでしょう購入予定者の皆さん。

[ICON製作, 更新情報] | 固定リンク | コメント (8) | トラックバック(0) | ↑top

2004.08.22

宝石いぬアイコン作りました。

ほうせきいぬ久しぶりに新しいアイコンセットを作りました。
宝石わんこ6匹セットです。金の首輪がアクセント。

制作は、だいたいほとんどBryceで。
色違いとはいえども、ちゃんと一匹一匹各宝石の質感を設定してつくりあげたてづくり仕様となっております。
どちらかといえば横長なので、若干、他のいろんなアイコンよりは小さく見えるかもしれませんがご了承ください。

MacOSX,WinXPで最適にご使用いただけます。
ダウンロードはこちらからどうぞ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

LAから帰って来て1週間ですが。
旅ボケてはいない、という自覚はありますが、あんまり記憶も残ってない(笑)ので、やっぱりぼうっとしていたのかもしれないね。

今週早々にもシーグラフ写真付旅行記を作る予定。

もうすぐ8月も終わってしまうんだ。はやっ。
(ああっ。8月の壁紙タイルを作ってないよ(´Д`))
ということは、そろそろ、いろんなもののデザインを秋仕様にとりかえないと。
 ↑
「ほしのちゃんネル」的にはそんな緊急課題をメモっておきますが、その他にも公私共に今月内にいろいろと片付けちゃったりとりかかったりしておいたほうがいいことが山積なのを自分に言い聞かせておこう。

8月の終わりに向かって仕方なくせかせかとしはじめるのは、オコサマたちだけではありません。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

昔版「白い巨塔」、今日で最終回でした。けっこうきちんと今までも観てしまいました。
ああー、昔版も渋くて、どろんとしてて、よかったんだなあ。
出ている人の何人かがもう亡くなってしまってることを考えると感慨深い。

[ICON製作, 更新情報] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック(0) | ↑top

2004.07.31

夏浮き輪アイコン新着。

うきわサマー新作、というよりトップページのコレです。
(ダウンロードは目次のページにてどうぞ!)
浮いてる高さで影をつけたのと、水に手足の先っぽをつっこんでる感じ、がポイントなので、水っぽい背景にしていただくと臨場感が増します。

しつこくこの絵柄で8月の壁紙カレンダー(最近500×500pixサイズで作り続けてます)も制作致しましたのので、そちらもよろしかったら。

アイコンを作ったときはだいたいicon cubeさんにも告知を出すようにしています。
素材系のランキング付登録サイトは(順位を気にするのが疲れるから。)極力避けている私ですが、ここだけは例外。
昔から憧れてたり勉強させてもらってきたサイトさんが上位に上がってることが多いので、自分のところが下位で当たり前な状況なので、ぜんぜん気にならないのよね。
どこまで上がるかなあという楽しみで見ているけれど。

実際にココから訪問してくれるひとも多いし、主にWindows系ながらリンク集としても重宝してます。
管理人さんがけっこう手をかけて丁寧に運営している雰囲気があるので、それも好きなところです。

その関連話として。
IconTrackerやStudioBDTといった大手アイコン紹介系サイトさんが軒並み休止状態になっているのを残念に思っています。
とてもお世話になっていたし、頼りにさせて頂いてたので。
つまりこういう、新着告知型サイトの運営というのがどれだけ大変かということに気付かされますね。
使う側の、更新されていて当たり前だという意識が実に勘違いなのだということも。
新しもの好きのダウンロ~ドさんとかも、時々ものすごい環境下とか場所、から更新していることもある(と漏れ聞こえてくる)のですが、そういうのが長い年月の間ほとんどページ上からわかんないところがカッコイイです。
頑張ってほしいなあ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

もう7月最後の日ですよ。
あと1週間で旅です。
今年は、公式取材仕事ははいっていないので、このブログ上で、完全独自リポートでハジけますよ(ユルく)。
公式サイトの次にきちゃってるんだからどうしようって感じです。
検索されて、屑情報踏んじゃったよ(・A・)と瞬時に閉じられることのない日記、を目指しているのが「ちゃんネルDays」です。うりゃ。

今回もまた、地下鉄に乗ってユニバーサルスタジオ行きたい方向に傾いてます。
ディズニーランドはダウンタウンからはちと遠いであろうことと、オーランドで堪能した経験もあるし、今年は舞浜も泊りがけで満喫したからなあ。
なんだか、先日の夜中のテレビで、大阪のUSJ攻略番組みたいなのをみていたら、3年ぶりにLAのほうを攻略したくなってきた(笑)。

とにかく、会場・宿泊地周辺含めて一度行ってる強みもあって、方向感覚(どっちに歩けば何があるか)が薄ーく身についているのが今年の強みか。

[ICON製作, 更新情報] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ↑top

2004.07.12

ニシキゴイのアイコンをどうぞ。

錦鯉本日、単品アイコンの新作をアップしました。
ニシキゴイです。携帯じゃありません。欲しいですけど。
涼しそうでしょ?
あなたのデスクトップに一匹、泳がせてみてください。
ダウンロードはこちらからどうぞ。目次のページにて。
MacOSX,WinXP対応です。

いつものごとく、ほとんどIllustratorで描いて、Photoshopで仕上げをしました。
今回のポイントは、「末端に向かってちょっと透けてる」涼しげなヒレですよ!
Macな人は、青いアクア壁紙にするのがおすすめ。

いろんなパターンでいっぱい作れば養殖池みたいになって、立派な夏向けのセットになるのだとは思いますが!
例によっていつものごとく、根気が続かない予感大なので単品配布しちゃった。
(しかし予想外にかわいらしく出来上がってしまったので、またもや、セットにすればよかったかと反省中。
金魚セットでも作ろうかなあ。と思っているうちに夏が終わるんだ、多分!)

実は、鯉のアイコンは、シンガポールのお土産セットに入れようかとかなり悩んだネタでもあります。
あちこちに綺麗な庭園があって、ハスの下を鯉がたくさん泳いでましたよ。
(しかし今回、微妙に「浮き上がってる」視覚効果にしてあるため、セットに入れてある蓮の花アイコンと、この錦鯉アイコンを並べて使うと不思議な遠近感の不一致が!
魚が花の上を飛んでいるように見えます。トホホー。)

[ICON製作] | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック(1) | ↑top

2004.07.02

新作アイコンセットできました。

しんがぽーるみやげ昨晩、ようやく出来上がった「シンガポールのお土産セット」アイコンをアップしました。
ダウンロードはこちらからどうぞ。
MacOSX・WinXPに対応しているデスクトップアイコンです。

お花は、ホントはガラスの質感で作る予定だったんです。
(チャイナタウンの「3つで10ドルショップ」で買ったガラスのやつがたいそう気にいっていて今も目の前に飾っているし、スワロフスキーの265ドル( -д-)のクリスタル製もまだ未練あり。)
しっかし、頑張ってLightWaveでモデリングしてみたはいいものの、これをBRYCEで水晶等の質感を当ててレンダリングしてみたら遅い遅い!ほとんど進みません。
という状態になったので簡単にあきらめましたー。
それより、色のバリエーションで作ったほうがカワイイし数がいっぱいできる。
ポリゴンもカクカクだったのをスムースにしてプラスチック感が出るように変更しました。

ブタは、これは空港の、中華系お土産ショップで。
金属にエナメルが塗ってあるのかな?色がとても綺麗でいくつでも揃えたくなるんだよねー。
色違いといっても、模様のパーツも微妙に色づかいが違うのがポイントです。
これはほとんどIllustratorで。
こういう、ちっちゃな雑貨の絵を描くのが一番好きです。

他に、マーライオンとかシンガポールスリングのイラストアイコンも同梱しているのですが、他の立体的な見かけのアイコンと違って、ぺらっとしたイラストみたいな雰囲気になってしまったので、花やブタたちと全然統一感がとれず。
思い切ってスクリーンショットから外しました。トホホ。
でも、他のコたちと一緒にかわいがってやってくださいね。

出来上がりをお知らせしたら、Iconfactoryの中のひとから「SSOOOOO cute!!!」と返信があってびっくりですよ。うれしー。

[ICON製作] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック(0) | ↑top

2004.06.15

新作単品アイコンです。

あおたまアイコン新しいデスクトップアイコンを作りました。
よろしかったら使ってください。ダウンロードはこちらからどうぞ。
(HPの目次ページにある「IconKiosk」で。winXP,MacOSX両方ご用意してます。)

わりと雰囲気よく仕上がったので、単品配布にするにはちょっと惜しかったかなあと後から思いました。
単品で作ったときは大手告知サイトにはお知らせしていない(1個ごときの公開なのでなんとなく遠慮しちゃう)ので、できた途端に見てくれる人は結構少ない。
この構図であといくつか、色味のちがう球を作成してあるのでセット化も可能だったかも。

この単品配布コーナー、週1くらいでクルクルと新作が出せる楽しいコーナーにしようと思っていたけれど、結局月イチペース。
もったいないから、溜めてる球ネタで今後もコロンコロンとリリースさせていただきます。

単品コーナーで過去に作ったアイコン一覧をながめてみると、青くて丸いものが圧倒的に多いです。
なんでだろ?

載せたあとに、どーんとしすぎているのでサイズが大きすぎた?とうろたえてしまったのですが、絵ブログのほうに、元にした画像をのっけてあります。
というより、レンダリング後のCG(の球部分)に、アイコン用にくりぬいてPhotoshopで補正した球をうまくのっけて合成してあります。
Photoshopでは、画像の大きさを変えるときに、レイヤー効果も丸ごと拡大縮小が出来るようになったおかげで(画像解像度のウインドウでチェックを入れる箇所があります)、コレくらいの大きさから作りこんで128pix四方にちっさくしても大丈夫になりました。
それがかなり嬉しいです。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ココログの夜間の重さにはびっくりびっくり。
ログインがめんにすら入れやしませんよ。
ログインがめんにすら入れやしませんよ。
(最近、うさこ日記を読んでいるせいで口調が伝染る…(笑)
グーブログ界では静かに有名らしいよ。
ひらがな基本なので最初、子供が書いているのかと思ったけれど、ちがう。
オトナのウサギが日々もくもくと執筆しているようなのね。
謎が多い分、すごく筆者の方に才能を感じました。
面白いブログです。おすすめ。)

[ICON製作] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック(0) | ↑top

2004.05.19

新作アイコンセット。(勇気のしるし。)

CrystalTreasures3と、いうわけであたらしいデスクトップアイコンのセットを出しました。
ダウンロードは右サイドバーのバナーからHPへどうぞ。
絵ブログのほうでも元画像をアップしましたのでぜひ。

そろそろイラスト系も作りたくなってきたので、一応、タイトルに連番を打ってきたガラスもののシリーズは、ここらで一段落しようと思ってます。
この流れで、ガラス球のCGもいくつか作ってあるのですが、それは単品配布という形で消化していこうかと。


今回のセットの中の「トレフォイル」←このページの画像じゃなくて、絵ブログのほうに載せた立体 は、シロツメクサという意味で、アディダスでおなじみの三つ葉なマークも、あれをトレフォイルというそうですね。

この立体は、BRYCEには標準でセットされているものです。すんません...
綺麗な形なので昔から好きなのですが。
昔、メタクリエーションズというグラフィックソフトの会社がありまして、BRYCEやPoserやPainterなんかもここで出されてました。
私は、初めてのBRYCEは、ver4のときに、Poser,CANOMA(もう売ってない。立体に建物等の写真を簡単に貼り付けたりできる楽しい機能が特徴。),Bryceのセットパックのものを買ったのです。
PhotoshopのプラグインでおなじみのKPTシリーズなんかもココ出身です。
扱う会社がサクサクと変わっていって、今はばらばらなところで出されているソフトたちですが、独特なインターフェイスやマニュアルの雰囲気など、かつての「血の繋がり」が窺えるんですよね。
(アクが強いとも言える。「外国のCG」って感じの。)

で、かつての、メタクリエーションズのマークがこの、立体トレフォイルなんですよ。
KPTのバージョン5くらいまではちゃんと画面でも見つけられます。
BRYCEには、いまでも、トレフォイルの生成を選択すると、
「私たちの、勇気のしるし。」
というクレジットが出ます。
こういうの、イイヨネー。

[ICON製作, 更新情報] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ↑top

2004.05.03

新作デスクトップアイコン。

くりすたるとれじゃーず第二弾。GWだけどフツーに生活してますなどと言ってみても、いざテレビをつけたり外の様子を窺ってみると、やっぱり「休日」な空気が充満してますね。
HPのアクセス数も少なめだし...(寂

昨晩あたらしいアイコンセットをアップしました。よろしくどうぞ。
こういうやつ、の4個セットです。(MacOSXとWinXPでの使用を推奨。)
ダウンロードはこちらから。
トップページからすぐに入れるアイコンページは英語圏の人用(自分が誘導できないので..。)で、目次から入れるほうが日本語解説付きなのでそっちのほうをなるべく見てほしいです。

一応、シリーズものな予定だったので画像ファイル自体は以前から用意していたものですけれど、アイコン用に色調等を補正。
(シャドウはPhotoshopであと付けしましたが、本体にあわせて微妙にグラデーション配色してあるところがキモですよ。
あと、ほとんど全部を本体の後ろに送り込んでいるので、ちょっと有り得ない影のつき方なのですが、アイコンとして楽しめるようにと配慮。という言い訳をあとから考えついた。

星型のポリゴンはLightWaveで作りました。
多面体表面からにょきっと角が生やせる機能がついてるんだけど、それで。
クリスマス時期なんかには、ガラスやプラスチックで出来ている本物をよく見ますね。
置き物(とか、吊るしもの)として欲しいなあと思ってます。
最近は、こういう簡単なものを作るときにしかLightWaveを使っていないので、これではイカンとは思っています。
せっかく苦労して(少しは)覚えたいちばんなじみのある3Dソフトなのに。
ShadeとかCararraとか気になっている場合じゃないぞ。

質感設定やレンダリングはBryceです。
単なる「色違い」だったら、ひとつ作ってPhotoshopの色相変換とかで無限に数を増やせるけれど、今回は模様まで微妙に違う感じを作りたかったので、一個一個ハンドメイド(っていうのかCGでも?)作成ですよ。
星型ポリゴンのほうは共通して、無色透明ダイヤモンドの質感を当てているのですが。
照射するライト(光源)のほうに、色や模様をかぶせると、こんなかんじでまるで違うガラスで出来ているかのようなバリエーションが出せることに気がつきました。
Bryceで設定する光線は、基本的な「当て加減」の他にも、まるでスライドを映し出すように画像を映し出せたり、テクスチャを当てたりできるのでなかなか面白いです。
へたに本体の質感をいじるより'どらまちっく'な画像が出来上がってステキ。
<宝石やガラスのCGを作っているときなんかは特に、「ライトラボ」という光専用の設定パネルで試行錯誤するのはとても楽しいです。

このガラスものシリーズ、頑張ればあと1-2セット増殖できるけれど、そろそろ違う方面のものも作りたくなってきたので、次作はネタのないときまで封印しておこうかなあ。


ついさっきまで英語版ページのほうにアップしてなかったのに気付く。あぶないあぶない。
新作告知は昨晩送ったのだけれど、週明け前(←あちらにとっては。)の時間でよかった。
あと、ちょっとDreamweaverの挙動がおかしいのが気になる。
今回のアップ分に限ってソース内で画像のファイル名が急に文字化けするようになったのだ。
8とか9とか%とかが混じるやつに変換されてしまう。何かしたっけ?
とりあえず右クリックのソース修正でいちいち直す。今後も様子見….。

[CG・WEB製作, ICON製作] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ↑top

2004.04.28

雑誌に載ったり、鍋を買ったりのこまごま。

マックピープルMacPeopleからアイコンの掲載の連絡がきました。
なんと発売日は今日、の号(6月号ですよろしくどうぞ)なんだけどスベリコミオッケーということで(笑)。
こういうご連絡を頂けるのはとても嬉しいです。
(別件ですが、以前の件でMacFan編集部の方からご連絡いただきました。恐縮です。
これからも頑張ります。5/24追記。)

デスクトップアイコンを無心に作っていてとても良いことは、こうやってぽつぽつと雑誌を送ってもらえるところとか、こんなにオトナになってしまっても知らない人から日本語や英語で綺麗とかカワイイとか、メールなんかで言ってもらえること(感想として、だけど。)ですかね…
ふはは。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
勢いで!
というか「しまう場所あるならいいよ」ということで!
前回の22センチ幅両手鍋に引き続き、18センチ幅片手鍋タイプ(ソースパンという。)をさっきぽちっと注文してしまいました。
んーやっぱりルクルーゼは料理の仕上がりが非常にイイです。
鍋のときと一緒に買った本たち、これがまたどれを作ってもハズレなしに美味しくって。
豚バラ大根が大のお気に入りですが、煮魚なんかもグー。
...というか、いままで普通の鍋とか圧力鍋で作っていたものをコッチで作るだけでずいぶん味や見かけ(煮崩れないので。)が変わるのがなかなか面白いのです。

ソースパンは残念なことにオレンジとレッドの2色しか展開してなかったので(本当は両手鍋のココットロンドとコントラストになるようにどうせなら、と、青色を検討していたのね。)同じ色のチェリーレッドで揃えることに。

18センチのサイズだと、ちょっとした、その日食べる分の煮物とか茹で野菜なんかの作成用途が期待できます。
世間の評判では実際、二人分のおかず作りにはちょうど良いそう、なので。
あと、無印良品の炊飯用土鍋「土釜おこげ」で日々ごはんを炊いているのですけれど、ルクルーゼで炊くのも美味しかったらソースパンはベストな大きさになりそうです。

収納場所は、新婚当時は熱心に買い集めた料理雑誌をどっさりと捨てたら(イヤ ホントに、何年も開いてもいないので。)ぽっかりと場所が空いたので無問題。

はやくこないかなー。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
明日からゴールデンウィークか!
仕事するぞー(ふはははは….は(・A・))

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
うわー、JUGEMテンプレートコンテスト素敵。
個人的には「きのこ」が好きだな。
「ぷちオレンジ」のようなサイドバー幅な使い方にはちょっとわくわくな可能性を感じます。

って、おいらのJUGEMアカウント、もったいないのでどうにかしたいが用途が思いつかない!

[ICON製作, 書籍・雑誌, 物欲&オススメ品] | 固定リンク | コメント (6) | トラックバック(0) | ↑top

2004.04.21

IconBuilderPro、2日違いでお支払い...。

IconBuilder Pro私は、OSX用のデスクトップアイコンを、The Iconfactoryで配布しているIconBuilder ProというPhotoshop用フィルターで作成(というか、アイコン形式に書き出し)してます。
69$、とけっこう強気なお値段なのです。
自分で好きな画像をぽつぽつとアイコン化して使うような向きにはハイスペック過ぎるのでおすすめしないです。
もっと安かったりフリーだったりでそういうソフトはあると思うので。
「職人さん」にはさすが値段なりにいろんな面でハイクォリティな仕上がりが期待できるのでおすすめです。
Photoshopのレイヤー上のものがダイレクトにアイコン化できるので、私のようにほとんどWindowsから絵をもってくる作り方だと非常にラクなのです。

ユーザーガイドやチュートリアルを丹念に読んでみると、かなり勉強になります。
(試用DLの時点で手に入ります。)
操作もドキュメントも日本語化されていないので、まだまだ敬遠されている感じがするのですが、「勘で適当に使う」にはもったいないほどの機能を備えているので。
購入するなら気合を入れて書類を読んでおいたほうがいいでしょう。

先日、新しいバージョンであるIconBuilder Pro 5.0が発表されたので見に行ってみると、昨年の10/1以降に前バージョンを購入した人は無料アップグレードなのだというお知らせが。
(対象外は20$、とこれまた強気なお値段。)
やー確かソレくらいの時期に購入したんだよねーと思ってメールソフトで記録を漁ってみると。

くわっ。9月28日に支払ってました。 _| ̄|○

もちろん、アバウトなお情けはあるはずもなく、照会をかけてみるとばっちり有料アップグレード組に入っており。
というわけで、悔しいのでまだ試用モードであたらしいバージョンをいろいろ実験中。

あいかわらず、XPアイコンへの変換が、Windows上で16pixフォーマット優先(16×16)表示になっているのが直っていないなあ。
(「アイコン」モードで表示すると見た目は全く問題なしなのでバグのうちに数えられてないのだろう。でもきもちわるい。)

しかし今回、丹念にチュートリアルをやってみたおかげで、OSがJaguar以降なら再現される「フォルダーになにか入れるとアイコンの画像もパクパク動く(WEBでいう、ロールオーバーボタンのような効果)」オプションがついたopen/drop states iconと呼ばれるものを作ることに成功。
おー(゚∀゚)これは面白いアイコンが作れるかもしれない。
どうせそのうち20ドル、払わなくちゃダメだろうな.....

[ICON製作] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ↑top

2004.04.12

新作デスクトップアイコン。(青空にどうぞ)

白い雲アイコン。久々にデスクトップアイコンを単品で出しました。
MacOSXとWinXP上で最適にご利用できます。
ダウンロードはこちらから。

雲のアイコンの出来るだけリアルなやつは、昔から作りたかったんですよ。
一応技術的には、単品で終わらせるのがもったいないほど苦労したので(Photoshopのフリーズに泣かされながら。)複数セット化も狙っているのですが、これと決めた形に整えるのがかなり難しいのです。
(ハートとかかわいいから、出来るなら欲しいですよねえ。ね?
アイコンはマスク作成が命、だと思うのでなかなかこういう不規則でぼんやりした輪郭のものを作るのは大変です。

デスクトップアイコンの定番的に、ドロップシャドウをかけようかと思ったけれど、考えてみれば雲なんだから。
そんなに近い場所に影がおちるはずがない。のでやめました。

32pix四方くらいの小さいサイズでもけっこうわかりやすい、カワイイ形にまとまるので、春の青空色のデスクトップにして漂わせてみてくださいっ。
OSXならデフォルトのaquaBlue壁紙がよく似合いますよ。

[ICON製作, 更新情報] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック(0) | ↑top

2004.04.04

新作アイコンセットとか、↑ボタンつけたりとか。

新作。目がしょぼしょぼなのは、花粉のせいなのか、毎晩のように「24」をずうっとみてしまうからなのか!(・A・)

先ほどあたらしいデスクトップアイコンのセットをアップしました。
CrystalTreasuresなどという、ありがちなどこかのアトラクションのような名前にしちゃってすいません。
ダウンロードはこちらからどうぞ。
MacOSXとWinXPで使えます。

こんな感じのをいろんな形状で作っていたのだけれど、ためしにこの球タイプでいろいろいじってみたら、けっこう美しい発色で色違いが作れたので。
だったら他の形も、色違いでセットにして小出しに(笑)公開しようかと。
だからおそるおそるセット番号などもつけてみました。
(LightWaveでポリゴン化して星型クリスタルなんかも作ったのだよ。おそらくパート2で公開。)

レンダリングはBRYCEです。
クリスタルとうたってはいますが、こういうもののガラス系はとにかくダイヤモンドと同じ質感設定(屈折率など)でやるのが一番綺麗。光の跳ね返り具合が抜群。
(このソフトをカタカナ読みで書くと、お人形好きなひとたちが検索でやって来てしまうので気をつけている。英字綴りは違うわけだが......。)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
MTのサイトのTEMPLATE TAGSを参考にして(以前これの日本語訳なページを見たような気がしたのだけれど、検索してもページが消えてる?...しくしく)、記事の終わりに「(ページの)あたまへ戻る」リンクをつけてみました。
index.htmlのなかで、記事末の、トラックバックやコメントなどの項目リンクの表示部分を探して、となりに#containerへのリンクを(「↑top」の文字に)足しただけです。
だらだらと長文書き流し系のウチみたいなところにはかかせないボタンと言えましょう。
あとは時間の表記を24時間制に直したりとか、カウンターをマイリストから外して、スクリプトを直接index.htmlに書き込んだりとか、ちまちまと盆栽のようにお手入れを欠かさない。

[ICON製作, ウェブログ, 更新情報] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ↑top

2004.03.26

こまごまネタ(奥様におすすめ品とか、アイコンとか。)

いつかブログのネタにしようと思って、OneNoteにフセン的に貼っておいた話題たちなのだけれど、「大きく書く」タイミングがいつまでたっても訪れない(そしてこれからも来ないだろう。そんなもんだ。)ので、晴れた日の干物づくりのように淡々と並べて放出してみたよ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

トイレマジックリン パワーリキッド
はすごくおすすめだ。
ピカピカ度維持力がものすごいんですよ奥さん!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
通販生活のカタログで買ったお財布を、スーパー買い出し用に愛用してます。
フルスルーパースという名前で、かなりここでは売れてるらしいです。
札入れとガマグチタイプの小銭入れがついた普通の財布なのですが、なんと小銭入れをパクッと開けたその場所からもお札を引っ張り出すことができます。
(つまり、中でつながっているのね。)
小銭とお札が一緒に取れるってかなり便利です。
面倒だから大きい札を出してお釣りをどっさりもらったりとか、レジで小銭をオタオタ数えて時間をとることもなく、実にスマートに、細かい金額をサイフから取り出せます。
デザインが若者むけでないのが難点ですが、すごく便利なのでおすすめですよ奥さん!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
アマノフーズというところから買った「フリーズドライのお味噌汁」セットはイイ!(゚∀゚)
いろんな種類がまんべんなく入ってるセットを買うのがおすすめ。
メイン作成に力を入れすぎたり、または家事の気力そのものが出ない等々、味噌汁を作るのが面倒なときってないですか?
よく売ってるような、生味噌タイプのインスタントよりも美味しいと思います。
この前、おすすめバラエティーセットというのを買ってしまいました。
もちろん常食するつもりはないので(いろんな意味で非常時用!)いやーしばらくもちそうですわ!
おすすめですよ奥さん!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
STUDIO BDTさんがいよいよ再開の兆し?
「かなり便利なサイトになる予定です」とのこと。
よかった、気がついて。うちも移転を連絡してなかったし。
ブログ形式にでもなるのかな?

アイコンの新作告知の場所はもっと増えて欲しい。
セット物を作ったときは海外サイトにも投稿はしてるけれど、ポっと作った単品ものは、大手なところには投稿しにくいんだよねー。
(あと知ってるとことはIconTrackerです。どうしよう、移転以後あんまり拾っていただけなくなってしまった。オロオロ)
国内的にももうすこし盛り上がるといいなあ、OSXアイコン分野。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
OSXアイコンコレクター用の閲覧ソフト、Pixadexに今のところ5000個くらい溜まってるんですよ。
このソフト、WindowsのアイコンをMacアイコンにドラッグアンドドロップで変換できる画期的な機能がついてます。
この前出た、最新版からついたのかな。
アイコン形式をMac→Winという変換方向は、いろんなアイコンソフトに装備されているけれど、Win→Mac って今まで知らなかったですよ。
もっとも、Winにも128pixサイズのフォーマットが入ってないと完全なOSXアイコンに変換できないので、用途は限られるだろうけれど。
しかも、Iconographerで覗いてみると、8bitフォーマットとかは作ってくれないので。(残念。)
配布用というよりは、やはりコレクター向きかな。
拡張子はWinから持ってきた場合、hoge.ICOになっていると変換できません。
小文字の.icoに直せばOK。

それにしてもこのpixadex、書き出しも読み込みもほんとうにいろんな形式に対応しているので、かなりおすすめなソフトです。
pixadexで開く形式の、iContainerファイルは著作権とか埋め込みができるので、配布形式としてはかなり羨ましい。
普及率がどれくらいなのか謎だけれど、無限のサーバスペースがあれば(笑)この形式でも配布したいものだ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
だいぶネタが片付いたわー。

[ICON製作, 物欲&オススメ品] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ↑top

Windowsで巨大ゴミ箱。

昨日コメントにて教えていただいた、Windows版のiCanをゴキゲンに愛用中です。
(常時使用したい場合は、スタートアップにショートカットを入れましょう、自分で。)

今回に限らずですが、ブログは想像以上に大勢のいろんな人が見てるのだなあと感じることが多々あるようになりました。
知りたいと思っていた件にスっと答えてくれる人が存在するというのはすごいことだ。
(もちろんそれに甘えた「教えてちゃん」なブログになる気はないけれど)有難いことだと思いました。
巡回中に誰かのそんな記事があったら、私の知識で役に立つことがあればこれからは臆せずコメントしてみよう。
かなり嬉しいことが学習できたので。

Dockと全く同じような機能と見かけをもつソフトがあったりして、WindowsXPでも工夫を凝らせばMacOSXとほとんど見分けがつかないデスクトップが作れるし、それを楽しんでいる人たちがけっこういるらしいです。

私自身はまあ、それぞれのマシンを持ってるからあえてWinのMac化をやったりはしないけれど。
と思っていたけれど!前述ゴミ箱巨大化ソフトを入れてみたところ、Windowsで128pixサイズのアイコンを使うヨロコビに目覚めてしまいそうです.....。

※ちなみに、このソフトを使って、XP標準規格(48×48pix)より大きいサイズにゴミ箱を作りたい場合は、アイコン内部に、大きいサイズ用の要素が入っているものに限ります。

通常の、XP用として配布されているものは、48pixサイズが限界であるように作ってあるので、無理にでっかいアイコンにすると、びよーんと画像が引き伸ばされて汚い絵になるだけです。

最初から大きいサイズ用に作ってあるアイコンも出回ってますが(海外のサイトだとThe Iconfactoryとかがみんな綺麗で便利。)、このサイズまでしっかりフォーマットを入れてしまうと一個100kb前後という重量になるので配布する側としてはちょっとねえという感じなのです。
好きなアイコンをどでかく使いたい場合は、OSX用に配布されているものをXP用に変換するのがいちばん無難です。
そういうことのHowToについては、IconRepublicさんが伝説的に有名です。


アイコン制作時、絵作りまでは全部Windows上でやっているのですけれど。
とりあえず128まで入れて書き出したものを一時的にゴミ箱化して、Mac最大時の状況を確かめるのにも使ってしまうかもしれない、このソフト。

[ICON製作] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ↑top

2004.03.23

新作アイコンセットです。

えれふぁんと みに
新しいアイコンセットを公開しました。象5頭組みです。
ダウンロードはこちらからどうぞ。
MacはOSX,WindowsはXPで最適にお使いいただけます。

iPod mini配色で、まとまったなにかを作りたいなあと思ってました。
この象は、ずいぶん前(20年は経ってるな)のもらいもの、象牙でできた象のペンダントヘッドをIllustratorで描いたものです。
ホンモノはもちろんクリーム色で、王冠のかわりに鎖を通す金のシンプルな金具がついてます。
今はデスク周りの飾りものメンバーとして、他のオモチャたちといっしょに並んでます。
なんだか見たことがあるなあと思ったら、象のババールっていうかわいいキャラクターが存在するのだった!
カエルのイラストとかでもみたことがありますけれど、なんでも王冠をかぶせるとかわいくなりますねえ。

今回はIllustratorで作成しました。
はじめ、象だけ描いていたのですけれど、アイコンとしてはシンプルすぎる感じもしたので、下に体の色に合わせた花模様の丸いマットを敷いてみましたよ。
イラストアイコンは今後もう少しふやしていきたいです。
1年前から配布している「バリのお土産」セットなどは今でも、特に海外から「気に入った」という感想をもらうんですが、あんな感じのシリーズで。

[ICON製作] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック(0) | ↑top

2004.02.28

桜のアイコン作りました。

さくらアイコン今日は桜の宝石アイコンをひとつアップしました。
ダウンロードはこちらからどうぞ。
MacOSX・WinXP用、両方ご用意してます。
こういうのをどーんとセットで作成できれば(もちろん単純な色違いとかはナシの方向で)とても華やかでステキなんだけれどねえ。
セットで、とか考えてると桜も散ってしまいそうなので、単品コーナーはとても便利ですな。
しかし毎年、桜・花見関連のアイコンは作っているのでもうひとアイテムは出したいと思ってます。

今回はほとんどBRYCEで作りました。
Windowsではちょっと赤すぎる感じかなあと思うんですが、Macのデスクトップではかわいいサクラ色になって満足。

Win・Mac上の色味の差異は、両OS配布用のアイコン作るときはけっこう考えどころです。
Photoshopで作る場合、「ビュー」メニューの「校正設定」で、MacintoshRGBとWindowsRGBを切り替えてみるとぜんぜん感じが変わるので把握するのは大事かと。
とはいっても、OSどころか最近の液晶ディスプレイの明るさはものすごいし、電気屋の店頭で見るメーカー機種ごとでもノートパソコンなんかは(ツルビカ増えてきたなあ最近)見え方いろいろなので、あんまり拘っても仕方ないかもね。
かく言う私も、メインで使うディスプレイの設定はものすごくいじってます。
明るさとか、コントラストとか、色温度とか、とにかく長時間目視に耐えられる仕様にしてあるので、他の画面から目を移してくると「うわっ暗っ」っという感じに。
.........目はたいせつにね♪←でんこちゃん風に。

[ICON製作] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ↑top

2004.02.20

新作クマ窓アイコンセット。

ふさふさくまアイコン。昨年のクリスマス用セット以来、ぜんぜんセット物を作ってなかったのは、案外忙しかったりの他にも、12月にいきなりウェブログなんていう面白いものを知ってしまったからだろうなあ(笑)。

今回は、一応ゴミ箱に割り当てて使えるように対で作ってあるのでfullとかemptyとか名前に入れてありますが、ふつうにフォルダに使ってくださってもなかなかカワイイと思います。
ここにのっけた画像で128pixのOSX版フルサイズです。
もちろんXP用もあります。最大48pixサイズですが。

(ダウンロードは右サイドバー「HOME」のバナーからどぞー。)

ページを見ればすぐにわかっちゃいますが、前回の「紙バッグに入ったクマ」アイコンと同じクマです…
「もしかしたら後日活用できるかも」という淡い期待でもって、真正面全身像もレンダリングしておいたのがやっとデビュー。
(多少は変形した)球の組み合わせという、ものすごく簡単な、モデリングともいえないような作り方のクマなんですが、案外毛を生やすとそれなりに見えちゃうんだな。
LightWaveのSasliteは、辛抱強く調整すればわりとカワイイ毛がはやせる機能ですが、部分的に毛の色味をつけたりとか、影を落とすとかはできない(ような気がする...)んですね。
とりあえず、アルファチャンネルが毛に沿ってとれるのはとても有り難いので、今までのフワフワアイコンシリーズでもいい感じに切り抜けたと自負してます。
が、肝心なところはPhotoshop上の焼きこみツールとかそういうのを使って、立体感の仕上げをしてます。
耳の赤いところなんかも、乗算モードで赤く塗るとあんな感じ。
目のハイライトもくっきりめにブラシで入れなおしてるし。
体形なんかも、かわいらしく見えるようにだいぶ画像の伸縮かけてます。
.....ああ。
思ったような色や形のものを3Dソフトだけで完結できるレベルにいつかなりたいものだ。

背景の窓から見える、昼と夜の風景は、これはずいぶん昔に入れたPhotoshopプラグインですが、KPT6の「スカイエフェクト」。
ちょっとした空模様を作りたいときの、簡易Bryceとして重宝してますよ。

ブログのマイブーム(←しご)もそれなりに落ち着いたし、相当前からの念願だったサイトの引越しも、図らずもニフティのほうから背中を押されて実行できたし、これからはもっと、3Dをはじめとするソフトの勉強をしていきたいと思います。
アイコン作成とかに還元すれば、お客さんもたくさん戻ってきてくれるかなと。
とまあ、そんな感じに爽やかに(゚∀゚)決意中です。

[CG・WEB製作, ICON製作] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ↑top

2004.01.21

アイコン新作と、ちょっとしたHow-To。

よつばクローバーアイコン。ゆうべ単品でアップしましたのでダウンロードはこちらからどうぞ
8bitフォーマットも仕込んであるので、一応OSXやXP以外のOSでも使えるようにはできてます。
絵柄上、32bit表現(しかも最大サイズ)のときがBestViewです。
...私のアイコンはみんなそうなんだがナー

今回は、完全Photoshop製。
金属表現などは、今までの制作上だとか、Tips本などの知識で、コツコツとスタイルパレットの上に蓄積してきました。
更なるアレンジでどんどん幅が広がっていくので本当に便利。
いつかウェブログ上でもそのあたりのこまかいHowToも展開していきたいとは考えてます。

葉っぱ部分のリアルな立体感は、レイヤー効果のエンボス機能でもある程度(というか光沢輪郭あたりを上手にいじればかなりイケる)再現できるのですが。
「いかにも3Dソフトで作った」っぽさを出したい場合は、「周囲からの映り込み画像(環境マップ)」を乗せると格段にナマナマしくなります。
環境マップ合成ができるKPTプラグインは、私の「Photoshop標準機能」になりつつあるよ。

----
例えば上の画像は、OSX画面のスクリーンショットなのだけれど、単品アイコンをHPに載せる場合は、150×130ピクセルの定形サイズとしています。
セットものの場合は、幅450を決まりとしてます。高さは中身によりけり。)

この画像を作成する際使用しているSnapzproxがとても便利でねー。
連載仕事の、よりによって一番最後のツメの時に発見(というか教えてもらった)ソフトで、これをもともと知っていればどんなに今まで楽だったかと愕然としたものです。

コレを使って(「範囲選択切抜き」を選んでControlキーを押しながら)切り抜き範囲を決めることができるのですが、画面拡大鏡みたいな機能がついているので、ピクセル単位でギリギリの大きさで切抜きができるのが本当に便利!
切り抜きサイズなんてPhotoshopであとからやればいいジャンと思ってたのですが、SnapzPro上で一気にやったほうがぜんぜん正確かつ楽ちん。

いろいろとオプションを駆使すればかっこいいスクリーンショット画像がばんばん撮れる(動画化も可能)ので、ソフトウェアレビューを書いてる人や、アイコン職人の皆さん(まあスクリーンショットじゃなくてもアイコンの紹介の仕方はいろいろあるんだけど)にもぜひおすすめしたいなあと。

[ICON製作, Macintosh, ソフトウェアレビュー] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック(0) | ↑top

2004.01.18

WindowsからMacの中を覗く!

知ってる人はとっくに常識なのだろうけれど、今日始めてやってみて感心したのでメモがわりに書いておこう。
WindowsからMacの中身にアクセスできる方法ですが、以下はWindowsXPとMacOS10.3でやってみたことです。
-----
・Pantherの「システム環境設定」の「共有」で「サービス」内の「Windows共有」にチェックを入れ「開始」
・Windows側のアドレス窓に(エクスプローラ等から)「¥¥MacのIPアドレス¥Macのユーザ名」を入れて、Mac側へログイン

-----
という簡単な操作であっというまに「HOME」フォルダ内に入れます。
そうそう、その際、Windows側でデスクトップ上にMacアクセス用のショートカットを作っておくと便利でしょうね。

私はOSXアイコンの作成時は、Windows環境でPhotoshopファイルまでを完成させてから、MacのPhotoshopに移し、必要な場合は微調整してその後、フィルタ「IconBuider)」にてアイコン生成してます。
(ちなみにXp用のアイコンは、Windows上のPhotoshopから作ってしまいます。
IconWorkshopの機能が大変に便利なので。Photoshopからダイレクトにレイヤー上の画像を送り込めるので。)

で、サイト自体もWindowsで作っているので、アイコンを作るときは、スクリーンショットとか圧縮ファイルなんかもMacから持ち帰ります。
いろいろとやり方はあるのはわかってるんですが、いつも、両OS間を忙しく行き来するときは、ウチではポケットビットを使う癖がついてしまいました。
これ、サイトにあるような「クレードル」がオマケでついているのだけれど、どこにでも手近なポートに挿し込める、邪魔にならないポケットビット本体のサイズが魅力なので、あまりクレードル的な指定席の必要性を感じない。
ほとんど使ったことないっす。

ご主人からMacのデータをもらってこっち(Win)で何らかの作業をするときも、このポケットビットを渡して、データを入れてもらって回収。
ちっちゃいので、旅行にもって行ったりとか、そのときの仕事の単品ファイルのバックアップとかで大活躍。
ウチにはいろんな色(色別で容量が違う)のやつが既に3本くらい使いまわされてるよ(笑)。

しかし、上記の「Mac覗き」機能を覚えたので、少なくとも、自分のMacマシンとWindowsとのやりとりはすんごく便利かつ気軽になりそうです。
2つのマシンがほとんど隣り合った場所にあるので、あまりこういうことを知ろうとも思わなかったのだけれど、やってみるとなかなか便利でした。
有り難しネットワーク。

[ICON製作, Macintosh] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ↑top

2004.01.06

アップルストアの人のアイコン作りました(基調講演する人もコレだったっけ?)

アップルストアほしのちゃん。というわけで、こんなアイコンを今年初で作ってみました。
ちゃんとジーンズ履いてるんで。
よろしかったらダウンロードしにきてね。
xp用もあるんだよー

今回はなにが発表されるんでしょうねえ。
MacWorldといえば、ちょうどJaguarが発表されたときに、SIGGRAPHの前にNYに無理やり立ち寄って観覧させてもらったのが懐かしい思い出です。
写真付旅行記はこのあたりからどうぞー。
せっかくすぐそこまで来てるのに、基調講演はホテルの部屋でボケボケしながらストリーミングを聴いていたのもちょっと間抜けでした。
午後から歩いて会場行きましたが。

しかしブロードウェイに数日いたおかげで、すっかりミュージカルの虜に。
冷房で体壊しつつ連日劇場に通いましたー。

来月、ちょうどまだ観てなかったRENTが来日公演するというので、さっそくチケットS席でとってあるんでっす♪楽しみだなあ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
MacFanからは、見本誌を送ってもらえることになったよ。
今回の件は、ものすごく謝って下さったので、あっさりと住所を教えてさしあげました。ん?
売り場では頭に血が上って他のページをあまり見てなかったので、わりと楽しみにしてます。

[ICON製作, Macintosh] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(0) | ↑top

2004.01.02

載っててびっくり_| ̄|○

帰宅途中に東京駅を経由したので、こんどはご主人を連れてアップルストア銀座へ。
(もう、正月2日ともなるとデパートなんかもみんな開店してるから、バーゲン狙いのひとびとで都会はごったがえしていたよ。)
アップルストア店内もすんごい混んでました。
っつうか、この店、ふつうの電器屋さんと違ってスタッフの数もまた多いので、かなりの人口密度だったり。

ネットのコーナーも皆椅子が埋まっていたので、横の書籍・雑誌コーナーをぱらぱら見てました。

お、このまえ月刊化したというあの雑誌だね。CD-ROMもついてるね。
と手にとってめくってみたら。

ピキピキピキ(私の脳内に四つ角と _| ̄|○ が多発しているサウンド。)
あのー。

月刊MacFanさん、な、なんで作った本人が知らないのにアイコン載ってるんですか・・。
2セットも収録してくれて大変光栄ですが?が?

所詮タダで配っているものなのだし、こういうコンテンツの掲載は数をこなしたいでしょうから、あとOSXアイコンは特に海外作で有名なものが多いので、いちいち許諾のメールなんてやってられん、という諸々の事情は(頑張れば)推測できますけれど、なんつーか、昨年は多くの雑誌から連絡をきちんと受けていただけに残念。
こういう雑誌に載ってること自体は嬉しいから、自分のサイトのほうにもお知らせを書いておこうと思うけど。
正直、MacFanは今までも読んだことないんだけど、知らないまま誌面に載っていたりしたことがあったのかなあ..。
んー。
「そういう雑誌」なのかなあ。とりあえず残念。

引用されててびっくり、は他人様の日記読んだときぐらいだけでいいんだよねえ。

[ICON製作, Macintosh, 書籍・雑誌] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック(0) | ↑top

2003.12.17

祝:新着記事ページ。さるアイコンどうぞ。

わー。ココログ新着記事200件ページが出来てる。

早速パラボナミニにRSSのURL(http://www.cocolog-nifty.com/updates.rdf)を入力すると、新着200件ウインドウが開くようになったよ。

でもまあなんというか、あまりにいろんな人がいろんなこと書いているので頭がくらくらする。
ひとりで画面の前にいるのが大半な日常の身には、この喧騒はちょっとなあというときも。
自分で、気に入ったものをアンテナに入れたりして選り分けるしかないのだろうな(・A・)。
エンピツ日記みたいに、せめてジャンル別にウェブログを分類してくれないだろうかと、かなーり思います。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

今年も干支動物のかぶりものアイコン作りますた。
ひつじかぶりに続いて、サルかぶりほしのちゃん...。
ほんのりとチェブラーシカ風味。
HPの目次ページにて、バナナ要らずでつれて帰れますよ。

とりあえず年賀状は、人から頼まれた分は印刷が終わりました。
購入後初の年賀状プリントをこなすHp:PSC 2550はサクサクとかなり静かな音量でハガキを吐き出してくれます。

自分のハガキはぜんぜん何も考えてません。どーしましょ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
追記。
いつも一日の締めくくりとして、結果、時刻上は前日の日付に訂正して、わざわざアップしているんだけど、それだと新着に載らない(過去記事だから?)ということに気付いた。
べ、別にいいんだけど。でも悔しいのでこれからはその日のうちに日記を書くか、日付修正はなるべくしないで頑張ろうと決意。

[ICON製作, ウェブログ] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック(1) | ↑top